人気記事!!
☆すぐ借りれる、超低金利で借りれるカードローンランキングはこちら

SMBCモビットと言えば、テレビCMで有名な俳優さんや女優さんが出演しているので、印象に残っている消費者金融会社です。

そこで、いきなりのお金が必要になった時に、すぐに借り入れ出来る金融機関でSMBCモビットを利用される人もいます。

しかし、始めて利用するとなると、借りて大丈夫なのか・審査は通るものなのか・借りる流れはどうなっているのか、不安になったり疑問を持ってしまい途中で諦める事があるでしょう。

そんな分からない事をここで詳しくご紹介します。ぜひ、SMBCモビットの全体を知って頂き参考にされて下さい。

目次

スポンサーリンク

SMBCモビットとは

SMBCモビットは設立2000年にされており、2017年に株式会社モビットから株式会社SMBCモビットに合併した事により変更になりました。

グループ会社のトップには三井住友銀行がバックにある大手の消費者金融会社になります。資本金も200億円と資金力だけでなく運営力もあり今後、会社としての進展は大きいです。

そこで銀行グループの比較として、SMBCモビット以外の大手消費者金融を一緒に見比べながらご覧下さい。どこもテレビCMや雑誌チラシなどでよく見かける消費者金融ばかりです。

【大手消費者金融の銀行グループ比較】

金融名 親会社(株主)銀行グループ関係
SMBCモビット 三井住友銀行グループ
アコム 三菱UFJフィナンシャル・グループ
プロミス 三井住友フィナンシャルグループ
レイクALSA 新生銀行グループ
アイフル 親会社なし

借り入れをするのであれば、会社自体がしっかりしていない所よりも、しっかり運営管理されている金融機関から借りたいのが本音ですよね。

その点においては、大手の消費者金融は銀行系のグループ傘下に入っているので、余程の事が無い限りは、会社運営での心配はないでしょう。

資金力が充実している事で、商品サービスの拡充や顧客サービスの向上にも影響してくるのです。

また消費者金融のプロミスも、SMBCモビットと同じ銀行のグループ母体は、三井住友銀行になります。

ただ、プロミスとSMBCモビットでは、サービス面による特徴の違いがあるので、借りる時は自分に合った方を選ぶ事が出来るように区別されています。

SMBCモビット借りられる申し込み者の審査を満たす資格と条件

まず、SMBCモビットを初めて利用される人は、どこの金融機関でも同じですが申込条件があり、基本的には安定した収入がある人を基準にしています。

その理由はちゃんとした返済能力を有しているかどうかになります。

まずは大まかなSMBCモビットの利用資格条件をみましょう。

SMBCモビットの審査基準
・年齢が満20歳以上から69歳以下の人
・安定した継続的な収入がある人
・職種がアルバイト、派遣社員、パート、自営業等の働いている人も可能

SMBCモビットの申込利用の条件資格は、ある程度の安定した収入がありさえすれば問題ありません。

主婦でパートや自宅で内職だとしても、安定した収入があるのであれば審査基準になります。

もし、働いておらず収入が無い主婦や無職・求職者等は基本的に審査に通りません。ちなみに他の消費者金融の審査基準がどのようになっているか比べてみましょう。

基本的な年齢制限や収入の有無は一緒ですが、他の基準項目に関しては金融機関ごとに相違があります。

消費者金融アコムの審査基準
・申し込み年齢満20歳以上
・安定した収入と返済能力を有していること
・アコムの独自審査基準に満たしていること

大手の消費者金融アコムの審査基準は、年齢に上限を設けていませんが、他の金融機関と同様に70歳以上の人は落とされる可能性があります。

消費者金融プロミスの審査基準
・年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方

大手の消費者金融プロミスの審査基準は、年齢制限がSMBCモビットと同じで、収入に関しては主婦でもパート・アルバイトしていれば審査も利用可能になっています。

消費者金融アイフルの審査基準
・満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方
・当社基準を満たす方

大手の消費者金融アイフルの審査基準は、SMBCモビットと同様に年齢制限と定期的収入は同じです。後は、金融機関ごとに独自の審査基準があるのでそれによって、審査に通る通らないが決まってきます。

SMBCモビットの申込審査に受かる受からない人の特徴

SMBCモビットに申し込んで審査に受かる人と受からない人の違いがあります。

そんな受かる傾向の人と、受からない傾向の人を比較してみて、何が違うのかをご覧下さい。

SMBCモビットの申込審査に受かる人の特徴

SMBCモビットの申込審査に受かりやすい人は参照下記のような状態になっている人が受かりやすい傾向になります。

 

  • 雇用形態 公務員、正社員、派遣社員、準社員、自営業者、運営経営者、パートアルバイト、内職・副職
  • 収入 税込年収100万円以上
  • 勤続期間 2ヶ月以上
  • 他社借入件数 3件未満

 

SMBCモビットの場合ですと、安定して収入がある人であれば、雇用形態においての職種には特に厳しくはないようです。

パートやアルバイトをしていたり、掛け持ちで内職をやっていたり副業を自宅でされている場合でも、継続的に何かしら収入が見込まれているのであれば返済能力においては問題ありません。

また、自営業者やお店等の経営者であれば、毎月の収入が不安定なので気になる所ですが、年収で100万以上を超えているのであれば余程の事がない限りは、審査に通らないのは低いはずです。

まだ借り入れを利用した事がない人も、審査に受かりやすいです。

 

SMBCモビットの申込審査に受からない人の特徴

一方で参照下記のような状態の人は申込審査に受からない可能性が非常に高いです。審査に受かりやすい人と見比べてみて下さい。

 

  • 雇用形態 無職、求職中、引きこもり、専業主婦
  • 収入 無収入または年収80万円以下
  • 勤続期間 無いまたは収入が不安定が多い
  • 事故情報 債務整理歴有り、借り入れ件数多数等

 

審査に受からない人の参考情報を見てみると、傾向として収入が安定的に無いのが一番厳しい点だと推測できます。

他にも安定して働いていても年収が少ないのであれば、総量規制の縛りから考えてお金の借り入れを通すのは難しいでしょう。

前歴でもブラックリストになっていたり、現在が複数の借り入れをしているのであれば、総合的な判断で審査に通ることは難しくなります。

SMBCモビットを利用する人はどんな人が多いか?

SMBCモビットから借り入れをしたい人はどんな状況で利用される人が多いか傾向をまとめてみました。

その1:借り入れしたい人の傾向の理由

下記はよくある借り入れの主な傾向になります。借り入れしてもすぐ完済できる人と完済がおろそかになる人の、両極端に分かれる傾向もあります。

 

  • 日常の生活費
  • 他ローンの代替返済費
  • 旅行やレジャー代
  • クレジットカード等の支払い
  • 飲食など
  • 不慮による入院代や災害時の緊急費
  • ギャンブル
  • 自動車、家具、家電品等の購入資金
口コミ事例
今の生活収入だけではいざというときに足りない場合がどうしてもあるので、すぐ使えるように取りあえずカードだけでも作ろうかと思い、ネットから簡単に申し込めるSMBCモビットを選びました。

その2:借り入れしたい人が早急にお金が欲しいとき

SMBCモビットの最大の特徴と言えば、申し込み後すぐに借り入れ可能かが分かる事です。

SMBCモビットを利用する人の傾向はすぐに借り入れ出来る状態に置かれており、お金が早急に欲しい場合には非常に助かる点です。

申し込み審査から10秒で簡易審査の結果が知る事が出来るのは非常に急いでいる場合は嬉しいものです。本審査においても最短30分で当日に即日融資も対応となるのです。

よく急ぎで欲しい事例として、冠婚葬祭や事故事件によるトラブル問題、旅行や頭金発生等があります。

口コミ事例
急に冠婚葬祭によってまとまったお金が必要になり、簡単に借り入れできて、パート働きでも問題ないSMBCモビットに申し込みしました。

その3:SMBCモビット経験者の傾向を調べてから利用


今はインターネットが普及して消費者金融の評判も、ネット上から知り得る事も出来たり、口コミでの噂で聞く事もあります。

よく「最短で即日で借りれた」、「電話無しの在籍確認で安心した」、「分からない事は親切丁寧に教えてくれた」等の利用体験者の声を聞いたりします。

それならば消費者金融で先に借り入れするなら、SMBCモビットにしたいと思う人も増えてくるのも自然の流れです。

口コミ事例
スマホを持っているので簡単にネットから調べられて、色々な金融機関を見比べて大手銀行がグループにある安心感と、審査に職場への在籍確認が無いのにメリットを感じてSMBCモビットに選びました。

SMBCモビットの審査には在籍確認はあるのか

SMBCモビットにはインターネットだけで申し込み審査が完結できるシステムになっています。

また、WEB完結申込の一番嬉しい点は、ネット上だけで完結出来る簡単さがありますが、それよりも審査による職場への在籍確認の電話が無いのが、借り入れしている事が他の誰にも知られたくない場合は嬉しい点です。

ただし、「WEB完結申込」以外からの申し込みであれば、職場に電話の在籍確認は行われることになります。

ネット環境が無い場合やPCやスマホを持っていない人もいれば、日頃からネットを利用しない人であれば、電話や店舗来訪での申し込みでも可能ですが、在籍確認無しを検討されるのであれば、WEB完結申込を選んだ方が楽です。

SMBCモビットの審査基準は厳しいのか?甘いのか?

金融機関から借り入れをしようと思ったら審査があるのはご存じですが、審査内容や基準はどのようになっているのか詳細が分かっていません。

ここでは基本的なポイントだけをお伝えしますので、そのポイントを抑えて対処するだけで審査通過する可能性がアップできます。

SMBCモビットの審査基準のポイント

SMBCモビットの大まかなポイントは、下記の3項目になります。そこで各項目の内容について簡単に紹介します。

 

・属性によるスコアリング審査
審査申し込みの際に申し込み本人が申告した名前から年齢・住所・勤務先・勤続年数・年収・現在の借入件数等を、細かく伝えてもらいます。

その個人情報のことを属性と言い、属性の一つずつに評価審査があり全ての属性を得点付けすることをスコアリング審査方法になります。

スコアリングの基準は各金融機関によって評価基準が違い、SMBCモビットも独自の評価基準で審査に合格するか不合格かを判断しています。

 

・個人信用情報審査
SMBCモビットの個人信用情報は、申込者の今までの取引履歴が全て把握できるようになっており、実際にどのような取引を今までにやってきたかを調べる事が可能です。

個人信用情報は、指定された信用情報機関に登録管理されており、CICとJICCとJBAの三機関に照会すればクレジットカード・ローンカードなどの借入情報が分かるようになっています。

 

・返済力による在籍確認
審査基準の重要な部分で結局は返済する事が出来るかどうかが問われます。

個人信用情報で事故情報などが一切無かったとしても、収入がまったくなかったり、収入額が少なかったりしたら総量規制に引っ掛かり返済する能力が足りないと判断されてしまいます。

その為に、申込される人の年収が高ければ高いほど審査に通りやすくなり、融資額も多くする事も出来るのです。

SMBCモビットのメリット

消費者金融のSMBCモビットには、他の金融機関にはないメリットがあります。どのようなメリットがあるか特徴をみていきましょう。

 

・WEB完結申込なら在籍確認の電話が無い
SMBCモビットの申込方法には幾通りの申込方法がありますが、「WEB完結申込」にしたら職場への在籍確認の電話が掛かってくる事がありません。

職場や家族等の回りに借り入れしている事を、知られたくないように普通は考えてしまいます。

しかし、SMBCモビットでは電話確認が無いので、他の消費者金融よりはバレずに借りれることのメリットは非常に大きいです。

 

・SMBCモビットは三井住友銀行グループ
SMBCモビットは消費者金融と言う事で、一般的には敬遠されがちです。しかし、グループ会社の大元が三井住友銀行になっているので、安心して借り入れする事が出来ます。

昔は消費者金融のイメージは悪かったですが、現在はほとんどの金融機関が法律に則り経営しているので、余程の事が無い限りは不安な事になる事はありません。

 

・パートアルバイトでも借り入れOK
消費者金融から借り入れする際は、収入が安定してあれば借り入れする事が出来ます。

主婦(主夫)であっても、パートに少し働きに出ていたり、学生でもバイトでの収入があるのであれば、申込審査の基準はクリア出来ます。

SMBCモビットのデメリット

SMBCモビットにはメリットがたくさんありますが、デメリットもやはりあります。そんなどんなデメリットがあるか特徴をみていきましょう。

 

・収入が無い人の借入は不可
メリットの逆になり収入がまったく無い人には審査は通りません。専業主婦や求職者等は、収入が無い為に返済する能力が無い事で、審査に受かる事はありません。

逆に主婦でも学生でも、副業やパート等で少しでも収入があるのであれば審査対象になります。

 

・無利息サービスが無い事
金融機関のほとんどにおいて何かしらのキャンペーンやサービス特典をしています。アコムやプロミス等では、初めて利用の対象者や契約日から最大30日間は無利息サービスが付いてます。

しかしSMBCモビットは、無利息サービスが付いておらず、他の金融機関に比べたら無利息は欲しい所ではあります。

 

・ローン申込機の台数少ない
ローン申込機とはカード発行が出来る自動契約機になります。他の金融機関に比べたらローン申込機が少ないのが気になる点です。

都道府県によっては、設置台数が無い県もありますので、もし利用される前にどこにあるかを確認されてからにしましょう。

SMBCモビットの審査通過する為のコツ

それでは実際に、SMBCモビットの審査通過をする為には、どんなやり方をすれば上手くいけるかを幾通りかのコツを解説します。

全てがコツ通りに出来ることはありませんので、自分で出来る部分は確実にポイントを抑えて審査通過出来るようにしましょう。

SMBCモビットの審査通過のコツその1は「WEB完結申込」で申し込みする

SMBCモビットの申込方法には、2種類の方法があり「WEB完結申込」と「カードローン」の契約方法があります。

どちらが簡単に審査にも受かりやすいかと言えば、断然WEB完結申込をお勧めします。

WEB完結申込であれば、来店不要で勤め先への在籍確認の電話も無く、郵送物でのやり取りも無いので誰にもバレル事が無いのです。

一連の申込の流れをネット上で完結してくれるので、手間を考えたらメリットは非常に大きいです。

SMBCモビットの審査通過のコツその2は「虚偽や間違った情報」を記載しないようにする

よく申し込み審査用紙やサイトからの申込フォームからの入力時に、借り入れが上手くいけるようにわざと、虚偽の情報を入力したり間違って本来とは違う情報を記入する事が多いです。

もし審査時に本当の情報と違っていた時は審査担当者の心証が悪くなるだけでなく、虚偽申告したことにより審査に通らなくなってしまう可能性が非常に高くなります。

かなり大がかりな虚偽申告した場合は、偽証により詐欺罪や公文書偽造罪などによって1年以下の懲役か、10万円以下の罰金を受けるはめになってしまいますので絶対に意図的な虚偽報告は止めるようにしましょう。

また、虚偽の情報や誤字脱字等による読みが分からない時は、その分を詳しく調べないといけなくなり余計に審査の調査時間が長引いてしまいますので、申込用紙やサイトの申込フォームには正確な情報を入力するようにして下さい。

SMBCモビットの審査通過のコツその3は「総量規制以上の借入」をしないようにする

申し込みする前に総量規制以上の借り入れがないか、申し込み前に確認してみて下さい。総量規制によって現在の年収の3分の1以上を既に借り入れしていたら借り入れる事は出来ません。

そこで審査に受かるようにする為には、申し込み前に一度借り入れ額の残額を少し減らしてから申し込みするようにしましょう。

総量規制に関しては貸金業法により法律で決められているので、もし貸す側の金融会社が貸してしまった場合は法律によって罰せられてしまう事になるのです。

消費者金融では総量規制がありますが、銀行からの借り入れであれば総量規制がありません。

しかし、銀行は元々の審査基準が消費者金融よりも厳しい為に、他の審査基準で引っ掛かってしまう可能性が高いでしょう。

SMBCモビットの審査通過のコツその4は「年収を現在より増やす」事で通りやすくする

申し込み前に審査を通りやすくコツの一つに、年収を現在よりも多くしてから申し込みをする事です。審査する側の審査担当者は、申込者が安定した収入があるかどうかを審査基準に含めています。

収入が少ないという事は、お金を貸したとしても生活状態が苦しくなり返済する能力が厳しくなり、しっかりと返済してくれるのかが気になっている点です。

その為にも、申し込みする前よりも、収入を増やす事により年収が上がり、審査時には年収が増えている事で審査が受かりやすくなる事があるのです。

例えば年収が100万程しかない人でも受かる可能性もありますが、150万または200万にまで年収を増やす事により、貸す側の金融機関も借り入れ希望額を引き上げる事が出来やすくなるのです。

SMBCモビットの審査通過のコツその5は「他社からの借入件数」を少なくする

審査の項目にある他社からの借り入れ状況もじっくり調べられますので、たくさんある場合は減らすようにして下さい。

他社からの借入件数は個人信用情報機関の情報によって、審査されます。

他社から複数の借入をしていれば多重債務者で、返済能力が難しいと判断されて、審査に落とされる可能性が高いです。

その為に、申し込みする前には借入件数を1~2社程度までに少なくしてから、申し込みをされる方が審査に受かる確率はグンと高くなります。

他社の借入件数でよく勘違いされやすいのが、銀行経由で借り入れたローンについては、借り入れ件数として含める必要はありません。

【含めないローン】
住宅ローン、自動車のローン、教育ローン、その他の銀行経由で借りたローン

SMBCモビットの審査通過のコツその6は「前歴をキレイ」にしておく

SMBCモビットだけでなく全ての金融機関の申込時には、申込者の信用情報がしっかりしているかを個人信用情報機関に問合せします。

そうする事で、申込者の今までの借り入れにおいての情報がほとんど知る事が出来るのです。もし個人信用情報に事故情報があった場合はその内容によっては、借り入れすることは出来なくなります。

個人信用情報には主に、これまでの債務整理した事や遅延・延滞した事故情報、申し込み件数などが情報管理されているので、申し込み時に嘘をついたとしてもすぐばれてしまうのです。

他にも、住宅ローンや自動車ローン・携帯電話分割ローンなども含まれている事もご注意されて下さい。

SMBCモビットの審査通過のコツその7は「借入希望額を少額に設定」で抑える

申し込み時に借入希望額を必ず決めなければなりません。

そこで審査に受かりやすくなるコツは、借入希望額を本当に欲しい額か少額に始めから設定しておく事が通りやすくなるポイントになります。

借り入れをどうせするのだから、借り入れ最大出来る額まで借りようと、例えば本当は20万欲しい所を、欲をかいて70万とかにしたばっかりに、審査に落とされてしまうことがあります。

総量規制の問題や収入との相対で、大幅の借入額になると貸す側も不安になり本当に返済する能力があるのかどうか審査の判断に迷いが生じてしまうでしょう。

それよりも堅実に、本当に欲しい切実の少額にして審査が通りやすくなる可能性にする事が重要なポイントとして認識しましょう。

SMBCモビットの審査通過のコツその8は「他社にも同時申し込み」をしない

金融機関からお金を借りる時に、同時に複数の金融会社から申し込みをしてはいけないというルールや取り決めはありません。

しかし、同時に例えば3~4社から借り入れ申し込みをした場合には、金融会社は個人信用情報機関に申込者の情報を照会して、同時に申し込んだと分かります。

別に同時に申し込むのがおかしい訳ではないですが、同時に借り入れを希望しているという事は、もしかしてお金に非常に困っていると思われます。

俗にその状況を「申し込みブラック」と言われる状況です。もし貸してあげても返済する能力が無くなってしまうのではないかとリスクを恐れて審査が受かりにくくなる事が想定されます。

もしSMBCモビットに受かりたいのであれば、他からの借り入れはSMBCモビットが審査に受かってからにしましょう。

SMBCモビットの申し込み審査時によくある質問

職場への在籍確認の電話連絡を止めさせることは出来ますか。

審査時における電話での在籍確認を嫌がるのであれば、断然「WEB完結申込」から申し込みするようにして下さい。WEB完結申込であれば職場への電話による在籍確認はありません。

「カードローン」からの申し込みも相談次第によっては電話での在籍確認以外で対処してもらえる事例も増えてきているようです。

しかしあくまでの可能性になりますので、全ての申込者に当てはまる事では無いのをご注意下さい。

10秒簡易審査は簡易なので適当な入力しても大丈夫ですか

SMBCモビットの申込時による10秒簡易審査は、適当な入力でも問題ないだろうと思っている人がいますが、実は融資決定に非常に影響するのです。

どうしても簡易となっているし時間も短いから、しっかりと精査していないだろうと思いますが、入力して頂いた情報はかなり重要な情報で、借り入れ出来るかどうかを左右するのです。

もし適当な入力をしてしまったら借り入れが厳しくなってしまう可能性が高くなりますので注意して下さい。

SMBCモビットの審査基準から分かる審査通過のコツのまとめ


SMBCモビットからの借り入れをする為には、申込審査に通過しなければなりません。その為には、ここで案内したようなコツを上手く利用する事で、審査基準を通りやすくする事が出来ます。

もし初めての借り入れであれば、どのようにすればいいか分からずに戸惑ってしまいますが、分からなくなったら直接お問い合わせする事をお勧めします。

どこの金融機関もそうですが、SMBCモビットも分からない事等は、親切丁寧に教えてくれますので最後まで安心してご利用頂けます。

申込者の属性情報や信用情報によって審査基準が変わってきますが、基本的なコツだけを抑えておくだけでも、実際にご利用する際に参考になりますので是非、ご活用されてみて下さい。

即日でお金を借りれる・無利息期間あり低金利のキャッシング・カードローンランキング

マネー塾では、国内で2000近くある消費者金融から厳選して自身に合っているキャッシング業者をランキング形式で公開しております。
・低金利である
・即日・当日借入が可能
・他社で借りていても借りれる
・スマホから借りれる
上記の項目を満たしたキャッシング・カードローンをご覧下さい。

おすすめの記事