〜お金に関するプロフェッショナルな情報〜

マネー塾

偉人/有名人

ドイツ表現主義の先駆者『パウラ・モーダーゾーン=ベッカー』とは?

更新日:


本日は、Googleのロゴがパウラ・モーダーゾーン=ベッカーさんに変わっていますね。

果たして生誕142周年を迎えた彼女はこれまでにどんな偉業を成し遂げた人なのでしょうか?

簡単に彼女について説明いたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




パウラ・モーダーゾーン=ベッカー(Paula Modersohn-Becker)とは?

本名

パウラ・モーダーゾーン=ベッカー

(Paula Modersohn-Becker)

生年月日 1876年2月8日
1907年11月21日
職業 画家
出身地 ドイツ

彼女は、ドイツの表現主義の先駆者となる画家で31歳という若さで亡くなった方です。

※表現主義とは…いわゆる感情を作品の中に反映させて表現させる事を指します。

彼女の作品・芸術は、彼女の勇気が表現され、他にも大胆さ、野心に満ち溢れているとも言われていました。

19世紀から20世紀に移ろうという時代に生まれた彼女は、その頃有名な芸術家といえばパブロ・ピカソであったり、彫刻家のオーギュスト・ロダンなど現代においても多大な影響力を残している方ばかりです。

こういった芸術の時代に彼女も生まれます。

彼女は、ドレスデンのフリードリヒシュタットにて生まれ育ちました。

7人の兄弟の3番目の子供です。父親は、鉄道会社勤務で母親は貴族出の方で文化的な環境で育ちました。

1888年の12歳の時にすぐに家族でブレーメンに移る事になりますが、彼女は、17歳〜19歳までブレーメンで絵の授業を受ける事になります。

22歳の時にパウラは植民地のヴォルプスヴェーデに移住し、この村を代表する画家として後に知られるわけです。

ヴォルプスヴェーデという芸術村では、1900年代末に有名な画家や詩人達が自然を求めて各地から移り混んで形成された芸術家が集う場所の一つです。

この村には…

  ・詩人のライナー・マリア・リルケ

  ・リルケの夫人でパウラの親友でもある彫刻家クララ・ヴェストホフ

  ・雑誌『白樺』で日本でも紹介されている画家ハインリヒ・フォーゲラー

など有名な方々がいらっしゃいました。

他にも…

  ・夫となるオットー・モーダーゾーン

上記はパウラが夫を描いた肖像画です。

 

  ・ハンス・アム・エンデ

  ・フリッツ・オーヴァーベック

などの画家も集まっていました。これからの方々とパウラは交友関係を結んでいました。夫のライナー・マリア・リルケとも出会う事になりますが、彼女は芸術を学ぶ事に飢えており、その後彼女は1900年以降パリに度々滞在するわけになるのです。目的は絵を学ぶためでした。

ちなみに1906年だけで80枚以上の作品を制作するわけです。

そこでは…

  ・セザンヌ

  ・ゴーギャン

  ・マティス

などの芸術に触れる事になり彼女の芸術家としての才能を更に引き上げたわけです。

ヴォルプスヴェーデという画家が集まる村と大都市パリで培ったものが彼女の経験を積み上げたのです。

そして、彼女の客観的な表現ではなく内面の主観的な表現に赴きをおく特徴としたドイツ表現主義が生まれたのです。

1907年の30歳の時に夫の元(ヴォルプスヴェーデ)に戻る事を決意します。その年の2月には子供も授かりました。ちなみに子供の名前はマチルデと名付けられます。

こちらが娘のマチルデとパウラです。

しかし、その後塞栓症に掛かり、1907年12月にこの世を去る事になります。

夫のライナー・マリア・リルケは、彼女の死を悼み『友へのレクイエム』という詩を制作しています。

パウラ・モーダーゾーン=ベッカーが新日曜美術館という番組で取り扱われた

新日曜美術館というNHKの番組で彼女の作品が約10分間解説つきで紹介されていますので宜しければご覧下さい。

パウラ・モーダーゾーン=ベッカーの代表作品一覧

1902年 自画像

1902年 花を持つ麦わらの少女

1906年 自身の裸体を描いたのは世界初と言われた自画像

1907年 陶製の水差しのある静物

Googleロゴのデザインには彼女の代表作品が描かれている

Googleロゴのデザインには彼女の作品がたくさん表示されています。

上記のGoogleロゴのデザインの中の一番左の作品(①)から右端(④)まで紹介をしていきます。

『①』の作品は1902年の『授乳をする母親』という代表作品

『②』の作品は『ドレーベンに座っている』という代表作品

『③』の作品は1904年の『白樺林で猫を抱く少女』という代表作品

『④』の作品は『庭の老婆』という代表作品

④に関しては少し難しいですが、上記の作品で間違いないでしょう。

服が赤く、更には赤い一本の花を持っているようにも見えます。

またGoogleでは、今日(2018年2月8日)のパウラ・モーダーゾーン=ベッカー生誕142年を祝い Google Arts & Cultureにて彼女の作品を多数閲覧できるようにしています。

興味がある方は是非ご覧下さい。

まとめ

彼女の作品は一つ一つ彼女の感情が顕著に現れたものばかりです。

また他にも彼女はたくさんの作品を世に残していますので是非ご覧下さい。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-偉人/有名人

Copyright© マネー塾 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.