〜お金に関するプロフェッショナルな情報〜

マネー塾

Google

Googleロゴ!!12月25日『December global festivities』って?

更新日:

本日2017年12月25日のgoogleロゴのトップが変わっていますね!

今回は、前回のホリデーシリーズ1日目から続いて2日目という事でロゴが変わっています!

ロゴをクリックすると…December global festivities!!

12月の世界的祭典…本日はクリスマスですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク




googleロゴになっている『ホリデーシリーズ』って何!?どういう意味がある!?

googleロゴを見ると『何やら変わっているな〜』と気づいた方も多いのではないでしょうか。

実はこのgoogleロゴですが、続編になっており、最初の『ホリデーシリーズ1日目』は12月18日のgoogleロゴトップにて表示されていました。

そして、今回の『ホリデーシリーズ2日目』が本日12月25日のgoogleロゴで紹介されているというわけなんですね。

ホリデーシリーズ1日目のスライドの内容は、主にペンギンの兄弟がこれから南の島に住んでいる家族の元に帰る準備をしている絵でした。上記が実際のロゴになった絵です。

『ホリデーシリーズ2日目』ロゴで表されているストーリーとは?

今回googleロゴで表示されているロゴについて簡単に紹介します。

『おそらく、こう言ってるだろう』という想像でセリフもつけておりますので参考程度に。

スライド①

ペンギン(ニット帽子):お父さん、お母さん、会いたかったよ〜!

ペンギン(マフラー):お父さん、お母さん、お土産の『魚』持ってきたよ!これ美味しいんだ!

お父さん:よく無事に帰ってきたね!

お母さん:よく帰ってきてくれたね!今日はごちぞうを用意してるわよ!

スライド②

スライドの2枚目ですが、これは『ホリデーシリーズ1日目』のい表示されていましたね。

おそらくは、家族と再会できて南の島に到着する前での経緯を話してるのでしょう。

ペンギン(ニット帽):本当に大変だったんだ!地図を見てもどこに行けば良いのか分からなくて…

ペンギン(マフラー):僕も大変だったんだよ!バックに荷物が入らなくて、ずっと押し込んでたんだ!

スライド③

ペンギン(ニット帽):これ美味しいね!もっとたくさん食べたいな!

お母さん:はいはい!次の料理を運んできたわよ!

お父さん;お母さん、こっちにも料理を運んできてくれい!

ペンギン(マフラー):僕が持ってきた魚も美味しいよ!

スライド④

これで最後のスライドになります。

最後のスライドでは、25の数字の箱が空きましたね。

前回は18日でしたので、18日の箱は空いたままになっています。

今後は31日になるという事でしょう。

December global festivitiesの中でも今日12月25日は Xmas!

googleのロゴを作っているDoodleでは、『ホリデーシリーズ』と表示がされています。

>Doodleはこちら<

しかし、前回googleのロゴのトップが変更されロゴをクリックすると…

『December global festivities』

と検索がされました。

翻訳をすると…『12月の世界的な祭典』という意味です。

確かに12月はたくさんのイベントがあります。クリスマス、カウントダウン、お正月などなど…

さらには、今述べたイベントは日本である代表的なイベントですので、世界には他にもたくさんのイベントがあると思います。

25日という事でこれからクリスマスを始めとした世界のクリスマス、もしくは他にどんばイベントがあるのか紹介していきます。

『Merry Xmas』が少なくなってきている!?『Happy Holidays (ハッピーホリデー)』が定番化!!

これは前回の記事でも詳しく記載をしました。

>メリークリスマスとハッピーホリデーの違いについて<

この時期、普通は『Merry Xmas!』と声を掛けたりするのが普通だと思ってらっしゃる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、年々アメリカでは『Merry Xmas!』という声が少なくなってきています。

理由としては『Merry Xmas!』の代わりに『Happy Holidays‼︎』と声を掛けるようになったからです。

『Happy Holiday!?』

意味としては…

・良い休日を!

・素敵な休日を!

・良い連休になるといいね!

などなどの意味があるそうです。

では、なぜこういった言葉を使うようになったかですが、クリスマスという日はイエス・キリストを祝う祭りのことを元々は指します。

イエス・キリストの誕生を祝うのは、もちろんキリスト教の方々。

>wikiにてクリスマスを詳しく知りたい方はこちら<

しかし、アメリカはたくさんの人種が交わる国です。

キリスト教以外にもたくさんの宗教があります。

たくさんの宗教の中では、みんなと一緒に『Merry Xmas!』と言って盛り上がりたくてもできない人もいます。

なので、そういった宗教上の理由などから祝えない人でも一緒に盛り上がれるように『Happy Holidays‼︎』という言葉が流行したんですね。

宗教上、人種の壁を超えてみんなが同じ言葉を使い一緒に祝えるようにという想いはとても素敵ですね。

トランプ大統領もメリークリスマス推し

2017年12月8日にフロリダ州にて支持者向けの集会を開いたトランプ大統領でしたが、演説の最初にはなった言葉が『まず、みなさん、こう言わせてください。クリスマス本当におめでとう』

話題になった事でニュースにもなっていました。

それもそうです。

トランプ大統領は、自分が大統領になったら『再びメリークリスマスと言えるようにする』と支持者に訴え続けていました。

この背景は、『言いたい事を言えるかつてのアメリカの復活』をさせたいトランプ大統領の想いがありました。

しかし、民間調査機関がクリスマス期間中にお店で買い物をする際に仮に店員さんに声を掛けられるなら

・メリークリスマス

・ハッピーホリデー

のどちらが良いか調査をしたところ。

・メリークリスマスが良い⇒32%

・ハッピーホリデーが良い⇒15%

の結果となった。

しかし、メリークリスマスは2012年の結果では42%であった事から約10%も下がっているというわけです。

逆にハッピーホリデーの場合は、12%から15%に増えました。

いずれにせよ、クリスマスを宗教的なイベントというよりも文化的なイベントとして捉える国民が増えてきている事は確かなようようです。

代表的な国のクリスマスの過ごし方

25日という事で世界中にはどんなクリスマスがあるのでしょうか?

代表的な国の少し変わっているなという部分を記載しています。

アメリカ

・家族全員が集合をして会話を楽しむ。

クリスマスは基本的に家族、親戚の人が集まるそうです。

・食卓には七面鳥、牛肉、羊肉が並ぶ。

羊肉はキリスト教でいうお供え物の食べ物にあたるためです。

・プレゼントは25日の朝までにクリスマスツリーの下に置く。

イタリア

・イタリアの場合クリスマスは、イベントではなく正式なキリスト生誕を祝う宗教行事。

・クリスマスはイタリア語でナターレと呼ぶ。

・クリスマスのお菓子といえば、パンドーロとパネットを食べるのが習慣。

ドイツ

・クリスマスイヴまでの4週間がAdventというクリスマス準備機関になる。

ドイツの中ではこの機関をワクワクを溜める機関がクリスマスのメインイベントと言われるそうです。

・クリスマス機関中は、ドイツほぼ全域でクリスマスマーケットが開催。

クリスマスマーケットは出会いの場ともなっている。

・シュトレンというドイツのお菓子を少しずつスライスして食べる習慣がある。

フランス

・パリのシャンゼリゼ通りは『世界一美しい大通り』。

・クレッシュと呼ばれるキリスト生誕時をイメージした人形が飾られる。

・フランスのクリスマスのケーキは薪の形をした『ブッシュ・ド・ノエ』が一般的。

イギリス

・日本でいう年賀状のようにクリスマスカードを交換する。

・25日は女王陛下によるスピーチがメイン。

スピーチが山場となり、子供達はファザー・クリスマス(サンタクロース)を待ち、イギリスで生まれたクラッカーを鳴らして家族と過ごします。

・イギリスの伝統的なクリスマスケーキは『クリスマスプティング』

オランダ

・オランダのクリスマスは11月に行われる聖ニコラスのパレードから開始する。

・オランダのクリスマスは2度ある。12月5日と12月25日。

5日の方でプレゼント交換が行われ、25日が宗教要素が強い。

オーストラリア

・クリスマスは南半球のため真夏となる。クリスマスパーティは屋外やプール等で開催される。

・12月10日頃からツリーを飾り、1月10日頃に片付けという期間が長い。

・クリスマスケーキはパブロバと呼ばれるケーキが定番。

ロシア

・ロシアのクリスマスは年に3回もある。

12月25日、12月31日〜1月1日、1月7日

・クリスマスを『冬祭り』、サンタクロースは『マロース爺さん』と呼ばれている。

マロースは吹雪の意味がある。

スペイン

・クリスマスには欠かせないベレンという飾り付けがある。

・スペインのクリスマスのクライマックスは1月6日。『東方三賢人』と呼ばれる。

まとめ

Googleのロゴとクリスマスについて記載しましたがいかがでしたでしょうか。

せっかくのクリスマスですので素敵な日になる事を祈っています。

ハッピーホリデー!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-Google

Copyright© マネー塾 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.