人気記事!!
☆すぐ借りれる、超低金利で借りれるカードローンランキングはこちら

「レイクALSAでお金を借りたい!」そんな時に避けては通れないのが審査ですよね。

 ご存知のとおり、レイクALSAには審査がありますのでこの審査に通過しないことには借入が出来ません。

 その為、審査に関しては以下のような疑問や不安がある人は多いかと思います。

  • そもそもどのような審査基準を採用しているのか?
  • 審査落ちを避けるためにはどのような点に気をつけるべきか?
  • 審査時間はどの程度かかるのか?
  • 審査には在籍確認もあるのか?

そこで当記事では、こうしたレイクALSAの審査についての疑問や不安を解決すべく、丁重かつ分りやすく解説していきます。

 「レイクALSAに申し込みしたいけど審査に関して知りたい事がある」このような時の参考に是非してくださいね。

目次

スポンサーリンク

 まずは「レイクALSA(アルサ)」の特徴を確認!

まずはレイクALSAの特徴から確認しておきましょう。

 レイクALSAは、新生銀行グループが提供する消費者金融系カードローンです。

 2017年までは銀行カードローンでしたが、2018年4月より消費者金融となりました。

 そんなレイクALSAの貸付条件は以下のとおりです。

 レイクALSA(アルサ)の貸付条件

 

利用対象 満20歳~70歳
限度額 最大500万円
金利 年4.5%~18.0%
返済方式

残高スライドリボルビング方式

元利定額リボルビング方式

返済期間・返済回数 最長5年・1回~60回
担保・保証人 不要
遅延損害金 年20.0%

 貸付条件を見る限りは大きな特徴はありません。

 金利や限度額はその他の大手消費者金融と変わりなく、特別優れているわけでもなく、劣っているわけでもありません。

 サービスの特徴から分かるメリット

レイクALSAのサービスは以下の特徴があります。

レイクALSAの特徴的なサービス一覧
  • 仮審査結果は最短15秒で表示
  • 最短60分で融資
  • 2つの無利息サービスがあり
  • カードレスで利用できる
  • 提携ATM手数料無料

 仮審査結果は最短15秒で表示

仮審査結果は、申し込みから最短15秒で表示されます。

 この為、借入できそうか否かがすぐに分かるんですね。

 仮審査とはいえ、このようにすぐに審査結果が分るのは大手消費者金融ではレイクALSAだけとなっています。

 最短60分で融資

融資までは最短60分と非常にスピーディーです。

 申し込みの当日中に借入ができますので、「今すぐお金が必要!」、「今日中に借りれなきゃ困る!」といった場合でも対応してもらえます。

 また、これは土日祝であっても同様です。

 そうした事から、曜日を選ばずに即日融資が受けられます。

 2つの無利息サービスがあり

レイクALSAには以下のように「2つの無利息サービス」があります。

  • 30日間
  • 5万円まで180日間

特に目玉となるのが「5万円まで180日間」の無利息サービスです

 借入額が5万円までという条件付であるものの、無利息期間が180日間と非常に長いです。

 この為、他社の無利息サービスのように急いで返済しなくても、利息無料で借入できる可能性が高くなっています。

 特に「5万円位までの少額の借入を予定している」という人にはメリットの大きいサービスとなっていますので、このサービス目当てで利用するのもアリです。

 カードレスで利用できる

カードレスで利用できるという特徴もあります。

 通常はローンカードが発行されますが、このローンカードは誰かに見られてしまうとレイクALSAの利用がバレてしまうケースもあります。

 しかし、カードレスでの利用を希望すれば、カードの発行が無くなりますのでその心配が不要です。

 提携ATM手数料無料

大手消費者金融の中では唯一、「提携ATM手数料」が無料になるという特徴もあります。

 他の大手消費者金融ですと、銀行やコンビニ等の提携ATMを利用した場合、108円か216円の利用手数料を取られてしまいます。

 その一方、レイクALSAでは提携ATM手数料が完全無料ですので、どのATMで利用しても手数料が発生しません。

 ATM手数料は少額とはいえ、何度も利用しているそれなりの額になりますので、無料となるのは大きなメリットです。

 レイクALSA(アルサ)の審査基準

レイクALSAの審査基準についても知っておきましょう。

 レイクALSAがどのような審査基準を採用しているかを知っておけば、なぜ審査落ちになってしまうかをより理解しやすくなります。

 審査には「スコアリング」が採用されている可能性が高い!

レイクALSAの審査基準は非公開であるため、正直なところ正確には分りません。

 しかし、レイクALSAのようなカードローン会社の多くが採用しているのが「スコアリング」です。

 この為、レイクALSAの審査もこのスコアリングが採用されている可能性が高いです。

 では、スコアリングとはどのようなものでしょうか?

 スコアリングとは

スコアリングとは、申込者の返済能力をコンピューターによってスコア化する審査方法です。

 レイクALSAのようなカードローンの申込時には、年収や職業などの個人情報を申告しますが、これらの情報を中心に申込者の返済能力をスコア化するのがスコアリングなのです。

 スコア化される項目は多岐に渡りますが、特に重要となってくるとされるのが以下の6つです。

スコアリングで特に重要な項目はこの6つ!
  • 年齢
  • 年収
  • 職業
  • 勤続年数
  • 他社の借入額と件数
  • 過去の返済履歴

 この為、こうした情報は間違いなく申告するようにしましょう。

 信用情報機関への照会もある

スコアリングには「信用情報機関」への照会もあります。

 信用情報機関とは、あなたが利用したクレジットカードやローン等の利用情報が記録されている機関です。

 つまり、あなたが利用した金融機関の商品の履歴書のようなものですね。

 この信用情報機関には、金融機関の商品の利用記録が一定期間記録されますので、照会をすれば以下のような点が分ります。

  • どのようなお金の借り方をしているのか?
  • しっかりと返済期日を守っているのか?
  • 今いくら借入額や件数があるのか?
  • 毎月の返済額はいくらか?

 このような点が分りますので、「申込者はどの程度返済できる力があるのか?」や、「お金に関して信用できそうか?」といった部分の判断材料に出来るんですね。

 その為、スコアリング審査では信用情報機関への照会をして、申込者のスコアを判断する材料にするのです。

 これはレイクALSAであっても変わりないかと思います。

 レイクALSA(アルサ)で審査落ちにならないための7つのコツ!

ここからは、レイクALSAで審査落ちにならないために気をつけるべきポイントをお伝えしていきます。

 レイクALSAで審査落ちを回避するためには、以下の7つのポイントを抑えておきましょう。

レイクALSAで審査落ちを回避するためのポイント7つ!
  • 安定した収入源を持つ
  • 年収は最低50万円以上は欲しい
  • 勤続年数はなるべく延ばす
  • 他社借入額と件数はできる限り減らす
  • クレカやローンの返済期日は必ず守る
  • 信用情報に事故情報がある場合は消えてから申し込む
  • 他社と同時に申し込みしない

 レイクALSA(アルサ)で審査落ちにならないためのコツ①安定した収入源を持つ

安定した収入源を持つことは必須です。

 レイクALSAのようなカードローン会社が審査で最も重視するのは「安定収入」です。

 その証拠として、実際にレイクALSAの申込条件には以下のような記載があります。

出典;レイクALSA「商品概要」

 こうした事から、レイクALSAの審査通過には安定収入が必須なんですね。

 では、安定収入とはどのようなものなのでしょうか?

 安定収入とは「毎月継続して得られる収入のこと」です。

 たとえば、サラリーマンの人であれば毎月お給料が貰えますし、パートやアルバイトの人であってもそれは変りありません。

 自営業者の人も毎月売上げがあれば、同様に収入が得られます。

 このように毎月継続して得られる収入が安定収入となります。

ポイント! レイクALSAの審査に通過するにはこうした安定収入が必須となるため、パートやアルバイトなどでも良いので、毎月収入を得られる状況になってから申し込むようにしましょう。

レイクALSA(アルサ)で審査落ちにならないためのコツ② 年収は最低50万円以上は欲しい

年収は最低50万円以上は欲しいところです。

 レイクALSAは申込者の返済能力の範囲内でしか融資してくれない為、年収が低すぎると「融資基準に見合うだけの返済能力がない」と判断されてしまう可能性が高まります。

 当然、そう判断されてしまうと審査落ちになってしまいます。

 この為、年収は最低でも50万円以上は欲しいですね。

 レイクALSA(アルサ)で審査落ちにならないためのコツ③勤続年数はなるべく延ばす

勤続年数はなるべく延ばしてから申し込みするのがお勧めです。

 勤続年数が長い人ほど、「勤務先に留まる可能性が高い=職を失って収入が途絶える可能性が低い」と判断してもらいやすくなり、審査に有利となりやすいです。

 逆に勤続年数が短い人は、「勤務先にこの先も留まるだろうか?途中で辞めてしまい収入が途絶えてしまう可能性があるのでは?」という不安材料があります。

 この為、そうした部分が審査にネガティブな要素となる恐れがあるのです。

 そうした事から、勤続年数はなるべく延ばしてから申し込みするのがお勧めなんですね。

ポイント! 勤続年数は最低でも半年、できれば1年は欲しいところですね。

レイクALSA(アルサ)で審査落ちにならないためのコツ④ 他社借入額と件数はできる限り減らす

他社借入額と件数はできる限り減らすようにしましょう。

 ここで言う他社借入とは主に次のようなものです。

他社借入額となる代表的なものはこの7つ!
  • 消費者金融(キャッシング・カードローン)
  • 銀行カードローン・フリーローン
  • 信用金庫や労働金庫のカードローン・フリーローン
  • クレジットカードのキャッシング枠
  • 信販会社のカードローン
  • 住宅ローン
  • 自動車ローン

 これらが多いほど毎月の返済負担が大きくなりますので、返済できる余力をレイクALSAに少なく見積もられてしまう可能性が高くなり、審査上不利です。

 また、レイクALSAは消費者金融(貸金業者)ですので「総量規制」の対象となり、その点でも他社借入が多いと審査上不利になりやすいです。(総量規制については後述しています)

ポイント! その為、他社借入がある場合はできる限り減らしてから申し込むようにするのが得策です。

レイクALSA(アルサ)で審査落ちにならないためのコツ⑤クレカやローンの返済期日は必ず守る

クレカやローンの返済期日は必ず守るようにしてください。

 先に解説したように、レイクALSAの審査では信用情報機関への照会があります。

 信用情報機関にはあなたが利用したクレカやローンの利用情報があり、その中には過去の返済記録も含まれます。

 よって、返済期日を守らないと「延滞した」という情報が記録されてしまいます。

 レイクALSAは申込者の信用度を判断するため、この過去の返済記録をチェックしている可能性が高いです。

 この為、延滞の情報があると審査に不利になってしまいます。

 逆にそうした情報が一切なければ、「この人はきちんと返済期日を守ってくれる人だな」とレイクALSA側に判断してもらいやすくなり、審査にプラスとなります。

ポイント! そうした事から、最低でも直近半年、できれば直近1年は一切返済遅れがないようにしたいですね。

 レイクALSA(アルサ)で審査落ちにならないためのコツ⑥信用情報に事故情報がある場合は消えてから申し込む

信用情報に事故情報がある場合は、その情報が消えてから申し込むのがお勧めです。

 以下のようなものを起こしてしまうと、その情報が信用情報機関に事故情報として一定期間記録されてしまいます。

事故情報となるのは主にこの4つ!
  • 長期延滞
  • 代位弁済
  • 強制解約
  • 債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)

 信用情報機関に、これらの事故情報があるとレイクALSAの審査にはほぼ通りません。

 この為、対処法としては事故情報が消えるまで待つというくらいしかないんですね。

 事故情報がいつ消えるかは、以下のように情報の種類や各機関によって異なります。

  CIC JICC JBA
長期延滞 延滞解消から最長5 延滞解消から最長1 延滞解消から最長5
代位弁済 発生日から最長5 発生日から最長5 発生日から最長5
強制解約 発生日から最長5 発生日から最長5 発生日から最長5
任意整理 × 記録日から5年間 記録日から5年間
個人再生 × 記録日から5年間 記録日から5年間
自己破産 記録日から5年間 記録日から5年間 記録日から10年間

 事故情報の記録期間は上記のように基本5年~10年です。

 この間はレイクALSAの審査に通るのは厳しい為、「どうしてもレイクALSAを利用したい!」というのであれば、信用情報から事故情報が消えるまで待ちましょう。

 レイクALSA(アルサ)で審査落ちにならないためのコツ⑦他社と同時に申し込みしない

他社と同時に申し込みしないようにしてください。

 審査落ちした時の保険にと、複数の会社に同時申込するような人がいますがこれはお勧めできません。

 その理由は「申し込みブラック」という状態になり、審査落ちの原因になりかねないからです。

 申し込みブラックとは、短期間に複数社に申し込みした事が原因で審査に通らなくなってしまった状態を指します。

 なぜこのような状態になってしまうかと言いますと、申込先に以下のような点を警戒されてしまう可能性があるためです。

  • かなりお金に困った状態であると推測される
  • 何か大きな問題があって各社で審査落ちになっていると疑われる

 上記のような人にお金を貸してしまうと、延滞や貸倒れのリスクが高くなる傾向にあります。

その為、審査落ちにされてしまうケースがあるんですね。

 ポイント!そうした事から、他社と同時に申し込みは避け、レイクALSAのみに申し込みするようにしてください。

 レイクALSA(アルサ)は「総量規制」の対象なので注意!

先にお伝えしたとおり、レイクALSAは消費者金融であるため「総量規制」の対象です。

 そこでこの章では総量規制について解説していきます。

 総量規制とは

総量規制とは、「貸金業者は融資申込者に対して年収の1/3までしかお金を貸してはいけない」という法律です。

 例えば、年収500万円の人であれば1/3166万円までしか借入できないということですね。

 この法律がある為、レイクALSAのような消費者金融では年収の1/3までが借入上限となります。

 年収の1/3というのは他の貸金業者の借入も含まれる!

年収の1/3というのは「他の貸金業者の借入も含まれる」ので注意しましょう。

 他の貸金業者というのは主に以下の3つです。

年収の1/3にカウントされる他の貸金業者とはこの3つ!
  • 消費者金融(カードローン・キャッシング)
  • 信販会社(カードローン)
  • クレジット会社(キャッシング枠)

 これらのような現金の借入をするローンが、総量規制で言う他の貸金業者という扱いになります。

 この為、こうした貸金業者から借入がある人はその借入額がレイクALSAの限度額に影響します。

 他の貸金業者の借入があるケースの具体例

例えば、以下の条件の人がレイクALSAに申し込みするとしましょう。

  • 年収:300万円
  • 他の貸金業者からの借入額:70万円

 この人がレイクALSAで借入できる金額は、総量規制によって年収の1/3100万円です。

 ただし、すでに他の貸金業者から70万円の借入がありますので、この借入額も年収の1/3にカウントします。

その為、

「総量規制の借入上限額100万円-他社借入額70万円=実際の借入上限額30万円」

 となり、レイクALSAで借入できる金額は30万円までとなります。

 他の貸金業者からの借入が年収の1/3に達してたら?

他の貸金業者からの借入が年収の1/3に達している場合は、借入上限額が0円になってしまい、レイクALSAでは1円も借入できない事になります。

 その為、このケースでは100%審査落ちになります。

 申し込みしても審査落ちは確実ですので気をつけておきましょう。

 レイクALSA(アルサ)の審査には「在籍確認」もある可能性アリ!

レイクALSAの審査には「在籍確認」がある可能性があります。

 そこでこの章では、レイクALSAの「在籍確認」について解説していきます。

 在籍確認ってどんなもの?

「そもそも在籍確認って何?」という人もいるかと思いますので、まずは在籍確認がどのようなものかを説明しておきますね。

 在籍確認とは、「申込者が申告した職場に本当に在籍しているか?」という部分を確認するための作業です。

 申込者が申告した職場の情報だけでは、その職場で本当に働いているかは分りませんよね。

 そこで在籍確認を行なうことでその裏付けを取るのです。

 この在籍確認は「勤め先への電話」という形が基本です。

 よって、申込時に申告した勤め先の番号に電話がかかってきます。

 レイクALSA(アルサ)の在籍確認はあるケースとないケースがある!

レイクALSAの在籍確認については、公式サイトに以下のような記載があります。

出典:レイクALSA「よくある質問」

このように「する場合があります」と記載されていますので、レイクALSAの在籍確認はあるケースとないケースがあると推測できます。

 実際にレイクALSAに電話で確認したところ、「基本はする事になりますが、こちらの判断でしないケースもあります」という回答を貰いました。

 この為、レイクALSAの在籍確認はされるケースとされないケースがあります。

 どちらになるかは実際に申し込みしてみないと分らない為、基本はあるものと思っておくのがお勧めですね。

 在籍確認はどのようにされるか?

レイクALSAの在籍確認は「非通知・担当者の個人名」で電話されるのが基本です。

 勤め先に電話があるものの、レイクALSAの社名やカードローンの在籍確認といった用件は決して語らない為、あなたがお金を借りようとしている事は他人は分らないように配慮されています。

 その為、「電話に会社の同僚や上司が対応して、借金がバレたらどうしよう・・・」という心配は無用です。

 時間指定や電話以外の方法は可能?

「こちらが指定した時間に電話して欲しい!」、「会社への電話は避けたいので違う方法にできないか?」このような要望がある人も多いかと思います。

 レイクALSAの在籍確認はこうした要望にも対応してもらえます。

 時間指定

時間指定は問題なく対応してもらえます。

 「○○時に電話して欲しい」と担当者に相談すれば、その時間に電話してもらうことが可能です。

 電話以外の方法

電話以外の方法ですと、「勤め先を確認できる書類」を提出することになります。

 例えば、以下のような書類ですね。

勤め先を確認できる書類の一例
  • 健康保険証
  • 社員証
  • 給与明細

ただし、これはあくまで特例ですので、対応してもらえるかは担当者の判断次第となります。

 レイクALSA(アルサ)の審査スピードと対応時間

レイクALSAの審査はどのくらいで終了するの?」、「何時から何時まで審査に対応しているの?」こうした疑問がある人も多いかと思います。

 そこでこの章では、レイクALSAの審査スピードと対応時間について解説していきます。

 レイクALSA(アルサ)の審査時間

レイクALSAの審査時間は「最短当日」となっています。

 この為、早ければ申込当日に終わります。

 口コミなどを見ると、早ければ30分程度で終わるケースもあるようですし、平均すると1時間以内には終わるケースが多いようですね。

 そうした事から、審査は非常にスピーディーなものである可能性が高いです。

 レイクALSA(アルサ)の審査対応時間

レイクALSAの審査対応時間は「8:10~21:50(第3日曜日のみ8:10~19:00)」です。

 この時間内であれば、平日・土日祝問わずに審査に対応してくれます。

 ただし、第3日曜日のみ「8:1019:00」と対応時間が短くなっているので注意です。

 申込日当日中に審査を完了させるためのポイント4つ!

レイクALSAの審査は非常にスピーディーである為、基本的に申込日当日中に完了することが多いです。

 さらに以下の4つのポイントを抑えておく事で、その可能性をより高めることができます。

申込日当日の審査を終えたいならこの4つをチェック!
  • 審査対応時間内に申し込む
  • 必要書類を事前に準備しておく
  • できる限り早い時間帯に申し込む
  • 申込情報は正確に申告する

 審査対応時間内に申し込む

当日中に審査を終えるには審査対応時間内に申し込むのが絶対条件です。

 レイクALSAの審査対応時間は「8:1021:50(第3日曜日のみ8:1019:00)」ですので、どんなに遅くても2100(第3日曜日は1800)まで申し込みしておくのがお勧めです。

 必要書類を事前に準備しておく

レイクALSAの本審査には書類提出がありますので、必要書類は事前に準備しておきましょう。

 事前に準備しておけば書類提出をスムーズに行なう事ができ、時間のロスを最小限に抑えれられます。

 必要書類に関しては後述していますので詳しくはそちらをお読みください。

 できる限り早い時間帯に申し込む

できる限り早い時間帯に申し込むというのも大切です。

 早い時間帯に申し込みしておけば、万が一審査に時間がかかったとしても当日中に終えられる可能性が高くなります。

 申込情報は正確に申告する

申込情報は正確に申告するようにしてください。

 誤りがあると再確認の手間が発生し、その分審査に時間がかかってしまうからです。

 以上、この4つのポイントを抑えておけば、当日中に審査を完了させられる可能性がグッとUPします。

 レイクALSA(アルサ)の申し込みから審査、借入までの流れ

 

この章では、レイクALSAの申し込みから審査、借入までの流れについて解説していきます。

 申込前に確認しておけば、どのような感じで申し込めば良いのかを事前に知ることができ、スムーズな申し込みが可能になりますので是非ご確認ください。

 必要書類

まずは必要書類を確認しておきましょう。

 レイクALSAの必要書類は「本人確認書類」と「収入証明」です。

 本人確認書類

本人確認書類の提出は必須です。

 以下のいずれかの書類を用意しておきましょう。

レイクALSAで有効な書類はこの6つ!
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

 提出する書類に記載されている住所が現住所と異なる場合、以下の書類も1点合わせて必要ですので用意しておきましょう。

  • 公共料金の領収書(都市ガス・電気・水道・固定電話(NTT)・NHK)
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

 収入証明

収入証明は以下のいずれかの条件に当てはまる場合に必要です。

レイクALSAで収入証明が必要な条件
  • レイクALSAの希望限度額が50万円を超える場合
  • レイクALSAの希望限度額と他社の借入総額の合計が100万円を超える場合
  • レイクALSAが必要と判断した場合

 レイクALSAで有効な収入証明は次のとおりです。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税通知書
  • 確定申告書
  • 所得(課税)証明書
  • 給与明細書(直近2ヵ月分・直近の賞与明細書(取得日より1年以内のもの)がある場合はそれも同時に提出)

 申込方法

レイクALSAで用意されている申込方法は以下の3つです。

レイクALSAで選べる申込方法はこの3つ!
  • インターネット(パソコン・スマホ・アプリ)
  • 自動契約機
  • 電話

 この3つの中でもっともお勧めなのは「インターネット」です。

 インターネットであれば、自宅からほぼすべての手続を完了できますし、自分のペースで落ち着いて申し込みが可能です。

 また、自動契約機でカードを発行したい場合でも、申し込みはインターネットからしておくのがお勧めです。

 インターネットから事前に申し込みしておけば、自宅で申し込み~審査まで完了できます。

 自動契約機内では契約とカードを発行すれば良いだけになりますので、契約機内で審査を待つ必要が無くなります。

 申し込みの流れ

申し込みの流れはインターネットの場合ですと、以下のようなステップで進んでいきます。

レイクALSAのネット申し込みの手順
  1. 申し込み
  2. 仮審査
  3. 本審査
  4. 契約
  5. 借入

 申し込み

まずは申し込みとなります。

 レイクALSAの公式サイトから、申し込みをして必要事項をすべて入力していきましょう。

 仮審査

申込後は仮審査となります。

 仮審査は審査対応時間内であれば、最短15秒で申込後の画面に表示されます。

 本審査

仮審査に通過できましたら本審査となります。

 本審査では、主に提出書類の確認と在籍確認があります。

 本審査の結果は、申込時に登録したメールアドレスに最短当日中に通知されます。

 契約

本審査通過後は契約をします。

 契約方法は「インターネット」か「自動契約機」の2つから選べます。

 「カードをすぐに受け取りたい!」という場合は、自動契約機を選びましょう。

 借入

契約後はすぐに借入可能です。

 新規契約の場合、21時(日曜日は18時)までに手続すれば当日中に指定口座に振込みしてもらえます。(一部金融機関およびメンテナンス時間等を除く)

 自動契約機でカードを発行した場合は、レイクALSAと提携しているコンビニや銀行のATMから借入できます。

 どのATMで利用できるかについてはこちらで確認しておきましょう。

 まとめ

レイクALSA2つの無利息サービスや提携ATM手数料無料など、独自の魅力あるカードローン会社です。

 そんなレイクALSAの審査に通過する為には以下の7つのポイントを抑えてておく必要があります。

  • 安定収入を持つ
  • 年収は最低50万円以上は必要
  • 勤続年数はできる限り延ばす
  • 他社借入額と件数は少なめに抑える
  • クレカやローンの返済期日は絶対守る
  • 信用情報に事故情報がある場合は消えるまで待つ
  • 他社と同時に申し込みは避ける

 上記の7つのポイントをしっかり抑えておけば、審査落ちの可能性を減らす事ができ、借入できる確率をググッとアップできますよ。

即日でお金を借りれる・無利息期間あり低金利のキャッシング・カードローンランキング

マネー塾では、国内で2000近くある消費者金融から厳選して自身に合っているキャッシング業者をランキング形式で公開しております。
・低金利である
・即日・当日借入が可能
・他社で借りていても借りれる
・スマホから借りれる
上記の項目を満たしたキャッシング・カードローンをご覧下さい。

おすすめの記事