人気記事!!
☆すぐ借りれる、超低金利で借りれるカードローンランキングはこちら

給料は上がらないし・・・副業でもしようかな・・・

と考えている方も多いのではないでしょうか。

今回は、そういった副業を検討している方向けに

  • そもそも副業とはどういったものか?
  • 自分にはどのような副業が合うのか?
  • 稼げる副業とは何か?

という点を踏まえてお勧めの副業について紹介していきます。

スポンサーリンク

今すぐにお金が欲しい方はキャッシングカードローン がお勧め

副業を始める前に短期的にお金が欲しい方、今すぐにお金が欲しい方はキャッシングカードローン をお勧め致します。

いきなり100万円のお金を作る事は難しいかもしれませんが、30万円程度であればキャッシングカードローンで十分にお金を作れます。

例えばアイフルであれば審査最短30分で即日融資が可能ですのでお急ぎの方にはお勧めです。

副業の定義とは?

副業とは、メイン(本業)の仕事とは別に、メインより少ない時間で働いて、サブ(副)として収入を得るのを、副業としての形になります。

具体的な事例であれば、昼間に正社員(正規雇用)で働きながら、夜に自宅で在宅ワーク(副業)するサラリーマンの人が昨今は多くなりました。

副業は、メイン(主)とサブ(副)の関係の仕事がほとんどですが、現在の社会の多様化によってダブルワーク(副業の掛け持ち)の人や、無職(ニート)や主婦の人が手軽にできるということで副業をされている人もいます。

本業(メイン)   副業(サブ)
時間・労力・収入が大きい 時間・労力・収入が小さい

※例外的に、本業よりも副業が時間・労力・収入のいずれかが、逆転することもあります。

副業の情勢とは?

正社員(正規雇用)で働いている人などは、一昔前までは副業・掛け持ち禁止が当たり前でしたが、現在においては、国や企業の考え方や方針が時代にあってきたこともあり、副業や兼業をしても認められる背景になってきています。

まだ、副業・兼業がダメな職場もありますが、これからの時代では今後働き方が多様化に向かっていくことになるでしょう。

また、時代が国際化の波とインターネットの普及により、より一層、副業をしやすい環境になってきていることが大きくなってきます。

時代 認識 国や企業など
10年前 副業禁止 一般的には、雇用された仕事だけに集中もらうのが当たり前だった
数年前 副業容認 時代の変革で、副業しないと生活できなくった状況や、1つの企業だけに囚われない考えが拡がってきた
現在 副業解禁 経済情勢から、働き方の考え方や雇用の改革などにより、副業解禁で今後副業が増えていく流れになる

副業のメリットとデメリットとは?

実際に副業することで、どんなメリットやデメリットが発生するのでしょうか。

ここでは、副業をやってみて良かった点(メリット)と、やるべきでなかった点(デメリット)を、簡単にまとめてみましたのでご覧ください。

副業のメリット

副業を始めたことによって、得られた一番のメリットは『収入が増えた』ことになります。

そこを念頭におきながら、他にどんなメリットがあるかポイントをあげてみました。

自分の持っている能力を副業に活かせる

副業を始められるときに、何を基準に選べばいいか迷います。

しかし、そんなときは自分がすでに持っている趣味や特技、本業で任せられている能力などを、副業のなかで活かせられるもので選ぶのが近道になります。

もし、パソコンスキルがありエクセル・ワードがふつうに扱えるのならば、入力事務の副業から進めてもいいでしょう。

副業で経験したことで、その経験の厚みとして、本業の業務にも活かせるようになり、仕事が早く片付いたり違うやり方で解決できたりすることで、本業での評価も上がってきます。

本業でも副業でも、経験したことが相互に相乗効果として、業務内容の質が上がることは間違いないでしょう。

副業した事で収入が増え金銭的余裕ができる

副業する人の一番の理由に挙げられるのが、やはり『収入を増やしたい』になります。現代社会において収入が軒並み不況の影響で減ってきているので、本業で増える見込みが無いのであれば、副業をして増やしていく選択が残ってきます。

副業をしたことで稼ぎが増えて生活にも余裕が出てきます。

しかも生活にゆとりができると気持ちにも自信や余裕が出てくるので、本業や私生活においてゆとりある生活が送れることでしょう。

副業によって成長でき本業においても仕事の幅が広がる

副業を始めたことにより、他の人よりも時間や労力をかけて自分自身の知識や経験が身につくことにより、本業でも副業でもその能力を他の人よりも十二分に活かせるようになってきます。

もし本業が不況で低迷したり、もっと収入いいところに転職したいと思ったときでも、得た経験により仕事を選ぶ際の選択も幅が広がってきます。

副業のデメリット

副業を始めたことによって、一番に感じたデメリットは『時間と労力が削られる』ことになります。

そこを念頭におきながら、他にどんなデメリットがあるかポイントをあげてみました。

時間と労力を取られてしまい生活が不規則になる

副業することにより、時間と労力はどうしても副業するごとに増えていき、その分の疲れなどが身体的影響に出てしまうことがあります。

例えば、本業している人が副業する場合の時間帯は、本来帰宅して自宅でゆっくりしている時間帯か、いつもはゆっくり寝ているのを早く起きて出勤前にするパターンがほとんどになります。

そうなってくると本業で疲れているのをゆっくり身体を休めないといけない時間帯を無理に作業時間に充てるのですから身体的負担はどうしても高くなっていきます。

あまりにも無理しない程度の本業にも影響でないように、自分で自己管理して適度な休みをとるように心がけてください。

収入が増え確定申告などの手間が増えた

副業を始めたことにより収入が増えてしまい確定申告をしなくてはいけなくなります。副業で収入が増えることは嬉しいことですが、年に一度の確定申告時には、多少の時間と労力が発生することは、覚悟しておくべきでしょう。

例外において、確定申告しなくていいのは、副業の所得が20万以下の場合と、副業の所得が事業所所得や雑所得だった場合は、確定申告しなくても問題ありません。

もし、副業で確定申告をしなかった場合に、税務署にばれると後から修正申告の依頼がきたり、追加税を言われることもありますのでしっかりと申告するようにしてください。

分からない場合は、各地域の窓口になっている税務署に一度相談されてから、確定申告されることをお勧めします。

副業している事が会社でバレてしまった

まだまだ副業禁止になっている企業や役所などは未だに多く、なかには副業していることがばれてしまった人もいます。

ばれてしまった理由に、お金の羽振りがよくなった、ついつい副業していることを親しい友達に話してしまった、副業をしている現場を目撃されてしまったなど色々あります。

一番多いバレる理由は、住民税の納付です。通常給料から天引きされますが、副業を開始して収入を得た場合副業分の税金も給料から引かれます。そうなると、会社の担当の人は『なぜ、この人の給料の額でこんなに税金が引かれているんだ!?』と疑問に持たれバレます。

対策としては、副業分の税金は直接納税といい、給料と分けて納付するようにするだけで大丈夫です。

また意外と多いのが、実名を堂々と公開して副業ビジネスしている人が、会社にばれて副業辞めなければ会社を辞めてくれと言われる実例もあります。やはりばれてしまった場合、会社からまたは上司から何かしらのことを言われるはずです。

副業を容認して応援してもらう場合や、社内規則違反だから副業辞めるか罰則を設けられるかなどあります。そもそも、副業をやって欲しくない理由が、副業することにより本業に集中できないのではないかと思われたり、会社の情報が漏れたり本業と同じ内容の副業をしているとなると心理的に嫌がる人もいるのも事実です。

メリット デメリット
収入が増える 疲労が肉体的にも精神的にも出やすい
持っている能力を活かせる 時間をとられるしまう
経験することでスキルが上がる 副業していることがばれてしまった

ネットでの副業にお勧めなクラウドソーシング

クラウドソーシング(crowdsourcing)とは、インターネット上で企業や個人だけでなく不特定多数の人が、外注依頼できる仕組みのことです。

世間一般では認知度はまだ低いかも知れませんが、ネットで副業している人で、クラウドソーシングのサイトを利用している人が過半数を超えていると言っても過言ではありません。

それだけネット上の副業ではクラウドソーシングの役割が今後もより一層大きなるでしょう。そんなクラウドソーシングの事例と代表的な大手サイトをまとめてご覧ください。

クラウドソーシングサイトにある副業案件の事例

クラウドソーシングで出されている仕事は幅広くたくさんありますが、そのなかでとくに案件数が多い仕事の一例をご紹介します。

興味があれば一度クラウドソーシングを覗いてみて、検索してみればその仕事の多さと種類にびっくりされることでしょう。

データ入力やアンケート回答などの入力作業

まずクラウドソーシングを利用する際に、簡単に始められる作業になります。

ほとんどがパソコンに触ったことがある人であれば、マニュアルやデータ情報がすでに準備してあるのでその通りに進めるだけで簡単にすることができます。

ただ、誰でも簡単にできてしまうので、他の人との取り合いになったり、単価が低すぎてやる気が途中で起きなくなったりします。ある程度慣れてきたら他の作業をしてみるのも良いでしょう。

Webシステム開発運用

クラウドソーシングではいろいろな仕事がありますが、高単価な仕事と言えば、プログラマーやシステムエンジニアなどが、プログラミング言語でシステム開発・アプリ構築する案件です。

高いものでは、1つの仕事で百万円を超える仕事もあり、専門職として技術が活かせる仕事になります。

Web作成・デザイン作成

WEBサイト作成やシステム運用経営の仕事などは、WEBシステム開発よりも外見的デザイン部分や運用面でのディレクション的な仕事になります。

職種では、WEBデザイナー、WEBコーダー、WEBディレクター、WEBコンサルなどの経験がある人か、それなりの知識や実績がなければ仕事を受けるのは難しいでしょう。

こちらも高単価な部類になりますが、現在は簡単にサイト制作できるツールが増えたり、情報があふれていたりそれなりの知識経験がある人が増えてきているので、相場が若干時期によっては、下がってきていることもあります。

翻訳通訳サービス

外国語を分かる人には最適な副業が、翻訳したり通訳できる仕事になります。

まだまだ、翻訳通訳できる人が少ないので安定して仕事を受けることもできます。1つのクラウドソーシングサイトで仕事がもし無かったとしても、他のサイトで依頼の仕事があるはずなので何個もサイト登録されていた方が安心できるでしょう。

有名なお勧めのクラウドソーシングサイト15選

数年前からたくさんのクラウドソーシングサイトを国内だけに限らず海外でもたくさん見かけるようになりました。はじめはたくさんありすぎてどれがいいか分からないのでポイントをまとめてご案内します。

お勧めのクラウドソーシング人気上位サイト

クラウドソーシングサイトのお勧め第1〜3位までを軽く紹介しまして、他のサイトは表にまとめておりますのでご覧ください。

  • お勧め第1位:クラウドワークス(総合大手)
    国内最大級のクラウドソーシングサイトで、ネットで副業している人の大半は利用しているほど有名で、案件も多数あるので、そのなかから自分にできそうな仕事も見つかるはずです。
  • お勧め第2位:ランサーズ(総合大手)
    日本国内ではクラウドソーシングの老舗になる『ランサーズ』になり、長い実績と豊富な仕事の案件が多数あるので、度々テレビや新聞雑誌などに取り上げられています。
  • お勧め第3位:シュフティ(事務作業系)
    クラウドソーシングのなかでもはじめは、主婦や初心者向けの記事作成などの事務作業系が多かったですが、現在は、仕事の種類も広がってきています。

お勧めできるクラウドソーシングサイトまとめ

Bizseek ココナラ
Shinobiライティング サグーワークス
SKIMA CROWD(クラウド)
Craudia Job-Hub
Skets WishScope
Conyac(コニャック) designclue(デザインクルー)

○○の人にピッタリの副業!!お勧めのタイプ別副業の比較

副業といってもできることは幅広くたくさんあり、本業にしているものが他の人にしたら副業としている場合もあります。そこで、副業としてよく有名で人気な副業をごく一部ですがまとめてご覧ください。

スキルを活かしたい人ピッタリのお勧め副業

記事ライティング・データ入力

副業の簡単な登竜門として、サイトの記事作成やブログ記事のライティング作業、ただひらすらに頂いた情報を元に、データ入力する事務作業があります。

記事作成やデータ入力においては、人それぞれに能力差がありますが、副業初心者でも簡単に始められる副業です。

文章作成のライティング力が高い人や、タイピングのスピードがキーボードを見ずに打てる人などは、スキルが高いので高単価だったり、依頼待ちになる有能な人もいます。

相場では、文字単価が0.1円~5.0円と差が大きいので、自分に見合った依頼を引き受けると無理なくできるでしょう。

  • 稼げる額(月単位):2万~30万 
  • 所要時間:1日2~8時間程 

ネットショップ運営

パソコンを日頃から仕事で利用されていて、何かしらの売るものがある人はネット上でモノを売るネット通販がお勧めです。

売るものは、自分が趣味で作っている一点モノの手芸雑貨や、オリジナルのハンドメイド品などが、意外と人と同じものを嫌がる購買層には人気があります。

なかには、仕入れ業者から直接売れそうなニーズがあるものを仕入れて、ネット販売されている人もいます。

ネット通販はやり方次第で、何でも常識の範囲内であれば売る事ができるので、いきなり爆発的に人気がついて売れることもあり、モノが売れることが楽しみからやりがいに変わり、長く続けられる副業でもあります。

  • 稼げる額(月単位):5万~100万
  • 所要時間:1日4~12時間程

WEB制作開発

インターネットが普及してきたことにより、WEB系の副業が数年前に比べて数倍に急激に増えてきています。それに合わせて、デザインなどをするWEBデザイナー・クリエイターから、WEB構築開発するWEBプログラマーやシステムエンジニアの案件がクラウドソーシングでは多数あります。

時給の相場も安い場合でも1500円から3000円ほどにアップしている依頼もあります。

1つの仕事依頼で、百万単位を超えることもあるので、副業というより本業に近いかたちでやることの比重が大きくなることもあります、実際に副業で上手くいっている人は、本業よりも稼いでいる場合もあれば、本業を辞めて副業がメインになる人もいます。

  • 稼げる額(月単位):10万~300万
  • 所要時間:1日5~12時間程

写真撮影

仕事や趣味で写真撮影が好きな人には、撮った写真をネットの投稿サイトに掲載して、気にいった写真があればお客さんが購入してくれ、その何割かが副業の稼ぎとして入ってきます。

いまはスマホの画質もよくなってきており、スマホの画質の写真でもOKな写真販売サイトがあるので、街中や日頃の生活習慣のなかの一コマを撮り続けてできるので、気軽に楽しみながらできるのがポイントです。

  • 稼げる額(月単位):1万~10万
  • 所要時間:1日1~4時間程

広告サイトアフィリエイト

アフィリエイトとは、ブログやサイト・SNSに広告を貼って収入を得る副業です。

副業でネットで一番稼いでいる人が、やっている人はアフィリエイトが多いです。アフィリエイトは、結果として収入になるまでに時間がかかるために、途中で我慢できずに諦めてしまう人や、アフィリエイトのやり方が分からずにやっている人が多く、副業として途中で挫折してしまう人がほとんどです。

実際に稼いでいる人は、組織化して大規模的にビジネスとしてやる傾向になってきています。しかし、まだまだ個人の副業として稼げること需要がたくさんあるので可能ではあります。

  • 稼げる額(月単位):3万~300万
  • 所要時間:1日5~14時間程

語学通訳

母国語以外に外国語を理解している人は、副業の通訳・翻訳がお勧めです。通訳・翻訳を理解できるためには、その語学が分からなければないから、誰でもできる副業ではないので需要としては高いです。今後、国際化がどんどん進めば通訳・翻訳の機会が増えるでしょう。

  • 稼げる額(月単位):3万~10万
  • 所要時間:1日2~6時間程

FX・株投資

副業のなかでリスクが高いのが、『投資する』にあたる株やFXになります。株式やFXと言われると難しくて分からないという人がほとんどですが、いまはゲーム感覚で、簡単なツールやアプリがあり、誰でも簡単に投資を始めることが、できるようになっています。

しかし、株式やFXなどは、一種のギャンブル性を含んでおり、ハイリスクハイリターンと副業として継続していくには、危険性が有るのでやる際には細心の心がけで始めるようにしてください。

  • 稼げる額(月単位):5万~500万
  • 所要時間:1日3~10時間程

自ら働かず収入を得えたい方にピッタリのお勧め副業

人材紹介

人間関係が幅広く、知り合いが多い人にとっては便利な副業になります。

まったく働かずに稼ぐことは少し難しいですが、人脈が広ければそこまでの労力を掛けずにできる副業です。

人材が欲しい企業などにどんな人材が欲しいかを聞き、自分の人脈のなかに適合しそうな知り合いがいれば、ヘッドハンティングに近いかたちで紹介して、成功すれば成功報酬として何割かがもらえるのです。

営業している人や接客サービスの人などは、毎日いろんな人と会って親しくなる機会が多いのでそこからいかに親しくなり連絡先を聞くだけでも、人脈紹介がうまくいかなくても、自分の人脈としては今後の人生にいずれか必要になるはずです。

  • 稼げる額(月単位):2万~30万
  • 所要時間:1日1~3時間程

空きスペース貸しの収入

あまり副業としての時間を囚われないもので、空きスペースを利用して稼ぐやり方があります。

もし土地や建物を持っていて自分のものであれば、貸してあげることで土地や建物を有効活用できて収入にもなるので一石二鳥です。

土地であれば、駐車場やイベント広場やフリマする場所などで貸している人もいます。建物であれば、マンション・アパート・一軒家・テナントなど幅広く貸しスペースとして貸してあげるだけで、自分は何をしなくても楽々に稼げるのです。

  • 稼げる額(月単位):10万~300万
  • 所要時間:1日1~2時間程

カーシェア

自家用車を持っているけどあまり使わずにいる人も、それが副業として利用することもできるのです。

自分が車を使わない時間帯をカーシェアとして、サイトに募集かけたり、それ専門の業者に依頼するだけで、実際に利用したい人から連絡してくるシステムがあるので、何かしらのことをする必要がないので、これもまた手間がかからずにできる副業の1つになります。

  • 場所:地方都市
  • 稼げる額(月単位):3万~10万
  • 所要時間:鍵受け渡し時のみ1回10分程

空き時間・隙間時間を活用したい人にピッタリのお勧め副業

オークション

オークションは、ネット上で自分の手元にある私物や購入したけどいらないものなどを、入札方式で落札してもらう方法になります。

例えば、手元にある着らなくなった洋服や靴をオークションに出したとします。

それに対して、ネット上のみんなのなかで欲しい人がいれば、欲しい値段を落札額として入札してくれるのです。

そして、一番高い入札額してくれた人が落札できるようになっており、簡単にオークション出品できるので、副業として身近なモノを売るオークションも初心者には人気です。

  • 稼げる額(月単位):2万~50万
  • 所要時間:1日2~10時間程

転売せどり

ネット上で販売する方法ですが、安く仕入れて高く売るのが、『コツ』というか収益になります。

オークションの場合は、落札したい人が落としたい落札額になり高値がつく場合もあります。

せどり転売の場合はある程度、売れる見込みあるものを調べて、ネットや中古屋・フリーマーケット・卸業者先などから仕入れて、調べておいた購入されそうな値段を付けて販売する方法です。

  • 稼げる額(月単位):10万~300万
  • 所要時間:1日3~12時間程

とにかく楽・簡単を重視したい人にピッタリのお勧め副業

治験

一度はみんなが興味みせる『治験』は、あまり労力を使わずに収入を得ることができます。

最近の治験で収入良いのは、ベッドに寝てたりだけとか、1日中決められた部屋で好きなことをしていてもいいので簡単に楽して稼げる副業ではあります。

条件として、毎日の何回か実験用の薬を飲むことにより、1日1万~3万ほど稼げる仕組みです。なかには、数日で数十万になる治験もあるようです。

しかし、大半の人が思うように、身体に影響を及ぼしそうな副作用などがないかが、気になるところですがそこはご自身が納得できるものだけをやるようにしてください。

  • 治験条件:長期治験の場合
  • 稼げる額(月単位):0.5万~10万
  • 所要時間:1日0.5(短期)~6時間程

ポイントやアンケートサイトで稼ぐ

あまり考え込まずに簡単な作業を繰り返しするだけで稼げるのが、ポイント・アンケートサイトになります。

作業する時間はどうしても掛かってしまいますが、簡単な連続作業をただ繰り返すだけなので確実に稼ぐことはできるメリットはあります。

パソコンにあまり慣れていない人が、パソコンで簡単に出来る副業として上位に挙げられるほどです。ここから慣れたら記事作成やデータ入力の副業に入る人が多いです。

  • 稼げる額(月単位):0.5万~3万
  • 所要時間:1日1~6時間程

夜の水商売

昼間はOLや主婦の人が、夜にはキャバクラやホステスの水商売を、時給が良いし横に座って話しするだけでもらえると始める人が多いです。

確かにコンビニの店員をするよりも時給は2~3倍、もっと高い人は1日で数万も稼ぐキャバ嬢も現実にはたくさんいます。

しかし、副業として働くには稼ぎはいいですが、水商売は、お酒を勧められたり、お客さんの相手をして話を盛り上げないといけないなどの気配りや気苦労が、積み重なって身体に疲労がたまりやすくなりますので、健康面も気を付けるようにしてください。

  • 稼げる額(月単位):5万~50万
  • 所要時間:1日3~8時間程

副業を始める前の心構え

副業についてまとめてご紹介しましたが如何でしたでしょうか。

副業といっても、副業する目的や動機、幾らくらいの副収入であればよいか、自分が持っているスキルがどれくらいで、どんな副業を選べばよいかかなり悩むところだと思います。

まずは、本業や私生活にあまり無理なくできる副業から始めてみるのがベストな選択になるはずです。副業を始めてある程度の稼ぎに結び付く人もいれば、あまり副業しても稼ぎにならない場合もあるはずです。

しかし、経験することで、自己成長には繋がりますので、本業にも今後のスキルアップには役立つはずですので、是非、副業するか悩んでいるようでしたら一歩簡単なものから始められてはどうでしょうか。副業によって新しい可能性が生まれるかもしれません。

即日でお金を借りれる・無利息期間あり低金利のキャッシング・カードローンランキング

マネー塾では、国内で2000近くある消費者金融から厳選して自身に合っているキャッシング業者をランキング形式で公開しております。
・低金利である
・即日・当日借入が可能
・他社で借りていても借りれる
・スマホから借りれる
上記の項目を満たしたキャッシング・カードローンをご覧下さい。

おすすめの記事