人気記事!!
中小消費者金融セントラルはメリットが豊富!!借入・融資の前にチェックしておきたいこと
☆すぐ借りれる、超低金利で借りれるカードローンランキングはこちら

消費者金融のセントラルは1973年の老舗消費者金融です。

消費者金融の中では中小消費者金融の部類に入りますが、現在(2020年4月時点)では118店舗まで拡大し、サービスも決して大手消費者金融に引けを取りません。

セントラルの特徴は以下のようにまとめることができるでしょう。

  • 中小では珍しく無人店舗が全国にある
  • セブン銀行で自由に借入・返済が可能
  • 女性専用のカードローンがある
  • 30日間無利息サービスがある

これからさらに詳しく紹介していく。

目次

スポンサーリンク

 セントラルは金融ブラックでも審査の対象・即日融資可能

 

セントラルは、金融ブラックの方や多重債務の方も審査の対です。

強みは、『平日14時までのお申し込みで即日振込が可能です。』と公言をしており融資スピードは業界トップ水準です。

また初めての方であれば30日間金利0円(無利息)なので、負担無しでキャッシングを行う事が可能です。

専用のCカードで全国のセブン銀行にて借入・返済もできますので使い勝手も大手並のサービスなので興味がある方はセントラルにてキャッシングをしましょう。

日本全国の皆様からのお申込みに対応します!
WEBで当日最短融資!セントラル

セントラルはどんな消費者金融業者?

セントラルは中小消費者金融の中でも一番大手に近い消費者金融業者と言えるでしょう。

中小消費者金融の中でもトップレベルにサービスが良いです。

その理由は徹底的な顧客満足を追求しているからと言えます。

【企業理念】

【経営理念】

消費者金融のHPのなかでも、ここまで会社として企業理念・経営理念を掲げている消費者金融はなかなかありません。

それだけ社内でも『お客様目線』を大切にしている証だと言えます。

経歴は、セントラルは1973年に『株式会社黒河商事』として始まりました。

その後1993年に『株式会社セントラル』に社名を変更したわけなんですね。

そのため、以前の社名からを考えますと、創業50年近くもなる賃金業者といえます。大手消費者金融のアコムが創業1978年ですので営業歴を比べるとほとんど変わりません。

それだけ安定的な営業をこれまで行ってきたのではないでしょうか。

融資までのスピードに徹底的なこだわりをもつセントラル

セントラルは融資までのスピードに徹底的なこだわりを持っています。

 

  • 当日14時までの申し込みで当日融資可能と公言
  • 自動契約機、ATMを業界トップクラスのスピードで導入
  • 2020年時点で関東圏内にて全国に16店舗の無人契約機
  • いつでも借入・返済ができるようセブン銀行と提携

 

まさに中小消費者金融の中でもその使い勝手のよさ、融資スピードはトップクラスと言えるでしょう。

セントラルの3つの商品の違い

セントラルには

セントラルには以下の3つの商品があります。

  • 振り込みキャッシング(ネット申し込み)
  • 自動契約機「セントラルくん」
  • カードローン「マイレディス」

上記はいずれも貸付条件は同じです。

それぞれの商品の違いを以下でまとめました。

商品名違い
振り込みキャッシングネットから申し込みを行い指定の口座に振り込んでくれる
自動契約機「セントラルくん」ネットで事前に申し込みを行い、自動契約機でカード発行をし借入・返済が可
カードローン「マイレディス」女性専用カードローン。女性スタッフが丁寧に受付をしてくれる

少しでも早く借入をしたい方は、ネットで申し込み、自動契約機でカードを発行する流れが良いでしょう。

セントラルの貸付条件

契約限度額1〜300万円
貸付利率4.80〜18.0%
返済方式借入残高スライドリボルビング方式
担保・保証人不要
貸付対象者20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方、
当社基準を満たす方

セントラルは融資限度額により、金利が変わっており、100万円未満までの借入の場合、最大実質利率は18.00%、100万円〜300万円の借入の場合は15.00%となります。

ただ、初めて利用する場合の限度額は大半が10〜50万円が大半で、借入と期限内の返済を繰り返す事により信用力をあげ限度額を増額させる事も可能です。

セントラルの貸付対象者のハードルは中小消費者金融のなかでも低いです。

アローと比較した表が以下となります。

 

■アローとの貸付対象者比較

中小消費者金融貸付対象者・条件
セントラル20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方、当社基準を満たす方
アロー

25歳以上で66歳未満で勤続年数1年以上で健康保険加入している方。他社で返済遅延がない方。

 

セントラルに比べ、アローの場合は細かな指定はございません。

このことからあくまでも総合判断で審査を行なっているということが伺えます。審査に不安な方も一度、申し込みしてみることをおすすめします。

とはいえ、無職の方など返済能力が明らかにない方は審査落ちします。

セントラルの3つの返済方法

セントラルの返済方法は、以下の3つです。

  • セントラル指定口座へ振り込み
  • セントラルATM
  • コンビニ

いずれの方法でも返済は可能ですが、もしセントラルATMがお近くにあるのであれば利用することにより手数料、無料で自由に返済をすることが可能です。

返済方法手数料返済可能時間
指定口座へ振り込み利用金融機関に準ずる年中無休:24時間
セントラルATM無料年中無休:7:00〜24:00
コンビニ(セブン銀行ATM)1万円以下:108円
1万円越:216円
年中無休:24時間
ただし、23:45〜1:00はメンテナンス中

セブン銀行ATMで返済をする場合の注意点があります。

右側のセントラルカードのみセブン銀行ATMで対応しています。左のシルバーのカードの場合利用ができませんのでご注意ください。

セントラルの審査基準(甘い?緩い?)

過去重視★★★
現在重視★★☆
信用力重視★★☆
返済力重視★★★

キャッシングセントラルは返済力を重視しています。

理由としては特に雇用の属性の指定がない事からその傾向があると考えます。

また、現在よりも過去の実績を見る傾向にあります。

そのため、過去に金融事故(債務整理・任意整理・自己破産など)の経験がある方が、必ずしも審査に落ちるわけではありません。

もちろんそういった方も審査の対象ですし、実際に審査に通った方も口コミから多数いらっしゃいます。

セントラルの必要書類

セントラルの申し込みに必要な書類は、本人確認書類のみとなります。

ただし、場合によっては収入証明を求められる可能性もあります。

■本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号または住基カード(マイナンバーカード)

顔写真がない本人確認書類や、本人確認書類が現住所の住所ち違った場合は、以下のものを追加で提出する必要があります。

  • 住民票
  • 公共料金(光熱費や固定電話、NHK、郵便料金)の領収書
  • 納税証明書
  • 地方自治体が決定する公立学校授業料など

※確認時に発行日または領収日から直近のものに限ります。

収入証明の提出はセントラルの場合は特に指定はありません。

しかし、必要な場合もあります。

①借入希望額が50万円を超える場合

②他社借入を含めると借入残高が100万円を超える場合

上記の場合は収入証明の提出を求められます。

セントラルは収入証明を求められる場合がある

消費者金融は多くは総量規制という新たな賃金業法に基づいて収入を確認する事が必要になります。
※総量規制は、年収の1/3までしか融資できないという決まりごと。

 

■収入証明の例
以下のいずれかのコピーの一部(最新)を用意します。

収入証明書備考
源泉徴収票「公的年金等の源泉徴収票」および「退職所得の源泉徴収票」は除く
住民税決定通知書
納税通知書
給与明細の直近2ヶ月分(先月、先々月分)。地方税(住民税)の記載がある場合、直近1ヶ月のみで可
確定申告書税務署受付印または税理士印があるもの、もしくは電子申告の受付日時、受付番号の記載があるもの
青色申告決算書※確定申告書と同様の条件
収入内訳書※確定申告書と同様の条件
支払調書報酬、料金、契約金および賞金の支払調書
所得証明書市区町村からの発行のもの

年金証書
年金通知書

年金以外に主となる定期的な収入がある方限定

収入を証明する書類として上記が挙げられますので前もって準備をしておきましょう。

でないと、希望額の借入ができかねてしまう可能性があります。難しいようであれば一度申し込んで相談をするのも一つの手です。

セントラルの申し込みの流れ

 ■セントラルの申し込みの流れ

  • 申し込み
  • 一次審査
  • 必要書類の提出
  • 在籍確認
  • 融資決定

詳しく紹介していきます。

手順①申し込み

セントラル公式HPに入っていただい、にスライドしていくと『ネットで今すぐお申し込み』という文字の記載がございますのでそちらを押します。

そうすると必要情報入力の画面に変わります。

入力時間はおおよそ3分です。

必要情報入力する上で注意点ですが、必ず嘘・虚偽の内容を入力しないようにしましょう。

また、入力項目にはそれぞれ『全角』『全角カナ』『半角英数字』で入力するパターンとそれぞれありますので注意しましょう。

もう一点ですが、自身の情報の入力はあっという間に終わりますが職場の連絡先、従業員数、入社年数、保険証の種類を入力する場面もありますので予め確認をしておきましょう。

完了したら『確認ページへ進む』を押します。

手順②一次審査

申込が完了したら一次審査が開始します。

セントラルは審査時間最短30分となっていますが、公式HPに「お申し込み受付終了時間が2時以降になる場合は後日のお振込みとなります。」との記載があります。

ゆとりを持って13時ほどには申し込みを完了させるほうが良いでしょう。

セントラルの場合審査落ちの連絡は来る?

筆者が以前、セントラルに新規の申し込みをし審査落ち後のメールです。

お断りのメールがきたため、セントラルに審査落ちした場合は連絡が来るようです。

ネットにて申し込んだ場合『審査結果の連絡まで2〜3時間頂いている』という内容のメールがきます。

これは長くともそのくらいの時間という事だと思うのでセントラルはやはりスピードが早いです。

さらに、『長時間連絡がない場合には、メール(info@i- central.jp)までお問い合わせ下
さいませ。』とのメール記載がありますんで、1時間連絡がこなければメールで問い合わせてみましょう。

手順③必要書類の提出(収入証明が必要になる場合)

収入証明は基本的に提出不要です。しかし、場合によっては提出を求められる場合があります。

セントラルの場合、提出の方法は申し込み後、セントラル公式HPから写真を撮ってアップロードすることで提出が可能になります。

面倒な郵送での手続き等は不要ですのでご安心ください。

手順④在籍確認

必要書類が通れば後はもう少しです。

申込情報が問題なく必要書類との情報に相違がなければ90%審査通過すると思って頂いて問題ございません。

あとは在籍確認のみになるだけですので。

在籍確認は、実際に職場に連絡をして働いているのか、在籍しているのかの確認をします。

手順⑤融資決定

在籍確認が問題なければこれで融資が決定します。

注意点として、これまでの流れを確認すると分かりますが、融資から審査まで当日で実施する事が可能です。

しかし、融資を振込キャッシング指定にした場合は銀行が休みだったりすると翌営業日の反映になったりと即日でお金を手に入れることが難しくなります。(土日祝日の場合など)

なので、お勧めとしては平日の午前中になるべく申込を行うようにしましょう。

スムーズに審査が進めば昼過ぎには完了し、当日に指定の銀行口座に反映させる事が可能です。(大抵の銀行の場合15時までに振込ができれば当日に反映できます)

ただし、インターネットバンキングをお持ちの場合は、24時間反映されますので、口座をお持ちの方は利用することをおすすめします。

キャッシングセントラルは怪しい?闇金ではない?

怪しい消費者金融なのか、闇金ではないかの判断をするのに方法として大きく2つあります。

  • 日本賃金協会会員であるか
  • 指定信用情報期間への加盟があるか

です。

キャッシングセントラルは日本賃金協会会員なの?

日本賃金業協会とは聴きなれない言葉かもしれませんが、歴とした内閣総理大臣の認可を受けて設立された法人になります。

会員番号の交付を受けるためには、各支店に最低1名は「賃金業務取扱主任者」という国家資格を持っている人が必要であったり、登録番号の交付後も賃金業法に準じた業務を遂行できているかのチェックが行われます。

闇金業者では当然日本賃金業協会会員になることは難しいのです。

早速セントラルが会員かどうかを確認しました。

日本賃金協会会員検索はこちら

上記リンクから入って頂き一番下までいくと『条件を入力して協会員を検索』という項目があります。

セントラル』と入力して、検索を押しました。

そうすると検索結果のページに変わります。

検索結果に表示されましたね。

これでセントラルが闇金でない事は確実です。

もし、他に気になる消費者金融業者があって、その業者がちゃんとした業者が見分ける時は是非、会員検索をやってみて下さい。

■登録番号の見方
カッコの中の(●)は、登録更新回数を意味します。賃金業者の場合、3年に一度更新をする決まりになっている為、アローの場合は、(4)ということとは、4回更新をしているということになります。

セントラルは指定信用情報期間に加盟している?

もう一つ怪しいかどうかを調べる方法があります。

それは信用情報期間に加入をしているかどうかです。

賃金業法では、消費者金融が融資の審査を実施する際は、『指定信用情報期間』を利用した個人調査を行う事が義務付けられているんですね。

セントラルに申し込む際には以下に同意するようになっています。

第1条 本 申し込みに係る個人情報の提供、登録、使用について

1. 【個人情報の使用】
 当社は、当社が加盟する信用情報機関(以下、「加盟先機関」という。)及び加盟先機関と提携する信用情報機関(以下、「提携先機関」という。)に 申し込み人及び連帯保証人予定者の個人情報が登録されている場合には、当該個人情報の提供を受け、返済又は支払能力を調査する目的のみに使用します。

逆をいえば、第三者機関も関わっているという点で、安心できます。闇金業者の場合、信用情報機関の会員になることさえできません。

ちなみにセントラルは以下の信用情報機関に加盟しています。

信用情報機関詳細セントラル
JBA主に銀行系が加盟加盟
JICC主に消費者金融・信販系が加盟非加盟
CIC主にクレジット会社が加盟加盟

そこを押して入って頂き、『セントラル』を検索すると…

ありました。

これで指定信用情報期間にも登録されているので、ちゃんとした消費者金融といえるでしょう。

こちらも、他に気になった業者があってちゃんとした業者かどうか調べたい時は是非試して見て下さい。

セントラルの口コミ

ネット申し込みしてから一週間、何も連絡なかったので問い合わせフォームからメール送りました。
そうすると、すぐに電話がかかってきて、そこからはかなりスピーディーでした。
他社からも数件借りているパート主婦ですが、20万可決でどうせ否決と思っていたのでビックリしました。

連絡は確かに遅いですが、可決してもらえたことと、
電話対応はとても良かったので、「良い」評価にします。

今、プロミスに200万円借入・ダイレクトワン50万借入でCICに
ドコモの分割異動情報登録中で10万円融資していただけました。
申込みから1週間で融資でした。
審査に3日かかったけど担当者が何度も謝っていたから気にしないです。(笑)
社員の応対品質は大手のア○ムよりかいいです。

セントラルの口コミは良いですね。

セントラルのメリット

セントラルは他の中小と比べると魅力的なサービスが多く、メリットも多いです。

大手消費者金融よりも審査に柔軟

お金を借りたい人が中小消費者金融を選ぶ理由の大半が審査の柔軟性です。

金利、最大融資額、ATMの数など、どれをとっても中小が大手消費者金融に勝てるサービスはありません。

その点、大手にない最大の強みは審査の柔軟性です。

大手の場合、システムによって「優良な顧客」にしか融資はしませんが、セントラルなどの中小の場合、人による判断で審査をするため「隠れた優良顧客」にも融資をしてくれ、過去にとらわれず現在の返済力を重点的に見てくれるわけです。

審査の柔軟性はこの上ない中小消費者金融セントラルの強みと言えるでしょう。

セブン銀行で自由に借入・返済ができる

中小消費者金融の場合、借入する場合は自身の口座に振り込んでもらうか、返済の場合は、逆に指定される口座に振り込んで返済をするのが大半です。

しかし、セントラルの場合はセブン銀行ATMで自由に借入・返済ができます。

セブン銀行といえば、セブンイレブンの店内にあるATMのため、少し足を運べば借入・返済ができますので便利です。

ちなみにセブン銀行はアコム、プロミス、三井住友銀行などメガバンクとも提携をしています。

そんな中、中小消費者金融のセントラルが肩を並べて提携しているということは信頼性の証でもありますね。

愛媛と都内を中心に無人自動契約機がある

中小消費者金融で直営の無人自動契約機を全国に展開しているのはセントラルだけです。

2020年4月現在では、19店舗(内、無人は18店舗)あります。

無人自動契約機があることにより融資実行までの時間が短縮できるためメリットがあります。

通常、ネットからの申し込みの場合、審査通過後に振込で融資を受けることができます。

無人自動契約機の場合ですとネットから申し込みをして審査をしてもらっている時間の間に無人契約機まで足を運ぶことによって審査通過後、直接その場でお金をゲットすることができます。

お急ぎでお金を借りたい方にはメリットが大きいと言えるでしょう。

融資限度額が300万円と大きい

セントラルは他中小消費者金融と比べる融資限度額の幅が大きいです。

中小消費者金融名最大融資額
セントラル300万円
アロー200万円
フタバ50万円
スカイオフィス50万円
ニチデン50万円

通常、消費者金融と顧客の間には、借入と返済を繰り返すことにより信頼性ができます。

消費者金融の場合、申し込み時の審査だけでなく融資をした後の返済状況も見ます。

毎回期日内に返済をしていると信用が生まれ、消費者金融側からしても貸し倒れのリスクも低いと判断しもっと融資をしたい、と考えます。

セントラルの場合、先々を見ると300万円と最大融資額の幅が大きいので、他社と比べて大きい額の融資を受けることもできます。

相談から審査まで女性スタッフが対応する「マイレディス」がある

セントラルは、女性スタッフが親身に相談にのってくれるマイレディスがあります。

なかには、消費者金融と聞くと怖いイメージがあるかもしれませんが、マイレディスの場合、女性スタッフが親身に相談にのって頂けますので、人には言いづらいことも話せるかもしれません。

申し込みから融資までWeb上で完結できる

申し込みから融資までWeb上で完結できます。

Web上で完結できるため、不要な書類のやりとりもなく家族や身内の方にキャッシングをしようとしていることがバレることはありません。

セントラルのデメリット

メリットと反対にデメリットもあります。

返済時の手数料が発生

セントラル直営の無人自動契約機以外から返済をする場合は手数料が発生します。

大手と比べると無人契約機の数も少ないため、返済時に手数料は致しかたないでしょう。

振込手数料は、各銀行によって違いますので、振込返済を予定している方は、事前に把握しておきましょう。

返済能力が低い場合は審査落ちの可能あり

返済能力が低いという意味は、年収が低いとは違います。

毎月安定して一定額の収入があるかということです。

収入が極端に多い日もあれば、低い日もある場合、返済能力が高いとは言えません。お金を貸す側からすると来月の返済はないのではないか?と思われ融資に踏み切れなくなります。

セントラルで審査落ちするパターン

ネット上の情報から独自でリサーチした結果、セントラルの審査に落ちる共通のパターンがありましたので紹介します。

嘘・虚偽の情報で申し込みをした

嘘・虚偽の申告があった場合は、信頼性に直結しますので審査に落ちる可能性が高くなります。

■正確な情報が分かり辛い、嘘・虚偽と見られやすい項目

  • 年収・勤続年数
  • 他社借入件数・借入総額
  • 勤務先の連絡先

特に他社借入件数や借入総額は、総量規制にも関わる点です。

消費者金融も慎重になる項目になりますので借入明細などを事前に確認しておきましょう。

総量規制に引っかかっている

そもそも既に総量規制に引っかかっている場合は、新たに借入をすることはできません。

年収300万円の人が、年収100万円以上の金額を新たに借入することは不可能です。

また、総量規制に引っかかってないからといって、現時点が総量規制ギリギリでも借りることはできません。

総量規制に引っかかってしまう融資は、アロー自の営業もできなくなってしまうリスクもあります。

在籍確認がとれない

在籍確認は必ずあります。

勤務先の連絡先が繋がらない場合、「存在しない電話番号」とみなされてしまう可能性もあります。

ご自身の職場の「確実に繋がる時間帯」は事前に把握しておきましょう。

信用情報に傷がついている

信用情報に傷がついている場合は、審査落ちになります。

特に過去に

  • カードローンの60日以上の延滞をしたことがある
  • 強制解約になったことがある
  • 債務整理(任意整理・特定調停・民事再生・自己破産)の経験がある
  • 携帯電話割賦契約後の支払い延滞

これらの経験があった場合は審査否決する可能性が大きいです。

特にセントラルの場合は、現在の他社借入件数が4社以上ある方は問答無用で審査に落とさせる可能性があります。

他社でも多数の申し込みをしている

「申し込みブラック」という言葉があります。

一般的に1ヶ月以内に3件以上のカードローンやクレジットカードに申し込んだ場合に申し込みブラックになると言われます。

ただし、この基準を決めているのはそれぞれの賃金業者です。

申し込みブラックになると賃金業者からは「クレジットカードの現金化など、違法性があることをしようとしてるのではないか」と疑われます。

そのことから審査に否決してしまいます。

セントラルで審査落ちした場合

セントラルで審査落ちたらもうお金を借りることはできないのか?と不安になる方も多いかと思いますので代替え案を紹介します。

別の中小消費者金融に申し込む

セントラルで審査落ちした場合は、他社の中小消費者金融に申し込むのも一つの手です。

もともと地域密着型として営業をしていた中小消費者金融ですが、振込キャッシングの登場によりWebからの申し込みで全国の方に融資が可能となりました。

ただし、注意点があります。

一気に3社以上に申し込みをすると申し込みブラックになる可能性がありますので注意しましょう。

給料ファクタリングを利用する

給料ファクタリング、いわゆる給料の前借りです。

給料の前借りは、借入とは違います。

所定の手数料を払うことによりファクタリング会社を通して給料の前借りが可能になります。

メリットは消費者金融のような審査はなく無職でなければお金を即日で手に入れることが可能な点です。

反対にデメリットは高額な手数料です。

おおよそ20〜30%程度は、手数料としてファクタリング会社に支払う必要があります。

この方法はどうしてもお金に困っているという状態の方だけが利用した方が良いかもしれません。

公的機関の貸付を検討する

公的機関の貸付であれば借入することができるかもしれません。

代表的な融資制度を紹介します。

制度名貸付限度額詳細

生活福祉資金貸付制度
(生活支援費)

(二人以上)月20万円以内 (単身) 月15万円以内低所得者向けの貸付制度

母子父子寡婦福祉資金貸付制度(生活資金)

月額105,000円母子・父子家庭を対象とした貸付制度
年金担保貸付制度200万円年金受給者向けの貸付制度
生活サポート基金要望の額から決定多額の借金をしている方向けの貸付制度

信用情報を回復する

セントラルの審査に落ちた場合、信用情報に傷がついている可能性があります。

過去に債務整理や延滞、強制解約などの金融事故を起こしていることから審査に落ちた可能性もあります。

一度、信用情報機関でまずは開示しましょう。

開示後、本当に信用情報に傷がついているのであれば、信用情報をホワイトにすることも大切です。

■信用情報をホワイトにするには?

  • 完済する
  • 携帯電話などの割賦契約を結び取引履歴を作る

完済は必ず行いましょう。

完済した後が大切です。

ホワイトということはブラックから普通の人に戻るということです。

クレジットカード、カードローンの契約は審査のハードルが高いので、できれば携帯電話の割賦契約を結び、しっかり毎月の支払うことで取引実績を作ることが大切です。

総まとめ:セントラルに向いている人

これまでの内容を踏まえて、セントラルに向いている方は以下にまとめられるでしょう。

  • 審査に不安な方、具体的には大手消費者金融(アコム、プロミス、レイクALSAなど)の審査に一度落ちた方
  • 中小消費者金融の中でも大手に近いサービス(無利息期間あり、Web上で完結、直営の無人契約機あり)がある消費者金融が良いという方

審査の柔軟さと、サービスレベルは大手消費者金融に引けをとりません。

中小の中でも、唯一大手消費者金融に近い存在なのではないかと思われます。

 セントラルは金融ブラックでも審査の対象・即日融資可能

 

セントラルは、金融ブラックの方や多重債務の方も審査の対象です。

強みは、『平日14時までのお申し込みで即日振込が可能です。』と公言をしており融資スピードは業界トップ水準です。

また初めての方であれば30日間金利0円(無利息)なので、負担無しでキャッシングを行う事が可能です。

専用のCカードで全国のセブン銀行にて借入・返済もできますので使い勝手も大手並のサービスなので興味がある方はセントラルにてキャッシングをしましょう。

日本全国の皆様からのお申込みに対応します!
WEBで当日最短融資!セントラル

即日でお金を借りれる・無利息期間あり低金利のキャッシング・カードローンランキング

マネー塾では、国内で2000近くある消費者金融から厳選して自身に合っているキャッシング業者をランキング形式で公開しております。
・低金利である
・即日・当日借入が可能
・他社で借りていても借りれる
・スマホから借りれる
上記の項目を満たしたキャッシング・カードローンをご覧下さい。

おすすめの記事