〜お金に関するプロフェッショナルな情報〜

マネー塾

Google

2018年元旦をGoogleロゴで祝福!!

更新日:

本日は2018年1月1日です。

Googleのロゴも変わっており元旦を表現しています。

ロゴについて簡単に紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




2018年の干支は?平成何年?

西暦(グレゴリオ暦) 2018年
開始曜日 月曜日
干支 戊戌
平成 30年

今年の干支の『戌』ですが、『一』を足した『戈』から成り立っています。

なので、刈り取って更に一つにまとめるという意味があります。

さらには、『滅』に似ているとも言われます。

それゆえに、草木が枯れ果てた状態を指すわけです。

ちなみに、陰陽五行説というものがあり、そちらでは、『比和』になります。

これは良いことは更に良くなり、悪くなることは更に悪くなるという意味です。

なので2018年も同じように良いこと、悪くなることがそれぞれ増すかもしれませんね。

そもそも元旦とは?

元日や、元旦、そして正月と似てるようで意味が違う言葉があります。

それぞれどんな意味があるのでしょうか?

元日⇒1年で一番最初の日の事を指します。要するにグレゴリオ歴では1月1日の事を言います。

元旦⇒元日の朝のことを指します。これは少し勘違いしやすいのですが1月1日全部が元旦というわけではなく、1月1日の朝のみが元旦になります。

正月⇒1年の最初の月を表します。要するに1月のことを指します。

元旦の『旦』の字ですが、地平線から太陽が出る事を表した漢字になります。

そういった背景があり元旦は、元日の朝というんですね。

ここで注意点としては、年賀状を送られる方もいらっしゃると思いますがその場合は元日とは記載しません。

年賀状は元日の朝に届くので『元旦』と記載をします。

正月はその年の最初の月のことを指しますが、ただ一般的には正月を祝う期間を指します。

大方、三が日と松の内のことを指します。

三が日は、元日から3日間で、松の内は以前は`15日まででしたが現在は7日までというのが一般的です。

2018年 元旦 Googleトップロゴ

>過去のホリデーシリーズを知りたい方はこちら<

2018年の元旦を始めとする日本の祝日一覧

2018年1月1日 ⇒ 元日

2018年1月8日 ⇒ 成人の日

2018年2月11日 ⇒ 建国記念の日

2018年2月12日 ⇒ 振替休日

2018年3月21日 ⇒春分の日

2018年4月29日 ⇒ 昭和の日

2018年4月30日 ⇒ 振替休日

2018年5月3日 ⇒ 憲法記念日

2018年5月4日 ⇒ みどりの日

2018年5月5日 ⇒ こどもの日

2018年7月16日 ⇒ 海の日

2018年8月11日 ⇒ 山の日

2018年9月17日 ⇒ 敬老の日

2018年9月23日 ⇒ 秋分の日

2018年9月24日 ⇒ 振替休日

2018年10月8日 ⇒ 体育の日

2018年11月3日 ⇒ 文化の日

2018年11月23日 ⇒ 勤労感謝の日

2018年12月23日 ⇒ 天皇誕生日

2018年12月24日 ⇒ 振替休日

Googleで2017年を振り返る

Googleが2017年を振り返った動画、2017年によく検索されたキーワードをまとめています。

Googleいわく2017年は

『how』=『答え』

が最もよく検索されました。

>Google公式から詳しく知りたい方はこちら<

2018年 元旦 まとめ

とうとう2018年と新しい年も始まりました。

2017年はいかがでしたでしょうか?

2018年が更に皆さまにとって良い年になることを祈っています。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-Google

Copyright© マネー塾 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.