でんちゅうが送るちょっと気になる事

でんろぐ2

未分類

【2017年8月11日は山の日】祝日になった由来や理由って?イベントは?

投稿日:

2017年8月11日は山の日です。

山の日は最近始まった祝日でもあります。

意外と知らない方が多いのではないでしょうか。

『山の日って祝日ができたんだっけ〜』と思ってる方向けに山の日についてまとめましたので、富士山の写真とともにご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




そもそも山の日って?由来・理由は?

まず山の日について説明をしていきます。

山の日は、日本限定の祝日です。

日付として8月11日と決まっています。

2016年の1月1日に新しく祝日として決まったんですね!

趣旨としては『山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する』があります。

が、しかし…山の日だからと言って、特別な何か・出来事・明確な由来などがあるわけではありません…

通常、他の祝日はいろんな意味があったりしますが…特に特別な事はないというのが現実です。

由来というか、経緯はあります!

山岳関係者を集めた『山の日制定議員連盟』が2013年に設立されたのですが、その総会、いわば会議の中で海の日の翌日、お盆前あたりを祝日にしてはどうかという意見が出たんですね。

そこで、お盆休みと連続させやすい利点があるので、お盆前の8月12日を祝日とする案が採用されたわけです。

がしかし!

8月12日は『日本航空123便墜落事故』というジャンボジェット機が墜落した日と重なってしまうため、そして、墜落した場所が『山』という被ってしまい不謹慎にあたいします。

なので最終的には1日ずらして8月11日を『山の日』と設定したのですね。

簡単にまとめると…

①お盆休みと連続する祝日が欲しい!

②8月12日を山の日と設定!

という形です。

本当にざっくり言うと…。

山の日を動画で解説!

youtubeで山の日について説明されたものがありましのでこちらも。

山の日はいつから始まってるの?何回目?

『山の日』が設定された経緯がわかったところで、実際にいつから始まってるのか?

それは2016年8月11日です!

なので、今回で山の日は2回目というわけです!(2017/8/11現在)

2回目なので、『8月11日は山の日か〜』と思われる方もちらほら出てくるのではないでしょうか!

山の日は実は以前からもあったって本当?

実は山の日ですが、制定される前に地方ではそれぞれに条例などで『山の日』が設定されていたんですね。

群馬県…10月第一月曜日(ぐんま山の日)すでに廃止。

千葉県…5月17日(里山の日)

長野県…7月第四土曜日(信州山の日)

山梨県(やまなし山の日)・岐阜県(ぎふ山の日)…8月8日

静岡県…2月23日(富士山の日)

大阪府…11月第2土曜日(山の日)

奈良県…7月第3土曜日(奈良県山の日川の日)

広島県…6月第1日曜日(山の日)

香川県(かがわ山の日)・愛媛県(えひめ山の日)・高知県(こうち山の日)…11月11日

それぞれ、『八』が山に見えるのと、『11』が木が並んでいるイメージから8と11を使う傾向にあるそうです。

山の日はハッピーマンデーなの?

山の日は、ハッピーマンデー対象なのか?と思われる方もいらっしゃいます。

そもそも、ハッピーマンデーの意味とは、国民の祝日の一部を月曜に移してから土曜、日曜合わせて3連休にする制度のことを指します。

例えば、『成人の日』を1月第2月曜日に、『海の日』を7月第3月曜日に『敬老の日』を9月第3月曜日に『体育の日』を10月第2月曜日としたんですね。

が、しかし山の日はハッピーマンデー対象外です。

山の日があれば川の日はあるのか?

山の日、海の日はあります。

それじゃ川の日はあるのでしょうか?

これは気になったので調べてみました!

なんと…7月7日が『川の日』だそうです。

もちろん祝日ではないですが…

建設省(現国土交通省)は、河川と国民との関わりとその歴史、河川の持つ魅力等について、広く国民の理解と関心を深めることにより、河川行政が地域住民等との連携・協調の下で展開されることを目的として、旧河川法及び砂防法の制定により確立された近代河川制度の100周年にあたる平成8年度から7月7日を「川の日」として制定しました。

とHPに記載がありましたね!

簡単に言うと…国民に対して、『もっと川に興味を持って!川は深い関わりがあるんだよ!大切ににしてね!』

という意味でしょう。かなり筆者の解釈が含まれていますが…

天の川からの由来とも記載があります。

HPにも

牽牛と織姫が一年に一度、天の川で会える七夕を「川の日」としました。

と記載があります。

確かに、7月7日は七夕と被ってしまうので川の日は薄れてしまうのですが、そういった背景があるのであれば納得できますね!

2018年・2019年の山の日はいつ?

実は来年、2018年の山の日ですが…まさかの土曜日なんですね!

なのでちょっと悔しい想いをしそうです…

2019年の山の日も日曜日ですね。

これはちょっと悔しいですね。

『山の日』と『きのこの山の日』は同じ日?

実はお菓子メーカーの明治は『山の日』にあやかり『きのこの山の日』として制定されたそうです。

きのこの山について調べたら、たくさん種類があるんですね…

コンビニに置いてあるところ、ないところあると思いますが、是非この機会にコンビニに置いてあるかどうか確認してみてはいかがでしょうか。

山の日を利用して最大10連休もとれる!?

 山の日の由来について前述まで簡単に記載してきましたが…

ほとんどの方が…

『お盆が続くからどう休みをとっていこう?』

『休み何日くらいとれそうかな?』

と思われると思います。

大型連休をとって心身ともに休みたいところです。

一般的なお盆休みは…

『8月13日〜16日までの4日間』をお盆と言います!

なので…有給をもし使えれば、17、18日を休みにして最大10連休取ることもできます!

もちろんお勤め先の事情もあるかと思いますが…。

ただ、これでけ大型連休がとれるのであれば、2017年のGWが2連休と5連休であったので、GW並みの連休が叶うというわけになります!

是非みなさん楽しみましょう。

でも楽しむと言っても、『山の日に何があるの?』と思われる方が大半だと思います。

山の日のイベントについて紹介します。

2017年8月11日/山の日のイベントは?出かけるなら?

山の日のイベントに、お勧めスポットについて記載します。

都内お勧めイベント!高尾山のやまフェス

期間:8月11日(金・祝)〜13日(日) 

参加費:無料

場所:東京都 高尾山口駅前

内容:高尾山エリアでその日にできる楽しい体験を紹介したり、登山の最適なコースを提案する『コースマナー』などがあるそうです。

また、先着でフェイスタオル配布や、ほぐし処無料肩もみ体験などもあるそうなので是非行ってみてください。

丹沢お勧めイベント!山モリ!フェス

期間:8月11日(金)・12日(土)、8:00~17:00

参加費:無料

場所:神奈川県秦野市堀山下1513

内容:2016年、山の日を含んだ2日間で約3万人(延べ人数)の来場があったイベント、『山モリ!フェス』

“山と森”をテーマに、選りすぐりのモノと楽しめるコトを山モリに開催です!

二回目を迎える今年は、山や自然を学び、遊び、体感できる登山のコンテンツに加え、キャンプなどのアウトドアアクティビティのプログラムを追加して開催されるそうです。

会場は、関東の人気登山エリア“丹沢”。丹沢は、一年を通してさまざまな景観や自然を楽しむことができる、幅広い世代の登山者が集うエリアです。

登山、アウトドアが好きな方はもちろんですが、家族で来られる方にも楽しめるイベントとなっているのでお勧めです。

H Pを見ると内容が本当に盛りだくさんです…

那須お勧めイベント!『山の日』記念全国大会in那須2017

期間:8月11日(金)

参加費:無料

場所:那須町文化センター

内容:イベントは今回で2回目となります。栃木の山について知る事ができ、さらにはコンサート、シンポジウムなど、多数のイベントが満載しています。

食・健康に関するフェスティバルが開催されていますので是非この機会に。

谷川岳おすすめイベント!山の日イベントin谷川岳

期間:8月11日(金)

参加費:1977円、中学生以下は無料

場所:谷川岳

内容:初級者から中級者向けに多数の登山コースが1977円で登る事ができます。

5つのツアーから選べますので、興味があるツアーに是非!

筑波おすすめイベント!2017・納涼・山の日・筑波山

期間:8月11日(金)

参加費:無料

場所:筑波山

内容:150名様分、ケーブルカー乗車券提示でかき氷がサービス!

さらに頂上では、ご当地名物、流し福来(ふくれ)ラーメンをケーブルカー乗車券提示で食べれます。また山頂ではビアガーデンもあるそうなので是非この機会に!

イベントをまとめさせていただきましたがいかがでしたでしょうか!

他にもたくさんあると思いますので、まだお出かけ先を決めてなかったら是非探してみてくださいね!

山の日・8月11日12日の天気は?

今回の連休に関しての天気はこちら。

yahoo天気ニュースをご覧ください。

北海道、東北、関東、信越、北陸は雨がちらつきそうです。

反対に中部から、九州にかけては曇りのち晴れになりそうですね。

いずれも出かける場合は、こまめに天気予報をチェックしましょう。

山の日まとめ

山の日についてまとめていきましたがいかがでしたでしょうか。

2回目の祝日となり、ワクワクして迎えた方もいらっしゃるでしょう。

せっかくの連休です。是非楽しんでいきましょう。

ただ、おでかけの際の道中は十分に気をつけて下さいね。

以上です。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-未分類

Copyright© でんろぐ2 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.