でんちゅうが送るちょっと気になる事

でんろぐ2

未分類

ドラマ『小さな巨人』第6話以降は森友学園問題をモデルに!?ネタバレ予想まとめ!!

更新日:

日曜劇場ドラマ『小さな巨人』は毎週金曜21時から放送中です。

2017年5月21日夜21時〜いよいよ第6話、豊洲編が開始します。

高視聴率なドラマだけに楽しみにしてる方も多いでしょう。

今回は、第6話以降のストーリーがもしかしたら森友学園問題がモデルになってるかもしれません!

その部分について記載していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




ドラマ『小さな巨人』見忘れてた!見逃した!方向け配信動画!!

『小さな巨人』の見逃し配信動画はU-NEXTで1話から全話を動画視聴できます!

U-NEXTでは31日間無料トライアルを実施中!数え切れない程の数のドラマ、映画、アニメを一気に観る事ができます。

それだけでなく31日間観放題ですので使わないと損です!

Youtube・Pandora・Dailymotion等の無料動画サイトでの視聴は、ご存知の方も多いと思いますが違法になります!!

無料で画質が荒れてしまってたり、変な吹き替えがついてたりすると見辛いですよね。

高画質、なおかつ公式のサービスで貴重な1話を視聴しましょう!!

早速視聴したい方はこちら→『小さな巨人』を今すぐ観る!日本最大級のビデオオンデマンド【U-NEXT】今なら無料トライアル実施中

ドラマ『小さな巨人』第6話予告動画

ドラマ『小さな巨人』視聴率推移

第1話→13.7%

第2話→13.0%

第3話→11.7%

第4話→13.5%

第5話→13.9%

第6話→????

高視聴率をキープしていますね。

第6話も13%はおそらく超えてくることが予想されます。

やはり、新しいキャスト陣が大御所の方が出演をされるからです。

和田アキ子さん、梅沢富美男さん、ユースケ・サンタマリアさん等…

この辺りの方々がどんな演技をされるのかが注目されていますので自ずと視聴率も上がっていくでしょう!!

第6話以降の見どころ・キャストについて詳しくはこちら

ドラマ『小さな巨人』第6話以降のキャスト・出演者一覧

・香坂真一郎役 長谷川博己、元捜査一課係長、芝署刑事課課長代理

・山田春彦役 岡田将生、捜査一課長付運転手

・小野田義信役 香川照之、警視庁捜査一課長

・片山昭三役 神尾佑。特殊犯捜査担当管理官

・藤倉良一役 駿河太郎、捜査一課2係係長

・三島祐里役 芳根京子、警視庁人事課職員

・柳沢肇役 手塚とおる、警務部監察官

・三笠洋平役 春風亭昇太、芝署署長、前捜査一課長

・杉本学役 池田鉄洋、芝署副署長

・渡部久志役 安田顕、芝署刑事

・中村俊哉役 流星涼、芝署刑事

・東山智之役 加治将樹、芝署刑事

・石倉慎之介役 丸一太、芝署刑事

・神岡梢役役 夏緒、芝署刑事

・香坂敦史役 木場勝己、香坂真一郎の両親

・香坂真由美役 三田佳子、香坂真一郎の母

・香坂美沙役 市川実日子、香坂真一郎の妻

・中田和正役 桂文枝、ゴーンバンク社の社長

・中田隆一役 加藤晴彦、中田和正の息子、中田エレクトロニクス社長

・五十嵐仁役 堀尾正明、ゴーンバンク社顧問弁護士

・山本アリサ役 佐々木希

・金崎玲子役 和田アキ子 早明学園理事長

・富永役 梅沢富美男 早明学園職員

・矢部役 ユースケ・サンタマリア 早明学園職員

・亜美役 中村アン 早明学園職員の妻

小さな巨人のキャスト・出演者について詳しくはこちら

ドラマ『小さな巨人』第6話のあらすじ

捜査情報を新聞社にリークした処分として豊洲署に異動となった香坂(長谷川博己)は、「早明学園の事務局で経理課長を務めている夫の裕一(井上芳雄)が失踪したから探して欲しい」と横沢亜美(中村アン)に相談される。

その学園の専務・富永(梅沢富美男)は、元警視庁捜査一課長であり刑事部参事官にまでなった男で、退任後に天下りでこの職に就いていた。また、小野田(香川照之)を一課長の座に引き上げた人間であると同時に、捜査一課で勤務していた香坂の父・敦史(木場勝己)を所轄へと異動させた過去を持つ。

香坂は、山田(岡田将生)や祐里(芳根京子)と早明学園に出向き、新人警察官時代に世話になった富永と久々の再会を果たすと、そこで理事長の金崎玲子(和田アキ子)を紹介される。
金崎と富永から失踪事件の聴取をすると「横沢は横領していたが、長年学園の成長を支えてくれた。一大プロジェクトが始まった大事な時期に公にしたくないから示談にする」と言われるのだった。

しかし、この横沢の失踪騒ぎは、のちに日本警察を大きく揺るがす大事件へと発展する——。

※引用:TBS公式HPから引用

ドラマ『小さな巨人』第6話以降は森友学園問題をモデルに!?ネタバレ予想!!

『小さな巨人』の第6話以降は森友学園をモデルにしてないか!?

と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか…

筆者が小さな巨人を色々調べていくうちに、『なんか…森友学園問題と似てるような…』と思ってきました。

そして、もし森友学園がモデルになってるのであれば、今後のストーリーも少しは予想できるのかと思いまとめました。

もし、ネタバレ等を知りたくない方は注意をして下さい。

ドラマ『小さな巨人』に原作はないのか?

森友学園問題をモデルにしてるという前に、そもそもドラマ『小さな巨人』には原作があるだろ、と思う方もいらっしゃるでしょう。

『小さな巨人』に原作はありません。

完全なるオリジナル作品です。

脚本家の方はいらっしゃいます。脚本家の方が『小さな巨人』のストーリーの構成を作ってらっしゃいます。

そして、そのストーリーに演出家、監督等のたくさんおスタッフがいらっしゃり『小さな巨人』が成り立っています。

なので、小説等の原作はないのでこの先のストーリーは誰も知らない領域になるのですね。

『小さな巨人』の脚本家は?

ドラマ『小さな巨人』が森友学園問題がモデルになってると思ったきっかけ

そもそもドラマ『小さな巨人』が森友学園問題がモデルと思ったきっかけですが…。

※あくまでも筆者の個人的な見解です。

①TBS公式HPのユースケ・サンタマリアさんのコメントから。

今回の事件は、今の社会で起きている問題を反映させています。オリジナル脚本だからこそできる攻めた姿勢が、この作品の魅力です。

※TBS公式HPより引用

『今の社会で起きている問題』との指摘がありますね。

今起きている問題といえば、森友学園問題がニュースでも話題になっています。

②豊洲編の舞台は早明学園

これは名前が同じ学園で、似たような匂いがしていますね…笑

『学園』というフレーズが同じであるだけですが…汗

③早明学園の紹介が公式HPにて森友学園の問題と似ている気がする

新たな事件の舞台となる早明学園は、グローバル化の名の下に海外から留学生を多く招き入れ、国内の優秀な人材を根こそぎ引き入れている。しかし、実は元々埋立地であった土地を、何らかの形で安く購入し建てられたと噂されている。昨今、世間を騒がせている学校法人問題に一石を投じるような物語の展開がストーリーをさらに熱くする!!

※TBS公式HPより引用

この『何らかの形で安く購入し建てられた』との記載がありますね…

この部分に関しては特に昨今話題になっている森友学園問題と同じ匂いがします。

これらの3点から予想・ネタバレをしていきます。

そもそも森友学園問題って何?

森友学園の問題を簡潔にさせて頂きます。

今問題として浮上してるのは以下の項目です。

・国有地の格安払下げ疑惑関連

・国有地払下げに関して、政府の関与

・安倍首相との関係性

・籠池理事長の奥さんの、幼稚園や保育園での問題行動

・虐待疑惑

・少し変わった教育方針

森友学園で一番の問題となっていることが、国有地を不当に安い値段で払い下げたことです。

事が起こった順番に並べていきます。

①大阪府豊中市の国有地を森友学園が購入

②売買価格は非公開木村真市議員が非開示の取り消しを求める訴訟を起こします。

③公表された価格は1億3400万円

④その後不動産鑑定の方に確認をしてもらうと実際の価格は9億5600万円であった!

これは安すぎますね!とても怪しいです!

そしてその後が重要でして…

この土地に小学校の建設をしますが、大量のゴミが見つかりました。

ゴミを撤去するために国は森友学園に1億3200万円を支払います。

そうなると…売却価格から引くと200万円になります。

実質この土地を200万円で購入した事になります!

その後も地下のゴミから有害物質等が見つかったり…

色々と問題が浮上してきます。

さらにここからが重要。

国との大切な売買契約の交渉履歴を『破棄した』そうなんです!

また、安倍首相との関わりもあります。

もともと森友学園は当初『安倍晋三記念小学校』という名前だったそうです。

否定はされていますが、これもちょっと怪しいです。

これまでが森友学園問題についてでした。

さぁそれでは、今回『小さな巨人』の豊洲編舞台となる早明学園…

森友学園とどう重なる部分があるのでしょう。

早明学園を森友学園に重ねるとどうなるのでしょう?

ドラマ『小さな巨人』ネタバレ!!第6話あらすじとは!?

ズバリ!!!!

ユースケ・サンタマリアさんのコメントにもあるように、小さな巨人で描かれている構想とは…

『真実をめぐって大論争をしているふりをしながらも、みな真実それ自体には興味がなく、そして、法に触れない限りでできるだけ自分に有利なようにことを進めたいというゲーム』

ですね!

今の日本の…いや…社会の問題でもあります。

前述で森友学園問題について記載しましが、ここからは実際に『小さな巨人』第6話以降のストーリーを森友学園問題と早明学園を重ねていきたいと思います。

早明学園が安い値段で土地を購入した真実

まず籠池理事長を金崎理事長(和田アキ子)に当てはまるでしょう。

金崎理事長がなんらからの理由で早明学園の土地を安く購入します。

ただ、第6話以降ではもしかしたら国が関わってくるかもしれません。

しかし、『小さな巨人』は刑事・警察のドラマです。警察との不当な関係性が出てくるのではないでしょうか。

さらには、主演の香坂役(長谷川博己)は正義に対してとてもまっすぐな方です。その辺りでの反発はでてきそうです。

やはり、早明学園と警察幹部クラスのつながりが、必ずあるのだと考えます。

小野田一課長の第5話のラストにもあるように、『警察のメンツ』が警察は大切です。

おそらく日本を揺るがす、事件が起きる第6話以降は、まず、失踪をした横沢裕一は、警察と早明学園の秘密を持っている為、消された、もしくは恐怖で自ら消えたと考えられます。

そして、その横沢裕一が抱えている秘密が、早明学園が安く土地を購入した秘密だったります。

警察幹部からすると、もともと小野田一課長も一課長になれるくらいのポジションにいなかったがなれた。

小野田一課長だけでなく警察の現在の幹部も地位、名誉、権力、富が欲しいがために早明学園に何か警察が持つ強みを提供したのでしょう。

それが、警察という事であるの生徒の問題であったり…

それではどうして、警察にとって早明学園はいいのか?

仮定としてあげられるのが、実は早明学園は警視庁の天下りであったという事!

もちろん予想ですが…

この事が警察と、早明学園を繋げてるものではないでか。

その繋がりから出てくる、法に触れない限りセーフという考えに対して、香坂(長谷川博己)等が対立するのではないでしょうか。

それから香坂の父も、その正義に対して立ち向かった結果敗北者となってしまった…

その過去を知る、富永(梅沢富美男)が香坂の『弱み』を握る事により対立をするでしょう!!

気になるのは、ユースケ・サンタマリアさんが演じる矢部。

何やら山田と繋がりがあるそうです。矢部が山田に話しかける時に『お久しぶりです』と声を掛けるそうですが、ただの感じだと矢部と山田(岡田将生)が仲が良い関係には見えないですね。

矢部は香坂らに対立をする立場で問題ないでしょう!

果たして、たくさんのキャストが増えていき、話も盛り上がってくる事です!

楽しみですね!

ドラマ『小さな巨人』森友学園と早明学園が似てるとの声がtwitter(ツイッター)でも!

アハハ..森友学園ですか。
今頃..何方の味方かな..

確認をしようとしたところ、かなりの確率で、今回の第6話以降が森友学園とかぶると感じてる人がいますね汗

ただ、ドラマではニュースでは感じれない、人間の深い部分が描かれているはずです!

楽しみですね。

ドラマ『小さな巨人』見忘れてた!見逃した!方向け配信動画!!

『小さな巨人』の見逃し配信動画はU-NEXTで1話から全話を動画視聴できます!

U-NEXTでは31日間無料トライアルを実施中!数え切れない程の数のドラマ、映画、アニメを一気に観る事ができます。

それだけでなく31日間観放題ですので使わないと損です!

Youtube・Pandora・Dailymotion等の無料動画サイトでの視聴は、ご存知の方も多いと思いますが違法になります!!

無料で画質が荒れてしまってたり、変な吹き替えがついてたりすると見辛いですよね。

高画質、なおかつ公式のサービスで貴重な1話を視聴しましょう!!

早速視聴したい方はこちら→『小さな巨人』を今すぐ観る!日本最大級のビデオオンデマンド【U-NEXT】今なら無料トライアル実施中

---------------------------------------------

本ページの情報は2017年5月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

---------------------------------------------

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-未分類

Copyright© でんろぐ2 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.