人気記事!!
☆すぐ借りれる、超低金利で借りれるカードローンランキングはこちら

2018年1月29日はアジアを代表するポップ歌手テレサ・テンさんの生誕65周年です。

Googleのロゴもテレサ・テンさんをモチーフにしたデザインに変わっています。

彼女の経歴・生い立ちについて簡単に紹介します。

スポンサーリンク

テレサ・テンさんの生い立ち

名前 テレサ・テン
生年月日 1953年1月29日
1995年5月8日
出身地 台湾
死没 タイのチェンマイ
職業 歌手

テレサ・テンさんは台湾出身のポップ歌手です。

その名は『アジアの歌姫』とも呼ばれていました。

1953年に生まれ14歳でプロデビューを果たす彼女ですが、彼女の音楽の才能は1970年代から80年代にかけて国内にとどまる事なくアジアの大部分に影響を及ぼします。

彼女の声は憂鬱になっている時の感情のように甘く、その声は多くの観客を魅了し、当時(1986年)は『世界7大女性歌手』の1人にも選ばれました。

作品の累計売上は軽く見積もっても1億枚は超えています。

彼女は14歳の時にデビューをしてから30年に渡ったキャリアを通し、時には舞台で涙を流し聴衆の騒ぎにさせていました。

では、なぜ彼女はこうもアジアの広範囲で人気が出たのか。

理由の1つとして彼女が外国語を沢山話せたからとも言われています。

中国語、広東語、日本語、インドネシア語、英語など、他にも山東後、マレー語、フランス語も話せたと言われているんですね。

彼女は

そんな素晴らしい功績を残した彼女の生誕65周年を皆さんで祝いましょう。

>テレサ・テンさんをWikiで詳しく<

Googleロゴになっている曲『月亮代表我的心』(月はわが心)

こちらがその曲です。※こちらの曲は日本語バージョンはございません。

テレサ・テンさんの声はビブラートがとても綺麗で優しい声ですよね。

代表曲『時の流れに身をまかせ』(動画)

こちらは、当時1991年12月31日の紅白歌合戦の時の動画です。

対戦相手はさだまさしさんでしたね。

3回目の出場でしたが、2回目の前回も同じ『時の流れに身をまかせ』でした。

2年連続で同じ歌を歌うなんて現代では考えられないです。

それだけ、長期に渡って大ヒットをした曲という事ですね。

テレサ・テンさん死去 死因は?

1989年頃彼女はフランスのパリにて単身で移り住んでいました。

その頃喘息を悪化させる事になり次第に体調を悪くする事になります。

そして、静養のため訪れていたタイのチェンマイ、メイピンホテルで気管支喘息による発作で亡くなります。

42歳という若さでした。

台北で行われた国葬では、世界各国から3万人ものファンが詰めかけました。

Googleロゴがテレサ・テンさんに変わっている国

アジアの大半のGoogleロゴが変わっているようですね。

多くの名曲を残されたテレサ・テンさんですが、この先もきっと彼女の曲は時代とともに歌われていきますでしょう。

即日でお金を借りれる・無利息期間あり低金利のキャッシング・カードローンランキング

マネー塾では、国内で2000近くある消費者金融から厳選して自身に合っているキャッシング業者をランキング形式で公開しております。
・低金利である
・即日・当日借入が可能
・他社で借りていても借りれる
・スマホから借りれる
上記の項目を満たしたキャッシング・カードローンをご覧下さい。

おすすめの記事