でんちゅうが送るちょっと気になる事

でんろぐ2

未分類

『小さな巨人』の登場キャスト総まとめ!!長谷川博己&岡田将生起用の理由・視聴率は!?

更新日:

日曜劇場『小さな巨人』についてまとめてみました。

毎週日曜の21時〜放送の人気ドラマ小さな巨人。

果たして、長谷川博己&岡田将生主演の豪華キャストから送るこのドラマの視聴率は!?

そして、出演している豪華キャストの一覧をまとめ、ドラマのあらすじも記載しております。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




 『小さな巨人』の見逃し配信動画はU-NEXTで配信中!!

『小さな巨人』を見逃した方もたくさんいらっしゃると思います。

かといって、ドラマの次の日に友人からネタバレ感想を聞くのも嫌ですよね。

さらには、せっかくのドラマをインターネットでネタバレを探したり、感想、評判を探したりするのも配信動画で観れるのにもったいない気がします。

個人的にはしっかり、動画を観てから友人同士で感想等を話すのが好きです。

そこで今回はお勧め公式配信動画サービスも紹介していきます。

U-NEXTをお勧めする4つの理由

31日間の無料期間は業界最長。(hulu→2週間、)

・コンテンツの量が豊富。(hulu、Dtv等比べてもU-NEXTが多い!!配信動画数120000本以上)

解約がとても簡単なので、入会→退会しやすい。(もちろん手数料が取られる事はない)

1話は完全無料で観る事ができる。

U-NEXTの配信動画サービスで最新ドラマ『小さな巨人』を完全無料で観る方法

完全無料で『小さな巨人』の1話を視聴する事が可能です。

それは…加入後に進呈される600pt(600円分)を利用します。

新作であれば、324ptを利用する事により1話分が完全無料で視聴をする事が可能です。

また、契約を継続する事により毎月1000pt(1000円分)を進呈される事により新作を継続して視聴する事が可能です。

無料動画での視聴はダメなの?

無料動画サイトだとダメなの?と思われる方もいらっしゃると思います。

例えば…

・youtube

・pandora

・dailymotion

などなど…

確かに視聴する事は可能ですが、これらはそもそも違法にアップロードされている動画コンテンツです。

ちなみに違法動画を視聴する側も違法になってしまいます。

また、無料動画サイトはウイルスに感染して最悪のケースだと個人情報が漏洩してしまう可能性もあります。

なので、公式動画配信サービスを利用する事にする事により安全かつ、高品質の画質で視聴をしましょう。

『小さな巨人』の見逃し配信動画はU-NEXTで1話から全話を動画視聴できます!

U-NEXTでは31日間無料トライアルを実施中!数え切れない程の数のドラマ、映画、アニメを一気に観る事ができます。

それだけでなく31日間観放題ですので使わないと損です!

早速視聴したい方はこちら→『小さな巨人』を今すぐ観る!日本最大級のビデオオンデマンド【U-NEXT】今なら無料トライアル実施中

『小さな巨人』気になる視聴率の行方は!?

2017年春クールのTBS日曜劇場(日曜9時)は小さな巨人を放送

リバース』『CRISIS(クライシス)』などの押され、事前の期待度調査では目立たない結果になっていました。

なので、視聴率としては今回は厳しいかと思われていたのですが…実際はどうだったんでしょう。

・第1話>視聴率13.7%

第2話>視聴率13.0%

第3話>視聴率11.7%

なんと…第1話では前評判を覆す結果となりました。

今期のドラマの中でも13.0%の数字はトップクラスの視聴率になります!!

1話ではエリートの香坂(長谷川博己)がある出来事と上司の裏切りにより所轄に左遷をされます。

そんな中、香坂の左遷の原因となった会社の社長が誘拐される事件が発生しました。

香坂は果たして問題だらけの所轄メンバーと共に事件を解決できるのでしょうか!!

という内容でした。

その後の2話、3話も極端に落ち込むなく視聴率をキープする事ができています。

『小さな巨人』今後の視聴率予想!!

最近のTBSの日曜劇場枠を比べてみましょう。

下町ロケット → 18.54%
家族ノカタチ → 8.99%
99.9 → 17.15%
仰げば尊し → 10.58%
IQ246 → 10.66%
A LIFE → 14.55%

ドラマによってかなりのばらつきがありますね。

注目度が高かった『99.9』、『A LIFE』は視聴率自体は高くありましたが、事前期待度の低いドラマは9〜11%のままというのも多いですね。

しかし、今期のドラマに関しては少し変わっていまして…

期待度が高いドラマ、刑事ドラマ等が乱立している状況です。

予想としては、今後の平均視聴率は12%としましょう!!

『小さな巨人』の相関図・登場人物とキャスト総まとめ

小さな巨人を彩る豪華キャスト陣を記載していきます。

長谷川博己(香坂真一郎 役)

長谷川 博己(はせがわ ひろき、1977年3月7日 生まれの40歳)

職業:俳優

愛称は『ハセヒロ』東京都出身・ヒラタオフィス所属

長谷川さんですが、ドラマ『セカンドシーン』まで無名だったそうです。

この時の年齢が33歳ということです。

なので、遅咲きといっても過言ではない様子ですね。そこまでの間は舞台を主に活動をされていた様子です。

その他にも、中学、高校と男子校だったそうですね。

なんでも中学生時代は身長が低かったらしく、それでもバスケット部に所属していたそうです。

高校の時は勉強を理由にやらなかったそうですが…

そして、大学に入る時くらいに映画監督になりたいと思うようになり、日本大学芸術学部を受験するも失敗し、浪人をしてから中央大学に入学を決めたそうです。

それから24歳の時に文学座に入れることになったそうです。昔の日本の映画が好きで、出演をされている俳優さんが文学座出身という事があり入りたいと考えたとか。

ちなみに長谷川さんが影響を受けた俳優が、小栗旬さんだそうです!

▼香坂真一郎 役芝署・刑事課課長代理。

元警視庁刑事部捜査第一課殺人犯捜査第一係係長にあたります。

異例のスピードで出世を重ね、警視庁史上最年少で警部に昇級していきます。

5年前に捜査一課に就任後、警視総監賞に値する刑事事件もいくつか解決するなど、優秀な成績を収め将来有望でした。

ところがある日、三笠との会食の帰りに中小企業の社長・中田隆一の飲酒運転を疑い取り調べた真一郎は、偶然隆一の車を傷付けてしまうことになります。

翌朝、大手ニュースサイトに“飲酒状態の刑事、車を破損”と記事が掲載されてしまいます。

その事件をきっかけに突如、真一郎の人生が転落する。

『捜査は理論』が持論です。

将来の目標は、捜査一課長になることです。

岡田将生(山田春彦 役)

岡田 将生(おかだ まさき、1989年8月15日生まれの27歳)

職業:俳優

東京都出身・スターダストプロモーション所属

岡田将生さんですが、大の潔癖症だそうです汗

『しゃべくり007』にゲストとして出演をされた時に話された内容ですが…

家で食事をした後に友人が食器を洗ってくれた時は『ちゃんと洗えてるのかな…?』と思い、もう一度食器を洗ったそうです…汗

友人の人達は『ごめん!』と謝ったそうです汗

それくらいちゃんと洗えてるのか気になったんですね。

あとは、先輩俳優の生田斗真さんが1日ずっと来ていた服でベットに上がられた時は『出禁!』と言っていたそうです笑

それだけ岡田さんにとってベットの上は神聖な場所なんでしょう。

そんな岡田さんですが、もともとは中学2年の時に原宿でスカウトをされてから高校の時にデビューをしたそうです。

意外と若い時から芸能関係には関わられていたんですね…

デビューは日本工学院専門学校のCMだそうです。

それがこの写真ですね。

本当に若いですね!

そしてイケメンです。

▼山田春彦 役 警視庁刑事部捜査一課長付運転担当。

東京大学法学部卒業後、ある目的のためにキャリアの道を選ばず、あえてノンキャリアの刑事として警視庁へ入庁しました。

父親は内閣官房副長官です。

真一郎が『事件解決』『手柄をあげる』ことが刑事の仕事であり、出世へとつながると考えています。

しかし、春彦はもっとしたたかな計算のもと、警察組織の構造を悟っており、上司をなによりも立て、失敗につながりそうな捜査や無駄だと思える捜査には、上司を巧みに使って回避し、決して手を染めません。

※捜査一課長運転担当…将来を有望視されるものが抜擢される役職。

安田顕(渡部久志 役)

安田 顕(やすだ けん、1973年12月8日生まれの43歳)

職業:俳優、タレント

愛称は『ヤスケン』・北海道室蘭市出身・2002年からは室蘭ふるさと親善大使。

安田さんですが、かなりの愛妻家だそうです。

奥様と娘様には『頭が上がらない、感謝しかない』とトーク番組で話されていました。

そんな大好きな娘さんから言われた一言で忘れられない事があるそうです。それが…

『私が20歳になったら一緒にお酒飲もうね』

という一言だったそうです。これは何て素敵な娘さんなんでしょう。

そんな安田さんですが、一気に人気が上がったのが『下町ロケット』に出演をされてからですね。

阿部寛さんの左隣にいらっしゃるのが安田顕さんですね。

▼渡部久志 役 芝署・刑事課刑事 巡査部長

現場たたき上げの刑事です。

身なりに興味がなく、履きつぶした靴がトレードマークです。

出世にも興味がなく、勘を頼りに単独行動を取るため周りからは扱いづらい存在とされています。

自分の正義に、そして所轄の刑事として誇りを持っており、本庁からやって来た真一郎と対立することになります。

竜星涼(中村俊哉 役)

竜星 涼(りゅうせい りょう、1993年3月24日生まれの24歳)

職業:俳優・山形県新庄市生まれ・東京都育ち・研音所属・身長183cm、体重61.8kg(体脂肪率6%)。

MEN ON STYLEのメンバーでもあります。

竜星さんも岡田さんと同じで16歳の時に原宿でスカウトを受けたのがきっかけだそうです。

デビューは2010年4月、『素直になれなくて』で上野樹里さんの教え子役として登場をされましたね。

その傍ら、モデルとしても活動をされていますので本当にすごいですね。しかも、なんと『パリコレ』デビューもされているんですね!

また、ドラマと違ってモデルでは違う表情が見れて良いですね。

▼中村俊哉 役 芝署若手刑事

いつかは捜査一課で働きたいという熱い思いを抱いています。

香川照之(小野田義信 役)

香川 照之(かがわ てるゆき、本名同じ、1965年12月7日生まれの51歳 )

職業:俳優・歌舞伎役者・及びボクシング解説者・東京都出身・身長171cm、血液型はAB型。

東京大学文学部社会心理学科卒。

名跡「市川中車」の当代、九代目 市川中車(くだいめ いちかわ ちゅうしゃ)を名乗る。

屋号は澤瀉屋。定紋は大割牡丹、替紋は片羽車。コムスシフトを経て、ロータス・ルーツ所属。

香川照之さんですが…いわゆる『怪優』ですね!(と呼ばれているそうです)

香川さんの役といえば『嫌われ役』ですが、ただのすごいではなく、どんな視聴者からも嫌われる役への入り方は尋常ではないですよね。

だからこそ怪優と呼ばれているのだと分かる気がします。

きっかけは『半沢直樹』での大和田常務役がとてもハマっていましたね!

なんでも悪役の仕事もそこからオファーがたくさん来るようになったそうです。上記の写真は大和田常務ですね。

また、俳優の仕事とは別に『ボクシングオタク』でもあります。

ロンドン五輪のボクシング金メダリスト/村田諒太が、プロデビュー戦で2R・TKO勝ちを収めた試合のテレビ中継のゲスト解説に登場するなどもあったそうです。

▼小野田義信 役 第74代警視庁捜査一課長。

高卒のノンキャリだが、叩き上げで事件現場の最高指揮官である捜査一課長まで登りつめました。

かつては香坂の父・敦史の部下であり、敦史からの信頼を得て引き上げられます。

全国30万人の警察官のトップに立つ、カリスマ的な存在でもあります。

自分の勘を頼りにここまで上り詰めてきた自負があり香坂、を誰より認めていたが、ある日、三笠と真一郎が会食をしていた席にどこで聞きつけたのか現れた小野田は、後日、真一郎がその会食で飲酒をしていたか柳沢監察官から尋ねられることになります。

その時小野田は…

春風亭昇太(三笠洋平 役)

春風亭昇太(しゅんぷうていしょうた)

本名:田ノ下雄二(たのしたゆうじ 昭和34年12月9日生まれの57歳)

出身地:静岡県・静岡市清水区(旧清水市)

身長/体重:163cm/60kg

趣味は城郭見学、浮世絵、旅行です。

所属:公益社団法人 落語芸術協会 理事 日本演芸家連合 理事

日本テレビ系演芸番組『笑点』の6代目となる新司会に春風亭昇太(56)に決定をした事で有名ですね。

前司会者・桂歌丸(79)は春風亭昇太さんについてこう明かされていましたね。

『まず若さ、明るさ。そして即興力があるわけですよ。あの方は新作落語をやりますよね。古典も“昇太流の古典”でやる。同じネタでも昇太さんがやるとガラッと違ってきちゃうわけです。笑点はこれから何十年も続けてもらいたい。そのために若い昇太さんを推薦しました』春風亭昇太さんは本業の方でもバリバリ活躍をされていますね!

▼三笠洋平 役 芝署署長/捜査一課長

昇任試験を勝ち抜き、小野田の前捜査一課長を務めたエリート中のエリート。

退任後は警視庁の幹部ポストが約束されている。

香坂をかわいがっており、香坂を捜査一課に引き上げた恩人でもある。

捜査理論が異なる小野田とは水と油の関係。

※芝署の署長は捜査一課長が次に行くポスト。

芳根京子(三島祐里 役)

芳根 京子(よしね きょうこ、1997年2月28日生まれの20歳 )

職業:女優

東京都出身・ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属

もともとは都立高校1年生のときに友達に誘われて行った遊助(所属事務所の先輩)のライブ会場でスカウトされ芸能界入りを果たしたそうです。

特技:ピアノ、フルートだそうです。

もともとは、『表参道高校合唱部!』(TBS系)でドラマ初主演を務められましたね。

この作品…1000人以上の中からオーディションでヒロインに抜擢されたそうです。

10月17日公開の映画『先輩と彼女』でもヒロインを務めるなど、人気急上昇中ですね。

そんな、芳根さんですが、中学二年生の時に『ギランバレー症候群』という難病を患い『力が入らなくなる』症状に悩まれたそうです。

『1年間くらいは普通に学校に通うことが難しい時期はありました』とのことでした。

ギランバレー症候群とは、筋肉を動かす運動神経が傷害されて、両手両足に力が入らなくなる病気だそうです。

そういった経験からも良い演技の裏に隠されているかもしれないですね。

2013年のドラマ『ラスト・シンデレラ』で女優デビューを果たした時の画像がこちらです。とても可愛いですよね。

▼三島祐里 役 警視庁警務部人事課職員。

子どもの頃にテレビドラマで見た警察犬のブリーダーになりたくて、警視庁に入庁した新任職員。

警察犬訓練士の志望を出したが、最初に配属されたのは、志望先とはまったく違う庶務担当部署である、警務部の人事課だった。

繰り広げられる大人の権力争いを、日々疑問の目で見ている。

『警察にとっての正義とは何か?』疑問に思っている。

香坂とは研修の時に会っており、周囲から自身の夢をバカにされる中、一人応援してくれた香坂は憧れの存在。

手塚とおる(柳沢肇 役)

手塚 とおる(てづか とおる、1962年6月27日生まれの54歳)

職業:俳優

北海道出身・トライストーン・エンタテイメント所属

手塚とおるさんは、『半沢直樹』で一躍有名になった俳優さんですね。主な出演作品としては、『救命病棟24時 第5シリーズ』『トリック』『HERO』などがありますね。

その存在感は、個性が際立つキャラクターを演じることが多く、手塚とおるさんの演技はかなり『やばい!』との声が上がるくらいです。

今回の『小さな巨人』での役もまた見所ですね。

▼柳沢肇 役

警視庁警務部監察官。

監察官=警察官による不正を調査する『警察の警察』だが、中でも柳沢は、一切の融通が利かない男として有名。

駿河太郎(藤倉良一 役)

駿河 太郎(するが たろう、1978年6月5日生まれの38歳)

職業:ミュージシャン・俳優

兵庫県西宮市出身・血液型O型・ステッカー所属・既婚で一男一女の父

駿河さんのことでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、あの、笑福亭鶴瓶さんの実の息子さんです。

駿河太郎という名前も本名である可能性が高いですね。

というのが、鶴瓶さんの本名が駿河学(するがまなぶ)だからです。

大御所の父をもつ駿河太郎さんですが、楽して俳優さんになったわけではなく苦労はしてきたそうです。

もともとは、ミュージシャンをやられていたそうです。ロンドンに2年間もミュージシャン活動のために留学をしていたとか。

メジャーデビューは果たしたものの全く売れなかったそうです。

ちなみにバンド名は『sleepydog』です。

また駿河さんはこれまでたくさんのアルバイトをしてきたそうで、お金のありがたさには人一倍思いが強いそうです。駿河さんへの質問に対して、こう答えられていました。

一昨年の春くらいまでやってた(笑)
大学の時は居酒屋、ロンドンではペンキ塗り、
日本帰ってきて、酒屋で2tトラック2年、メッセンジャー3年弱
イタリアン半年、テレアポ半年、コールセンター4年弱
その間にも日雇いで建築現場行ったり、ブックオフの陳列棚組み立てたり
ヤマダ電気の開店前の棚組み立てたり、工場の倉庫でコロナビールの検品したり
(笑)いろいろやってきたから1円の有り難みが身に沁みてます
今、バイトもせずにギリギリやけど役者としてメシ食えるって事が
どんだけ恵まれてるかは理解してる

もちろん食う為やったら、なにしてでも金は稼ぐけど

だからこそ、、、そうならんように役者頑張れるわけですな

引用元:http://ameblo.jp/suruga-taro/entry-11110698818.html

駿河さん素敵ですね。

あと、奥様とお子様もいらっしゃるそうです。奥様はダンススタジオを経営されていて今も現役バリバリだそうです。

奥様の名前は暁子(あきこ)さんだそうです。

そんな二人はバイト時代にコールセンターで知り合ったそうです。職場での出会いということですね。

ちなみに、暁子さんが経営をするダンススタジオは東京・世田谷にある『Dance lab DOODLE』というそうです。

▼藤倉良一 役

警視庁刑事部捜査第一課殺人犯捜査第2係係長。

真一郎の同期。

相談相手にして良きライバル。

出世欲はあるが、『自分は香坂の勝ち馬に乗る』と公言している。

池田鉄洋(杉本学 役)

池田 鉄洋 (いけだ てつひろ、1970年10月31日生まれの46歳)

職業:俳優、演出家、脚本家

出身は東京都・愛称は『池鉄(イケテツ)』・身長175cm、体重65kg

血液型はAB型。國學院大學卒業。

一度見たら忘れられない、アクの強い個性派俳優といえば…池田鉄洋さんというくらいですね。

それだけ濃ゆい印象を持たられてる方もいらっしゃるかと思います。

もともとは舞台を中心に活動をされていたそうですね。

・劇団☆新感線、プロデュースのいのうえ歌舞伎☆號『IZO』

・阿佐ヶ谷スパイダース、プロデュースの『少女とガソリン』『労働者M』など…

そんな池田さんですが、結婚もされているそうです。

それがとても素敵でして以前池田さんはレミオロメンさんの『3月9日』のPVに出演をされたことをきっかけに、3月9日に婚姻届を出されたそうです。

素敵ですね!

▼杉本学 役 芝署副署長。

常に署長の顔色を疑い媚びまくる一方、部下にはとことん厳しい。

虎視眈々と出世を狙っている。

加藤春彦(中田隆一 役)

加藤 晴彦(かとう はるひこ、1975年5月13日生まれの41歳)

職業:俳優・タレント

愛知県名古屋市出身・プラチナムプロダクション所属

加藤さんは子役としても活躍をされていた時期があったそうです。

本格的に芸能活動が始められたのは1993年にありました…『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』の審査員特別賞受賞がきっかけだそうです。

そこから多くの有名バラエティ番組等に出演をされましたね!

例えば…

・どうぶつ奇想天外!

・あいのり

・水10!ココリコミラクルタイプ

などなど。

また、交友関係に関しては、福山雅治さんとは同じマンションに住むほど仲が良かったそうです。

『一生独身貴族を貫く』

と誓ったほどでした。

ただ、福山雅治さんもそうですが、加藤春彦さんも結婚し、お子様も生まれて幸せそうです。

気になるお相手は、愛知エリアの局関係の方だそうです。

今もほとんど活動範囲を名古屋を拠点にしてるそうで、今回の小さな巨人などの出演などは単発の時くらいしか東京に来られないとか…

いずれにせよ、一時期テレビから消えていたイメージがありましたが復活をされて嬉しいですね。

▼中田隆一 役 ナカタエレクトロニクス社長

中小企業・ナカタエレクトロニクス社長で、和正の息子です。

ある日、香坂から飲酒運転を疑われ、取調べを受ける事になります。

伊與田Pが明かす長谷川博己起用・対峙する岡田将生・香川照之

伊與田英徳プロデューサーといえば、数々の名作を生み出した方です。

有名な作品ですと…

『半沢直樹』『ルーズヴェルト・ゲーム』『下町ロケット』などなど…

そして今回の完全オリジナル作品の小さな巨人ですね。

これからは、長谷川博己を器用した理由、対峙する関係となった元部下・山田春彦役の岡田将生の起用について伊與田英徳プロデューサーが話された内容をまとめています。

――まず、長谷川さんを日曜劇場の主演に抜てきした理由を教えてください。

長谷川さんとは以前からずっとお仕事したいと思っていたんです。よく長谷川さんの舞台を見ていて、その頃からご一緒したいと思いながらなかなかタイミング合わず、今回オファーしたら見事受けていただくことができました。

――日本アカデミー賞で最優秀作品賞に輝いた映画『シン・ゴジラ』で主演を務めたことで昨年注目を集めました。タイミング的にもバッチリだったのかなと。

そうですね。それも0ではないですが、彼とは本当にずっとご一緒したいと思っていたので、そのタイミングが合ったというのが一番ですね。

――長谷川さんの舞台を見られて、伊與田さんが感じた魅力とは?

今でもそうですが、長谷川さんは透明感がある。そして、透明なようでありながらしっかり骨もある。そこに魅力を感じました。

――長谷川さんとのやりとりで印象に残っているエピソードは?

実際の警察官にお会いしたいとおっしゃって、なかなか現役の方にお会いするのは難しいのですが、卒業したばかりの方に会っていただきました。根掘り葉掘りというより、いろいろなお話をしながら、警察官の空気を吸っていただいたという感じでしたね。そうやって役作りに向き合っている姿を見て、しっかり積み上げていく方なんだなと思いました。

――左遷という挫折を味わいながらも、自分の"正義"を信じて"悪"と対峙していく香坂ですが、主人公像をどのように作り上げていきましたか?

真実を突き止める、罪を犯した人を許さないといった、警察官の方たちが持っている正義の気持ちはちゃんと表現した方がいいんじゃないかと考えました。それは、長谷川さんにも受け取ってもらっていると思います。

――実際に仕上がった映像で長谷川さんの演技を見て、いかがですか?

やはり、透明感の中から出てくる芯の強さがうまく相まって、よかったなと思っています。

――そんな長谷川さん演じる香坂と、ほかの出演者との1対1のやりとりがとても見応えがあります。特に、岡田将生さん演じる元部下の山田春彦とのバトルは見入ってしまいます。

香坂と山田のバトルは、ここからじわじわといきますよ。2話の山田も憎たらしいなぁって思いましたね(笑)

――長谷川さんと対峙する相手役に岡田さんを起用した狙いは?

岡田君とも一度やってみたかったというのが根本にありました。そして、いろいろ設定を考えていく中で、左遷されて所轄に追いやられた人が自分の部下と戦ったらおもしろいかなというのをぼんやり考えたときに、岡田君しかいないなと頭に浮かんだんです。岡田君も透明感がありますよね。顔もきれいで、そして芝居がうまいなと。

――岡田さんは好青年というイメージだったので、このキャスティングは意外だなと思いました。

好青年ですよね。役も好青年な役が多い印象で、周りからも意外だと言われました。その意外な一面が引き出せたとするとよかったなと思います。

――最初から意外性を狙っていたわけではないんですね?

そうですね。山田だけでなく香坂やほかの人たちも含めて、この人はいい人、この人は悪い人というのではなく、人間の中にはいいところと汚いところがある。その出し入れなのかなと。香坂自身も正義を信じていくんだけど、それがすべてではないという感じにしたいと思っています。もちろん正義の部分を前に出しますが、人の裏をかいたり、人間臭さもあった方がいいと思っています。

――そして、香坂の最大の敵として立ちはだかる捜査一課長・小野田義信役に香川照之さん。日曜劇場にはずせない存在ですね!

本当に感謝感謝です(笑)

――小野田の本性はこれから出てくるんだろうなと、今後の展開がとても気になります。

今回、香坂が立ち向かう壁として君臨していただいてるんですが、一人の人間としてどういう人なのか、香川さんといろいろと話をしました。これまでにどういう苦労をしてきたのか、高卒で捜査一課長に本当になれるのか、私たちの方でヒアリングした警察の方たちの情報を香川さんにもお伝えして。香川さんは、エリートなんだけどもすべてがエリートではない…そんなところを一生懸命出したいとおっしゃってくれていて、そこはうまく出ているんじゃないかと思いますね。

――香坂が異動先の所轄で同僚となる安田顕さん演じる渡部久志とのシーンも熱いですね! そして、渡部のキャラクターが際立っています(笑)

安田さんは本当にすごいですよね。普通にしていればかっこいいんですよ! でも、クセのある役を演じるのがうまいんですよね。

――髪の毛がボサボサだったり、「匂います」と指摘されたり、かなりインパクトがありますが、どのように作り上げたキャラだったのでしょうか?

安田さんが所属するTEAM NACSの舞台では、みんな本当にオナラするんですよ。みんなのオナラの音を録ってそれで歌を作ったり、くだらなくてこれが面白いんだ! それで、今回もなんか匂うといいなと。所轄にああいう人がいたらいいなと思ったんですよね。勘でしかないんですけど(笑)

※引用:http://news.mynavi.jp/articles/2017/04/29/hasegawa_hiroki/

 『小さな巨人』の見逃し配信動画はU-NEXTで配信中!!

『小さな巨人』の見逃し配信動画はU-NEXTで1話から全話を動画視聴できます!

U-NEXTでは31日間無料トライアルを実施中!数え切れない程の数のドラマ、映画、アニメを一気に観る事ができます。

それだけでなく31日間観放題ですので使わないと損です!

早速視聴したい方はこちら→『小さな巨人』を今すぐ観る!日本最大級のビデオオンデマンド【U-NEXT】今なら無料トライアル実施中

---------------------------------------------

本ページの情報は2017年5月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

---------------------------------------------

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-未分類

Copyright© でんろぐ2 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.