人気記事!!
副業|商品モニターで稼ぐ為に抑えておくべきポイントは?隙間時間でお金を作ろう!!
☆すぐ借りれる、超低金利で借りれるカードローンランキングはこちら

「副業をしてみたい」

「けれど、本業の後や休日に外に働きに出るのは面倒」

「本業の後、隙間時間を使って楽に出来る副業はないのか…」

そうやって探した先に行き着く副業の一つが、商品モニターの仕事です。

  • 商品を使って感想を書くだけで収入になる
  • 隙間時間で出来る
  • 自宅で出来る

上記のように魅力的な面が強調される事も多い商品モニターの仕事ですが、一方で

  • 詐欺が多い
  • たいした稼ぎにならない

そう言われるのも、商品モニターの仕事です。

楽して稼げるならそれに越した事はないのですが、本当にそんなうまい話があるのか、だまされていないのか、商品モニターが本当に稼げるのかは事前に確認しておきたいところですよね。

そこで、この記事では商品モニターについて、下記の点を中心に解説していきます。

■この記事で解説する事

  • 商品モニターの仕組み
  • 商品モニターの詳しい仕事内容
  • 商品モニターはどれぐらい稼げるのか
  • 商品モニターで稼ぐためのコツ
  • 商品モニターのメリット・デメリット

この記事を読めば、自分が本当に商品モニターに向いているのかどうか。商品モニターで稼ぐコツ、安全な商品モニターの探し方について、理解が得られます。

目次

スポンサーリンク

商品モニターのは本当に楽?詳しい仕事内容は?

商品モニターとは、企業が提供する化粧品・食品などの新製品を実際に使用し、その感想を企業に伝える事で謝礼を受け取る仕事です。

企業は大きな予算をかけて新商品を開発し、市場に投入します。

事前に市場調査を行い、先の需要を読んで商品は開発されますが、新商品が本当に消費者に受けれいられるのかは、企業だけでは正確な判断が出来ません。

自信をもって発売した商品がコケた。発売後に不具合が発覚した。いずれもよく聞く話です。

最近ではリコールという言葉もよく聞く話になりました。

上記のような事態を避ける為には、実際に新商品を市場に投入する前に一般の消費者にモニターしてもらい、消費者の率直な感想をもらう事が必要になります。

モニターに使ってもらうことで商品の問題点が見つかれば、量産する前に商品を改善出来ます。

商品に致命的な問題が見つかり、最悪その商品が未発売になっても、量産前であれば被害は最小限度で食い止められます。

新商品をモニターしてもらうというのは、企業にとって非常に重要な仕事なのです。

その為、商品をモニターしてくれる人に企業は喜んでお礼というなの報酬を支払います。

商品モニターは本当に楽!!

商品モニターの仕事は、商品を実際に使用して感想を送るだけなので、間違いなく楽な仕事です。

商品モニターはネットで仕事を受けて、自宅で商品を使用するのが基本なので、仕事の為に出勤する必要がありません。

自宅で一人で仕事が出来るので、ストレスを抱えて職場の人と付き合う必要性も皆無です。

商品の感想を書くというのが難しく感じられる方もいるかもしれませんが、正直に使用感を書くだけなので、特に難しい事はありません。

仕事が簡単な証拠に、商品モニターは親の同意があれば、未成年の子供でも仕事が出来ます。

商品モニターは携帯一つでも出来る!

商品モニターはネット環境さえあれば、携帯一つで出来る仕事です。

商品モニターの多くはモニターサイトで募集されているのですが、このサイトは当然携帯からでも確認可能で、登録・応募も携帯から出来ます。

モニター募集の中にはパソコンからと限定されるものもありますが、携帯からしか応募できない商品モニターも数多いです。

携帯一つで出来る副業として、気軽に始められるとうのも、商品モニターの魅力です。

商品モニターは本当に儲かる?

商品モニターは、残念ながら大きく稼ぐのが難しい仕事となっています。

商品モニターは、言ってしまえば誰でも出来る仕事です。

特別な資格・スキルが要求されるわけではない為、モニター一回当たりの報酬が金額にして300円、500円といった仕事が少なくありません。

そもそも、商品モニターの報酬は現金ではなく、新商品の提供のみという場合も多いです。

商品モニターを仕事にする人の中には月10万円以上稼ぐ人もいるのですが、残念ながらこれは非常にマレな例です。

具体的にいくら稼げるかの数値を上げるのは難しいのですが、商品モニターでは月1万円稼げれば上等、こう思っておいた方が、後々がっかりせずに済むでしょう。

商品モニターの報酬は現物が多く、現金がもらえるモニターは少ない

先述のように、商品モニターの報酬は現金でもらえるケースは少ないです。

商品モニターの報酬例

  • 新商品の提供
  • サービス利用のキャッシュバック
  • モニターサイトのポイント
  • 現金

商品モニターの報酬として一番多いのは、新商品を提供というパターンですが、これは必ずしもタダでもらえるというわけではありません。

モニター商品を商品価格の30%引きで購入可能。80%引きで購入可能というように、モニター報酬が割引価格で買えるだけというケースも多いのです。

割引で買えるとはいっても、商品の購入にお金はかかるので、手元のお金は一銭も増えず、購入価格はそのまま出費になってしまいます。

サービス利用のキャッシュバックも同様で、例えばモニター報酬がエステの利用代金を80%キャッシュバックという場合、20%の自己負担でエステを受けられるのが報酬という事になります。

80%のキャッシュバックなら随分お得に思えますが、それが本当に必要な出費でない限り、いくら割り引かれていても無駄な出費です。

キャッシュバックの場合、事前に全額前払いのような形になるのも負担ですし、前もって商品を購入するというのは詐欺に多いケースなので、モニターをするのが不安にもなります。

商品モニターの仕事はモニターサイトで引き受けるのが基本なので、報酬がモニターサイトのポイントで支払われるケースも多いです。

モニターサイトを利用する場合、キャッシュバックも現金ではなくいったんポイントとして付与される、という形が一般的になります。

モニターサイトのポイントは10ポイント=1円や1ポイント=1円という形で現金に交換

もしくはAmazonギフト券などに交換する事が可能です。

商品モニターの報酬を現金として受け取る場合、このポイントを換金して現金にする、というパターンが一番多くなるでしょう。

商品モニターの中には高額報酬もあり!

商品モニターの報酬が現金で支払われる場合もあり、中には3万円という大きな報酬が貰える商品モニターもあります。

1例を上げると、美容ドリンクのモニターで報酬3万円、というケースがあります。

報酬的に非常に魅力的な仕事ですが、高額な報酬のあるモニターはその分条件が細かく、やる事も多くなります。

上の美容ドリンクの例だと、対象者が

  • 35歳~55歳までの健常日本人女性
  • 過去にコラーゲン食品で、肌に効果を感じたことがある方
  • 肌のハリの低下とたるみを感じている方
  • 乾燥が気になっている方
  • 目尻のシワが気になっている方
  • 試験品を指定日から3日以内に宅急便で受け取り可能な方

というように限られます。

除外条件も厳しく、食物アレルギーのある人、毎日飲酒する人、規則正しい生活が出来ない人はモニターになれません。

美容ドリンクが本当に効果があるか数回にわたって診断を受ける必要もあるので、モニターになった後も大変です。

このように高額な商品モニターもあるのですが、報酬の良い商品モニターはその分仕事も大変になります。

商品モニターは安定して稼ぐのが難しい…

商品モニターは新商品がいち早く使えて楽であるということから人気がある仕事で、競争率が高いです。

特に人気の化粧品会社の新製品、高額な報酬のある商品モニターは募集が集中し、抽選による狭き門をくぐり抜けないと、モニターになる事が出来ません。

多くの商品モニターは抽選を突破しなければモニターになれない、この事から商品モニターでは収入を安定される事が難しくなっています。

商品モニターで稼ぐ5つのコツ!

商品モニターで儲けるには5つのコツがあります。

先述のように、商品モニターは大きく稼ぐのが難しい副業ですが、コツをつかめばそれなりに稼ぐ事は不可能ではありません。

商品モニターで稼ぐコツ!

  • 可能な限り多くのモニターに応募する
  • 利益になるモニターに応募する
  • 商品の転売で稼ぐ
  • モニターに選ばれる確率を上げる
  • 座談会に参加する

商品モニターで稼ぐコツ1:多くの商品モニターに応募する!

商品モニターで稼ぐコツのうち、最もシンプルなのが、多くの商品モニターに応募する事です。

先述のように、人気の商品モニターは募集が集中する傾向にあり、モニターに選ばれるかどうかは基本的に抽選次第です。

人気のある商品モニター=稼げる商品モニターでもあるので、商品モニターで稼ごうと思えば、抽選を避ける事は出来ません。

抽選に受かる一番簡単な解決法、それが抽選を何度も受けるという事です。

同じ商品モニターに応募できるのは基本的に1回きりですが、似たような商品モニター、条件の良いモニターになら何度でも応募出来ます。

当選率が10%の抽選を1回受けた場合、当選率は10%です。

しかし、当選率が10%の抽選を10回受ければ、当選率は65.1%になります。

稼げる商品モニターがあれば、とりあえず応募する。商品モニターで稼ぐには、この姿勢が何より大切になります。

商品モニターで稼ぐコツ2:得になる商品モニターに応募する!

商品モニターの種類は多く、報酬が現金2,000円相当のモニターもあれば、2,000円の商品を30%引きで買えるだけのモニターもあります。

現金2,000円がもらえるのと30%の値引きになるのでは大きく価値が違うので、狙うのは当然現金2,000円がもらえる商品モニターです。

不要な商品を30%引きで買っても損にしかなりません。男性が女性用化粧品を30%引きで買っても、儲けにはつながりません。

しかし、もし普段使える商品を30%引きで買えるであれば、値引き分を節約出来た事になるので、その分お得になります。

商品モニターは現物が報酬というパターンが多いので、報酬が普段使えるものなのか、この点は重要です。

ラーメンの新商品を50%引きで購入出来れば、1食分の食費が半額で済みます。

先述のように、商品モニターでは多くのモニターに応募する事が重要ですが、同時に自分に得になるモニターに応募する事も大切です。

モニターが商品がパッケージなどの場合、試食した分以外は転売して稼ぐという手もあります。

商品モニターで稼ぐコツ3:転売で稼ぐ!

現在はメルカリヤフオクなどの存在により、転売が簡単に行えます。

新商品は希少価値がある事から、転売すればそれなりの価格で販売可能なケースが多いです。

また、食品・未開封の化粧品などの消耗品も、需要がある事から転売すれば値が付きます。

タダでもらったものを売れば差額がそのまま利益になるので、転売出来れば儲けを出すのは難しくありません。

ただし、商品モニターで提供される商品は、モニターによっては規約によって転売が禁止されているので、その点は注意が必要です。

また、モニターを前提に受け取ったものを使用もせずに転売するのはマナー違反にもなるので、これはやってはいけません。

商品モニターの報酬で転売出来るのはあくまで余り物で、規約で禁止されていないのも条件です。

商品モニターで稼ぐコツ4:モニターに選ばれる確率を上げる!

応募の多い商品モニターは抽選によって選ばれるのですが、当選確率は工夫次第で上げる事が可能です。

商品モニターに選ばれるかの抽選は、完全なランダム抽選という訳ではありません。

モニターを選ぶ企業は、商品を公正に評価し、改善点があればそれを的確に指摘してくれる人を求めています。

商品モニターの目的が商品の評価・改善にあるので、それに協力してくれる人を選ぶのは当然なのです。

商品モニターに求められるのは、信用です。

  • プロフィールはしっかり書く
  • アンケートに答える際は自分に該当するものをしっかり選ぶ(適当に答えない)
  • モニターの感想に自由記述があるなら商品の良いところ、改善したほうがいいところを具体的に書く

シンプルですが、上記の事を守っていくだけで商品モニターとしての信用が積み上げられていきます。

商品モニターは基本1回きりの仕事です。一見すると、一つの仕事を丁寧にやっても、適当にやっても同じに感じられるかもしれません。

しかし、一度やった商品モニターの企業が次の新製品を出す時。モニターサイトが信頼出来るモニターを探す時、その時は信用のある人が優先的に選ばれます。

一つ一つ信用を積み重ねていけば、モニター採用の確率は上がっていくのです。

そして、商品モニターとしての信用は、次に紹介する座談会への参加にもつながります。

商品モニターで稼ぐコツ5:座談会に参加する!

座談会とは商品モニターの一種で、企業が準備した会場に参加者が集まり、商品の感想や特定のテーマに関して話し合う事で商品の開発に協力し、その対価として報酬を得る仕事です。

座談会は会場へ行く、人の輪に交じって話をする必要があるという点から、普通の商品モニターと比べるとややハードルが高くなります。

しかし、その分座談会の参加報酬は破格といってよいほど高く、2時間程度の座談会で報酬が5,000円というケースも珍しくありません。

座談会への参加は、モニターサイトでの募集に応募、というパターンと、企業・モニターサイトからの招待というパターンがあります。

座談会は報酬が高いので、募集を見かけたら積極的に応募したいところです。

しかし、座談会はその報酬の高さから競争が非常に激しくなっています。

応募したからと言って簡単に当選は出来ません。

また、会場に行くという点から地方に住む人は不利になってしまいます。

最近はウェブカメラを通して自宅から参加可能な座談会もあるので、地方に住む人にも参加のチャンスは残されています。

座談会に参加するには、募集を見かけたら積極的に応募する。普段からモニターとしての信用を積み重ねる事で声がかかるような信用を得ておくという事が大切です。

商品モニターのメリット!

商品モニターのメリットは下記の3つです。

商品モニターのメリット

  • 簡単で誰でも出来る
  • 自宅で何時でも出来る
  • 新商品をいち早く使える

商品モニターのメリット1:簡単に出来る!

商品モニターの仕事は商品を使ってその感想を書くだけなので、誰でも出来ます。

商品の感想を文章で書くのが苦手。そういう人でも、感想は選択式のアンケートに答えるだけの商品モニターもあるので、文章の苦手な人も心配する必要はありません。

ただし、内容が簡単なモニターほど報酬が安くなってしまう傾向があるのには注意が必要です。

商品モニターの中には、例えば化粧品のように対象が40歳から50歳までの女性、アトピーなどの症状がない人といった条件がつきます。

個別の商品モニターに限ってみれば、誰でも出来るという訳ではありません。

実際に商品モニターの仕事選ぶ場合は、自分の性別・年齢・生活スタイルにあったものの中から選ぶ事になります。

商品モニターのメリット2:自宅で何時でも出来る!

基本的に、商品モニターの仕事に拘束時間はありません。

時間が空いた時に商品を使い、感想をネットから送るだけなので商品モニターは隙間時間で仕事が可能です。

会社帰りの電車の中。お風呂上りの寝る前に、いつでも自分の好きな時に仕事が出来ます。

時間にとらわれず出来る、これは商品モニターの大きなメリットです。

商品モニターのメリット3:新商品をいち早く使える!

商品モニターのメリットの一つは、市場に出る前の新商品をいち早く使えるという点です。

モニターの多くは新商品のテストが目的になります。

必然的に、まだ誰も使っていない商品を他人に先んじて使用する事が可能です。

  • まだ誰も使っていない新製品を自分だけが使える
  • 市場に出回っていない新しい味の食品が食べられる

報酬面だけだと微妙に感じられる商品モニターですが、流行に敏感な人にとっては新製品がいち早く使える、この点だけでも十分魅力的な仕事になるでしょう。

商品モニターのデメリット!

商品モニターのデメリットは主に2点です。

商品モニターのデメリット

  • 大きく稼ぐのが難しい
  • 安定して稼げない

商品モニターのデメリット1:大きく稼ぐのが難しい

商品モニターは誰でも出来るのが魅力ですが、その分報酬は低いものが多く、大きく稼ぐのは期待出来ません。

そもそも、商品モニターの報酬は商品がタダでもらえるだけ。商品が割り引きされるだけ、というものが少なくないので、現金を手に入れるのも一苦労です。

座談会など高い報酬がもらえる商品モニターもあるのですが、この場合は採用までのハードルが非常に高くなっています。

残念ながら大きく稼ぎたい、しっかり稼ぎたいという人には商品モニターは向いていないといえるでしょう。

商品モニターのデメリット2:安定して稼げない

商品モニターは安定して稼げる仕事ではありません。

基本的に、商品モニターは短期・単発の仕事です。

さらに、商品モニターに採用されるかは運が絡んでしまいます。

当然、モニターに採用されなければ1円も稼げません。

安定的に仕事がある、決まった収入があるという状況は、商品モニターでは作りづらいのです。

商品モニターは安定した収入にはならないので、月に3万円稼ぎたい、といった明確な目標があるなら他の副業を選んだほうが良いでしょう。

安定した収入がある副業となるとどうしても給与制の副業になってしまい、自宅での仕事、隙間時間での仕事は難しくなります。

自宅で隙間時間に出来る副業としてはデータ入力ライティングなどがあります。

データ入力・ライティングは給与制ほど安定した収入にはなりませんが、自宅で出来るというメリットはあるので、興味があるならこちらを検討してみるのがお勧めです。

まとめ:商品モニターに向くのはこんな人!

商品モニターに向くのは、好奇心旺盛で新商品を好み、それを人より早く使えるのに喜びを感じられる人です。

商品モニターは楽で誰でも出来るのが魅力です。

ですが、その簡単さゆえに商品モニターは報酬面に期待しづらく、大きく稼ぐのにも安定して稼ぐのにも向いていません。

副業でしっかり稼ぎたい、そういう人には商品モニターの仕事は向いていないと言えるでしょう。

  • 節約につながる商品モニターを選ぶ
  • 転売を活用する
  • 座談会を狙う

など工夫すれば商品モニターで稼ぐ事も不可能ではありません。

しかし、安定性や将来性まで考えると、やはり副業で稼ぐのが目的なのなら、他の副業を選んだほうが正解です。

商品モニターの最大の魅力は、新商品を他人より先に使える事です。

新しいものを使いながら楽しんでレビュー出来る人。こういう人が商品モニターに最も向いていてお勧めとなります。

商品モニターの仕事の探し方!

商品モニターの探し方は、大きく分けて2パターンあります。

商品モニターの探し方

  • 企業の公式ホームページから商品モニターを探し応募
  • モニターサイトに登録し、掲載されている商品モニターへ応募

商品モニターを探す一つ目の方法は、企業の公式ホームページから商品モニターを探す方法です。

公式ホームページで商品モニターを募集する企業は少なくありません。

例えば、丸大食品では公式ホームページで調査モニターを募集しています。

丸大食品

大企業の公式ホームページから応募出来れば、詐欺に合う心配はないので安心して応募が可能です。

信頼できる企業を選べば、個人情報の漏洩なども心配する必要がありません。

しかし、この公式ホームページから商品モニターを探すというのは、手間がかかってしまいます。

商品モニターを扱っているかもわからないのに、企業の公式ホームページを探していくというのは時間がかかりすぎ、効率的とは言えません。

その為、商品モニター探しで活用したいのが、多数の商品モニターが募集されているモニターサイトになります。

モニターサイトは安全?

商品モニターを探す場合、注意したいのが詐欺を目的とするサイトの存在です。

悪質なモニターサイトは、個人情報を勝手に販売・流出させます。

商品が当選したが送り先が分からないので至急住所を教えてほしい、そういって住所情報・連絡先を盗み出す詐欺サイトまで存在します。

より悪質な例だと、モニターになるために高額の商品を買わせる詐欺もあります。

商品モニターの報酬は現物値引きなどが多い為、詐欺かどうか不安になる。安全なサイトなのかわからない、そういう悩みがどうしても多くなってしまいます。

安全なモニターサイトの見分け方としては、シンプルに運営年数、会員数を確認するのが良い方法です。

長く運営しているのは、大きな問題を起こしていない事の証拠になります。

会員数の多さも、多くの人が安心して利用している事の証明です。

モニターサイト選びの基準は、まずこの2つを確認するのが良いでしょう。

お勧めのモニターサイト1:マクロミル

マクロミルは2000年から運営されている、老舗のポイント・モニターサイトになります。

マクロミルは約20年の運営歴があり、一般社団法人 日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)に所属するなど信頼性も高いです。

マクロミルの会員数は230万人以上となっていて、多くの人が利用するモニターサイトでもあります。

商品モニターの場合、同時にポイントサイトなども活用したい方も多いかと思うので、一つのサイトでポイント、アンケート、モニターの出来るマクロミルは魅力です。

マクロミルのポイントは1ポイント1円の交換レートで現金に換金出来ます。

また、Amazonギフト券や仮想通貨への交換も可能です。

お勧めのモニターサイト2:ファンくる

ファンくるは覆面調査がメインのモニターサイトで、2004年から運営されています。

ファンくるの会員数は100万人を超え、10,000件以上のモニターが掲載されています。

モニターサイトの中では珍しく覆面調査がメインなので、ファンくるは自宅モニターも含めてグルメ系が充実しています。

ポイントは現金、Amazonギフト券、電子マネーに交換可能で、10ポイント1円の交換レートです。

お勧めのモニターサイト3:ちょびリッチ

ちょびリッチは2004年から運営されている、ポイント・モニターサイトです。

ちょびリッチの会員数は330万人と圧倒的な数を誇ります。

ちょびリッチはモニター以外にもポイント・アンケートなどが充実しており、ゲームなどで楽しみながらポイントが貯められるのも特徴です。

ちょびリッチのポイントは1ポイント0.5円で交換可能で、現金、Amazonギフト券、電子マネーに交換可能になっています。

即日でお金を借りれる・無利息期間あり低金利のキャッシング・カードローンランキング

マネー塾では、国内で2000近くある消費者金融から厳選して自身に合っているキャッシング業者をランキング形式で公開しております。
・低金利である
・即日・当日借入が可能
・他社で借りていても借りれる
・スマホから借りれる
上記の項目を満たしたキャッシング・カードローンをご覧下さい。

おすすめの記事