でんちゅうが送るちょっと気になる事

でんろぐ2

Google

『死者の日(Day of the Dead)』がGoogleのトップロゴ!!どんな日!?

投稿日:

本日11月2日は『死者の日』と呼ばれる日です。

Googleのトップロゴにもなっていますね。

死者の日に関して簡単に紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




11月2日は死者の日(Day of the Dead)ってそもそもどんな日?

死者の日は、ラテンアメリカの国を中心とした祝日の一つなんですね。

一言で言うと…

『死者を迎え、死者を称え、死者を送るための祭り』なんですね。

特にメキシコにおいては盛大な祝祭があるそうです。

メキシコ全土で行われる祝祭だそうで、特に有名なのが『パツクアロ湖に浮かぶハニッツィオ島とオアハカ』だそうです。

ハニッツィオ島

Janitzio Island

 

 

オアハカ

死者の日(Day of the Dead)はどんな事をするの?

 

メキシコ中のあらゆる場所(自宅や公共施設、教会や公園、広場など)に祭壇が設けられます。

その祭壇にはたくさんのフルーツで盛り付けられるんですね。

上記の写真のような状態にします。

見慣れない方にとってはなんとも不気味というか…

祝祭とは言えいいづらい部分がありますが…

写真の中のドクロには紙が貼ってあり、デコレーションされていますが、あれはパペルピカドと呼ばれる物です。

祭壇の骸骨ですがもちろん…

ニセモノです。

骸骨もよく見るとほとんど、全く同じ骸骨というものがないんですね。

死者の日という事なので、各家庭によっては祭壇に亡くなられた遺影を置かれる所もあります。

教会はまた少し違って聖人達の痛いを人形などで作って安置するんですね。

 

ただ、写真のイメージと違うところは…

死者の日だからと言ってネガティブな日ではないんですね!

死者と明るく過ごす事によって死者の方が気持ち良く死者の国へといけるように!と願う日なんですね!

死者の日(Day of the Dead)は日本でいうお盆?

これまで記述した内容を見るとそうなんですね。

死者の日(Day of the Dead)は日本でいうお盆と似ています。

SONY DSC

上記は日本のお盆祭りですが、確かに日本でも楽しく祭りをやっていますね。

考え方が南米の方と日本人は似ているかもしれませんね。

死者の日(Day of the Dead)は11月1日?2日?

死者の日としては2日です。

しかし、ハロウィンの後にはもう死者の日(Day of the Dead)ムードですね。

どんなものが骸骨になるの?

死者の日(Day of the Dead)はいろんな物が骸骨になります。

食べ物

これはお菓子ですかね…

これはクッキーですね。

クッキーだったら可愛いですよね。

死者の日(Day of the Dead)の祭りがすごいinメキシコシティ

メキシコシティにて死者の日はパレートがあります。

このパレードがすごいんですね。

巨大な骸骨はまさに迫力満点です。

是非せっかくの死者の日です。

一度は行ってみて下さい。

きっと楽しめるはずです。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-Google

Copyright© でんろぐ2 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.