人気記事!!
アコムの審査基準を成約率から解説!!審査に通る人のモデルは●●だ!!
☆すぐ借りれる、超低金利で借りれるカードローンランキングはこちら

「友人の結婚式が重なって祝儀がかさむ」

「給料日はまだだいぶ先なのに、手持ちのお金が少ない」

どうにかお金を借りたい、そういう時に気軽に利用できるのが、TVCMでもお馴染みのアコムです。

しかし、気軽に利用出来るといっても、アコムを始めとするカードローンでお金を借りるには、審査に通過する必要があります。

お金の問題を解決する為にも、どうにかこの審査に通過したいものですが、

  • そもそも何が審査されるのか?
  • どんな人が審査に通り
  • どんな人が審査に落ちてしまうのか

気になりますよね。

この記事ではアコムの審査基準について解説し、審査に通過するのがどんな人なのかを解説していきます。

また、記事の最後にアコムの審査に通った人の口コミも記載しているので、是非参考にして下さい。

この記事を読めば、

  • アコムの審査基準
  • アコムの審査に通りやすい人
  • アコムの審査に通らない人

が分かります。

スポンサーリンク

アコムの審査はどうなの?成約率から確認

カードローン名 新規申し込み数 新客数 新規貸し付け率
アコム 293,372 130,022 44.3%
プロミス 289,022 128,023 44.3%
アイフル 211,225 93,420 44.2%

*2018年10月から2019年3月までの数値

アコムには2018年10月から2019年3月の間に293,372件の新規申し込みがあり、その内の130,022件が新規貸付となり、審査通過率は44.3%となっています。

数字的な根拠としては、まだまだ薄いですが、アコムの審査は申し込んだ人が誰でも通るような、ものではないというのが成約率から分かる答えです。

アコムと他のカードローンの成約率を比べてみると、2018年10月から2019年3月の間の新規貸し付け率はアコム・プロミス・アイフルの間で際立った差はなく、この点でもアコムの審査の成約率が高いというわけではないのが分かります。

とはいっても、成約率を公表しているカードローンが表の3社しかなく、金利の安い銀行系カードローンの審査は厳しくなる傾向にあるというのを考えると、アコムの審査はカードローンの中では成約率は高い方であると考えていいでしょう。

他に審査通過率の高いカードローンがあれば、集客の為にも成約率を公開しているはずです。

上の表から分かるように、アコムは新規の申し込みが293,372件とプロミス・アイフルより多く、初めてカードローンを利用する人が多く申し込むというのがアコムの特徴です。

アコムはTVCMでよく見かけて安心感がある、全国に自動契約機があって利便性が高いというのが、アコムに申し込む人が多い理由でしょう。

アコムの審査に通る人・通らない人を5人の人物像から解説

アコムの審査に通るのがどのような人か知る為にも、アコムの審査基準がどうなっているのかは気になるところです。

しかし、アコムを含むカードローン会社は審査基準を公表しておらず、明確な審査基準を利用者が知る事は出来ません。

審査基準が公開されていない為正確な答えは不明ですが、審査通過者の傾向やアコムに勤務経験のある人の情報などから判断すると、アコムの審査で重視されるのは、主に下記の5点です。

  • 信用があるか(金融ブラックでないか)
  • 貸金業法の定める総量規制にかからないか
  • 返済の為の安定した収入があるか
  • 属性(年齢・年収・勤務形態など)
  • 在籍確認が出来るか

この5点について、どのような人がアコムの審査に落ちてしまい、どのような人なら審査に通るのかを分かりやすくする為、下記5人の人物が、上記の審査項目でどう評価されるのかを確認する事で解説していきます。

佐藤さん(仮)

  • 性別:男性
  • 年齢:25歳
  • 家族構成:独身・親と同居
  • 職業:サラリーマン・中小企業の製造業に勤務
  • 年収:280万円
  • 勤続年数:3年
  • 他社借り入れ:無し
  • 利用目的:結婚式の祝儀代
  • 備考:カードローン、クレジットカードの利用経験は全くなし

鈴木さん(仮)

  • 性別:男性
  • 年齢:35歳
  • 家族構成:独身・一人暮らし
  • 職業:公務員・地方の役所勤め
  • 年収:540万円
  • 勤続年数:11年
  • 他社借り入れ:無し
  • 利用目的:FXの投資資金
  • 備考:3年前にギャンブルで借金、3か月を超える長期延滞の経験あり

高橋さん(仮)

  • 性別:女性
  • 年齢:45歳
  • 家族構成:両親と同居・両親の生活費を負担
  • 職業:自営業・フリーライター
  • 年収:400万円
  • 勤続年数:5年
  • 他社借り入れ:2社・150万円
  • 利用目的:両親の介護費
  • 備考:携帯電話の通話料金の支払いが滞りがち

田中さん(仮)

  • 性別:男性
  • 年齢:50歳
  • 家族構成:既婚・子供が二人
  • 職業:求職中・現在無職
  • 年収:600万円(前職の収入)
  • 勤続年数:0年
  • 他社借り入れ:無し
  • 利用目的:生活費
  • 備考:早期退職プログラムに応募して退職後、求職中。複数のクレジットカードを利用しているが延滞は無し

渡辺さん(仮)

  • 性別:女性
  • 年齢:30歳
  • 家族構成:既婚・子供はいない
  • 職業:パート・スーパーに勤務
  • 年収:100万円
  • 勤続年数:6年
  • 他社借り入れ:無し
  • 備考:夫の年収は350万円。独身時代にカードローンを利用していたがすでに完済、契約解除済み

アコムの審査に通る条件1:信用がある(金融ブラック)でない

人物名 信用情報 審査通過の可否
佐藤 クレジットカード・カードローンの利用経験無し(金融ホワイト)
鈴木 3年前に3か月を超える長期延滞の経験あり ×
高橋 携帯電話の通話料金の支払いが滞りがち
田中 複数のクレジットカードを利用しているが延滞は無し
渡辺 独身時代にカードローンを利用していたがすでに完済、契約解除済み

アコムへの申し込み時に注意したいのが、金融ブラックかどうかという点であり、もしブラックである場合は審査に通過する可能性が非常に低くなります。

信用情報とは下記3つの信用機関に保有される、カードローン・クレジットカードなどのローン関連の利用履歴です。

この信用情報機関の記録に延滞・債務整理などのデータが残っているのがブラックといわれる状態で、ブラックではアコムを含めたローンの審査に通過する事が難しくなってしまいます。

ブラックの要因 記録が残る期間
61日以上または3か月以上の延滞 延滞が解消された日から5年
債務整理 5年
自己破産 10年
携帯電話の本体分割代金の未払 延滞が解消された日から5年
半年間に複数のカードローンへの申し込み 6か月間

表中で信用情報に問題があるのは田中さんで、3年前に3カ月を超える長期の延滞を起こしています。

延滞の記録はそれが解消された日から5年間は記録が残るので、金融ブラックの田中さんがアコムの審査に通過する事は出来ないでしょう。

田中さんは公務員という信用の高い職業についていますが、金融ブラックであればそれも意味がなくなります。

他の人を見ると、佐藤さんはカードローン・クレジットカードの利用履歴がないホワイトといわれる状態で、場合によっては審査に不利になる可能性があります。

債務整理をするとカードローン・クレジットカードの利用が出来なくなり、信用情報に5年から10年に及ぶ長期の空白期間がうまれます。

この為、長期のホワイト期間があると、過去に債務整理したのでは?と疑われてしまうのがホワイトが審査で不利になる理由です。

ですが、佐藤さんの場合は年齢が25歳と若く、クレジットカードの利用履歴がなくてもそう不自然では無い為、審査では問題にならないでしょう。

高橋さんのように携帯電話の料金を滞納するのも審査で問題になる可能性があります。ただし、携帯電話の利用料金で信用情報に残るのは携帯電話本体の分割代金を延滞した場合だけで、使用料金を延滞しているだけでは信用情報に記録は残りません。

高橋さんが携帯電話の分割代金を支払い済みであれば、金融ブラックという観点では問題ないと判断されます。

田中さんのように複数のクレジットカードを利用していても、延滞がなければそれだけでは何の問題もありません。

渡辺さんのように過去にカードローンを利用していても、延滞などの問題を起こさずすでにローンを完済しているのなら、審査で不利になる事はありません。

アコムの審査ではまずこの金融ブラックでないかが確認され、ブラックであればその時点で審査落ちとなってしまいます。

アコムの審査に通る条件2:総量規制・他社の借り入れ状況

個人名 年収 他社の借り入れ状況 審査通過の可否
佐藤 280 無し
鈴木 540 無し
高橋 400 2社・150万円 ×
田中 600 無し
渡辺 100 クレジットカードのキャッシング枠を5万円利用中

カードローンの借り入れ金額には上限があり、貸金業法で定められた年収の3分の1以内という総量規制の範囲名で融資が行われます。

この為、年収280万円の佐藤さんがカードローンで借り入れできるのは最大でも93万円まで。年収が540万円の鈴木さんは最大でも180万円までしかアコムで融資を受ける事が出来ません。

高橋さんの場合、年収が400万円で現状他社の借り入れが150万円あり、総量規制の限度を超えている為、アコムに申し込んでも審査に通過する可能性はありません。

クレジットカードのキャッシング枠を利用している渡辺さんの場合、年収100万円の3分の1である33万円から5万円を引いた28万円以内の借り入れであれば、アコムでの審査通過の可能性があります。

ただし、カードローンの借り入れで総量規制ギリギリまで融資枠が付く事は少ないので、現実の借り入れは年収の5分の1程度までと考えておいたほうが良いでしょう。

また、他社の借り入れ状況は借り入れ先の数にも注意が必要で、現在3社以上から借り入れをしている場合、アコムの審査に通過する事が難しくなります。

現在3社以上から借り入れがある人の場合、可能なら借り入れ先を2社以下にまとめてからアコムへの申し込みをした方が良いでしょう。

アコムの審査に通る条件3:安定した収入があるか

個人名 年収 職業 勤続年数 審査通過の可否
佐藤 280 サラリーマン 3年
鈴木 540 公務員 11年
高橋 400 自営業 5年
田中 600 無職 ×
渡辺 100 パート 6年

審査の中でも重視されるのが、この安定した収入があるかどうかという点になります。

そもそもアコムの審査自体が、返済能力があるか、返済意志があるのかの確認の為に行われるものです。

安定した収入で重視されるのは収入の多寡よりもどのような職業に付き、定期的に安定した収入があるかという点になります。

この為、毎月給与のもらえるサラリーマンの佐藤さんや公務員の鈴木さんは審査で高く評価れ、問題なくこの条件を満たします。

世間的にはやや不安定とみられる自営業の高橋さんでも、定期的な収入があれば、審査は十分通過可能です。

しかし、自営業の人の場合、審査の過程で安定した収入の証明の為に、営業している証拠の提出や収入証明の為の確定申告書の提出を求められるケースが多くなります。

パートの渡辺さんは年収は100万円と少ないですが、月に安定した給与がある為、安定した収入があるという点から審査通過の可能性が十分にあります。

安定した収入という点で厳しいのは現在無職の田中さんです。現在無職では安定した収入があるとはみなされず、前職の収入がいくら高くても、アコムの審査に通過する事は難しくなるでしょう。

「安定した」という条件から勤続年数も重視され、勤続年数が短いよりは長い方が審査では有利です。

特に勤続年数が1年未満だと審査で不利になってしまう可能性が高いので、可能なら勤続年数が1年を超えてからアコムへ申し込みをした方が良いでしょう。

とはいっても、勤続年数が1カ月でアコムの審査に通った例もあるので、勤続年数が短いからと言って、それだけで審査に落ちるという事はありません。

安定した収入では年収よりも職業が大切で、毎月一定の収入があるサラリーマン・公務員が有利になり、アルバイト・パートの人でも審査通過は可能です。

アコムの審査に通る条件4:属性

個人名 年収 年齢 家族構成
佐藤 280 25

独身

持ち家・親と同居

鈴木 540 35

独身

賃貸マンション・一人暮らし

高橋 400 30

独身

両親と同居、生活費を負担

田中 600 50

既婚・子供が二人

戸建て・ローン中

渡辺 100 40

既婚・子供はいない

賃貸アパート

属性の審査は年齢や年収、家族構成がスコアリングで評価されます。

スコアリングの基準を公表しているカードローンは存在しない為、アコムのスコアリング基準も明確ではありません。年収いくらなら何点、20代なら何点という詳細は不明です。

ですが、基本的に年齢は20代、30代の働き盛りが有利。年収は高い方が有利となります。

家族構成はカードローン会社で判断が変わり、独身で家賃・生活費の負担がない実家暮らしだと自由に使えるお金が多くなる事から有利と判断される場合もあれば、家族持ちの方が生活に安定感があると高評価になるケースもあります。

属性の審査は審査通過の判断に大きく働く訳ではなく、どちらかというと融資額がいくらになるかに関係する部分が大きくなります。

アコムの審査に通る条件5:在籍確認

個人名 職業
佐藤 サラリーマン
鈴木 公務員
高橋 自営業
田中 無職
渡辺 パート

アコムの在籍確認は審査の最終段階で行われ、この確認が上手くいかないと審査に通過する事が出来ません。

アコムの在籍確認は基本的に電話で行われ、勤め先に担当者個人名での連絡が入り、申し込みをした人が本当に申告した企業に所属しているかが確認されます。

【アコムの在籍確認の例】
アコムの在籍確認は電話で行われ、担当者の個人名で勤め先に電話が入ります。
「伊藤(担当者の個人名)ですが、○○様はいらっしゃいますか?」
このように電話でアコムの社名を名乗る事は無く、カードローン・キャッシングの電話であるという用件を伝える事もありません。
在籍確認の電話に出た人が、
「○○に代わります」
「○○は席を外しています」
「○○は今日は休みです」
このように在籍している事が分かる返答をすれば、在籍確認は成功です。
自分で電話に出た場合は、フルネームの確認や生年月日を確認して在籍確認が完了です。

サラリーマンの佐藤さん、公務員の鈴木さんは職場に連絡が入り、在籍が確認できれば問題なく在籍確認を通過出来ますし、パートの渡辺さんも基本は同じです。

ただし、勤め先が休日で確認がとれない、勤め先の担当部署と連絡が取れず在籍の確認が出来ないなどの可能性はある為、在籍確認がしやすいように担当部署の電話番号を申告しておく、勤め先の営業時間を伝えておくなどの対策をとっておけばよりスムーズに在籍確認を行えます。

自営業の高橋さんの場合、営業証明書の提出や自宅への電話、納税証明書の提出が在籍確認となります。

無職の場合、そもそも審査の初期で審査落ちとなってしまいます。

アコムの在籍確認は審査内容と相談次第では給与明細書や社会保険証などの書類での確認に変更可能な場合もあるので、電話での在籍確認が難しい場合は申し込み後にアコムに相談してみると良いでしょう。

実際にアコムで審査に通るのはこんな人

実際にアコムの審査に通過出来る人は下記のような人です。

佐藤さん(仮)

  • 性別:男性
  • 年齢:25歳
  • 家族構成:独身・親と同居
  • 職業:サラリーマン・中小企業の製造業に勤務
  • 年収:280万円
  • 勤続年数:3年
  • 他社借り入れ:無し
  • 備考:カードローン、クレジットカードの利用経験は全くなし

佐藤さんのように安定した収入のあるサラリーマンで、他に借金がなく信用情報に問題もないのなら、アコムの審査は問題なく通過可能です。

佐藤さんは大企業に勤めているわけではなく、年収も280万円と格別高い訳ではありません。

行ってみればごく普通のサラリーマンですが、アコムの審査では佐藤さんのような普通のサラリーマンは高く評価されます。

もちろん、年収がより高く、勤め先が大企業であったり、公務員であったりというのなら、より評価は高くなるでしょう。

サラリーマンという毎月安定した収入があり、過去に問題の無い佐藤さんのような人ならアコムも喜んで融資してくれます。

アコムの審査通過に特別な条件はなく、毎月しっかり収入があってきっちり返済をしてくれるのなら、それで十分なのです。

渡辺さん(仮)

  • 性別:女性
  • 年齢:30歳
  • 家族構成:既婚・子供はいない
  • 職業:パート・スーパーに勤務
  • 年収:100万円
  • 勤続年数:6年
  • 他社借り入れ:クレジットカードのキャッシング枠で5万円
  • 備考:夫の年収は350万円。独身時代にカードローンを利用していたがすでに完済、契約解除済み

渡辺さんは年収が100万円と低く、パート勤務でクレジットカードでの借金もあります。

ですが、借金の額は5万円と少額であり、パートで毎月安定した収入を得ています。

勤続年数も6年と長く、過去のカードローン利用でも延滞などの問題を起こしていません。

年収の低さ、勤務形態は高く評価されるものではない為、融資額は少なくなるかもしれませんが、パート勤務・年収100万円の渡辺さんでも、アコムでの審査通過の可能性は十分あります。

アコムの審査に通過する上で重要なのは、あくまでも安定した収入があり、返済能力・意思があるのかという点だからです。

アコムの審査に通過しないのはこんな人

逆にアコムの審査に通過しないのは下記の人達です。

鈴木さん(仮)

  • 性別:男性
  • 年齢:35歳
  • 家族構成:独身・一人暮らし
  • 職業:公務員・地方の役所勤め
  • 年収:540万円
  • 勤続年数:11年
  • 他社借り入れ:無し
  • 備考:3年前にギャンブルで借金、長期延滞の経験あり

鈴木さんの職業は公務員で、年収も540万円となかなかの額です。これだけなら審査で高評価されるでしょうが、問題は3年前に長期の延滞があり、信用情報が悪い点です。

アコムの審査では、信用情報に問題があれば、年収や職業といった他の要素には関係なく審査に落ちます。

残念ですが、鈴木さんがアコムの審査に通過する事は無いでしょう。

名前:高橋さん(仮)

  • 性別:女性
  • 年齢:30歳
  • 家族構成:独身・一人暮らし
  • 職業:自営業・フリーライター
  • 年収:400万円
  • 勤続年数:5年
  • 他社借り入れ:2社・150万円
  • 備考:携帯電話の通話料金の支払いが滞りがち

高橋さんの場合、職業が自営業であるというだけでは審査落ちの理由になりませんが、他社からの借り入れがすでに150万円を超えており、年収の3分の1以内という総量規制を超えてしまっています。

アコムは総量規制を超える融資は行っていない為、高橋さんがアコムの審査に通過する可能性はありません。

名前:田中さん(仮)

  • 性別:男性
  • 年齢:50歳
  • 家族構成:既婚・子供が二人
  • 職業:求職中・現在無職
  • 年収:600万円(前職の収入)
  • 勤続年数:0年
  • 他社借り入れ:無し
  • 備考:早期退職プログラムに応募して退職後、求職中。複数のクレジットカードを利用しているが延滞は無し

田中さんの場合、現在無職であるという点が安定した収入という面にひっかかり、アコムの審査に通過する事はないでしょう。

アコムは現在・これからの返済能力を審査で重視する為、前職の収入が高くても現在無職では審査に通る事はありません。

アコムの審査に落ちる人の特徴

  • 信用情報が悪い(金融ブラック)
  • 総量規制を超える借金をしている(年収の3分の1を超える借金をしている、他社の借り入れ件数が3件以上)
  • 無職(安定した収入が無い)

実際にアコムの審査に通過した人の口コミ・評判

口コミ・評判:1

1. 総合評価:とても満足
2. 接客・対応:面評価 満足
3. 利便性評価:とても満足
4. 性別:男性
5. 雇用区分:正社員
6. 年収:200万円以上300万円未満

アコムを利用した理由は借り入れがしやすいからです。借り入れを迅速に対応してもらえることを友達に教えてもらい、自動契約機に足を運びました。自動契約機のオペレーターの方は本当に優しく丁寧に対応してくれ、免許証のスキャンなども簡単に行うことが出来ました。私は決して高所得者ではありませんが、安定した給与をもらえるという判断をしてもらえ、審査に通過出来ました。借り入れにかかった時間は1日です。すぐにお金を借りたいという人にはアコムの自動契約機に行くことをお勧めします。返済は家から近いATMから行えるので、簡単に返済できて本当に助かります。返済日も自分で決めることが出来るので、私は給料日に設定しました。アコムの金利は18%なので決して安くはありませんが、お金が足りない、家賃の滞納といったトラブルが起きてしまった時にすぐ対応できるのがアコムの良さです。本当に利用して良かったです。

口コミ・評判:2

1. 総合評価:とても満足
2. 接客・対応面評価:とても満足
3. 利便性評価:とても満足
4. 性別:男性
5. 雇用区分:正社員
6. 年収:200万円未満

妻の治療費、入院費用にお金がかかるため、審査基準が低いと友人から聞いていたアコムで借り入れをしました。ウェブでの申し込み後メールでアコムから返信があり、借入可能と言われて近くの自動契約機に向かいました。自動契約機内で担当の女性の方と契約内容の詳細を話したのですが、とても親身になって対応していただきました。契約の内容を丁寧に説明してくださり、返済方法や遅れるときの連絡なども丁寧に指導してくれました。アコムの利用後1年経ってから増額の連絡をいただき、利率も下げてもらえました。返済3日前にはメールで教えてくれるので、一度も滞納することなく支払っています。アコムの改善点を挙げるなら、オペレーターのどなたが出ても話が分かるようにしてもらいたいです。過去に引き継ぎが無かったと言われたオペレーターが居たので、記録を取っておくようにお願いしました。今はちゃんと記録を残してくれているので話がスムーズにいっています。現在契約しているアコムにはとても満足しています。友人にもすすめたので、とても喜ばれています。

口コミ・評判:3

1. 総合評価:満足
2. 接客・対応面評価:普通
3. 利便性評価:普通
4. 性別:女性
5. 雇用区分:パート/アルバイト
6. 年収:200万円未満

ほかの支払いでお金が必要になり、キャッシングを利用しました。また、旅行の費用としても使い、とても楽しく旅行を楽しむことが出来ました。わたしはアコムを利用しましたが、アコムは最短1日でお金を借りることが出来るので、急にお金が必要になってしまった時にとても助かると思います。実際私もWebで必要事項を記入し、そのあと担当の方から電話が来て本人確認をしたあと、1時間以内に審査の通知が来ました。カードも自動契約機に行けば貰えるなど、とても助かる仕組みになっていると思います。電話で対応してくださった方もとても優しく聞きやすい声と話し方でお話してくれて、スムーズに電話を終わらせることが出来ました。わたしの場合はカードを郵送にしたので後日自宅に届くまでカードは使えませんでしたが、借り入れの手続き自体はその日に全て終わりました。借入は近くのコンビニATMからできるので、とても便利な仕組みになっています。返済も2択で選べて、銀行引き落としかコンビニ支払いが選べるので自分の好きなタイプを選べるのがすごくいいなと思いました。

口コミ・評判:4

1. 総合評価:普通
2. 接客・対応面評価:満足
3. 利便性評価:満足
4. 性別:男性
5. 雇用区分:正社員
6. 年収:300万円以上500万円未満

私はアコムのカードローンに2018年5月に申し込みをして、キャッシングを利用した経験があります。私がキャッシングを利用するに至った経緯ですが、6月に友人の結婚式がたて続けにあり、ご祝儀の費用が少し心許ない財政でしたのでカードローンの会社を探していました。インターネットで検索すると様々な消費者金融がありましたが、家の近くにアコムのむじんくんがあったので、カード発行までの時間が一番早いと思い、アコムに申し込みしました。インターネット経由で申し込みを行いましたが、30分くらいでアコムのオペレーターの方から電話があり「むじんくん」で手続きをするとその場でカードを受け取れるという案内を受け「むじんくん」で手続きを行いました。無人契約機でオペレーターの指示に従いながら手続き及び審査(在籍確認と給与明細2か月分を提出)が進み、1時間くらいでカード発行完了になりました。アコムのカードはキャッシングだけではなくクレジットカードとしても利用可能です。申し込みからカード発行までおよそ2時間で完了できたスピードには満足しています。借り入れと返済はアコムのATMなら手数料無料なのでオススメです。コンビニや提携ATMでも取引は可能ですが、手数料が発生します。借り入れした場合は35日以内に最低返済金額を返済する必要があります。WEB会員になると返済案内メールがくるので不安な方は登録をおすすめします。申し込みから借入れまではスピーディーでオペレーターの説明も分かりやすく利用できました。

口コミ・評判:5

1. 総合評価:とても満足
2. 接客・対応面評価:とても満足
3. 利便性評価:とても満足
4. 性別:男性
5. 雇用区分:正社員
6. 年収:300万円以上500万円未満

子供が産まれることになり、ベビー用品やそれに付随するものを購入するためにアコムを利用しました。結婚してからなかなか子供が出来ず、不妊治療をしたので現金がなくなっていたので、CM等でよく目にしていたアコムで借りることにしました。インターネットの口コミでも評価が高かったのも理由の一つで、近くにアコムの自働契約機があったことも決め手でした。借入額は妻と相談し、10万円にすることにしました。アコムのホームページには「自働契約機で申し込みから審査、カード発行まで済ませられる」と説明がありましたので、仕事帰りに自動契約機に行きました。本人確認のための書類に免許証を準備し、機械でスキャンしました。その後、必要な項目を入力し、申し込みが終了しました。そのまま待てば審査結果が出るとのことで、約1時間その場で待機していました。その後「審査通過」の連絡があり、借入や返済について詳細に説明を受けました。非常に丁寧に説明をしていただいたのを覚えています。初めての借入でしたし、審査結果が出るまでの1時間はとても緊張しましたが、煩わしい申し込みなどがなく、予想していたよりかなりスムーズに借りることが出来たため助かりました。返済も予定通りに終えることが出来たので、必要な時には再度利用しようと思います。

口コミ・評判:6

1. 総合評価:満足
2. 接客・対応面評価:とても満足
3. 利便性評価:満足
4. 性別:女性
5. 雇用区分:派遣社員
6. 年収:200万円未満

私は派遣社員とアルバイトの掛け持ちで仕事していました。審査は安定した収入を得られているということで無事通過しました。最初はダメかなと思いながらアコムに申し込んでみたのですが、最終的には審査に通り、借り入れが出来ました。アコムは決して審査に通りやすいようではないようでしたが、しっかり収入を得られていると判断してもらえれば、正社員ではない派遣社員でも審査に通るので本当に助かりました。アコムへはインターネットで申し込みをしたのですが、申し込みをした翌日には電話が来て、本人確認がありました。その後に借り入れが出来るという流れで、本人確認の時のスタッフの対応は非常に良く、かなり好感度が高かったです。一方的に話すのではなく、私のペースに合わせながらコミュニケーションを取ってくれました。返済は近くのATMから行うことが出来ます。金利も他の会社と同じなので、私が業者選びでお勧めするなら、借り入れをスムーズに行うことができるアコムを選ぶべきだと思います。アコムを利用したことでなんとか必要なお金を準備することが出来ました。利用して本当に良かったです。

口コミ・評判:7

1. 総合評価 満足
2. 接客・対応面評価 満足
3. 利便性評価 満足
4. 性別男性
5. 雇用区分 正社員
6. 年収 200万円未満

アコムで初めて借りたのは飲み会で急な出費に困ったときで、一次会が終わってみんなで二次会いこうといった時に参加しなくてはいけない感じなのに手持ちにお金なく、どうしようか困ったときににアコムを思い出してコンビニATMで急ぎお金を借りました。ちょっと前に海外ショッピングサイトで買い物するとき、どうしてもクレジットカードが必要でした。アコムはキャッシング以外にもクレジット機能がついているカードがあって、いつか使うときがあるかもと思ってカード発行だけしておいたのです。しかしキャッシングには抵抗があって、借りたのはこれが初めてでした。借りたお金は1万円でしたが無事飲み会に参加できて、とても助かりました。アコムへの申し込みはスマホサイトからネットで申し込みをしました。キャッシングは審査が必要ですが、アコムのサイトはわかりやすくて申し込みがしやすく、審査もすぐに終わります。申し込みはアコムのサイトで必要情報を入力して、後はアコムから電話かメールが来て内容をチェック。その後に本人確認書類として運転免許かマイナンバーカードいずれかを提出します。私は運転免許で本人チェック済ませました。私の場合、審査結果は1時間せずに回答が来ました。

口コミ・評判:8

1. 総合評価:満足
2. 接客・対応面評価:満足
3. 利便性評価:満足
4. 性別:男性
5. 雇用区分:正社員
6. 年収:200万円未満

急な出費で大きな支出あったときなどアコムでの借り入れはとても重宝していて、最近は楽天の口座にまず振り込み依頼をして、その後すぐコンビニATMから楽天銀行カードを利用して、お金を引き出しています。この方法なら楽天の無料ATM利用回数を利用して、手数料0円となるからです。キャッシング依頼後は最短1分程度で口座に振り込みがされるので、スピードも文句はありません。飲み会、どうしても遊びに行きたいけど、給料日前でお金が無い時などコンビニで手軽に借りれて助かっています。返済もコンビニで手軽に行えて、忙しいときもとても便利です。私のアコムカードは買い物をするときに利用できるクレジットカード機能があって、手元にお金がないとき、ネットショッピングを利用する時にアコムカードはとても役に立っています。クレカの審査は割と厳しいですから、すでにアコムカードを持っている人は、キャッシング機能のみでいいでしょう、クレカ審査が原因でカードを作れないこともあります。アコムで借りるとキャッシングで最大18パーセントの利息が付くので、自分の返せる範囲でお金借りることが大事です。

口コミ・評判:9

1. 総合評価:満足
2. 接客・対応面評価:満足
3. 利便性評価:満足
4. 性別:男性
5. 雇用区分:正社員
6. 年収:300万円以上500万円未満

急にまとまった金額の出費が必要になり、貯金にあまり余裕がなかったので、アコムでお世話になりました。自宅の近くにアコムの無人契約機があることは覚えていたので、よくわからないまま、とりあえず無人契約機へ行ってみました。申し込みはオペレーターと話しながら契約機のタッチパネルを操作して行ったので、契約まで非常にスムーズだったと思います。申し込みをはじめてから契約完了まで所要時間は1時間とかからなかったので、かなり早かったです。インターネットなどから申し込みをしてカードの受け取りを郵送にすると送られてくるまでそれなりに時間がかかるはずですが、無人契約機の場合はその場でカードが発行されるので、急いでいるときなどは便利です。オペレーターの方の応対は丁寧でゆっくりとした口調でしたので、少なからず緊張していた私としては好印象でした。カードがその場で発行されたので、併設されているATMからすぐにキャッシングができたのも非常に助かりました。返済はコンビニのATMからもできますので、アコムは利便性が高いと思います。

アコムの口コミを見ていく、その場でカードを受け取れる自動契約機の利便性の高さ、電話・オペレーターの対応の良さを評価する人が多く見受けられます。

アコムの自動契約機・むじんくんは全国に約1,000カ所設置されており、提携ATMも51,737台を数えます。

申し込みをウェブから済ませて自動契約機へ向かえば、通常1時間ほどかかる審査の時間を契約ルームで待つ必要も無くなります。

必要な時にすぐに申し込めて、すぐに借りれられる手軽さがアコムの魅力です。

即日でお金を借りれる・無利息期間あり低金利のキャッシング・カードローンランキング

マネー塾では、国内で2000近くある消費者金融から厳選して自身に合っているキャッシング業者をランキング形式で公開しております。
・低金利である
・即日・当日借入が可能
・他社で借りていても借りれる
・スマホから借りれる
上記の項目を満たしたキャッシング・カードローンをご覧下さい。

おすすめの記事