でんちゅうが送るちょっと気になる事

でんろぐ2

未分類

googleロゴ『レミゼラブル』でお馴染み『ヴィクトル・ユーゴー』とは!?

更新日:

6月30日のgoogleのトップページは『ヴィクトル・ユーゴー』さんに変わっていますね。

『ヴィクトル・ユーゴーさんって誰!?』

と思われる方もいらっしゃると思います。

レ・ミゼラブルでも同じみの人ですが、彼について、そしてgoogleのトップページのロゴの写真からも説明をしていきたいと思います。

ヴィクトル・ユーゴー(Victor Marie Hugo)ってどんな人なの?

ヴィクトル=マリー・ユーゴー(Victor Marie Hugo)

生年月日:1802年2月26日

没:1885年5月22日

フランス・ロマン主義の詩人でもあり小説家でもあります。

また政治家でもあるんですね。

1959年から1965年まで発行されていた5フラン紙幣に肖像画として採用をされていました。

ヴィクトル・ユーゴーの生涯・生い立ち

ヴィクトル・ユーゴーはナポレオン軍の軍人を父を持ち、三男として産まれました。

産まれた場所は、フランス東部のブザンソンという場所で父の任地であった場所です。

生まれたときは小柄で、背丈が包丁ほどしかなく、ひ弱な赤ん坊だったといわれています。

その後、2ヶ月程度で家族でマルセイユに引っ越しをする事になります。

その後は、父と母が政治的思想の違いから、5回程ヨーロッパ中を転々とします。

それが夫婦間の不和をもたらす事になるのだが、それがきっかけで『レ・ミゼラブル』が誕生をするきっかけになります。

それから父は、ヴィクトル・ユーゴーを軍人にするつもりが、彼は詩作に夢中であり、詩帳にはこう残しています。

『シャトーブリアンになるのでなければ、何にもなりたくない。』

シャトーブリアンとは、フランスのの政治家で、作家としても知られている人物です。

代表作は『アタラ』『ルネ』がありますが、それだけシャトーブリアンに憧れていたのですね。

名前を聞いた方はピンと来た方もいらっしゃるかと思いますが、シャトーブリアンというステーキの名前の由来は彼の名前からきています。

彼に詩人としての転機が訪れます。

17歳でアカデミー・フランセーズの詩のコンクールで一位を取り、自ら詩の雑誌も発行したのでした。

それから、23歳という若さでレジオンドヌール勲章(シュヴァリエ、勲爵士)を受ける事になります。

こうやって彼は少しずつ名誉を受ける事になります。

そして、多くの作品を生み、さらには貴族にもなり政治家としても活躍をするのでした。

Googleロゴ『ヴィクトル・ユーゴー』の5枚の絵画とは?

今回のgoogleのトップページのロゴになっているヴィクトル・ユーゴーの絵画について1枚ずつ説明をしていきます。

Googleロゴ・ヴィクトル・ユーゴーの1枚目/5フランの紙幣

まず1枚目ですが、これは1959年から1965年まで発行されていた5フラン紙幣として肖像画が使われたので、それをモチーフに記載されているのではないでしょうか。

紙幣はこちらです。

ちなみに、5フランですが、日本円で約588円です。(6月29日時点)

ただ、このヴィクトル・ユーゴーの紙幣ですが…

なんと楽天市場で販売がされていました!

値段は税抜き15,000円です。

これはかなりの価値ですね。

欲しい方は是非楽天市場で調べてみてはいかがでしょうか。

Googleロゴ・ヴィクトル・ユーゴーの2枚目/ノートルダムの鐘

2枚目ですが、1831年という事と、かつ鐘の記載がある事からノートルダム・ド・パリ(ノートル・ダムの鐘)で間違いなさそうですね。

ノートルダムの鐘といえば、あのディズニーになった映画としても有名です。

2016年の2月頃には劇団四季としても公演がありましたね。

Googleロゴ・ヴィクトル・ユーゴーの3枚目/静観詩集

3枚目ですが、こちらもヴィクトル・ユーゴーの代表作でもある『静観詩集』ですね。

『静観詩集』 は1856年イギリス亡命中にパリとベルギーのブリュセルで同時に出版されます。

この詩集の出版の動機は、愛娘レオポルディンヌの死と1851年のクーデターによって国外逃亡したことにあります。

1巻の「過ぎし日」は7月革命から愛娘の死まで、2巻「今」は、愛娘の魂との対話となっています。

亡命中のイギリスの島で一切の政治活動から開放され、自然の中でユゴーの思想は次第に人間と宇宙との対話という哲学大系を形成したのでした。

ちなみに本はこのような物です。

Googleロゴ・ヴィクトル・ユーゴーの4枚目/レ・ミゼラブル

4枚目ですが、これはレ・ミゼラブルですね。

1862年といえば、ヴィクトリ・ユーゴーがレ・ミゼラブルを執筆した事で有名です。

この作品は多くの方がご存知であったかと思います。

映画はこちらですね。

内容としては、1本のパンを盗んだが為に19年間もの監獄生活を送ることになったジャン・ヴァルジャンの生涯を描く作品です。

ひとりの徒刑囚が偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語であり、その底を流れているのは、永遠に変わることのない真実の『愛』であるという事を語った映画です。

ちなみにこのレ・ミゼラブルですが…

日本のミュージカル映画興行収入ランキングで第1位をとるほどの人気ぶりなのですね。

第1位 レ・ミゼラブル 41億7500万円
第2位 オペラ座の怪人 40億8400万円(2005.1.29公開)
第3位 シカゴ 33億1300万円(2003.4.19公開)
第4位 マンマ・ミーア 25億7000万円(2009.1.30公開)
第5位 スウィーニー・トッド 20億円(2008.1.19公開) 

有名な作品を差し置いて堂々の1位です。

どれだけ人気が出たかがお分かりになるでしょう。

Googleロゴ・ヴィクトル・ユーゴーの5枚目/ジャージー島?

最後の5枚目ですが、これは崖から夕日を見ている絵画ですね。

ヴィクトル・ユーゴー代表作でもある93年のことを現すのでしょうか。

ただ、いずれにしても、ヴィクトル・ユーゴーは亡命期に何個か、島を渡り、作品を描きあげました。

可能性としては、『英仏海峡に浮かぶイギリス領チャネル諸島のジャージー島』かもしれませんね。

もう一つ、『崖』『太陽の光』描かれていますが、ヴィクトリ・ユーゴーはある名言を残しています。

『海よりも雄大な光景がある。それは天だ。天よりも雄大な光景がある。それは良心だ』

この名言をイメージしてるかもしれません。

ヴィクトル・ユーゴーの雑学・豆知識まとめ

これまでヴィクトリ・ユーゴーについて説明をしましたが、これからはもっとヴィクトリ・ユーゴーについて知って頂く為に雑学・豆知識を記載していきます。

ヴィクトル・ユーゴーの名言・格言

ヴィクトル・ユーゴーはたくさんの代表作があると同時に名言を残しています。

いくつか名言・格言を紹介します。

①友よ、逆境にあるときは、常に、こう叫びなさい。『希望がある、希望がある、
まだ希望がある』と。

②小さな悲しみには忍耐を持って立ち向かい、大きな悲しみには勇気を持って立ち向かいなさい。

③毎朝、その日の行動計画を立て、それを実行する者は、多忙な人生の中で迷路に迷い込んでも出口につながる『魔法の糸』を手にしている。

④不幸に陥らない秘訣は、人を愛して、働くことである。

⑤海よりも広いものがある。それは空だ。空よりも広いものがある。それは人の心だ。

⑥夢、これ以外に将来を作りだすものはない。

⑦未来というのは、いくつもの名前をもっている。弱き者には『不可能』という名。卑怯者びは『わからない』という名。 そして勇者と賢人には『理想』という名がある。

⑧生きている者とは、闘っている者だ。運命の高い険しい峰をよじ登る者のことだ。

⑨人生の最大の幸福は、愛されているという実感である。もっと正確に言えば、こんな自分でも愛されているという実感である。

⑩勇気ある者たちは、全財産を失ったとしても、勇気そのものは決して失わない。

数々の名言があります。

動画でもございました。

どれか参考にしてみてはいかがでしょうか。

世界で一番短い手紙って!?ヴィクトル・ユーゴーが『?』と『!』

世界で一番短い手紙を知ってる方はいらっしゃいますでしょうか?

これは、ヴィクトル・ユーゴーが『レ・ミゼラブル』を出版した際の話です。

本の売れ行きを心配して『?』とだけ書いた手紙を出版社に出したんですね。

さらに出版社は売れてるよ!という意味で『!』という返事を出したそうなんですね。

妙なやりとりですよね。

・手紙の内容を他の誰かにばれたくなかったのか。

・単純にめんどくさくて短い手紙をしたのか。

果たしてどういった意図があったのでしょう。

ヴィクトル・ユーゴーをモチーフのチョコ『ユーゴ エ ヴィクトール』

ヴィクトル・ユーゴーをヒントに本をモチーフにしたBOXが特徴のショコラを展開する『ユーゴ エ ヴィクトール』

ヴィクトル・ユーゴーからチョコが生まれるなんてすごいですね。

特にお勧めはドーム型のショコラ「カルネ・シ・スフェール」はフルーツ風味を多く使用しとても美味しいと評判が良いです。

是非食べてみてください。

公式HPはこちら

ヴィクトル・ユーゴーのまとめ

ヴィクトル・ユーゴーについてまとめます。

・小説家として現代にも残る程の有名な作品を残した。

・数々ん名言を残している。

・紙幣にもなっている。

・有名チョコブランドんモチーフにもなっている。

以上です。

またgoogleのロゴが変わるのが楽しみですね!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-未分類

Copyright© でんろぐ2 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.