〜お金に関するプロフェッショナルな情報〜

マネー塾

金融・キャッシング

ブラックが消えるのはいつ?キャッシングやお金を借りれるまでの期間は?

更新日:

 

給料日前や高額な物が欲しくなると以下のような声が聞こえて来ることがあります。

 

みんなの声

「あっ、あのブランド物のバッグ前から欲しいと思ってたのよねー、今ならセールで安いのね。でも、今お金をそんなに持ってないのよねー」

 

「これは前から欲しかった最新のゲームソフトじゃないか!あっ、でも今お金持っていなかったんだ。でもボーナスがもらえるのはまだ先だし、我慢はしたくないけど・・・」

 

「やばい、友達との飲み会があることをすっかり忘れてた。給料日前だからあまりお金持ってないんだよなぁ。まさかおごってもらうわけにもいかないし・・・どうしよう・・・

 

 

 

みなさん理由はどうであれ、お困りのようです。そんな時に頼りになるのが「キャッシング」です。キャッシングなら欲しい時にすぐにお金が手に入るので、こういった悩みも解決されます。

 

しかし、おやおや、中にはこういった人もいるようです。

 

あるブラックの方の声

「やばい、給料日前でお金がない。先月の携帯代を払わないといけないし、明日は友達の結婚式でご祝儀もあげないといけない!本当はキャッシングでお金を借りたいけど、以前金銭トラブルに巻き込まれてブラックなんだよなぁ。どうすればいいんだー」

 

 

なるほど、確かにブラックの状態だと、どこのキャッシング会社もお金を貸してくれません。クレジットカードも作れないので、手持ちのお金でなんとかするよりありませんね。さらに、一度ブラックになると数年以上お金を借りることができません。

 

最近の世の中は、急にお金が必要になったり、物があふれていて欲しい物が次々とでてきてもおかしくない時代です。しかし、安心してください。今回はお金を借りたくても借りられず困っている方向けに記事を書いています。実は、ブラックの方でもこういった問題を解決する方法があるのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




目次

ブラックとは?

 

そもそもブラックとはどのような状態なのか整理しておきましょう。実はブラックには2種類あるのはご存知ですか?ブラックには以下の2つの意味があります。

ブラックには2種類ある

 

・信用情報に事故情報などのマイナス情報が記載されている

 

・業者内での事故情報が保管されている

 

 

 

前者を信用情報ブラック、後者を社内ブラックといいます。

 

信用情報ブラックとは

私たちがキャッシング会社にキャッシングの申し込みをすると、金融機関はまず信用情報機関にその人の信用情報を照会します。信用情報とは、その人が過去に行ったクレジットやローンの契約内容や返済、支払い状況、利用残高などの情報が一定期間保持されており、それらの情報を見ることが可能です。

 

信用情報期間での情報を元に、キャッシング会社は「この人に貸付をしても大丈夫なのか?」、「貸す場合はどのぐらいの金額が上限か」という問題についての判断に使います。

 

しかし、過去にキャッシング会社やクレジットやローン会社について事故情報が記載されている場合、信用情報機関に加盟している全ての業者からお金を借りることはできなくなります。その場合、いくらたくさんの業者に審査を出しても、全て審査落ちという結果になります。

 

ちなみに、審査に落ちると6ヶ月は記録に残ってしまいます。当然1社に落ちた後、すぐに他の業者に申し込んでも、過去に審査落ちした記録は残っているので、間違いなく審査落ちしてしまいます。何回も審査落ちの記録が残っていれば、業者側の印象もよくありません。

 

ただし、審査落ちから6ヶ月が経過すると、記録は消えるので、再び申し込みをしても問題はありません。

 

社内ブラックとは?

ブラックは信用ブラックだけではありません。もう一つのブラックが社内ブラックです。過去にその業者でキャッシングをしたけど、信用情報機関に異動が掲載されるような事をやってしまった場合、ブラックが消えても審査落ちになります。

 

なぜなら信用情報機関のブラック状態が消えても、キャッシングをした業者にはその情報が永久的に残っているためキャッシングを拒否されるからです。

 

業者側からするとできれば確実にお金を返してくれそうな人に貸したいものです。そうしないと儲かりません。しかし、過去に問題を起こされた人には何年経過しても再びお金を貸したくはありません。

 

もちろん、全く可能性がないわけではありません。クレジットカード会社やキャッシング会社の中には、過去の履歴よりも現在の属性を重視する業者もあるので一概には言えないです。しかし、過去に問題がなかった会社と比較すると、審査に通る可能性が低い事は間違いないです。

 

また、カードローンでよくある事ですが、会社によって保証会社が存在しています。例えば三菱UFJ銀行カードローンパンクイックの保証会社はアコム株式会社です。みずほ銀行カードローンの保証会社はオリエントコーポレーションです。

 

一見名前が全く違う会社でも、これらの会社は関係があるので、それぞれの会社同士の顧客の過去の情報は筒抜けです。つまり、アコムでトラブルを起こせば、三菱UFJ銀行カードローンパンクイックでもその情報がわかるので、審査に通らない可能性が高いです。

 

したがって、ブラックになった場合、ブラックが消えても新たにキャッシングする会社がどこの会社と関係があるのかは調べておく必要があります。

信用情報機関は5社あり、個人については3社が対象

(画像引用元:JICC公式ホームページ)

 

信用情報機関には、全てで5社ありますが、個人を対象にしている物は全国銀行個人信用情報センター(KSC)、株式会社CIC、株式会社日本信用機構(JICC)の3社があります。

これらの会社はそれぞれ扱っている業種が違います。以下の表の通りです。

 

全国銀行個人信用情報センター 銀行・信用組合・信用金庫など
株式会社CIC クレジットカード会社
株式会社日本信用機構 消費者金融・信販会社・保証会社・リース会社など

 

以前は3つの信用情報機関同士での情報共有なども行われていました。例えば、これら3つの会社では事故情報の共有が行われており、どれか1つの信用情報機関に事故情報が登録されると、他に2つの信用情報機関に加盟している会社にも事故情報がわかっていました。

 

ただし、2015年より全国銀行個人信用情報センターは延滞情報などの共有を行わなくなったため、住宅ローンの延滞などについては他の信用情報機関にはわからなくなった。

 

なお、大多数のクレジットカード会社は審査の際、CICとJICCしか照会しないので、後述する本人開示による請求を行う場合は、CICかJICCのみで良いです。

 

ブラック=異動情報

ちなみに、私たちはよくブラックと呼んでますが、これは通称です。実際には異動情報といいます。異動情報とは、下記のようなものがあります。

 

異動情報とは?

 

延滞や遅延

返済日が過ぎても支払いがされていない場合

 

債務整理

 

任意整理、個人再生、自己破産、特定調停など借金の返済が不能になった場合

 

※以前は過払い金請求をした際も記載されていましたが、法改正により削除されました。

 

・代位弁済

 

本人が返済不能になり、保証契約に基づき代わりに保証会社や連帯保証人から返済を受けた場合

 

・強制解約

 

本人に返済能力が認められず信用が毀損し、カードの強制解約を受けた場合

 

これらの情報が記載されている限りは借り入れは不可能です。

 

延滞というのは、携帯電話の本体を分割で購入した際に未払いになってしまった場合も含まれます。ただし毎月の通話料などの延滞の場合は信用情報に登録されません。あくまでも本体の購入代金です。延滞については、各信用情報機関によってルールが違います。

 

延滞について

・個人信用情報期間(CIC)の場合

 

延滞するごとにAのマークが記載され、3回目の延滞で返済状況の欄に異動と記載されます。

 

・日本信用情報機構(JICC)の場合

 

3ヶ月以上の延滞から記載されます。

 

 

延滞については各業者の担当者の裁量によって審査に通るか落ちるかは変わってきます。一般的には、CICではAが2つ,初めての返済でAがつくと審査に落ちる可能性が高くなります。

 

1ヶ月延滞したぐらいでは、大丈夫という情報もありますが、さすがに2,3ヶ月延滞が続くと、危険のようです。

 

 

 

ブラックが消えるまでどのくらいの期間が必要?

信用情報のブラックは一定期間が経過すると消える仕組みになっています。そこで気になるのがだいたいどのぐらいでブラックが消えるかという点です。特に現在ブラックの人はこの点がとても気になると思うので調べてみました。

 

 

それぞれの信用情報機関のブラックが消える期間

  延滞 任意整理 自己破産 個人再生
全国個人銀行信用情報センター 5年 5年 10年 10年
株式会社CIC 5年 記載なし 5年 記載なし
株式会社日本信用機構(JICC) 1年 5年 5年 5年

 

 

延滞の場合は1年でブラックが消えるケースもある

 

ブラックが消えるといっても全ての信用情報期間が同じ期間で消えるわけではありません。CICとKSCでは完済日から5年でブラックが消えます。つまり、借金を返し続けていても、完済し終えなければブラックは消えないのです。万が一ブラックになってしまった人は、今後のためにも一刻も早い完済が必要です。

 

またJICCの延滞情報は完済後1年で消えます。JICCは多くの消費者金融が加盟している信用情報機関です。そう考えると、大手の銀行系などの業者ではなく消費者金融系の業者の方がキャッシングをしやすいといえます。

 

債務整理をすると、ブラックが消えるのが長くなるケースも

しかし、債務整理となると状況によってブラックが消える期間も変わってきます。JICCは、自己破産・個人再生・任意整理など全ての場合でブラックは5年で消えます。CICでは自己破産情報の場合ブラックは5年で消えます。個人再生・任意整理の場合は記載自体がされません。

 

KSCでは自己破産・個人再生だとブラックが消えるのに10年も掛かります。任意整理の場合はブラックは5年で消えます。なお任意整理中に延滞をしてしまうとその旨も記載されるので注意してください。

 

キャッシングの前に自分の信用情報を確認してみよう!

(画像引用元:CIC)

 

以前、金融会社となんらかのトラブルを抱えた事のある方や思い当たる点があり不安な方は信用情報機関に本人による開示請求を行った方が良いです。なぜなら、信用情報に問題があり一度審査に落ちてしまうと履歴に残り、他のキャッシング会社でもお金が借りられなくなる可能性が高いからです。

 

 

ブラックが消えてキャッシングができるまでの期間は?

 

ブラックが消えるということは、信用情報機関に事故記録が載らなくなります。したがってブラックが消えた後はすぐにキャッシングが可能になると思う人がいるかもしれません。しかし、残念ながらそうとは限りません。なぜならそのような人たちはたいていホワイトだからです。

ホワイトとは?

ホワイト?なんだか耳慣れない言葉だけど、文面的にはホワイトだから良さそうな言葉だなと感じる方もいるかもしれませんが、審査をする側からすればそうではありません。

 

ホワイトというのは信用情報に全くクレジット履歴が載っていないことです。クレジット歴は借金をしたりローンを組んだり、クレジットカードを利用すると付く記録のことです。このご時世、ローンも組まない、借金もない、クレジットカードも利用しないとなると、なんだか怪しく感じませんか?

 

金融機関は、ホワイトの人=過去にブラックになったことがある人と考えます。確かに、ブラックになった人というのは、ローンも組めない、クレジットカードや借金なんてもちろんできませんよね?金融機関からしたら逆に危険な人だなということで、ブラックが消えても審査に落ちることが多々あるのです。

 

 

ブラックが消えた人はまずホワイトを抜けなければならない

せっかく、ブラックが消えたのに、すぐに審査に通らないというのはとても困ることです。このままでは永遠にキャッシングができません。でも安心してください。ホワイトから抜ける方法がいくつかあります。

 

ホワイトから抜け出るには地道な作業が必要!

 

ホワイトから抜け出るには地道な作業が必要です。それは自分のまっさらな信用情報を金融取引をするなどして埋めていくことです。具体的な手段としては以下のような方法があります。

 

ホワイトから抜けるための具体的な方法 その1

 

携帯電話の本体代金や家電製品の購入を分割払いにする。これらのいわゆる割賦販売の履歴も自分の信用情報に登録されます。全ての返済が終了するまで時間は掛かります。しかし、携帯電話の代金や家電製品の購入などは比較的確実な方法です。

 

 

でもこの方法は最低でも半年〜1年と時間がかかるし、お金が足りないぐらいなのに大きな出費の物を買うのはちょっとという人もいるかもしれません。そんなあなたも心配する必要はありません。もう一つの方法があります。

 

国内トップレベルに審査基準が低い代表3

ホワイトから抜けるための具体的な方法 その2

 

消費者金融でのキャッシング

 

 

それは消費者金融でのキャッシングです。実は消費者金融は銀行と違ってキャッシングの審査が甘いのです。一度キャッシングをして、滞納さえなければ信用情報として登録されます。

 

でもいくら消費者金融の審査や緩いといっても、ブラックだった人には貸してもらえないのではと思う人もいるかもしれません。いえいえ、元ブラックの人だけでなく、現在ブラックの人でもキャッシングが出来る可能性のある会社だってあるのです。

 

消費者金融でキャッシングできる会社は何社かあるのですが、この記事ではブラックの人でもキャッシングができる消費者金融を3社紹介いたします。その3社は「アロー」、「セントラル」、「ライフティ」です。もちろんこれらの消費者金融はきちんとした正規の会社であり、闇金ではありません。

 

ブラックでもキャッシングできる消費者金融「アロー」

(画像引用元:アロー公式ホームページ)

 

1つ目に紹介するのは愛知県に本社を置く「アロー」という消費者金融会社です。アローはフリーローンと他社からの借り換え専用のローンがあります。アローの売りはなんといっても審査が最短45分で終了するフリープランです。(これからお金を借りたい方もこちらが本命です)以下が詳細です。

アローのフリープランはここがスゴイ!

  1. 融資額は200万円まで可能
  2. 使途が原則自由
  3. 担保や保証人が原則不要
  4. 元利均等返済なら最大180回まで分割払いが可能
  5. 過去に債務整理を完了した方や返済中の方でも借りれる
  6. 全国から申し込み可能

 

アローの借り入れで特筆な点は、融資額が200万円まで借りれることや返済方法によっては、最大で15年の分割払いができます。また愛知県に本社がありますが、全国から申し込みはできます。

 

気になる貸付利率は15.00%〜19.94%と高めに設定されていますが、ブラックでも借りる事ができる点を考えると仕方ないでしょう。また遅延した場合は実質年率19.94%です。

 

返済方式については2つの方法があります。残高スライドリボルリングは契約日より5年間の60回払いです。元利均等返済の場合は2回〜180回に分けて返済ができます。なお返済回数についてはアローと相談の上決定されます。

 

アローでの借入時に必要なものとは?注意点はあるの?

アローから借入時には必要な物があり、また下記の注意点があります。なお、これらの注意点は他の消費者金融でも同様の事が多いです。

 

借入時に必要な物

・本人確認書類→運転免許証や健康保険証やパスポートのコピー

 

なお、現在の住所と本人確認書類の住所が違う場合は、現住所が記載されている公共料金の領収書などを用意しましょう。

 

・希望限度額が50万円を超える場合や他社の借り入れとアローの限度額があわせて100万円を超える場合→収入証明書の提出が必要です。(例:源泉徴収票・確定申告書・所得証明書・給与明細書の中のどれかで、かつ一番新しいもの。給与明細については、直近2ヶ月必要

 

 

借入時の注意点

即日融資を受けるには、WEB申し込みかFAX申し込みのみ

 

キャッシングができた場合の振込は15時までです。即日で融資を受けたい方は時間に余裕を持って申し込みをしてください。

 

電話での申し込みは不可(不明な点について相談などはできます)

 

在籍確認の電話はされますので、違う電話番号や勤務先を偽るのはやめてください。

 

以下の方は借り入れができません。

・年齢が24歳以下や66歳以上の方

・貸金業者からの借り入れが年収の3分の1を超える場合

・健康保険に未加入

・勤続1年未満(11ヶ月以下)

・現時点で他社への返済が遅れている方

・自営業者の方で確定申告などで年収証明ができない方

 

 

基本的に大手の金融会社は信用情報の情報のみを審査の基準にしていますが、アローのような中小企業はそれぞれ独自の審査基準を設けており、大手金融会社で審査落ちした方にも、キャッシングしてくれることがあります。

 

アローは以前に債務整理をされた方でも、現在定職についており、十分な収入がある方には融資してくれる業者なのです。また無職以外の、パートやアルバイト、専業主婦でも継続的に収入があると認められればキャッシングが可能です。

アローの融資の流れ

では最後に実際の融資の流れを説明します。

 

おおまかな融資の流れは以下の通りです。

 

 

融資の流れ(WEB申し込みの場合)

  1. アローの公式ホームページに行く。
  2. 公式ページの右側の今すぐ申し込みのネットで申し込みボタンを押す。
  3. 申し込み金額や住所など必要事項の記入をする。
  4. 審査
  5. 本人確認書類や収入証明書の提出
  6. 融資

 

3の申し込みの際の必要事項の記入ですが、虚偽の内容は記入してはいけません。

 

申込みが完了すれば審査に入るのですが、審査が通過した方にのみメールや電話で連絡が来ます。つまり審査に落ちた場合は連絡が来ないことがあります。通過の連絡はだいたい遅くとも次の日には連絡がくるようです。

 

必要書類を提出後は、在籍確認があります。これはキャッシングを受けたい方が本当に勤務先で働いているのかを確認する作業です。聞いてくる内容は「○さんいらっしゃいますか」という内容だけで、キャッシング会社である事を名乗る事はないですし、それ以外のことについて根掘り葉掘り聞くわけではないので安心してください。

在籍確認が終われば、融資金額が振込まれます。

 

 

ブラックでもキャッシングできる消費者金融「セントラル」

(画像引用元:セントラル公式ホームページ)

 

次に紹介するのは消費者金融のセントラルです。もともとは四国の会社でしたが、2017年には無人店舗2つを出店するなど東京にも進出し、現在では4店舗あります。さらにセブン銀行と提携も行っております。

セントラルのここがスゴイ!

  1. 下限金利が4.8%
  2. 即日融資も可能
  3. ブラックの方にも対応
  4. 初回30日間無利息で融資
  5. 自動契約機を17個設置(中小では自動契約機があるのは珍しい)
  6. セブン銀行での自由な借り入れ・返済が可能
  7. 女性専用プランマイレディスがある。
  8. 全国から申し込み可能

 

セントラルの金利は下限金利は4.8%ととても低く、一番高い金利でも18%です。ただし、初回の方はまだ信頼関係もないので、大体の人が18%になるそうです。また債務整理中の方でもキャッシングができた実例が何例もあります。キャッシングの限度額は300万円です。

 

返済方式は元利定額残高スライドリボルビングといういわゆるリボ払いを採用しています。この方式はアコムなど大手消費者金融でも採用されている支払い方法です。

 

女性専用プランマイレディスというのはオペレーターなどの担当者が女性が担当してくれるので、女性でも安心してキャッシングの申し込みができます。

 

申し込み方法はネットや自動契約機での申し込みがおすすめ!

申し込みはネット(パソコン・スマートフォン)や自動契約機、店頭窓口、郵送(電話)、コンビニからFAXが可能です。おすすめはネットや自動契約機での申し込みです。FAXは手数料がかかり手間も掛かるのであまりおすすめできません。

 

また自動契約機は四国や東京近郊に多いので、その地域にお住まいなら悪くない選択肢です。年中無休で8時〜21時まで審査を行っており、その場でカードを発行してくれるのでとても便利です。

借り入れ、返済方法は3つもある

 

セントラルは借り入れの方法が3つあります。銀行振込、セブン銀行のATMに加えて店頭窓口での借り入れも可能です。店頭では土曜日も手数料無料で借り入れが可能ですが、愛知県内に2店舗しかありません。したがって現実的な借り入れ方法はセブン銀行か銀行振込ということになります。

 

返済方法についても借り入れ方法と同じ方法で可能です。ただし、銀行振込は手数料が216円掛かる業者も多いです。ソニー銀行など振込手数料が掛からない業者の口座を持っていれば、そちらから返済した方が良いです。

 

もしそれらの銀行の口座を持っていないのなら、銀行振込ではなくセブン銀行ATMからの返済をおすすめします。手数料は掛かりますが、返済金額が1万円以下なら108円の手数料で良いからです。ただし1万円以上の返済の場合は、216円掛かります。

 

申し込み時の注意点申し込み時に必要な書類としては下記のいずれかの書類が必要です。

・運転免許証

・健康保険証

・パスポート

・個人番号カード(マイナンバー)

なお証明書に顔写真がない場合や現在の住所と違う場合は下記の書類のいずれかも必要です。

・住民票

・公共料金の領収書(携帯電話の領収書は不可)

・納税証明書

 

貸付対象者は20歳以上で定期的な収入があり返済能力がある方で、当社の基準を満たす方です。

担保や連帯保証人はいりません。

 

なお、セントラルには以下のような貸付条件もあります。

 

セントラルの貸付条件

契約限度額 1万〜30万円 30万超〜100万円未満 100万円〜300万円未満
貸付利率(実質年率) 4.80%〜18.00% 4.80%〜18.00% 4.80%〜15.00%
遅延損害金 20% 20% 20%
返済回数及び返済期間 最終借入日から最長3年 1〜32回 最終借入日から最長4年1〜47回 最終借入日から最長4年 1〜47回

 

なお、毎月の返済金額については下記のようになります。

 

毎月の返済金額

借入残高が10万円以下 4000円
借入残高が10万円超〜20万円以下 8000円
借入残高が20万円超〜30万円以下の場合 12000円
借入残高が30万円超〜40万円以下の場合 16000円
以下借入残高が10万円増すごとに 3000円を追加

 

セントラルの融資の流れ

最後にセントラルでの融資の流れについて説明します。ネットやスマートフォンの融資の流れは特に難しくなく、アローなど他の消費者金融と同じ流れです。

 

 

ネットでの申し込みの流れ

  1. セントラルホームページの今すぐ申し込みより必要事項を記入して申し込みをする。
  2. 申し込みが完了すると、お申し込み完了メールが届きます。
  3. 審査に入り審査が完了したら審査完了メールが届きます。場合によっては電話での連絡もあります。
  4. 契約に入るので、本人確認書類の写しなどの書類をお客様サポートページからアップロードします。なお郵送でも可能です。お客様サポートページはこちらです。
  5. キャッシングができます。急ぎの場合は指定口座へ振込をしてくれます。それ以外の方は契約後郵送でセントラルのカードが送られてくるので、セブン銀行ATMなどでキャッシングができます。

もう一つここでは自動契約機の申し込みの流れについても説明します。自動契約機の場所については公式HP内から確認が可能です。

 

自動契約機の申し込みの流れ

  1. 本人確認書類と運転免許証など書類を持参の上お近くの自動契約機に行きます。なお場合によっては収入証明書が必要になるケースもあります。
  2. 自動契約機のガイダンスに従い、書類にご記入の上お申し込みください。
  3. 書類記入後、タッチパネルで申し込み手続きを進めましょう。
  4. 審査に入ります。すぐにオペレーターが審査結果を教えてくれます。
  5. ガイダンスに従い契約手続きを進めてください。契約が完了後すぐにカードを発行します。
  6. 自動契約機横のセントラルATMにてキャッシングができます。セブン銀行でのキャッシングも可能です。

 

 

セントラルでのキャッシング難易度はやや高め

 

ブラックの方のセントラルでのキャッシング難易度は大手金融業者と比較すれば審査が緩いですが、他のアローや後述するライフティと比較するとやや高めと言われています。つまり他の中小消費者金融でのキャッシングはできなかった場合は、セントラルでも難しいかもしれません。

 

ブラックでもキャッシングできる消費者金融「ライフティ」

(画像引用元:ライフティ公式ホームページ)

次に紹介する業者はライフティという消費者金融です。ライフティも即日審査を売りにしています。また初めてライフティでキャッシングする方には、35日間金利が0%になるキャンペーンもやっています。また公式ホームページでは、年齢、年収、他社からの借入れ件数と金額を入力するだけで診断可能かどうか0.3秒でわかるサービスもしています。

ライフティのここがスゴイ!

  1. 融資額が1000円から500万円まで可能
  2. 中小消費者金融の割に下限金利が低めに設定されている
  3. パソコン、スマートフォンはもちろん携帯からの申込も可能
  4. 即日での審査が可能
  5. 東証1部上場企業の傘下なので信頼感は高い
  6. ライフティポイントを貯めると金利の優遇を受けられる
  7. 現在ブラックの方にも融資実績がある
  8. 全国のセブン銀行から自由に借り入れや返済が可能

 

ライフティは、大手金融機関と違い、過去の情報よりも現在の状態を見て融資をするかどうか決める業者です。ライフティはブラックの方でも審査に通りやすい業者の一つですが、頭に入れておかなければならないのは、いきなり高額のキャッシングができるわけではない事です。

 

ブラックの方に融資をするのはやはりリスクがあるため、最初はキャッシングができても10万円以内でしょう。しかし、返済をきちんと行い、信用を積み重ねればそのうち高額のキャッシングもできる可能性はあります。

 

さて、ライフティの一番の売りは下限金利が低いことです。通常中小の消費者金融はどうしても利率が15%以上の業者が多いですが、ライフティは8%〜融資可能です。ただ最大金利は20%と高いです。審査や融資の速さは最短で即日で決まる事もあります。

 

返済方式は借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式です。返済期間は最長10年、120回の分割払いまで可能です。遅延損害金は実質年率20%です。なお担保や保証人は不要です。

ライフティはセブン銀行でキャッシングができる信頼性の高い業者

(画像引用元:セブン銀行公式ホームページ)

 

またライフティはセブン銀行と提携を結んでいるので、セブン銀行から借り入れや返済が可能です。普通消費者金融は銀行振込での対応なので、これはライフティがとても信頼できる業者であることがわかります。さらにセブン銀行ATMから限度額までなら何度でも借り入れができるのでとても便利です。また23時40分〜0時20分の間は借り入れができないので注意が必要です。

 

ただし、取引ごとに手数料が1万円以内なら108円、1万円以上なら216円が掛かります。しかし、銀行振込の場合だとほとんどの銀行でそれ以上の振込手数料を取られるのでむしろお得です。

 

もちろん、インターネットや電話から他の消費者金融と同様銀行振込にも対応しています。ただし、銀行振込が反映されるのは平日9時〜15時のみです。

 

このようにライフティはブラックの方でもキャッシングができる業者ですが、悪い評判もあり、そのほとんどは在籍確認をされたのに審査に落とされたという意見がほとんどだそうです。

 

在籍確認はその名前の通り、在籍を確認する作業だけなので、審査をする前に在籍を先に確認しているのかもしれません。

 

ライフティの融資の流れ

ライフティの融資の流れは以下の通りです。

 

ライフティの融資の流れ

  1. WEBから申し込み
  2. 審査
  3. 契約関連書面を自宅へ郵送
  4. 契約関連書面到着後融資

 

借入時の注意点や必要な物

必要事項記入時に本人確認書類の登録も同時に行います。本人確認書類を撮影した画像をアップロードします。ブレなにじみなどないようにしましょう

 

・個人番号通知カード(マイナンバー)は本人確認書類として扱っていません。

 

・本人確認書類は基本的には運転免許証のみ(運転免許証がない方は健康保険証やパスポートで代用できます。

 

限度額が50万円を越えた場合や他の業者とライフティの限度額合計が100万円を越えた場合は源泉徴収票や給料明細2ヶ月分などの収入証明書の提出が必要です

 

審査の結果によっては、在籍確認が職場だけでなく自宅の固定電話に掛かってくることがあります。自宅への在籍確認が嫌な方は携帯電話のみを記入しましょう。

 

以上がライフティの融資の流れです。

ブラックの人が審査に通る為に行うべき事は?

 

以上の3社では元ブラックの方や債務整理中の方でもキャッシングができた例が多々あります。さて、そうはいっても審査に通るためには行うべき事もあります。

 

ブラックの人が審査に通るために行うべき事

まずは申し込み時に必要事項の記入の際に嘘をつかない事です。在籍確認もありますし、借りる金額によっては嘘がばれるので絶対にやめてください。

 

現在定職についていない方は、就職して間もない方は最低1年以上は働いてから申し込みをしてください。さすがに無職の方や安定的に収入がない人には貸してくれません。アルバイトやパートでも良いので長く働いている実績が必要です。

 

最初から高額なキャッシングを避けてください。ブラックの方もキャッシングができる可能性があると言っても、最初から高額なキャッシングは相手も避けます。まずは数万円から実績を積んで、限度額を上げていきましょう。信頼関係が大事です。

 

遅延はしない。今後のためにも必ず遅延だけは避けてください。その情報は記録にも残ってしまい、他社でキャッシングをする際にも不利になります。また遅延損害金は通常の利率と比較して高いので自分も損をすることになります。

 

 

以上の事を守れば、ブラックの人でも審査に通りやすくなりますし、今後さらに高額なキャッシングも可能になるでしょう。いかがだってしょうか?ブラックだからといってキャッシングができないと決めつけてはよくありません。

 

ブラックの方は、まずは今回紹介したキャッシング会社から少額を借りて徐々に信用を得る事をおすすめします。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-金融・キャッシング

Copyright© マネー塾 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.