〜お金に関するプロフェッショナルな情報〜

マネー塾

金融・キャッシング

債務整理(任意整理)中や完済後でも借金できる!借り入れ可能な消費者金融は?

投稿日:

ローンを複数も借り入れしてしまい返済の支払いに困ってしまう事があり、債務整理する人は多いでしょう。

 

  • 債務整理をしてる人
  • 既に債務整理から数年経っている人

こういった方々でもお金がピンチになった際の頼れる消費者金融を知りたいはずです。

そんな債務整理という言葉自体の意味から消費者金融のお勧め会社までご紹介いたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




目次

借金返済が困難になってから債務整理するまでの流れ

債務整理とは、借金の支払いが困難になった時に債務(借金)を整理する事で、借金を無くすか借金残額を減らしてもらう事を言います。

 

債務整理には、大まかに

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

の3つに分類され、支払い困難な人の状況に合わせた債務整理をします。

 

他にも特定調停や過払い金請求などもありますが、今回は大まかな3つに限定します。下記ではその特徴が3つそれぞれに違いますので詳しい説明をいたします。

任意整理とは?

債務整理のひとつの「任意整理」とは

 

借金して支払う側と消費者金融の債権者側が直接に交渉して、支払いが困難なので残りの借金を減額できないかをお願いする公的手続きの事を指します。

但し、一般の人が金融業者に直接交渉しても門前払いされるのが落ちなので通常は弁護士等の専門家に依頼をします。

 

個人再生(民事再生)とは?

債務整理の一つの「個人再生」とは、裁判所に申し立てをして借金の減額をしてもらう方法です。

支払う借金額によって減額される額は決まりますが、任意整理よりも減額可能な振り幅が大きく時と場合によっては、個人再生の方がよい場合もあります。

一番行うメリットが大きいのは、借金の支払いがまだ300万円以上もまだあるのなら個人再生が有利です。

自己破産とは?

債務整理のひとつの「自己破産」とは、借金返済がもうどうにもいかなくなった時に裁判所を通して借金をチャラにするという最終手段になります。

 

できるならば債務整理の任意整理か個人再生を検討し、それでも支払いが困難な場合に自己破産を検討して下さい。

 

もし自己破産すると、任意整理や個人再生よりも厳しいデメリットがあり、数年間は一切の借り入れが出来なくなる事や財産の差し押さえを強制に受けてしまうので、今後将来の生活も考えてからの債務整理になります。

 

【債務整理の種類別比較表】

債務整理の部類ごとに簡単ではありますが一覧にしてみましたので、比較してどの選択がよいかを判断材料にご利用下さい。

  任意整理 個人再生 自己破産
借金を無くせる ×
返済義務なし × ×
借金を減らせる _
財産を無くさない ×
裁判所の手続きがいらない × ×
自分の周りにばれない
ブラックリストしない × × ×
資格制限の職種に就ける ×
会社にばれないようにできる ×

債務整理をした事によって、ブラックリスト入りされて、残額の支払い途中や債務整理後も数年は借り入れができない状態になります。

そんなブラックリストの意味から借りれるようになるまでをまとめていますのでご覧下さい。

 

 

借金返済が厳しいという理由から弁護士に債務整理を相談したい時

カードローンで複数の支払いしていて、もう支払いが厳しくなり生活ができない状況になった時に、債務整理をしようかどうか悩む事があります。

 

そんな時はご自身で一度整理して、今後どのようにしていきたいかを考える機会になります。

 

そこから債務整理のプロである弁護士や司法書士に、お願いしてみるのが早期解決の近道になります。

まだ、依頼するのに迷っている場合は、一度無料相談で相談だけでもしてみて下さい。思いつかないような解決方法が見つかるかもしれません。

弁護士や司法書士にお願いするメリットとは?

任意整理などをする際にご自身で行う事ができる事はお伝えしましたが、自分自身で金融業者と交渉をしなければなりません。しかし、金融業者は長年経験してきているので、ちょっとした事では交渉に応じてくれる事はありません。

 

逆に無理難題を言ってくる事もあるのです。そんな時に代行して金融業者と交渉してくれるのが、弁護士・司法書士になります。

 

今までの知識や経験がある為に、交渉には慣れておりそこは金融業者も理解しているので、話がうまく早くまとまる事がよくあります。

弁護士や司法書士にお願いした時のデメリットとは?

弁護士に依頼すると一番気になるのが、その依頼料になるはずです。

 

しかし、長い目でみた時に、支払いをうまく早く解決してくれる事ができるのは、その道の専門家がいいのです。

 

ご自身で債務整理をしても、手続きについて調べたりうまく交渉がいかずに長期化して支払いが長引くよりは、早期解決がいい時もあります。

債務整理(任意整理)を依頼で減らす流れ

債務整理でどの選択をしたらよいか迷って任意整理する流れになるのが多いですが、その任意整理の流れを簡単にご説明します。

 

弁護士や司法書士に一度会って相談してみる

一人で悩んでいても解決する事は難しいので一度相談する事から始めてみましょう。

 

まずは、どんな弁護士・司法書士に相談すればいいかを、知り合いから聞いたりネットで検索して口コミなどをチェックしてみましょう。

 

気になった弁護士・司法書士がいれば、メールか電話で軽く連絡してみて初回時の面談・相談は無料のところがほとんどですので、気兼ねなく事務所に来訪して相談されて下さい。

 

任意整理の委託依頼をする

会って面談・相談してみて自分と性格が合うかどうかを判断されてみて、問題なければ依頼をして着手金をお支払する流れになります。

 

それが終われば任意整理の手続き処理が開始されます。

 

金融業者に受任通知書を送付する

依頼主からの正式な委託を受けて、弁護士が依頼主の代わりに金融業者と借金の減額に対して交渉する事になります。その際に金融業者に対して弁護士は「受任通知」なる書類を郵送します。

 

受任通知を受け取った金融業者は、依頼主に対して一切接触をこころみて、支払いの事について取り立てをする事ができなくなるようにします。もし接触するような事があれば法律によって罰せられます。

 

交渉による減額計算

まず現在の借金がどれくらいあって月々に幾らの支払いをしており、生活状況や収入面などについて弁護士は依頼主とヒアリングをして細かくチェックして今後の支払いについて決めていきます。

 

また金融業者に対しては、依頼主がどのような支払状況だったかを取引履歴に対して開示請求をしていきます。そこから、今後の利息制限法に基づいて金利率の引き直し計算を行っていきます。

 

この段階でもしかしたら過払いしている可能性もあり、大幅に借金額が減額になる可能性が出てきます。

 

計算の見直しで返済方法を決める

ヒアリングから計算の見直しを進めていきながら、現在の収入面と支出面のバランスを考えながら返済できるまでの支払い計画を起てます。

 

場合によっては、任意整理での予定で計算してみたら、個人再生や自己破産などの他の債務整理の進め方に変更する場合も考えられます。

 

現在の状況だけでなく、長期的な3~5年または10年後も想定して支払計画を起てる事が望ましいでしょう。

 

金融業者との和解案の合意締結

返済計画のまとめ案ができたら、金融業者と交渉を何回か進めるうちに合意に至ります。

 

実際には細かい交渉ごとが進む為に返済計画を修正したり相手からの返答が先延ばしされたりと、うまく合意に至るまでに日数が掛かる可能性があります。

 

残額の支払いを開始する

金融業者との話し合いがうまくまとまり合意できれば、和解契約書を結び調印を済ませます。

あとは、返済計画通りに無理せずに支払いを済ませるだけになります。

 

債務整理をすると信用情報機関にブラックリストと記載される?

ブラックリストとは?

債務整理をした人は、支払いをしっかりとできていない事で、ペナリティとしてその前歴がブラックとしてリスト入りしてしまいます。

正確には「異動」という情報が自身の信用情報に記載されます。

 

そのブラックリスト入りした事故情報などは、信用情報機関といわれる機関に管理される事になり、債務整理の方法別によって数年の履歴情報が残ってしまいます。

 

ブラックが解消された場合(5〜7年)は、おおむねの消費者金融会社で借り入れする事が出来ようになります。

 

信用情報機関とは?

信用情報機関とは、銀行や消費者金融から借り入れをしている顧客の情報を一括にまとめて管理してもらっている機関になります。

 

全国の顧客の情報がバラバラになっていると、どの顧客がどれくらいの借金や資産・借り入れがあるのかが把握できなくなってしまい、借り入れする金融機関としてはまずい事になります。

 

そこで、顧客情報を一括で扱う機関がある事で、どの顧客がどれくらいの借金や資産があるのかが一目瞭然になるのです。

 

信用情報機関は、3つの機関が存在し、日本にはKSCと、CIC、JICCの3つに分かれています。

  • 全国銀行個人信用情報センター(KSC):銀行、信用金庫、銀行系カード会社
  • 株式会社シー・アイ・シー(CIC):クレジット会社、信販会社
  • 株式会社日本信用情報機構(JICC):消費者金融、信販会社

 

債務整理中や任意整理後に借り入れできる消費者金融はある?

債務整理期間中の借り入れは可能か?

各債務整理の種類によってブラックリストされる年数が違いますがおおむね下記のようになります。

 

  • 任意整理、特定調停、個人再生 5年間
  • 自己破産 10年間

 

では、債務整理中に借り入れする事は可能かと言えば、銀行・大手の消費者金融業者はまず無理でしょう。

 

中小消費者金融業者の場合だと、実際に債務整理中には借り入れする事が厳しいかと言えば例外的に可能な事もあります。

 

基本的に借り入れは厳しいですが、しっかりと残額を支払っている事や安定した高収入の実態があれば、信用情報機関のブラックリストの情報とその貸してくれる消費者金融会社の独自の審査基準の両方を照らし合わせて審査し、借り入れしてくれる事もあるのです。

 

債務整理期間中でも、ブラックOKの中小消費者金融もありますが、借り入れする際の金融機関は事前に評判などをチェックしてから借りる事をお勧めします。

 

 

債務整理後(任意整理)の借り入れは可能か?

債務整理後は、信用情報機関にあるブラックリストからは除外される事になります。

 

任意整理・特定調停・個人再生は5年後と、自己破産は10年後に事故情報が無くなりますので、借り入れをする事は可能です。

 

ただ債務整理した金融機関からは借り入れする事は難しいかもしれません。あくまで、信用情報機関は全国の顧客の情報を管理・保存しているだけであって各々の金融機関の内部情報までを管理していません。

 

その為、債務整理の事故を起こした金融機関には、債務整理後も数年は保管管理している事がありますので、借り入れは事故していない金融機関から借り入れする方が借りれる可能性は高いです。

 

また、債務整理後の中でも任意整理が他の特定調停・個人再生・自己破産よりは借り入れできる可能性が非常に高いです。

 

任意整理後にまた借金して返済困難になった場合は再度任意整理はできるのか?

債務整理後に再度債務整理する事は可能です。

 

借金が返せなくなり債務整理の任意整理でコツコツと返済が完了し当面は生活に困らずに暮らしていけたが、また生活が困難になりカードローンで借り入れをして借金し、それがまた支払い困難になり任意整理する事があります。

 

債務整理後(任意整理)後にお金を借りたい時は信用情報期間で開示手続きを!

債務整理後にまた新たにカードを作りたくなった時に、すぐにカードローンの申し込みをするのは避けましょう。

 

事前に自分の情報が現在どのようになっているのかの確認をしてからの方が、金融機関への審査でも通りやすいでしょう。自分の情報を知る方法として、信用情報機関に請求する事で情報開示をしてくれます。

 

信用情報機関に情報開示請求する事で、個人の信用情報がどのように残されていてどのような支払い履歴があるかなど分かりますので、今後のお金の使い方やカード申し込みにおける安心感もあるでしょう。

 

また、その他にも理由として申し込みをした時点で6ヶ月の期間「申し込みをした」という情報が信用情報機関に残されるルールになっています。

 

仮に審査に落ちてしまった場合は、その履歴が残るという事に通じます。そして、別の業者に申し込みをした場合、

 

その業者は「なんでこの人は審査に落ちているんだ?もしかして申し込み情報に嘘があるのかな?」

 

などの疑いをかけます。また審査に落ちてしまう事になってしまいますので闇雲に申し込みをするのではなく一度信用情報機関にて開示をして着実に申し込みを行う事をお勧め致します。

 

  • 代表的な信用情報機関

JICC

CIC

全日本銀行協会

 

消費者金融やクレジット系の情報が知りたい場合はJICCとCICの二つで開示をしましょう。

 

 

債務整理(任意整理)中や完済後でも借金できる!借り入れ可能な消費者金融一覧

債務整理(任意整理)中や完済後でも借金できる!借り入れ可能な消費者金融その①アロー

商 号 株式会社 アロー
本 社 名古屋市中川区高畑二丁目144番地
設 立 平成12年11月6日
登録番号 貸金業:愛知県知事(3)第04195号
加盟団体 日本貸金業協会会員 第005786号
ご借り入れ額 200万円まで
使 途 原則自由
貸付利率 15.00%~19.94%(実質年率)
返済方式 残高スライドリボルビング
担保・保証人 原則不要

「株式会社 アロー」は愛知県名古屋市に本社があり、「消費者金融ローン」を主に取り扱っている中小の貸金業になります。サイトなのでは、「キャッシングアロー」の方がよく知られています。

 

大手消費者金融会社のアコムやプロミスのように、テレビのCMや雑誌媒体での宣伝などは一切していない為世間一般には知られていません。

 

しかし、独自の審査基準が好評で中小消費者金融の中では…

 

  • 審査基準が低い
  • 審査が柔軟

 

との意見が多く利用されている方が多いです。以前に破産した人や債務整理した人でも、年数が経っていたり現在は支払能力があるのであれば借り入れる確率が高くなります。

 

キャッシングアローでの借り入れのメリットは、他社で断れてしまったが独自の審査を設けている為に条件が合えば借り入れる事が可能な事です。

 

また、キャッシングアローでのメリットのもう一つが、審査申し込みしてから早い人では、最短45分もかからずに審査終了して借り入れる事ができる事が強みです。

 

反対にデメリットもあります。

 

借り入れできた時のデメリットとしては実質年率が高い点になります。ちなみにこれから続けて消費者金融は全てそうです。

 

大手の消費者金融会社であれば、年率が17.8~18.0%がほとんどになりますが、アローでは19.94%と高いのが支払いの面で気になるところです。

 

債務整理(任意整理)中や完済後でも借金できる!借り入れ可能な消費者金融その②セントラル

商 号 株式会社セントラル
本 社 愛媛県松山市
設 立 昭和48年
加盟団体 日本貸金業協会会員 第001473号
ご借り入れ額 100万円
最大借り入れ額 300万円
申込方式 Webのみ
貸付利率 4.8%~18.00%
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
担保・保証人 不要

四国の愛媛に本店がある消費者金融業者ですが、全国に14店舗をもっており自動契約機やセブン銀行との提携など積極的に経営しており、今後の飛躍が活躍される会社になります。

 

大手消費者金融業者ほどではありませんが、中規模の金融業にあたるセントラルは利便性が非常によい為に審査が一度通るとそのまま継続されて利用する人がほとんどです。

 

セントラルは専用のカードで全国のセブン銀行で借り入れ・返済等一括で行う事が可能です。

 

債務整理(任意整理)中や完済後でも借金できる!借り入れ可能な消費者金融その③ユニーファイナンス 

商 号 株式会社 ユニーファイナンス
本 社 愛知県名古屋市中村区名駅4-26-7 名駅UFビル2F
設 立 昭和46年1月
加盟団体 日本貸金業協会会員第003412号
登録番号 東海財務局長(10)第00086号
最大借り入れ額 300万円
申込方式 Webのみ
貸付利率 12.00%~17.95%
返済方式 元利金等方式、残高スライドリボルビング方式
担保・保証人 原則不要

中小規模ながら愛知県名古屋市で40年以上も貸金業をしている「ユニーファイナンス」は、認知度もさる事ながら柔軟な対応で業績を延ばしている会社になります。

 

また、ブラック中の人や債務整理後間もない人も審査に通りやすい事で有名になりました。

 

債務整理(任意整理)中や完済後でも借金できる!借り入れ可能な消費者金融その④フタバ

商 号 フタバ株式会社
本 社 東京都千代田区岩本町3-2-10
設 立 昭和38年8月1日
加盟団体 日本貸金業協会会員第000034号
登録番号 東京都知事(2)第31502号
最大借り入れ額 10万円~50万円迄
貸付利率 14.959%~17.950%
返済方式 元利均等 6年以内(2~72回)
担保・保証人 不要

借り入れカードローンのフタバと言えば老舗の為昔からの認知度がある為に、利用されている人が多い会社です。創業が1963年と続いており現在も運営できている事から今後も堅実に業績を延ばす事ができます。

 

フタバでは、債務整理中だったり任意整理後の借り入れにおいても柔軟に対応してくれ借り入れしてくれる可能性が他に比べて高いです。

 

債務整理(任意整理)中や完済後でも借金できる!借り入れ可能な消費者金融その⑤エス・ジー・ファイナンス

商 号 株式会社エス・ジー・ファイナンス
本 社 東京都墨田区両国3丁目19-5
シュタム両国ビル6階
代表取締役 岡田 尉二
加盟団体 日本貸金業協会会員第005778号
登録番号 東京都知事(2)第31474号
最大借り入れ額 50万円
~500万円
貸付利率 年率 6.8%~18.0%
返済方式 元金均等自由返済
担保・保証人 不要

関東で有名な中小消費者金融業者はエス・ジー・ファイナンスで、東京都内の秋葉原にあり、まだまだ新人な会社ではありますが、他の大手消費者金融業者に負けないように積極的に借り入れを行っています。

 

その為、ブラックリストになっている人でも支払い能力がしっかりある人には借り入れ実績があります。

 

債務整理後(任意整理後)に借金してしまい借り入れできる消費者金融その⑥ライフティ 

商 号 ライフティ株式会社
本 社 東京都新宿区歌舞伎町2-46-5 KM新宿ビル5F
設 立 1991年6月
加盟団体 日本貸金業協会会員  第005552号
登録番号 東京都知事(5)第28992号
最大借り入れ額 500万円
貸付利率 金利年率8.0%~18.0%
返済方式 元利金等方式、残高スライドリボルビング方式
担保・保証人 原則不要

商号の名称を変更した事もあり、いま積極的に借り入れを進めているのが東京都新宿にあるライフティになります。

 

親会社グループが「株式会社ビジネスパートーナー」になっている事もあり経営基盤がしっかりしていて他社よりも審査を緩くしています。

 

また、審査申し込みが最短で30分で完了する事もできるので、急いでいる人にとっては、嬉しいサービスになります。

 

債務整理(任意整理)中や完済後の消費者金融への申し込みから借り入れまでの流れ

債務整理中や任意整理後に借り入れ可能な中小消費者金融業者をご紹介しましたが、そのなかの1社から実際にどのような申込み方から借り入れ可能までの流れを簡単にではありますがご案内いたします。

※キャッシングアローを例に記載します。

 

申し込みから借り入れまでの流れ

①公式サイトからの借り入れの申し込み

365日24時間受け付け対応している為全国どこからでも申し込み可能で基本的には、ネットからの申し込みかFAXまたは郵送での申し込みが可能になっています。

 

店舗に直接来店できる人は窓口で直接の借り入れ申し込みが可能になります。

 

②1次審査

申し込まれた情報を元に個人情報確認して審査します。

 

③2次審査

ヒアリングで詳細な確認を行い、借り入れ状況や生活状況の審査を細かく行います。

 

④審査通過

審査後に借り入れ決定されたら、借り入れ額を口座に振込がされます。

 

よくある質問

●在籍確認あるのか?

キャッシングアローでは、申し込みがあって審査に入った段階で在籍確認を基本的にはいたします。

 

在籍確認をする理由として実際に借り入れでお金を貸す事になりますので、実際には働いていないのに、働いているように見せかけて借り入れをしようとする人もいるからです。

 

その為にも、実際に職場に勤務しているかどうかを確認させてもらっています。また、在籍確認する際は、消費者金融からとは分からないように、配慮してご確認いたします。

 

 

●即日借り入れは本当に速いのか?

即日借り入れは最短で45分となっていましたが、人それぞれによって審査状況が変わってきますので一概にすべての人が早いわけではありません。

キャッシングアローの場合は、申し込んだ人の口座に振込になるので、平日の15時までに審査終了して振込できなければ翌日以降に処理がなってしまいます。また、審査に時間かかる人もおり、証明書を手配したり送付に時間かかったりする事もあるので、その時間も考慮しておいたほうがいいです。

 

その為、即日借り入れを実現したいならば平日の午前中に申し込みをしておいたほうが確立は高いです。あと、土日祝日を間に挟んだ場合も一緒で、審査処理や口座振込までに時間かかる場合があります。

 

 

消費者金融と絶対に借金をしてはいけない闇金との違い

あまりカードローンを利用しない人からしたら、街金や闇金などは同じ消費者金融機関だと思う人がほとんどです。
実際は、消費者金融と闇金などの違いを簡単にまとめてみましたのでご覧下さい。

消費者金融とは?

国や行政から許可番号をもらって法律の範囲内で運営している貸金業者になります。

 

大手での有名どころであれば、アイフルやプロミスなどになり、中小消費者金融になればアローやトクホーなどになります。

 

昔の名残りでサラ金・街金(まちきん)とも言われる事もあり、なかには違法的な金融業者もあるのでしっかりした会社かを事前に調べてから借りるようにしましょう。

 

闇金(ヤミ金)とは?

許可を得ずに勝手にお金の貸し借りを生業にしている貸金業になり、裏組織が運営していたり取り立てが厳しかったり利率も普通の消費者金融よりも高ったりします。

 

なので、闇金は貸金業をしていますが、正式な消費者金融業ではないので、借りる事は絶対にしないように気をつけて下さい。

 

消費者金融と闇金の比較

おおまかな消費者金融業者と闇金業者の違いが分かったと思いますが、なぜ違法な闇金業者が無くならないのか分かるでしょうか。

 

一番の理由は、消費者金融で借りる事が出来なかったブラック中の人や、ブラック解除間もない人などは、闇金に申し込めば借りれる事が多いからです。しかし、闇金の金利は非常に高く法律で定めている倍以上の金利になっている為、返済してもなかなか元金は減っていかない事が多いです。

 

また、支払いが困難になり取り立てになると、消費者金融業者は、法律で決められた範囲内で取り立てしますが、闇金業者は、暴力や脅迫まがいの事を平気で行い、支払いできない場合には、家族や親せき・職場までに迷惑を掛けてしまうトラブルをしょっちゅう聞きます。そのような危険なところから借りる事は決して避けておきましょう。

 

消費者金融と闇金の見分け方

正式に貸金業をしたい場合は、国や行政に貸金業の登録をしなければなりません。

 

その認可が始めてもらえたら登録番号(管理番号)がもらえるので、その番号を持っていない貸金業は違法な貸金業としてご注意下さい。

各社のHP内に記載があります。

 

債務整理(任意整理)中や完済後の借り入れ時に注意する事

借り入れを新たにしないといけない状況が起こる時があります。そのような時には3つのポイントに気をつけるようにして下さい。

 

同じ事を何度も繰り返す事になりますが、それほどに再度の借り入れをする事はリスクが高い事を理解して下さい。

 

お金がなくてどうしようもない時にしか借りない

お金の工面がどうしてもつかない時に安易にまた借りればいいと考えてしまいますが、借り入れするのは最終手段と考えて下さい。

 

他にお金を工面できる方法はないかもう一度検討してみましょう。

借り入れせずにお金を工面する方法を簡単にですが下記にまとめてみましたので、ご参考にされて下さい。

家族や親せき・友達からお金を借りて工面する
自宅にあるものを質屋などに売ってお金を工面する
保険契約者貸付でお金を工面する
共済組合貸付でお金を工面する
年金担保借り入れでお金を工面する
母子福祉資金でお金を工面する
生活福祉資金でお金を工面する

 

返済できるプランをもう一度練り直す

債務整理中に支払いをしている最中や、任意整理後間もなくにいきなりお金が急遽必要になる事はあるかもしれません。

 

もし借り入れる事を考えるならば、ちゃんと返せる返済計画を練るようにして下さい。もし返済ができずに再度の債務整理をする事だけは避けて下さい。

 

闇金からの借り入れはしないようにする事

消費者金融業者と闇金については上記でも説明しましたが、もし消費者金融業から借り入れが無理だった場合でも、借り入れする事だけは絶対に止めましょう。

 

ブラックになっていても1社くらいは正規の消費者金融は数十社あるので根気よく探して下さい。

 

一歩間違えれば犯罪や事件に巻き込まれる事例もあるので、ご自身だけでなく周りにも迷惑を掛けてしまう事になります。

 

まとめ

債務整理についてまとめてみましたが、債務整理中や任意整理後などに再度の借り入れを考えるさいは、ご案内した内容を参考にご利用下さい。

 

債務整理中のブラックになっている時でも、任意整理が終わっている後でも借り入れできる中小消費者金融業者はありますが、なるべくなら借り入れせずにすむ方向をご検討されて下さい。

 

もし、支払いが困難になり二回目の債務整理になった時は、その後の生活状況が厳しくなる事をご理解し収入に見合った生活環境を築けるようにされて下さい。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-金融・キャッシング

Copyright© マネー塾 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.