人気記事!!
☆すぐ借りれる、超低金利で借りれるカードローンランキングはこちら

アコムと言えば、「はじめての、アコム」でおなじみの、だれでも知っているカードローン会社ですよね。テレビのコマーシャル、電車の中の広告、雑誌、インターネット、いたるところで見かけるので知らない人は少ないのではないでしょうか。

でも実際のサービスの中身がどうなっているかってわからないですよね。他にもカードローンの会社はいっぱいありますし、いったいどれを選んだらいいのか分からない!今日はそんな疑問にお答えします。

 

スポンサーリンク

アコムの強みその1:誰ともしゃべらずPCやスマホのみで借りられる

アコムカードローンは、パソコン・スマートフォンからのネット申し込みを24時間365日受付しています。また、「専用アプリ(アコムナビ)」から公式ホームページにアクセスしてもネット申し込みを行うことが可能です。

アコムナビ

 

インターネットで申し込み後、アコムの窓口や、むじんくんなどで「だれかと顔を合わせることなく即日借り入れ」が出来ます。手軽に利用できるのが良いですね。

アコムの強みその2:30日間の無利息期間がある

無利息ということは、その期間中に返済してしまえば利息は掛かりません。早めに返済できるならもっともお得と言えます。

ただし条件があり、あくまでカードを契約した翌日から30日間無料ということ。

もうひとつは、返済スケジュールは35日毎を選ぶ必要があります。ちなみに、アイフル、プロミス、レイクでも似たようなサービスをおこなっていますが、若干条件が違うので見てみましょう。

 

  • アイフル…契約日の翌日から30日間無利息
  • プロミス…契約日の翌日から30日間無利息
  • レイク…契約の翌日から180日間借入額のうちの5万円分が無利息/契約の翌日から30日間無利息

 

※レイクは上記のうちどちらか一つが選べる。併用不可。

うまく利用してお得に利用しましょう。

アコムの強みその3:審査が30分で即日借り入れ可能!

アコムの強みはなんと言っても審査の速さ。キャッシングを利用するうえでの重要な点として、「安心して利用できるかどうか」があります。アコムは消費者金融の中で歴史が長く、独自の膨大なデータベースを有しています。つまり、長い時間で蓄積されてきた豊富なデータがあるからこそ、早い審査時間を実現できているということです。

 

最短で審査が30分で終了します。

 

融資までの時間はなんと60分。土日祝日の急な出費でも即日融資で対応してくれる早さです。どうしても早くお金が必要な人にはうれしいですね。

アコムの強みその4:返済が便利

アコムは返済するときも非常に便利です。

インターネットで返済

インターネットバンキングから24時間返済できます。利用できる銀行、信用金庫、信用組合の数も非常に多いので利便性はかなり高いと言えます。

ATM返済

アコムのATMは24時間返済可能です。また、コンビニでも返済可能です。また地方銀行のATMにも対応しているのでどこからでも返済できて便利ですね。

自動引き落としや振り込みも可能

あらかじめ金額を設定し、自動引き落としにすることも可能です。

もちろん窓口での返済も可能

ATMなどの操作が不安な方は窓口で直接返済もできます。

アコムの強みその5:クレジットカードへ付帯できる

これはアコム独自の強みでして、カードローン会社の中でクレジットカード会社と唯一提携しているためクレジットカードにカードローン機能を組み合わせることが出来ます。

 

一枚で二つのカードの役割を果たすので、カードをあまり持ち歩きたくない、なるべく減らしたくない、という人にはおすすめです。

アコムの強みその6:「アコム」を利用していることがバレない配慮

「アコム」といえばカードローン。もう誰もが知っていますよね。知名度が高い=安心ではありますが、なるべくカードローンを利用していることは周りにバレたくないもの。そこでアコムは会員カードの表記を「ACカード」「ACカスタマーセンター」などのようにバレないように配慮してくれています。プライバシーの保護の面にもしっかり力を入れているのです。

 

また審査の際は勤め先の会社に在籍確認の電話があります。その際も「アコム」とは名乗らず「担当者名」で名乗って「○○様はいらっしゃいますか?」とだけ聞くようにしてくれるそう。会社の返事が「外出中です。」や「電話対応中です。」でも在籍の確認だけ出来ればよいので、審査は通るそうです。

 

徹底的にプライバシーに配慮していますね。

アコムの強みその7:運転免許証だけでOKの簡単お申込み

手続きの際、いちいち面倒な書類を出すのはめんどくさいですよね。収入証明、給与明細などそろえるものが多いと気軽に申し込めないです。

 

しかしアコムではなんと提出書類は「運転免許証」のみという手軽さ。これなら初めての方でも気軽にカードキャッシングを申し込めますね。

アコムの強みその8:土日や祝日でも即日融資が可能

お金が必要な時に限って週末だったり祝日だったりすることが多いもの。平日なら他から全額借りられるのに…という時も30日間金利0円サービス期間中に返済すれば実質金利0円で借りられます。審査は平日同様に9:00~21:00で受け付けていますし、ATMも稼働しています。ただ土日に借りる時は口座への振込が出来ません。

 

ネットから申し込んで審査結果を待ち、近くの自動契約機(むじんくん)に行ってカードを受け取れば併設ATMもしくはコンビニATMでお金を借りられます。土日であっても審査は最短30分のスピード対応です。

 

さらに30日間無利息期間に返済してしまえば金利はかからないので手数料を取られる銀行からお金を引き出すよりお得になります。

アコムの強みその9:郵便物を届かないようにできる

郵送でカードを送ってこられると家族にバレるから困る。そんな方はネットで申し込み後「むじんくん」に行けばカードを発行してくれます。

 

その後の郵便物も一切ありません。

 

なお、「むじんくん」を利用しない場合は自宅にカードが郵送されて来ます。

アコムの強みその10:アコムの金利がよい

さすが業界NO.1のアコム。アコムの強みは分ったけど実際に借り入れしたときの金利はどうなのか、他社と比較してみましょう。

  金利
アコム 3.0~18.0%
プロミス 4.5~17.8%
アイフル 3.0~18.0%
SMBCモビット 3.0~18.0%
レイクALSA 4.5~18.0%

モビット以外は30日間無利息ですから、期間内に完済できる場合、金利の面ではアコム、プロミス、アイフル、レイクALSAが好ましい条件といえるでしょう最高金利については、プロミス以外18%となっており、大きな差は見られません。ちなみに、消費者金融の金利は、利息制限法で定められた範囲内で、各社が自由に決められるようになっています。

 

利息制限法では10万円未満の融資には20%、100万円未満では18%、100万円以上については15%というように上限が設定されています。

 

その為、最高金利は各社ほぼ共通ですが、最低金利についてはばらつきがあるという状況になっています。では、金利の低い業者はどのように見極めればいいのでしょうか。実際に借り入れるとき、何%の金利が適用されるのか?

 

これは、利用者の信用度と利用額に左右されます。一般的に、初めて融資を受ける時は、最高金利を設定されることが多いようです。なので、各社最低金利にばらつきがありますが、はっきり言って初めての人にはあまり関係がありません。

 

その後、返済と借入れを継続していくことで、利用者に対する信用度も上がっていき、それに伴い、金利が下がるチャンスが生まれるというわけです。しかし、1~2ヶ月の利用で金利を下げてもらうことは難しいです。最低でも半年~1年以上のスパンで考えましょう。

 

アコムは他社より最低金利が低く設定されていますが、低金利で融資を受けるためには、借入れと返済の実績が必要です。

 

また金利は利用額によっても左右されます。基本的には、利用額が大きいほど低い金利が適用されます。基本的に、最低金利は最大限度額を借り入れた場合に適用される金利です。50万円以下などの少額を借り入れる場合は、ほとんど最高金利が適用されると考えて間違いないでしょう。

 

最低金利で考えると、アコムを含め大手消費者金融各社はどこもほとんど差がありませんが、やはり長期にわたって借り入れや返済することを考えたら最低金利は安いほうが有利に決まっています。カードローンの利息は利用日数分だけ計算されることになっています。

 

その為、返済期間が短くなればその分、利息も少なくなりますし、逆に返済が伸びてしまえば利息も増えてしまいます。返済するお金が出来たら、まめにATM返済をすることで利息を少なくすることが出来ます。できるだけ早く返済することが利息を減らすための最も重要なポイントです。

 

正直カードローン会社の金利は各社そこまで大差がありません。どこで借りるか迷う場合は金利よりもその他のサービス面や返済のしやすさなどから選ぶとよいでしょう。そして、一日でも早く完済できるように頑張ることです。そこで利息に大きな差が生まれます。

返済シミュレーション

アコムの返済方式は、定率リボルビング返済方式で、月の返済を一定金額に設定できる方法です。契約限度額が30万円超の場合、借入金残高の3.0%(定率)が最低返済額(1,000円未満切り上げ)となります。

 

30万円以下の場合、借入金額の4.2%以上が最低返済額です。アコムでの利息の計算は

 

利息=借入残高×借入利率÷365日(うるう年は366日)×利用日数

 

で、計算されます。例えば1万円を30日間借りた場合、実質年率は、18.0%とすれば

 

1万円×0.18÷365日×30日=147円が利息となります。

 

又、10万円を30日間借りた場合、実質年率は、18.0%とすれば、

 

10万円×0.18÷365日×30日=1,479円

 

が利息となります。一日でも早く返済したほうが、利息を少なくできるのがわかりますね。返済日でなくても、返せるお金があれば、まめにATMに返済していきましょう。

アコムの強みその11:アコムは審査に通りやすい!

「さあアコムでお金を借りよう!」となっても審査に通らなければ利用することが出来ませんね。ここではアコムの審査に通る人、通らない人の特徴についてそれぞれ見ていきたいと思います。まずはアコムの審査に通っている人の共通点です。

勤務形態 正社員、公務員、派遣社員、契約社員、自営業者、経営者、パート・アルバイト
収入 税込年収50万円以上
勤続期間 1ヶ月以上
他社借入件数 4件未満
他社借入金額 税込年収の3分の1未満

正社員や公務員はもちろん、自営業者、派遣社員・契約社員、パート・アルバイトもアコムの審査には通っていますね。カードローンの審査は「年収の高い人のほうが通りやすい」というイメージですが、そうではありません。意外にも年収とはあまり関係ないのです。

アルバイトを始めて間もない方でも審査に通っています。毎月安定した収入があれば審査に通るようです。街頭アンケートでは、アルバイトを始めて1か月でも審査に通った例もあるそうですよ。

 

一方、以下の条件に当てはまる人はアコムの審査に落ちています。

勤務形態 無職、専業主婦
収入 無収入
他社借入件数 4件以上
他社借入金額 税込年収の3分の1以上
その他 過去に金融事故を起こしている

重要視されるのは、他社借入金額と他社借入件数です。他社借入件数が4件以上あると、審査落ちの可能性はグッと高くなります。

 

また、アコムからの借入れは総量規制の対象です。その為、申込み時点で年収の3分の1を超える借入れが他社である場合は、ほぼ100%審査落ちです。

 

ちなみに、他社というのは、消費者金融や銀行カードローン、クレジットカードからの借入れです。住宅ローンやクルマのローンは含みません。

 

過去に債務整理、強制解約などの金融事故を起こしていると、その他の条件をクリアしていようが審査落ちとなります。つまり会社員でも自営業でもパートでも、年に50万円以上の収入があり、他社からの借り入れがなければ審査は通りますが、無収入だったり、金融事故をおこしていた過去がある、他社から借り入れがある方は審査に通るのは難しいです。

アコムの強みその12:契約限度額が大きい

アコムの契約限度額は1万円~800万円です。

しかしこれだけ見てもアコムの契約限度額が優秀かどうかよくわからないので他社と比較して見てみましょう。

アコム 800万円
アイフル 800万円
プロミス 500万円
SMBCモビット 800万円
レイクALSA 500万円

比較すると、プロミス、レイクALSAが500万円までなので融資してもらえる額が少なく見えるかもしれません。しかし現実的には大きな差異はありません。なぜなら、消費者金融には総量規制というものが適応されます。

 

総量規制というのは、利用者年収の3分の1を超える金額の貸付を規制しているものになります。

 

したがって、契約極度額が500万円のプロミスやレイクでも最大額を借入したいならば、少なくとも利用者の年収が1500万円以上必要になるということです。もちろんアコムやアイフル、SMBCモビットであれば、それ以上の2400万円以上の年収が必要になります。消費者金融の利用者でこのような高所得者はほとんどいないと言っても過言ではないです。

 

よって多くの方にとっては、契約極度額の大きさが500万円だったとしても利用時の影響はほとんどなく、そこまで融資してもらえるということはほとんどないと言っていいでしょう。よって比較ポイントとしては優先順位が低いです。しかし、何度も借り入れ、返済を行うことを考慮すればやはり限度額は少しでも高いほうが良いです。そこはアコムの強みと言えます。

アコムの強みその13:なんと言ってもアコムの強みは安心感

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの一員という強み・メリットがあります。審査に通過しやすそうな消費者金融で借入したいけど、「消費者金融ってなんとなく怖い」、「消費者金融から借りるのがなんとなく不安」と言う方にも、アコムなら安心して借入できます。大手銀行グループであれば、グループ各社を含めて、「法令順守」に厳しく、また、世間の評判やブランドイメージを大切にしています。

 

その為、法令違反や、問題になるような行動を行う可能性は極めて低いでしょう。アコムには、大手銀行グループという、安心感と強みがあります

アコムの強みその14:スタッフの評判がかなり良い

様々な口コミサイトを見ているとアコムのスタッフの電話対応はかなり親切で丁寧、感じも良いとのことでした

 

「初めてで分からない事もも多かったのでいろいろ質問させてもらいましたが受け答えの感じがとても良く、説明も分かりやすかった」

 

「返済が遅れた場合は自宅に督促状が届くことなど万が一のリスクについても話してもらえて安心できた。」

 

「最初は女性の方が対応して、その方も感じが良かったのですが、途中から対応してくれた男性の方もかなり感じがよく、金融会社のイメージがかなり変わりました」

 

「女性のオペレーターだったので話しやすかったです。言葉遣いも丁寧で、スムーズに話が進められました。」

 

電話対応もとても親切にしてもらえるようですね。初めてでも相談しやすいと言えるでしょう。

まとめ

他社比較しても最終的にアコムに行きつく理由は、

  1. 誰とも喋らずPCやスマホのみで借りられる
  2. 30日間無利息期間がある
  3. 審査が30分で即日借り入れできる
  4. 返済方法が多様で便利
  5. クレジットカードに付帯できる
  6. アコムを利用していることがバレない配慮がある
  7. 運転免許証だけでOKのかんたん申し込み
  8. 土、日でも即日融資が可能
  9. 郵便物が自宅に届かないように出来る
  10. 金利が良い
  11. 審査に通りやすい
  12. 契約限度額が大きい。
  13. 知名度抜群の安心、安全なカードキャッシング
  14. スタッフの対応がかなり良い
  15. でした。カードローンのなかでも一番審査に通りやすいと言われていますし、窓口のスタッフの評判もとてもよく、まさにはじめての人にお勧めのカードローンですね。

 

カードローンに迷ったら、とりあえず「はじめての、アコム」がお勧めです。

即日でお金を借りれる・無利息期間あり低金利のキャッシング・カードローンランキング

マネー塾では、国内で2000近くある消費者金融から厳選して自身に合っているキャッシング業者をランキング形式で公開しております。
・低金利である
・即日・当日借入が可能
・他社で借りていても借りれる
・スマホから借りれる
上記の項目を満たしたキャッシング・カードローンをご覧下さい。

おすすめの記事