〜お金に関するプロフェッショナルな情報〜

マネー塾

未分類

マネー塾所属ライターの皆様は熟読必須!!ご協力をお願い致します。

更新日:

マネー塾所属ライターの皆様、いつも素敵なライティングをありがとうございます。

マネー塾所属の皆様のライティングする情報は他にはない確かな価値となります。引き続きマネー塾が発信する情報が1人でも多くの方に良いきっかけ・影響を与える事ができればと思います。

では、改めてマネー塾所属の皆様にはリマインド、そしてこれからマネー塾に参加頂ける方は是非熟読をお願い致します。

簡単記事作成の流れ!!

おおまかな記事作成にあたっての流れを説明致します。

①マネー塾から出されるタイトルをGoogle検索にて検索をします。

②検索結果で表示されたランキング(1位〜20位)を熟読します。

③②で得た情報を元にタイトルに見合う内容の記事を作成します。

④完成したらマネー塾に提出して頂きます。

⑤誤字脱字、コピペのチェックをします。※内容によっては修正を依頼する場合もあります。

マネー塾から出されるタイトルをGoogle検索にて検索

マネー塾からタイトルを出させて頂きます。

そのタイトルをGoogle検索して頂くのみです。

Google検索はコチラ

検索結果で表示されたランキング(1位〜20位)を熟読

仮にマネーと検索をすると…

上記には1〜3位までの順位が表示されていますが、これを1位〜20位まで見て頂きます。内容を見たら…

 ・どんな事が書いてあるだろう?

 ・どんな情報が価値がありそうかな?

 ・見ている人はどんな情報があると嬉しいかな?

と意識をしながら書いて下さい。

タイトルに見合った記事の作成

前述で記載したように検索順位の1〜20位までを熟読したら、いよいよ記事作成です。

記事作成ですが…ここからがいよいよ本番です。

今これを読んでいる方の力量が問われる部分になります。しかし、難しく考える必要はありません。

マネー塾から出されたタイトル…

例えば… 『マネー』…

このワードを検索する人ってどんな人なんだろ?年代は?職業は?年収は?生活レベルは?などなどをイメージします。

そして、そのイメージした人にとって必要としている情報ってなんだろ?

と考えて、その人が読みたくなるような記事作成を意識して下さい。

そして、その記事を読んだ人が具体的な行動がとれるようにして下さい。

ここが一番のポイントとなり、評価対象になる部分になります。

よくあるのが…

読む ⇒   『で?』

と結果的にどうしたら良いのか分からない。これでは読んでいる人は困ります。

読んだ人が知識として得るのもそうですが、知識から具体的な行動に移せるように書く事が大切です。

 

記事作成が完了したら提出をお願い致します。

そして、コピペ等がなかれば報酬発生です。

記事作成のコツ

記事の構成について

タイトルから大タイトル・中タイトル・小タイトルを使い分けましょう。

中タイトル⇒大タイトルを構成している要素

小タイトル⇒中タイトルを構成している要素

もっとわかりやすく超簡単な記事を書きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タイトル:人間の種類とは?

 人間の種類についての概要

 大タイトル(見出し2):血液型Aの人

  血液型Aについての概要

  中タイトル(見出し3):貴重面が多いらしい

   内容:貴重面の事について

  中タイトル(見出し3):掃除好きらしい

   内容:掃除好きの事について

 大タイトル(見出し2):血液型Bの人

  血液型Bについての概要

  中タイトル(見出し3):マイペースらしい

   内容:マイペースの事について

  中タイトル(見出し3):個性的らしい

   内容:個性的な事について

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このように文章を書くにしても構成を意識する事により、読み手側が読みやすくなります。

また、綺麗に書くタイトル毎に内容は変わってきますので、記事作成をする上でもとても書きやすくなります。

見出しの下の使い方について

前述でも記載しましたが、見出しについては2、3だけを使うようにして下さい。

見出し1というものは基本的にタイトルにあたります。

そして、見出しの下には、写真や図表を入れるようにしましょう。

※マネー塾に参加したての方は写真は結構です。できれば図は入れてみて下さい。

見出しの図に入れる事により、まず視覚的に読み手に訴えるという効果があります。見出し2の下に図表を入れる事により読み手が次の文章を読めるようにするんですね。

イメージとしては、下記のURLから見てみて下さい。

参考ブログ

文章等もそうですが、見出し2の下に写真や図があります。このように記載をお願いします。

仮に写真を使う場合は下記のブログを参考にして下さい。

 ・参考ブログ

記事作成時の注意点

記事を作成する上での注意点を記載します。

コピペ(コピー&ペースト)禁止

コピペは禁止です。

コピペをやってしまうと内容によっては著作権に触れる可能性もあるかもしれないですし、マネー塾を運営するにあたってGoogleさんから違反を食らってしまう可能性があります。

どちらにしろ、担当でコピペがないかチェックはしますので、いずれにせよないようにお願い致します。

口調は『です』『ます』『ですね』『でしょう』

口調も統一をお願い致します。

基本的に文章の最後が『です』や『ます』。文章の内容によっては『ですね』『でしょう』でお願い致します。

『!』や『笑』は使わないようにだけお願い致します。

文字の装飾は太文字だけ

 文字の装飾は太文字だけ

 文字の装飾は文字だけ

上記二つの使い分けでお願い致します。

おおよそ大事であろうフレーズ、文章を太文字にして頂ければと思います。

圧倒的な文章・コンテンツ作成の為に

仮に記事を作成していたとしてもGoogleに認識されているのは、たったの4%という事をご存知でしょうか。

たくさん頑張って書いたとしてもGoogleに認識されるのはたったの4%です。

という事は、それだけクオリティが良い内容の記事を書かないといけないわけです。

参考記事:松本人志『笑いは人間だけが許された特権』

ちなみにこの記事を作るのに笑いに関する本を13冊も読んで、そのエッセンスを濃縮して執筆されたそうです。

もちろん、そこまでやって下さいという事ではありません。

でも、本を買わずとも狙ったキーワードでGoogle検索時の1位〜15位に表示されているページくらいは読み込んで記事に活かして欲しいです。

これはマネー塾運営側からのお願いです。

最後に…

記事を書いて頂く上でライターさんに求めるものは他の記事よりも良質で価値がある記事です。

その結果、マネー塾を見てくれた方の満足に繋がります。

一緒に素敵なコンテンツを作っていきましょう。

 

※今後注意点等追記させて頂く可能性がありますので随時チェックをお願い致します。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-未分類

Copyright© マネー塾 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.