でんちゅうが送るちょっと気になる事

でんろぐ2

未分類

今の給料に満足できない会社員(サラリーマン)がお金を稼げる副業10選

更新日:

年々、サラリーマンが副業をしている数は増えてきています。ある雑誌の情報によると20代〜40代にかけて5人に1人が副業をしているという統計データもとれているそうです。

副業をする人の大半が今の給料に満足できず。今と更に未来・将来に不安を抱えていらっしゃるのではないでしょうか。

今日はそんな副業の中でもちゃんと稼げる副業を紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




会社員(サラリーマン)が副業をする前に考えるべき3つの事

副業を行う前に考えるべき事はあります。副業が人生を少しでも豊かにするなら始めた方が良いです。

しかし、逆に不幸せにしてしまうのであれば一度検討をした方が良いかもしれません。

これから副業をする前に考えるべき3つの事を記載します。この3つの事はいわゆる副業に専念する為、確実に副業を行う為の最低限の3つとも言えます。

副業は決して悪い事ではありません。インターネット等を見ると副業が本業をダメにするという情報もちらほら見かけます。しかし、本当にそうでしょうか?

それは考え方にもよります。

例えば、多くのベビー用品、整理用品、生活用品を手がける超大手企業のユニ・チャームでは副業を 支援する制度も導入されています。

これは副業を行う事により、社員の方のさらなる成長を支援する制度です。

副業が結果的に本業での仕事の質を一層高める事だってありえるわけです。

ただ、もちろん全ての人が副業を行えば幸せになるとは限らないのでこれからの3つを参考にして下さい。

副業できる時間はある?

そもそも副業をできる時間はあるのか?副業を行う事により本業にも本腰入れる事ができず、本業・副業ともに中途半端になってしまうのであれば一度検討をした方が良いでしょう。

会社によっては、例えば遅くまでサービス残業をし、終電で帰ったり、家につく頃には深夜12時を回っていたりといった俗に言うブラック企業といったものもあります。

そうなるともちろん副業できる時間など作れるわけありません。

むしろ副業を行うよりもまずは転職をする事が幸せへの一歩になるという方もいらっしゃるでしょう。

そもそも副業できる時間はあるのか?

一度ご自身の1日を振り返ってみて下さい。

勤め先は副業禁止ではないか?

現在勤める会社では副業は禁止ではないか?

禁止の場合は会社にバレてしまうと最悪退職に繋がるケースもあります。まずは副業が問題ないのか、それとも禁止ではないのかを確認する事をお勧め致します。

ちなみにですが、仮に禁止であった場合、会社にバレないようにする事も可能です。バレるとしたら大半の理由が住民税がきっかけになるパターンが多いです。

普通、住民税は給料から天引きされますが、ただ副業を始めてある程度稼げるようになると、その稼いだ分に対して住民税は高くなります。

なので、それが給料から天引きされると会社からすると『どうしてこの給料でこんなに住民税が引かれるんだ!?』と疑いの目を持つようになります。

バレない方法に関しては記事後半にて改めてご紹介をしますが、そもそもまだ稼いでない方は心配する必要はありません。

まずは稼げるようになる事が優先で、稼いでから考えれば良いのです。

周りに理解を得ているか?

副業をやっている事をわざわざ知人や友人に言う事はありません。友人に伝えた事で結果的に会社にバレてしまう事に繋がってしまうかもしれません。

しかし、同居をしている家族の方は別です。内緒にできるのなら良いですが、副業をやっているとバレる可能性は極めて高いです。

仮に理解を得る前にバレてしまった場合は家族間の関係も悪くなる可能性もあります。

例えば、筆者の経験談でいうと副業をするとまず子供を見る時間が削られます。そうなると必然的に妻への負担が減ります。そして、妻は不満を口にしたいですが、夫は副業をしているので話を聞く時間も減ってしまい結果的に関係性が悪くなるという悪循環になります。

なので、できれば前もって『少しでも家族の生活が楽になれるようにと副業をやってみたいんだ』と伝えましょう。更に言えたら良いのが副業に費やす時間の提示です。

ちゃんと1日このくらいの時間という目安を伝えて理解を得るようにしましょう。

そして、ちゃんと1日の中で副業に費やす時間を決めて、提示をしたらその時間を破らない事が大切です。是非できぞうであれば話してみる事をお勧め致します。

お勧めの長期的に稼げる副業の選び方

どうせ副業をやるなら稼げる副業でないと意味がありません。

しかし、稼げる状態になるのもいくつかの条件があります。

自分のスケジュールに合わせれるか?

やろうとしている副業がそもそも自分のスケジュールに合わせる事ができるのか?

スケジュールが合わないと例えば…

『今日はスケジュールが合わなそうだから副業はやめておこ』とサボってしまう事に繋がります。もちろんいくら稼ぎたいかによっても副業を行う頻度は変わってきますが、できれば自分のスケジュールを確認して普段確実に空く時間帯を確認しておく事をお勧め致します。

せっかく副業を行うのであれば単発で稼ぐだけでなく長期的に稼ぐを意識しましょう。

好きで続けれそうか?

その副業は好きで続けれそうですか?

これも副業をストレスなく継続して行う為に重要な事です。実は副業をやっている人は稼ぎたいという方だけでやっているのかと言われるとそうでもないです。

『趣味』『気分転換』『スキルアップ』の為にやっているという方も多いのが現状です。その他にも副業を通して社会との繋がりを広げたい、人脈を広げたい等が多いです。

なので、好きで続けるというモチベーションは非常に重要になります。

例えば、稼ぐ為というだけでモチベーションが続ければ良いですが、仮にあまり稼げない時期があった場合は続ける事が辛くなりますし、稼げない副業だった場合はそもそも副業をする気もならないし、また新しく副業を探す事にも労力を使ってしまいます。

ぜひ自分の好きになれそうな副業を探してみて下さい。

本業と副業がリンクしているか?

副業を続ける上で意外と本業にリンクしているかどうかは重要になります。

2つの事を器用にこなす事はなかなか難しいです。しかし、本業でやっている仕事内容が副業の仕事内容と重なる部分があれば、スムーズに副業に取り掛かる事ができます。

例えば、副業の中には文章を書いてお金になる副業があります。本業がライターの方であれば本業にも活かせる副業になりますし、ライターでなくても会社に勤めているとメールを作ったりすると思いますので、そういった場面でも活かせます。

そういった意味で本業とリンクできていると自然と副業へのモチベーションをキープできます。

会社員(サラリーマン)がお金を稼げる副業10選一覧表

  業務内容 1ヶ月に稼げる額 お勧めポイント
高報酬の案件多数!未経験でも月収30万円が目指せる! 文字入力 30万円 文字入力でスキルがつき、お金も稼げる!!
安心実績のJCVN治験モニター 治験    
A8.net アフィリエイト    
【すぐたま】 ポイントサイト    
CrowdWorks 在宅ワーク    
覆面調査なら【ガイアリサーチ】 覆面モニタ    
ちょっと暇ならお小遣い稼ぎ【ボイスノート】 アンケートモニタ    
       
       
       

 

 

会社員(サラリーマン)がお金を稼げる副業『文字ライター』の仕事

最初にご紹介をするのは文字入力・ライターのお仕事です。

このお仕事のメリットは、初めての方、いわゆる未経験の方でもなんなく始める事ができる事です。

また、文字入力というシンプルなお仕事ではございますが、文章を作る上でその構成や、日本語としておかしくないか?など頭を使う副業でもございます。

なので、本業にて文章を作る方、普段メールを社内・クライアントさんに出す方にとってはスキルがつきますのでメリットもあります。

人によっては月に30万円稼ぐ方もいらっしゃるそうなのでぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、今回紹介をしている『サグーワークス』では、文字の入力だけでなく編集者なども募集をしています。興味がある方は一度公式HPをご覧になられてはいかがでしょうか。

文字ライターの魅力

 ・空き時間を活用できる

 ・始める上で敷居が低い

 ・目標を明確にしやすく自分のペースから稼げる額を逆算できる

 ・本業にも活用できる

文字入力のお仕事はとても魅力が満載です。サラリーマンの方には特に時間を有効活用できて、本業にも活用できるという点は大変メリットとしては大きいでしょう。

文字ライターの口コミ・評判

ツイッター等を確認していると、文字ライターは稼げる要素が大きいようです。

また、ライターの仕事に『やりがい』を感じているコメントも多数見受けられました。ライターの仕事は文字入力数がわかり、かつ1文字の単価もわかりモチベーションに繋げやすいということも背景にあります。

さらには、スキルをアップさせていく事によって、文字単価もあげる事ができるのも1つの魅力です。

文字ライターの1回に稼げる金額

ライターのお仕事を副業ではなく専属で行なってる方はおおよそ毎月平均で20万円以上報酬を得られているそうです。

副業の場合は平均で3万円〜10万円程度が大半です。

おおよそ記事(300文字)を1つ書くのに時間は5分程度掛かります。そして1記事書いたら60円貰えます。ざっと計算をすると時給720円になります。

仮に1日2時間、週5日行なった場合は…

 22日×2時間×720円=31,680円です。

なかなかハードルが高いような気もしますが、土日の時間ある時に作業を多めにしたり、続けていき文字単価をあげていけば月5万円稼ぐ事も難しくはないようです。

会社員(サラリーマン)がお金を稼げる副業『』

 

 

 

会社員(サラリーマン)がお金を稼げる副業『』

 

 

 

 

会社員(サラリーマン)がお金を稼げる副業『』

 

 

 

 

会社員(サラリーマン)がお金を稼げる副業『』

 

 

 

 

会社員(サラリーマン)がお金を稼げる副業『』

 

 

 

 

 

会社員(サラリーマン)がお金を稼げる副業『』

 

 

 

 

 

会社員(サラリーマン)がお金を稼げる副業『』

 

 

 

 

 

 

会社員(サラリーマン)がお金を稼げる副業『』

 

 

 

 

 

会社員(サラリーマン)がお金を稼げる副業『』

 

 

 

 

 

会社員(サラリーマン)がお金を稼げる副業『』

 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-未分類

Copyright© でんろぐ2 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.