人気記事!!
☆すぐ借りれる、超低金利で借りれるカードローンランキングはこちら

お金を稼ぐためにアルバイトをした場合、時給制が主流です。しかしこのような仕事をした場合確かにお金は稼げるのですが、時給換算だけに頑張った努力がインセンティブのようにお給料に反映されないことが大半で、また働く時間を決められてしまう仕事が多いです。

今回ご紹介するウーバーイーツは、空いた時間を使って働けば働くほど給料が高くなる歩合制の副業です。そのため稼いでいる人は半年ぐらいで日給が25000円を超える人もいるそうです。

ウーバーイーツでお金を稼ぐことは以下のような方におすすめの副業なので、ぜひ読んでみてください。

空いた時間にサクッと働きたい人

・働けば働くほどお給料がたくさんもらえる副業をしたい人

・ウーバーイーツが利用できる都市で働いていたり、住んでいる人

 

今回の記事ではウーバーイーツの仕組みや給料について、ウーバーイーツのメリットやデメリット、1日15000円を稼ぐコツやウーバーイーツの仕事の流れ、登録方法について解説いたします。

目次

スポンサーリンク

ウーバーイーツは飲み物や食べ物を店舗の代わりに届ける仕事で給料も高い!

ウーバーイーツとは、uber(ウーバー)という自動車配車アプリが始めた配達サービスのことです。レストランやファーストフード店などの飲食店が作った料理をウーバーに登録している配達員が配達をするという仕組みです。

ウーバーイーツは現在世界中の100都市でサービスを運用しており、日本でも2018年現在東京・横浜・川崎・京都・大阪・神戸・名古屋・福岡・埼玉・千葉で運用されています。

 

また「ただの配達員なら他でも募集しているから、違いがないのでは」と思うかもしれませんが、ウーバーイーツは配達員とはいくつか違う点があります。

 

一般的な配達員とウーバーイーツの違い

ウーバーイーツ 一般的な配達員
給料の仕組み 完全歩合制 時給制
追加報酬など 配達件数や距離に応じてインセンティブが発生 なし
営業時間 朝9時〜深夜0時 店舗による
商品の店舗 複数店舗 一つの店舗
移動手段 自転車・バイク。レンタルは有料 バイクなどを無料で貸してもらえる
働く時間 空いた時間だけ働く事も可能 連続して数時間の勤務が必要
配達のキャンセル(商品を受け取る前) 可能 不可
給料の増えかた 慣れれば時給換算で1時間2000円以上も可能 時給×働いた時間で決まる
事故などが起きた場合の責任 自己責任 労災や損害賠償などの保険あり

 

一般的な配達員はピザ屋さんなどのように一つの店舗に雇われ、時給制で働きます。そのため件数を多くこなした人とそうでない人の給料にはあまり差はありません。

 

ここがポイント!!しかし、ウーバーイーツは色々な店舗の配達を請け負い、給料は完全歩合制です。働けば働くほどもらえる給料は高くなりますが、全く働かなければ、1円も給料はもらえません。

 

また一般的な配達員はシフト制で、1日数時間は連続して仕事をしなければなりません。しかし、ウーバーイーツは違います。

時間がある時に2,3時間だけさっと働いて、他の時間は本業に戻ったり、街中で配達の仕事が来るまでくつろぐこともできます。

ただし、ウーバーイーツが配達員に比べてメリットしかないわけではありません。ウーバーイーツはアルバイトではないので、事故を起こした場合全て自己責任です。

一般的な配達員のアルバイトのように労災がおりたり、損害賠償の保険があるわけではありません。

ウーバーイーツはすでに中国では大流行しており、中国の街中は、アプリを片手に配達員が猛スピードで配達をしているそうです。

日本でも2018年9月に台風が上陸した際に、強風と大雨が吹き荒れているにも関わらず、ウーバーイーツのサービスを提供し続けたことが話題になってしまいました。

ただし、現在は台風の前日にサービス停止の案内が来るようになっており、強制的に出勤を促されるようなこともないので安心してください。

ウーバーイーツはまだ一部の都市でしか行えないというデメリットもありますが、今後も需要は続くものと思われます。

ウーバーイーツで配達に使う店舗はチェーン店から街の食堂・外国料理まで様々!

ウーバーイーツでは顧客注文を受けた商品をレストランやファーストフードの店舗に受け取りにいきます。その作業をピックアップと呼びます。

ウーバーイーツで配達に使われる店舗は、誰もがご存知の有名なお店から地域で人気のあるお店などがあります。

 

 

このようにウーバーイーツには、有名なチェーン店や地域の名店などが多数登録されています。食べログ3.5以上の優良店も多いので、ウーバーイーツで注文をされる方は多くいます。

ウーバーイーツの給料体系は完全歩合制で、1日15000円以上稼ぐことも可能!

ここからはウーバーイーツの給料体系について説明します。ウーバーイーツに興味がある方は、ウーバーイーツで稼ぐ事が割が良いと知って興味を持った方が多いと思います。

ウーバーイーツの基本料金やインセンティブの有無など細かい点についても説明いたします。ウーバーイーツの報酬体系は完全歩合制です。働いたら働いた分だけ給料がもらえますが、配達が完了しないと1円も報酬は発生しません。

 

 

基本料金には上の画像のように3つの金額が含まれています。

ここがポイント!!店舗から商品を受けとる際の報酬である受け取り料金と、注文した方からの報酬である受け渡し料金がもらえます。さらに走行距離に応じて1kmあたり数十円〜150円の報酬が発生します。

 

つまり遠い地域に配達すると走行距離に応じて基本料金も高くなります。ただし、自転車で配達をする場合、遠い場所だと配達が大変なのでなるべく近場で配達した方が効率よく稼げます。

ウーバイーツの基本的な報酬の計算方法は以下のようになっています。

 

ウーバーイーツの報酬の出し方

ここがポイント!!

基本料金×ブースト率ーサービス手数料+インセンティブ料金

 

基本料金、サービス手数料は固定の金額や比率ですが、地域によって違います。またブースト率やインセンティブ料金は地域による違いだけでなく、曜日や天候によっても左右されます。

 

次に、基本報酬のみの給料とブーストやインセンティブが加わった場合の報酬の違いについて説明します。ちなみに東京都のサービス手数料は35%に設定されています。

 

【東京エリアで配達距離2km、ブーストなしで10件の配達、インセンティブなしの場合】

 

470円+300円×1.0-174円=606円

606円×10件=6060円

 

【東京エリアで配達距離2km、ブースト1.5倍を10件、インセンティブは1200円(10件の配達)の場合】

 

470円+300円×1.5倍=1155円 10件なので11550円

 

11500円からサービス手数料(1件あたり174円)を引くと9810円

 

インセンティブ1200円を足して合計の給料は11010円

 

ここに注意!このようにブースト率とインセンティブ金額が違うだけで大きく給料が変わって来ます。注意点としては、サービス手数料は受け取り料金と受け渡し料金を足した金額に対しての手数料です。

 

つまり、今回の1件あたりのサービス手数料の金額は、受け取り料金と受け渡し料金を足した470円に対して手数料が掛かります。走行距離も足した上での手数料ではありません。

 

次にウーバーイーツのエリア毎の基本料金の違いについて説明します。

 

ウーバーイーツの1件あたりの基本料金とエリアごとの比較表

基本料金(受け取り料金と受け渡し料金を足した金額) 走行距離の金額(1kmあたりの金額)
東京・福岡・埼玉・千葉 470円 150円
横浜・川崎 200円 60円
大阪・神戸・京都・名古屋 199円 45円

 

横浜や大阪など基本料金が低い地域は一概に稼げないというわけではありません。基本料金が低い地域は、その分後述するブースト率が高く設定されています。

またウーバーイーツはサービス手数料も引かれるので注意してください。基本料金が高い東京都は35%もサービス手数料が引かれますが、大阪や横浜などの地域では5%しか引かれません。

 

そして、地域や時期によっては、特別インセンティブ(特別キャンペーン)が発生します。インセンティブは週末や天候が悪い日にもらえることが多く、以下のような内容のメールがきます。

 

インセンティブの例

8/28の10時〜23時の間に

3回〜5回の配達完了600円

7回〜10 回の配達完了1200円

11回〜14回の配達完了で1800円

インセンティブがある時間は絶好の稼ぎ時です。競争も激しいですが、多くの配達をすればそれだけもらえる給料が多くなります。

 

ブーストは地域によって倍率が違い、平均倍率は1.1倍〜1.3倍!

ウーバーイーツにはブーストという機能があります。ブーストは曜日・時間・地域のよって倍率が違います。平均倍率は1.1倍〜1.3ですが、休日はさらに高い倍率になることもあります。

また横浜周辺は倍率が2.0倍になることもあります。このように地域によってブーストの頻度や倍率が違います。

ブーストの特徴
  • 倍率は1.1倍〜最高で2.0倍前後
  • ブーストが適用されると基本報酬が高くなる
  • 同じブースト率が複数の地域で適用されることもある
  • 配達する人によってブースト倍率が違うことも

ウーバーイーツは1日で15000円以上稼げる!

ウーバーイーツは、8時間〜10時間の労働で日給9000円〜20000円稼ぐことができます。さらにかなりの経験者なら日給3万円稼いでいる人もいます。

 

ここがポイント!!また土日なら長時間連続で働かなくても5、6時間の労働で15000円以上稼ぐことも十分可能です、なぜなら、配達毎の報酬にブーストやインセンティブが乗ると結構な金額になるのです。

 

報酬を時給に換算して考えると、歩合制で地域により違いますが、だいたい700円〜1300円ぐらいです。1時間の平均金額は1000円前後です。

1時間に配達できる件数は初心者が頑張って3件ぐらいで、金額は1000円〜2000円いかないぐらいです。ただし、慣れてくれば5件ぐらい配達も可能で1時間で3000円稼げる時間帯も出てきます。

 

始めて数ヶ月の人でも土日のインセンティブ中心に狙えば、1日で15000円を超えることも簡単です。

 

ウーバーイーツの場合、注文が殺到する時間帯と全く注文が来ない時間帯があるので、長時間労働をしていても、実際に働いた時間はランチの2,3時間とディナーの2,3時間ぐらいです。

それ以外の時間帯はやることがなく、漫画を見たりカフェで過ごしている方も多いです。暇な時間帯があるのが嫌な人は、忙しいランチの時間帯やディナーの時間帯に絞って配達をすることも可能です。

支払い方法は銀行振込で毎週日曜日締めの水曜日払い

ウーバーイーツは毎週日曜日締め(月曜日午前4時)の水曜日払いの週払いです。いくら稼げる副業でも給料がもらえるタイミングが月末だと初めての給料をもらうまでがとても長く感じますよね?

ウーバーイーツは週払いなので、「先週たくさん配達をしたから、今週はたくさん給料がもらえるぞー」という形になります。ただし、ウーバーイーツを運営しているUberは海外の会社なので、1日遅れで入金される銀行もあるようです。

ウーバーイーツで働くメリットとデメリットを解説!

ここからはウーバーイーツで働くメリットとデメリットについて解説します。ウーバーイーツはメリットが多い副業ですが、気をつける点もあるのでよく確認しておきましょう。

ウーバーイーツで働くメリット
  • 空いた時間に働ける
  • フルで働いて月収30万円稼いでいる人もいる
  • 特別な技術や資格はいらない
  • 働いた分だけ給料がたくさんもらえる
  • 配達がない暇な時間帯は休んでても良い
  • 雨の日や忙しい時間帯は報酬率がアップする
  • 週末に1日働いただけで15000円以上は稼げる
  • 同じ地域を配達し続ければ、より効率的に配達が可能
  • 配達に使う車やバイクは借りられる(有料)

 

ウーバーイーツは若い女性でもたまに働いているのを見掛けます。やはり空き時間を有効に使えますし、通常の配達員のようにずっと働きづくめというわけではないので、働きやすいのです。

ウーバーイーツで働くデメリット
  • バイクを借りるのにお金が掛かる
  • 雨の日は報酬が増えるが、その分大変で危ない事も
  • ピックアップ先はキャンセルできるが、配達先は遠くてもキャンセルできない
  • 交通事故は自己責任
  • 働けるエリアが、東京・横浜・大阪など9都市しかない。

 

ウーバーイーツの一番のデメリットは交通事故が自己責任になることです。というのも一般的な配達員のようにどこかのお店に雇われているわけではないのです。

バイクを使う場合は自賠責保険の加入は義務ですが、任意保険の加入もしておいた方がよいですね。ただ自転車での配達についてはウーバーで無償の自転車保険に加入できるようになりました。

 

ここがポイント!!そして、働けるエリアが2018年12月現在東京・横浜・川崎・京都・大阪・神戸・名古屋・福岡・埼玉・千葉の10都市しかなく、地域によってはまだ未進出の地域もあります。

 

今後はエリアの拡大や、新たに違うエリアへの進出が増えることに期待ですね。

 

ウーバーイーツのエリアは2018年に急速に拡大した!(東京都内・横浜・川崎・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・埼玉・千葉)

ウーバーイーツは2016年9月当初は東京の一部地域だけで開始されました。その後、横浜・川崎で開始されました。2018年になると4月に大阪でサービスが開始されました。

さらに7月に京都・神戸エリア、9月には埼玉エリア、10月には名古屋エリア、11月には福岡エリア、そして12月4日からは千葉エリアでのサービスも始まりました。

 

2018年になってから怒涛のペースでサービスエリアが拡大しています。このペースでいけば、いまだウーバーイーツが進出していない、北海道・東北・北陸・中四国などでもサービスが開始されるかもしれません。

 

ここに注意!2018年12月現在のサービスエリアは下記の表の通りです。なお地域によっては全域ではなく一部の地域のみでしかエリアになっていない場合もあるので注意してください。

 

現時点では、下記のエリアでしかウーバーイーツの副業はできません。

東京 東京23区(一部の地域を除く)
大阪 中央区・北区・西区・天王寺区・福島区・都島区・浪速区・阿倍野区・西成区・大正区・淀川区・東成区・城東区・生野区・鶴見区・旭区・東住吉区・住吉区・東淀川区・平野区
川崎 川崎区・中原区・幸区・高津区
横浜 南区・中区・保土ヶ谷区・鶴見区・西区・神奈川区・港北区・磯子区
京都 東山区・左京区・北区・中京区・下京区・右京区・南区
神戸 中央区・兵庫区・灘区・長田区・須磨区・東灘区
埼玉 大宮区・浦和区・中央区
名古屋 中区・西区・北区・中村区・中川区・東区
福岡 博多区・城南区・中央区・南区
千葉 市川市・船橋市

     

    なお、サービスエリアは順次拡大していきます。現に、日本でウーバーイーツのサービスが始まったのは最初は渋谷区と港区だけでしたが、わずか1年3ヶ月で東京23区までエリアを拡大しています。

    一度進出した地域は早いペースでエリアを拡大していくものと思われます。

    ウーバーイーツで1日15000円稼ぐコツはブーストとインセンティブの活用!

    ウーバーイーツはただ闇雲に猛スピードで配達を繰り返せば良いものではありません。効率的な稼ぎ方をすれば日給15000円を稼ぐのは簡単ですが、効率が悪ければ長時間働くことになります。

    ウーバーイーツで稼ぐコツには以下のようなコツがあります。

    普通の自転車は厳しい!バイクはおすすめ!

    自転車でも配達できますが、さすがに一般的なママチャリと呼ばれる自転車では配達が大変です。1時間に2,3件の配達は可能ですが、疲れてしまってはどうしても効率が悪くなります。

     

    ここがポイント!!また体力や効率の面から考えるとレンタル料金は安くないですが、バイクの方がおすすめです。ウーバーイーツで継続的に稼ぐためには、やはり移動速度の速さだけでなく、負担を減らすことも大事です。

     

    注文先が遠いこともあります。バイクならより多くの注文をこなせ、配達できるエリアも広がります。

    1日15000円の給料を得るためにはブーストと特別インセンティブが両方ある時を狙う!

    1日15000円の給料を得るための近道はブーストとインセンティブが両方あるタイミング狙うことです。ブーストは注文が多く忙しい時間帯に上がりやすいです。

    インセンティブについては、雨が降っている日など配達員にとって大変な時にキャンペーンを行なっています。ブーストが1.5倍など高い時や10件以上の配達を完了すれば、通常時に配達をした場合比べて、3割以上も給料が違って来ます。

    インセンティブは事前にメールでお知らせがくるので、きちんとチェックをしておきましょう。

    稼げる時間帯・曜日は?ウーバーイーツは注文が多い時間帯や土日に働く

    ウーバーイーツは注文が多い時間帯と少ない時間帯の落差が激しい仕事です。注文が多い時間帯や土日に働いた方が効率よく働けます。

    ウーバーイーツの稼げる時間帯

    • ランチタイム→11時〜14時
    • ディナータイム→18時〜20時 

     

    ランチタイムやディナータイム以外の時間帯は注文が全く来なかったり、少ない事が多いです。空き時間などに働きたい人もランチタイムやディナータイムのみ働いた方が少ない時間で多くの給料を得る事ができます。

     

    ここがポイント!!また平日よりも土日に注文をする方の方が80%以上多いというデータもあります。土日が休みのサラリーマンの方でも働く事が可能です。

     

    天候が悪い日は、危険も伴いますが、その分ブーストが高かったり、インセンティブがついている事が多いので稼げます。

    配達中に気をつけることについて

    この記事を読んでいる方の中には配達自体をやったことがない方もいるかと思います。そこでいくつかウーバーイーツでの配達で気をつけるべき点を説明いたします。

    モバイルバッテリーは必ず用意

    配達時に一番大事な点はスマートフォンの充電を切らさないことです。したがって、モバイルバッテリーは必ず持っておきましょう。最近ではモバイルバッテリーのシェアリングサービスも始まっていますが、長く続けることが前提なら購入します。

    こぼれやすい汁物やドリンク類は慎重に運ぶ

    配達員をやっていない人でも感じるのが汁物やドリンク類の扱いです。せっかく配達しても、商品の状態が悪いと、良い評価は得られません。

    ただ、お客様の満足いく形で配達できなかった物については、私たちが弁償するわけではないので安心してください。キャンセルの場合はウーバーイーツのサポートセンターが対応してくれます。

    梱包はしっかり丁寧に!

    ピックアップ先から商品を受け取った際に必ず紐で結びましょう。ほとんどのピックアップ先は紐を結んでくれないですし、商品がずれることも想像できます。

    また冷たいものと温かいものは別にするなどのちょっとした気遣いは必要です。配達バッグには仕切りがあるので商品を分けておきます。

    また注文の商品が配達バッグいっぱいに入っていることは少ないです。中がスカスカでちょっとの衝撃でも危ないので、配達中は注意して運びましょう。

    ウーバーイーツの仕事の流れとやり方について解説!

     

    ウーバーイーツは注文を受けて、商品をピックアップ先の店舗(飲食店)から受け取り、顧客に配達をして届ければ仕事が完了です。仕事が完了すると顧客と商品を受け取った店舗の両方から評価をされます。

    ここからはウーバーイーツの仕事の流れについて説明します。

    1.必要なものを揃えて待機する

    ウーバーイーツでお金を稼ぐためには、配達開始前の準備が必要です。まずはスマートフォンは必ず必要です。ウーバーイーツはスマートフォンで注文を受けて、配達する仕事だからです。

    またipadでも構いませんが、その場合は通話用の携帯電話も用意が必要です。スマートフォンホルダーは、自転車やバイクに固定できる道具です。

    これがないと、配達先にいく時にスマホを見ながら配達先を確認するという危ない事になります。またスマートフォンホルダーではなく自分の腕に固定するアームホルダーという道具を使っている人もいます。

    スマートフォンホルダーを選ぶ時のポイント
    • 取り付けや取り外しが楽
    • 雨が降っても大丈夫なように防水加工の物を選ぶ
    • 充電しながら使える

    ここがポイント!!取り付けや取り外しが楽な事は大事です。特に自転車をウーバーから借りようと考えているいる人はこれは大事な点です。

     

    ここがポイント!!モバイルバッテリーも必要です。充電が切れてしまうと、アプリが見れないわけですからそこで配達終了です。2,3時間しか配達しない人でもずっとアプリをつけているので、バッテリーの消耗は激しくなります。

    自分の自転車やバイクを持っている人はそのまま使っても構いません。以下のような自転車なら配達に向いているのでおすすめです。

    おすすめの自転車
    • 電動自転車
    • マウンテンバイク
    • クロスバイクなど

    逆におすすめできない自転車は普通の自転車です。いわゆるママチャリと呼ばれる自転車です。普通の自転車でも1時間に2,3件こなすことも可能ですが、それをずっと続けるとなると体力的に厳しくなります。

    もし自転車やバイクを持っていない場合は、レンタルができます。UBER特別プランがあり、月額4000円〜16000円で借りることができます。。

    自転車を借りる場合の代表的なレンタル手段

    帝都産業 COGICOGIリース ヤマハYPJ ドコモバイクシェア
    プラン レンタル レンタル レンタル シェアサイクル
    申し込み方法 Uber Eatsの配達パートナー専用フォームから アプリ「COGICOGI SMART!」のダウンロードと招待コードに【ubereats】を入力 Uber Eatsの配達パートナー専用フォームから コミュニティサイクルへの登録+Uber Eatsの配達パートナー限定プランの変更メール
    月額料金 10000円〜 4000円 5400円 4000円※
    貸し出し場所 自宅まで届けてくれる エリアの一部地域 自宅まで届けてくれる エリアの一部地域
    特徴 対人・対物保償制度やメンテナンスサービスの充実 空き状況の心配がない 2018年3月1日〜2019年2月28日の間に契約した人限定のプランで、100台限定。 都内の場合350ヶ所で借りられる

    ※一部値段が違う地域があります。

    自転車のレンタル先は4つの会社が多いです。しかし、名古屋では「でらチャリ」、神戸では「Kobe Linkle」などその地域だけのレンタル手段もあります。

    ここに注意!自転車やバイクをレンタルをする場合クレジットカードやデビットカードが必要です。クレジットカードを持っていなくてもデビットカードなら審査なしで誰でも作れます。

    バイクを借りる場合

    帝都産業
    プラン レンタル
    申し込み方法 Uber Eats 配達パートナー専用のお問合せフォームから
    月額料金 16000円〜
    貸出場所 自宅に届けてくれる
    特徴 配達用の備品が豊富

    配達バッグはウーバーイーツで用意してくれる

    ウーバーイーツに登録をすると配達バッグが支給されます。ウーバーイーツの配達バッグの特徴やメリットについては以下の通りです。

    ウーバーイーツの配達バッグの特徴
    • 黒色と緑色の2種類
    • 緑色の方がコンパクトで使いやすいと評判が良い
    • 壊れたら無料で交換してもらえる
    • 保温・保冷用のバッグ
    • 仕切りがあり、料理が動かないように工夫されている
    • 登録説明会に参加した時に支給される
    • バッグには8000円のデポジットが含まれており、毎週2000円(月4回)が収入から引かれる。
    • ウーバーイーツの配達員を辞める際に8000円は返却される

    配達バッグが壊れた場合はパートナーセンターに行けば交換してもらえます。ただし、バッグの予備状況によっては好きな色が選べないことがあるので注意は必要です。

    また8000円のデポジットは給料が払われる際に収入から引かれます。ここまでで、必要な物の準備が終わりました。配達バッグ以外は全て事前に準備できます。

    2.登録を済ませる

    次にウーバイーツへの登録をします。ウーバーイーツの登録の流れを以下の通りです。具体的な登録方法については後ほど詳しく説明します。

    ここがポイント!!なお、登録説明会への参加が終了すると、即日働くことも可能です。説明会後、すぐに働きたい人は、自転車やバイクの用意や必要な物もいっしょにもっていくと良いです。

    ウーバーイーツの注文が入ってから配達完了までの流れについて解説!

    ここからは実際の仕事の流れについて説明いたします。登録まで済み、自転車やバイクを持つことができれば、いよいよお仕事開始です。

    まずエリア内に入り、スマートフォンでウーバーイーツのアプリを立ち上げます。そして、必ずオフラインをオンラインに切り替えます。

    (画像引用元:https://projects.invisionapp.com/share/5ZAVS2V6H#/screens/219533934)

    ここがポイント!!オンライン状態にすれば注文を受け付けることができます。逆に休んでいる時や注文を受け付けたくない時はオフラインにすれば注文は来ません。

    オンライン状態にしても注文がなければ、配達員にも通知はきません。数十分以上、暇なこともあります。

    注文がくるとスマートフォンにお店までも大体の時間とマップに現在地からお店までのルートが表示されます。あまりに遠いお店の場合、このタイミングなら拒否をすることが可能です。

    (画像引用元:https://projects.invisionapp.com/share/5ZAVS2V6H#/screens/219533934)

    そして配達先に向かいます。時間がある時に店舗の情報が見れるのでみておきます。この作業は必ずしてください。店舗によっては、配達用のバッグを中まで持ち込まない事などの重要事項が書かれていることがあるからです。

    (画像引用元:https://projects.invisionapp.com/share/5ZAVS2V6H#/screens/219533934)

    注意事項を読まずに、約束事を破ってしまうと悪い評価をもらってしまうので注意しましょう。評価が悪いとなかなか注文が来なくなることもあります。

    店舗で商品を受け取ったら、スマホのアプリで配達するボタンを押して、注文された方の家などへ向かいます。ちなみに、配達先によってはわかりにくく迷うこともあります。

    注文された方とはアプリ上でメッセージや電話をすることが可能なので、もし迷った場合などは連絡をします。

    (画像引用元:https://projects.invisionapp.com/share/5ZAVS2V6H#/screens/219533934)

    ここに注意!配達中は注文された方に自分のいる場所がまるわかりです。さぼっていたらすぐにわかります。あとは注文された方に商品を渡すだけです。金銭のやり取りは発生しません。

    商品を渡したらアプリで配達完了のボタンを押して配達完了です。

    (画像引用元:https://projects.invisionapp.com/share/5ZAVS2V6H#/screens/219533934)

     

    ウーバーイーツの登録方法を解説!

    ここからはウーバーイーツを始めるための登録方法について説明します。まずは必要書類を撮影した画像を用意しておきます。また登録はWebから通常通り登録を行う方法もありますが、招待を受けて登録をすることもできます。

    登録に必要な書類一覧

    【自転車】

    身分証明書

    プロフィール写真

    【原付バイク】

    運転免許証

    自賠責保険証書

    ナンバープレートの写真

    プロフィール写真

    【125ccのバイクなど】

    運転免許証

    自賠責保険証書

    ナンバープレートの写真

    プロフィール写真

    軽自動車届出済証

    任意保険や共済保険の証明書

    招待を受けて入れば、配達完了でお金を多くもらえるので、ウーバーイーツを紹介しているホームページなどから招待を受けて入っても良いでしょう。

    UberからWebサイトに登録

    1.ウーバーイーツの配達パートナー登録のサイトにいきます。真ん中の今すぐ登録ボタンを押します。
    (画像引用元:ウーバーイーツ公式ホームページhttps://www.uber.com/ja-JP/drive/delivery/)
    2.次に下記のような画面になります。右側の今すぐ登録の欄を埋めます。
    3.次にメールアドレスか電話番号を入れ、パスワードも入れたらサインインします。
    4.サインインまで完了すれば登録完了です。このページはマイページになります。以上でWeb登録は完了です。

    Uber Driverのアプリをダウンロードする

    ここからはUber Driverのアプリをダウンロードします。この作業はパートナーセンターでの登録説明会前に済ませておきます。
    1.まずパートナーセンターに行く前にアプリをダウンロードしておきます。アプリについてはAppStoreやGoogle Playで「Uber Driver」で検索をすれば出てきます。
    2.アプリのダウンロードが済んだら、まず下記の画面でレンタルに使う予定の車両を選びます。いくつか選択肢がありますが、選べるのは車両は自転車やバイクのみです。
    3.プロフィール写真についても撮影しておきます。次に規約に同意し必要書類をアップロードします。なお、書類のアップロードが終了しても承認に2週間ほどかかる場合もあります。承認が完了するとウーバーからメールがきます。
    以上でアプリの登録も終了です。他にも以下のアプリ入れておきましょう。
    必要なアプリ
    • 配達時に必要→GoogleMapのアプリ
    • レンタル自転車を利用する時(ドコモ・バイクシェアとCOGICOGIの場合)→専用アプリ

    自転車やバイクのレンタル契約もしておく

    レンタル用の自転車やバイクを持っていない方は申し込んでおきます。以前までは、パートナーセンターでの登録後しか自転車やバイクのレンタルはできませんでした。

    しかし、現在は、登録前にも契約の申し込みができます。契約の申し込みをしてもすぐに使えるわけではないので前もって申し込んでおきましょう。

     

    レンタルを申し込んでから稼働できるまでに掛かる日数

    • ドコモバイクシェア→翌日
    • その他のレンタル先→2日〜4日

     

    パートナーセンターで本登録をする

    次にパートナーセンターで本登録をします。パートナーセンターは川崎以外の都市は全てあります。本登録完了後、配達バッグの在庫があればすぐに働くことも可能です。

    所要時間は30分ほどですが、事前に以下の事をやっていなければ時間はさらに掛かるので注意が必要です。

    事前に済ませておけば所要時間が少なくなる作業

    • 銀行口座の登録
    • プロフィール写真の撮影
    • 説明用のビデオの閲覧

    また、すぐに働きたい方はスマートフォンやモバイルバッテリーなども所持しておきます。

    ウーバーイーツは空き時間に好きなだけ働け、給料も稼ぎやすい

    いかがでしたでしょうか?ウーバーイーツは空き時間に好きな時間だけ働くことができるので、少しだけ働きたい方にも長時間働きたい方にもおすすめの副業です。

    またブースト率やインセンティブの設定により、1日働けば15000円は楽に稼ぐことが可能です。給料も週払いなのでなるべく早く給料が欲しい人にこそおすすめの副業です。

    即日でお金を借りれる・無利息期間あり低金利のキャッシング・カードローンランキング

    マネー塾では、国内で2000近くある消費者金融から厳選して自身に合っているキャッシング業者をランキング形式で公開しております。
    ・低金利である
    ・即日・当日借入が可能
    ・他社で借りていても借りれる
    ・スマホから借りれる
    上記の項目を満たしたキャッシング・カードローンをご覧下さい。

    おすすめの記事