人気記事!!
☆すぐ借りれる、超低金利で借りれるカードローンランキングはこちら

「アコムでお金を借りたい。けれど、もし万が一返済出来ない状態になったらどうしよう?」

「アコムで延滞してしまったら、漫画で見るような怖い取り立てがあるのでは?」

「もしもアコムの借金を滞納してしまったら、どうなるのだろう…」

アコムで借り入れを考えているけれど、延滞・滞納した時が怖くて、なかなか決心がしきれない。

借金に漫画やドラマなどに影響された怖いイメージがあり、上記のような状態になってしまう人も少なくないのではないでしょうか?

頭ではしっかり返済を続けていれば問題ないと分かっているけれど、返済中に不測の事態があるかもしれない。

返済日を忘れたり、どうしても都合がつかず、返済日に遅れてしまう事もあるかもしれない。

そう考えると、安易にアコムで借りていいのかは、どうしても迷ってしまいますよね。

この不安を解消するには、アコムで借り入れをする前に、

  • 返金が難しい時の対処法
  • もしも延滞してしまった時に何が起こるのか?
  • 延滞・滞納したらどう対処すべきなのか

これを知っておくべきです。

返済できない時にどうすればいいのか、延滞・滞納中にどのような取り立てがあるのか、正しい知識があれば正しい対処も可能になります。

この記事では、

  • アコムの返済日に遅れそうなときの対処法
  • アコムへの返金が難しくなった時の対処法
  • アコムで延滞すると発生する4つのデメリット
  • アコムで延滞したらどうなるかを時系列で確認

これについて解説していきます。

この記事を読めば、アコムで返済日に遅れそうなときの正しい対処法。アコムで延滞してしまった場合、どう行動すべきなのか、その正しい対処法が分かります。

スポンサーリンク

アコムへ返済できない・延滞・滞納してしまいそうな時の対処法!

今月どうしても苦しく、アコムへの返済が難しい。そうなった場合は、アコムに相談する事で下記の対応を取ってもらえる可能性があります。

  • 利息のみの支払いにしてもらい、一時的に返金額を減額してもらう
  • 最大30日まで、返済日を延長してもらう

返済できない状況は苦しく、現実逃避したくなるかもしれませんが、返済が難しい場合は前もってアコムに相談するのが大切です。

無断で返済に遅れるとアコムからの信用を失ってしまい、その後の利用が不利になり、上記の相談に乗ってもらえる可能性も下がります。

返済が難しいという相談は心苦しく嫌なものですが、前もって相談しておけば、無断で延滞するよりアコムの心象を良くする事が可能です。

前もって遅刻の連絡をする人と、何の予告もなく約束をすっぽかす人では、印象は全く違います。

アコムでの返済が難しい場合は、今後の信用を考えても、前もって相談するのが何より大切です。

アコムに連絡して利息のみの支払いにしてもらう

アコムでは返済が苦しい場合、アコムの総合カードローンデスク(0120-629-215)に電話をかける事で、利息のみ支払いに応じてもらえる可能性があります。

【アコム総合カードローンデスク】

0120-629-215

受付時間:平日 9:00~18:00

アコムでの返済は最低返済金額が決まっており、通常はその額以上の返済を行う事が必要です。

アコムでの借り入れが10万円の場合、最低返済金額は5,000円となります。

5,000円の内訳は、元金3,500円。利息1,500円なので、利息のみ支払いの場合は返金を2,000円(1,000円以下は切り上げ)に減額してもらう事が可能です。

借り入れが50万円の場合、最低返済金額は15,000円。元金が7,500円、利息が7,500円なので、利息のみ支払いの返済額は8,000円になります。

借入金額 最低返済金額 元金 利息 利息のみ支払い
10万円 5,000円 3,500円 1,500円 2,000円
50万円 15,000円 7,500円 7,500円 8,000円

上記のように、利息のみ支払いにすれば返済額は半分程度で済むので、無理なく返済が可能です。

ただし、利息のみ支払いは元金が一切減らない為、長期的に見ると利息の支払い総額が大きくなってしまいます。

例えば、10万円借り入れで5,000円返金すると、残金は96,500円になりますが、返金が2,000円だと残金は10万円のままです。

利息だけ支払っていたら、借金は永遠に完済できません。

今月どうしても苦しいという場合の緊急避難的に活用するべきなのが、利息のみ支払いです。

アコムに連絡して返済日を延ばしてもらう

どうしてもアコムの返済日にお金の用意が間に合わない場合、アコムの総合カードローンデスクに相談する事で、返済を最大30日程度猶予してもらえる可能性があります。

【アコム総合カードローンデスク】

0120-629-215

受付時間:平日 9:00~18:00

転職などにより給料日が変わってしまうと、返済日までに給料が入らず返金出来ないというケースも出てきます。

規定の返済日には間に合わないけれど、30日程度あれば返金が可能という場合なら、返済日を猶予してもら事が可能なのです。

普通なら、アコムの返済日に返済が間に合わないと、翌日から電話・メールによる取り立てが始まります。

しかし、返済を猶予してもらえれば、その間は取り立てに合う事がありません

ただし、返済日を伸ばしてもらうといっても、扱いは延滞と同じになり、返済するまでの日数分は遅延損害金が発生します。(遅延損害金については後述)

また、アコムへの返済を延滞・滞納すると信用情報に記録が残るのですが、ここでも延滞として扱われる可能性があります。

返済日を延ばしてもらえれば、その間は取り立てがないというメリットがありますが、上記のデメリットもある点に注意が必要です。

アコムの返済日に間に合わず、延滞・滞納してしまった場合の対処法!

アコムの返済日に間に合わず、延滞・滞納してしまった場合は延滞に気付いた段階でアコムに連絡するか、返金を行いましょう

アコムで延滞すると、返済日の翌日から取り立てが始まります。

しかし、返金を行えば、その時点で取り立ては止まります

返金が難しい場合はアコムに相談し、返金出来るようなる日付を伝えるか、もしくは返済計画について相談に乗ってもらう事が可能です。

返済日を伝えれば、その日までは取り立てはなくなります

また、返済自体が苦しい場合、必ずではありませんが返済計画の見直しを行ってくれる場合もあります。

アコムで延滞すると後述のデメリットがあるので、延滞・滞納は放置しないようにするのが肝心です。

アコムで延滞・滞納した場合の4つのデメリット

アコムでの延滞・滞納には下記の4つのデメリットがあります。

  • 信用情報に延滞・滞納の記録が付く
  • アコムを含め、カードローンから借り入れが出来なくなる
  • アコムからの取り立てが始まる
  • 遅延損害金が発生

延滞した場合に一番気になるのはアコムからの取り立てかと思いますが、実際は他のデメリットも大きくなっています。

特に注意したいのは、信用情報です。

アコムで延滞・滞納すると信用情報に記録される!長期の延滞はブッラクに!

アコムで延滞する一番のデメリットが、この信用情報へのダメージです。

アコムに限らず、カードローンを利用すると

という3つの信用情報機関に利用記録が保存されます。

延滞すると、延滞という情報が信用情報に残ってしまうのです。

信用情報はカードローンの利用・クレジットカードの利用・お金に関するローンを組む際に必ずチェックされます。

延滞したという事実はローン会社に簡単に伝わってしまうのです。

その為、アコムで延滞するとアイフルの審査に通りづらくなってしまいますし、クレジットカードの作成も難しくなります。

とはいっても、返済日を忘れてしまう人は少なくないので、延滞が1日や2日であれば、そこまで問題視されないケースも多いです。

そもそも、延滞が1日2日であれば、信用情報に残らないケースもあります。

問題は、延滞を繰り返している場合や、61日以上の延滞をした場合です。

延滞が61日を超えると重度の延滞と判断され、信用情報には異動という記録が残ります。

異動というのはいわゆるブラックという状態に当たり、ブッラクになるとカードローンの利用やクレジットカードの作成がほぼ不可能です。

それだけではなく、住宅ローンや自動車ローンの利用も出来なくなりお金関係で非常に不便な生活を強いられる事になります。

延滞情報は延滞を解消してから5年間は記録が残るので、その間はこの状態が続いてしまいます。

61日以上の延滞はお金に関する信用を失ってしまうので、絶対に避ける必要があるのです。

また、延滞を繰り返すのもよくありません。一般的に、延滞が3回以上あるとローンの審査では不利になってしまいます。

延滞・滞納中はアコム・他のカードローンから借り入れが出来なくなる!

アコムで返済日に遅れ、延滞中という状態になると、限度額まで余裕があってもアコムでの新たな借り入れが出来なくなります

これは当然の話で、アコムは延滞するような人には追加の融資が不可能と判断するのです。

約束を守らない人に新しく融資するほど、アコムは甘くありません。そして、これは他のカードローンも同様です。

カードローンの利用状況は信用情報に残る為、アコムで延滞すればその記録が信用情報に残ります。

また、カードローン会社は常にこの信用情報をチェックしている為、延滞の情報はほぼリアルタイムで伝わります

アコムで延滞していると、アコムだけでなく他のカードローン会社でも借り入れが不可能になる可能性があるのです。

また、アコムで延滞中に、他のカードローン会社に契約を申し込んでも、審査通過は絶望的になります。

実際は1日程度の延滞は信用情報に残らない場合もあり、1日延滞したから全てのカードローンやクレジットカードが利用出来なくなる訳ではありません。

しかし、延滞中は追加の借り入れが難しくなるのは確かです。

アコムの新規借り入れ停止は、延滞が数日程度であれば、返済を行えばすぐに借り入れが可能となる場合が多くなっています。

しかし、30日以上延滞したり、延滞を繰り返しているようだと限度額を0にされ、新規借り入れがそれ以降不可能になる場合もあります。

延滞・滞納するとアコムからの取り立てがある

アコムの返済日に返済を行わないと、アコムによる取り立てが始まります

取り立てというと、ひっきりなしに携帯・勤め先に電話がかかってきたり、ガラの悪い人が自宅へ押し掛けてきたりと怖い印象があるかもしれません。

これは間違いで、アコムからの取り立てで上記のような取り立てが行わる可能性は、ほぼ皆無です。

なぜなら、アコムは正規の金融業者であり、貸金業法に則って取り立てを行っているからです。

貸金業法21条では

人を威迫し、又は次に掲げる言動その他の人の私生活若しくは業務の平穏を害するような言動をしてはならない

電子政府の総合窓口 e-Gov[イーガブ](貸金業法21条)

という取り立てに関する規制が厳しく定められています。

具体的には、

  • 深夜など不適当な時間帯に電話をかける、自宅へ訪問する
  • お金を借りた人が帰るように求めたのに家に居座る
  • 借り入れの事実を家族・知人・勤め先の人など第三者に勝手に公表する
  • 借りた人以外(家族・友人など)に借金の返済を求める

といった行為が禁じられています。

この為、アコムの取り立てで1日に何十回も電話があるような事はありませんし、家族や友人に返金を求める事もありません

とはいっても、延滞していれば取り立ての電話がありますし、自宅へアコムからの郵便物も送られて来ます。

返済への重圧はあるので、延滞中に普段通りの生活を維持する事は、精神的に難しいでしょう。

また、延滞が長期に及べば、最悪強制執行による差し押さえの可能性もあります。

怖い取り立てが無いからといって、取り立てを無視するのはよろしくありません。

アコムで延滞・滞納すると遅延損害金が発生!

アコムで延滞・滞納すると、返済日の翌日から遅延損害金が発生します。

アコムの遅延損害金は借入額に対して20%の割合が日割りで発生し、延滞が解消されるまで発生し続けます。

【遅延損害金の計算方法】
借り入れ残高×0.2÷365×延滞日数=遅延損害金
アコムで10万円借り入れした場合、1日延滞する事に遅延損害金は54.79円発生。延滞が10日になると547.9円の遅延損害金が発生。
アコムで50万円を借り入れすると、1日延滞する事に273.97円の遅延損害金が発生。延滞が10日になると2,739.7円の遅延損害金が発生。

遅延損害金は利息と同時に適用はされないので、元の金利が18.0%の場合に遅延損害金と合わせて38.0%の金利がついたりはしません。

遅延損害金は延滞した場合に利息の代わりに適用され、延滞が解消されれば、翌日から通常の利息が適用されます。

アコムの遅延損害金は20.0%なので、一見するとそう厳しい数値には思えないかもしれません。

ですが、延滞が1年、2年と続くと遅延損害金はその分大きくなってしまいます。

50万円を1年延滞・滞納していると、遅延損害金は10万円に!

返済金額を抑える為にも、延滞は行わないのが賢明です。

アコムで延滞・滞納するとどうなる?時系列で確認

アコムで延滞した場合、最後に待っているのは強制執行です。

延滞開始から強制執行までの流れをまとめたのが下記になります。

  • 電話による取り立て
  • 自宅への電話
  • 勤務先への電話
  • 郵便物による取り立て
  • 自宅訪問
  • 裁判
  • 強制執行

携帯電話による取り立て

アコムで延滞すると、返済日の翌日から電話による取り立てが始まります。

取り立ての電話といっても返金を強要されたりはしません

アコムからの取り立ての電話は担当者の個人名で行われ、電話に出たのが本人である確認が取れない限り、アコムの社名を名乗る事はありません。

これは自宅への電話、勤務先への電話の場合も同じです。

電話の内容は

  • 延滞している事実の確認
  • いつまでに返済出来るかの確認
  • 遅延損害金を含めた返先金額の確認

になります。

アコムからの取り立ての電話の例
「佐藤ですが、○○様の電話で間違いないでしょうか?」
(電話に出たのが本人か確認)
本人であることを伝えると要件に移り、
「返済が遅れているようですが…」
(返済が遅れている事実の確認)
「いつまでに返済出来るご予定でしょうか?」
(返済日の確認)
返済日を伝えると、その日までに発生する遅延損害金を含めた返済金額を確認

アコムの取り立ての電話は基本的に1日3度までで、電話が繰り返し何度もかかってくる事はありません。

電話に出た後、仕事などで都合が悪い事を伝えると、いったん電話は切ってもらえます

このように、取り立ての電話といっても内容は丁寧で利用者に配慮されており、怖い思いをする事はありません。

とはいっても、取り立ての電話そのものがプレッシャーではあります。

取り立ての電話で返済日の約束をすると取り立てはストップし、約束した日まで取り立ての電話がかかってくる事はありません

また、返済を行えば、当然取り立ては無くなります

携帯電話に出ないと自宅に取り立ての電話が入る

携帯電話に入るアコムからの取り立ての電話に出ないと、次は自宅の電話に連絡が入る事になります。

個人名での電話になり、出たのが本人であるかの確認は必ず行われるので、自宅への電話でも借金バレの可能性は低いです。

しかし、勘のいい家族がいると電話に出た時の態度などで不審に思われる可能性はあります。

電話の内容は携帯電話に入る場合と同じで、

  • 返済が遅れていることの確認
  • いつ返済するのかの確認
  • 遅延損害金を含めた返先金額の確認

です。

ここでも返済日の約束をすると、その日までは取り立てがストップし、返金を行えば取り立ては無くなります

自宅の電話にも出ないと勤務先に取り立ての電話が入る場合も

アコムからの取り立ての電話は、携帯電話に出ない、自宅への電話にも出ないというのが続くと、次は勤務先へ電話が入る可能性があります。

貸金業法21条により周囲の人に借金の事実をバラすのは禁じられている為、アコムの勤め先への取り立ては慎重です。

勤務先への電話も担当者個人名での連絡になり、電話に出たのが本人でない限りアコムの社名、要件は伝えません。

電話の内容は、

  • 返済が遅れていることの確認
  • いつ返済するのかの確認
  • 遅延損害金を含めた返先金額の確認

の3点です。

勤務先への電話でも、返済日の約束をすれば、指定した返済日までは取り立てがストップします。

勤務先への電話は非常にプレッシャーになるので、この前の段階で対応しておいた方がよいでしょう。

郵送による取り立て

電話での取り立てに応じないと、1週間程度で郵送での取り立てが始まります。

郵便物はACサービスセンター名義で送られてくるので、アコムからの郵便物とは普通気づきません。

しかし、ACサービスという名称はアコムを利用した事がある人なら知っています。

また、郵便物は家族が勝手に封筒を開けてしまう可能性もあるので、借金がバレてしまう可能性は電話よりも大きくなるでしょう。

郵便物には返済金額、返済期日が記載されています。

返済を行うか、アコムに連絡し、返済期日の約束をすると、郵便物による取り立てはなくなります。

アコムで延滞・滞納を続けていると自宅訪問がある可能性も!

アコムで延滞し、返済を無視し続けていると、自宅へ取り立ての訪問がある可能性も否定出来ません。

アコムは取り立ての為の自宅訪問は積極的に行っておらず、長期の延滞をしても自宅へ取り立てがあるかは不透明です。

しかし、実際に自宅へ取り立てがくるのはかなりの衝撃なので、可能性には留意しておく必要があります。

取り立てにやって来るのはアコムの社員なので、暴言を吐かれたり、暴力を振るわれる心配はありません。

自宅訪問で行われるのは、

  • 延滞している事実の確認
  • 返済金額の確認
  • 返済計画の確認

です。

自宅訪問が行われるような状況は延滞が続き、一括返済を求められているケースが多くなります。

しかし、延滞している状況で一括返済が可能な人は少なく、返済内容の見直しによる新たな返済計画が相談されるケースが多いです。

アコムで延滞しても自宅訪問が行われるのは稀ですが、もしあった場合は非常に大きなプレッシャーになります。

実際、訪問による取り立てがあった場合は、それまで延滞していた人でも返済に応じるケースが少なくありません。

どうせ自宅に取り立てなんて来ないと思ってたかをくくっているのは、よくないでしょう。

裁判所から支払督促書が届く

アコムでの延滞が3か月を超えると、自宅へ特別送達という形式で支払督促書が届きます

支払督促書はアコムが裁判所に返金を求めて提訴した場合に送付されるものです。

これまでアコムからの郵便を無視していたからといって、支払督促書まで無視してしまうと裁判での負けが確定となり、アコムの言い分通りの判決が出ます。

そうならない為には、支払督促書が送達されてきた時点で異議申し立てをしなければいけません。

支払督促書では一括返済を請求されますが、この状況で一括返済が可能な人はそういない為、アコムと相談し、分割返済での和解を求めるのが現実的な対策になります。

最後は強制執行で差し押さえ!

支払督促書を無視してしまうと、アコムの主張通りの判決になり、強制執行が行われる可能性があります。

強制執行では給与や預金・動産・不動産・車などの財産が差し押さえられます。

特に財産なんて持ってないという場合でも、職についていれば給与は差し押さえの対象です。

給与の差し押さえは給与の4分の1までと決まっているで、生活が破綻するほどの問題にはならないかもしれません。

しかし、給与の差し押さえがあると延滞の事実、給与の差し押さえの事実が会社に知られてしまいます

勤め先での評価が下がり、結果的に職を失う可能性もないわけではありません。

この事実を考えても、アコムの借金を放置するのはよろしくありません。

アコムへの返済が出来ない時・延滞・滞納してしまった時の対処法

アコムへの延滞はデメリットが大きく、可能な限り避けなければいけません。

アコムで延滞・滞納するデメリット

  • 信用情報に延滞・滞納の記録が付く
  • アコムを含め、カードローンから借り入れが出来なくなる
  • アコムからの取り立てが始まる
  • 遅延損害金が発生

とはいっても、どうにもならない事情で返済が難しくなるケースもあるでしょう。

返済の目途がある場合、無い場合に分けて延滞しそうな時、延滞してしまった時の対応を確認してみましょう。

アコムへ返済の目途があるなら

今は返済が難しいけれど、少し時間があれば返済の目途が立つという場合は、返済を利息のみにしてもらうか、返済日を延長してもらえるように、アコムに相談してみましょう。

【アコム総合カードローンデスク】

0120-629-215

受付時間:平日 9:00~18:00

利息のみ支払い、返済日の延長は必ず認められるわけではありません。

しかし、返済を放棄されるよりは、利息だけでも返済してもらえるか、期日より後でも返済してもらえた方が、アコムとしても助かります。

返済が難しい時は、アコムに相談してみる価値は十分にあります。

利息のみ支払いのメリット・デメリット

利息のみ支払いのメリット

  • 返済金額が半分程度に減額される
  • 遅延損害金が発生しない
  • 信用情報に傷がつかない

 

利息のみ支払いのデメリット

  • 元金が減らないので長期的には返済金額が大きくなる

 

利息のみ支払いはあくまでも一時しのぎにすぎないので、その後の返済に自信がある場合に利用しましょう。

 

返済日を延ばしてもらうメリット・デメリット

返済日を延ばしてもらうメリット

  • 指定した返済日まで取り立てが無い

 

返済日を延ばしてもらうデメリット

  • 遅延損害金が発生する
  • 信用情報に残る可能性あり

返済日を延ばしてもらうのも、やはり一時しのぎなのは変わりありません。

そのあとの返済が可能かどうかよく考えてから相談してみるのが大切です。

アコムへの返済の目途がたたないなら

アコムでの返済の目途が立たない場合、取れる手段は

  • アコムに相談して返済計画を見直してもらう
  • 弁護士・司法書士に頼んで債務整理をする

のどちらかになります。

例えばですが、利息のみ支払いでしのいでいても、元金が返せない状況が続いているなら完済は難しいでしょう。

どうしても返済出来ない、今後の見通しも立てられないのなら、アコムに相談して返済計画の見直しをしてもらうのがお勧めです。

相談しだいでは、返済金額の減額・利息をカットして元金のみの返済などに応じてもらえる可能性があります。

どうにもならなくなったら弁護士・司法書士に相談

すでに延滞中でどうにもならなくなった場合は、弁護士・司法書士に相談しましょう。

弁護士・司法書士への相談なんて、費用が無くてとてもじゃないけど考えられない、という人もいるかもしれません。

確かに、借金で困っているのに、高額な報酬で知られる弁護士に相談というのは無理があるような気がします。

しかし、借金に関しての相談は無料で受け付けている弁護士事務所が少なくありません。

というより、相談は無料という弁護士の方が多いぐらいです。

借金している人が相談する費用がないというのは、弁護士の方も理解しています。

地方在住の人でも、グーグルで検索すれば、地元の無料相談を見つける事が可能です。

また、債務整理をすると隠していた借金が家族にバレるから出来ない、という心配も必要ありません。

任意整理なら家族や周囲の人にバレることなく実行可能です。

任意整理をすれば将来利息のカットなどで返済金額を減額し、現実的な返済に移行する事が可能です。

借金の金額が大きく、任意整理では対応出来ないという場合は、個人再生・自己破産という手もあります。

借金の返済が出来ない、延滞中でどうにもならないとなっているなら、まずは弁護士・司法書士に無料相談をしてみましょう。

借金に苦しんでいると冷静な判断は出来ません。第三者に相談し、プロの判断を仰ぐのが重要です。

即日でお金を借りれる・無利息期間あり低金利のキャッシング・カードローンランキング

マネー塾では、国内で2000近くある消費者金融から厳選して自身に合っているキャッシング業者をランキング形式で公開しております。
・低金利である
・即日・当日借入が可能
・他社で借りていても借りれる
・スマホから借りれる
上記の項目を満たしたキャッシング・カードローンをご覧下さい。

おすすめの記事