人気記事!!
☆すぐ借りれる、超低金利で借りれるカードローンランキングはこちら

カードローンやキャッシングによって借入をしたいと思ったときに、家族や職場にばれるのが気になってる人で電話をされるのが一番嫌がっていることがわかりました。

今回は申し込み時の在籍確認の全体像から回避する方法や電話確認なしの消費者金融会社などをお教えします。

目次

スポンサーリンク

中小消費者金融の審査時における在籍確認の流れについて

申し込み時においての審査確認で、在籍確認がどのように行われてどのような理由で必要なのかを、簡単に紹介します。

中小消費者金融の在籍確認とは

金融業者から借り入れをする際に、ほとんどの会社で行われているのが審査時に行われる在籍確認のチェックになります。

在籍確認のやり方には何通りかありますが、共通している事は申し込み情報に記入した勤先にちゃんと勤めているのかを確認する為に行います。

ほとんどの会社が取り入れている事で、未然に返済不可能な人や虚偽によって悪質なことに利用しようとする人にとっては十分な防止対策になっています。

なぜ中小消費者金融で在籍確認が必要か?その理由とは?

よく審査申し込み時に書面であれば、

  • 会社名
  • 勤続年数
  • 年収

 

等を含めて記載していたり、ネットであれば書面と同じ入力項目があります。

そこの項目の勤め先などを記入してもらうことが重要になります。

お金を貸す側としたら一番懸念していることは、最後まで借りたお金を返してくれるかが心配なことです。

そこで、ちゃんと会社に勤めていればしっかりと返済してくれる能力が持っていることを確認できるのです。その為にも、実際に申し込んだところに努めているのかどうかを、在籍確認でチェックしているのです。

中小消費者金融の在籍確認の方法とは

在籍確認のやり方は、各々の金融会社によってやり方がバラバラになります。

一番多い在籍確認のやり方が、電話での職場への在籍確認する方法です。

口頭で聞いたり書面に書いて貰ったとしても、実際に会社に電話して本人に出てもらうのが、手っ取り早く簡単な方法になるのです。

他には、会社勤めしている人は、保険証が社会保険証か組合加入保険証を提示したり、給与明細書や社員証なども一緒に添付することがあります。

厳しい会社では、両方のやり方を取り入れて厳しくチェックしていることもあります。

中小消費者金融の電話での在籍確認はどのような感じなのか知りたい

では実際にどのような電話内容になるのかを一つ具体的な事例でご紹介します。

中小消費者金融の在籍確認時の電話の会話内容事例その1

A金融会社:わたくし、花田花子と申しますが、山田太郎さんはおられますか。

勤め先:あいにく山田は、席を外しており何時に帰って来るかは分かりません。よろしければ折り返しご連絡差し上げましょうか。

A金融会社:いえ、わたしから直接携帯の方に電話してみますので大丈夫です。どうも失礼いたしました。

勤め先:分かりました。ではよろしくお願いいたします。それでは失礼します。

中小消費者金融の在籍確認時の電話の会話内容事例その2

A金融会社:山田太郎さんは在籍でしょうか。

勤め先:はい、いますので少々お待ちくださいませ。

A金融会社:はい、ではよろしくお願いします。

勤め先:はい、山田ですが、どちらさまでしょうか。

A金融会社:お世話になっております。A金融会社の審査担当の花田です。お勤め先の確認が取れましたのでありがとうございました。

勤め先:はい分かりました。それでは失礼します。

中小消費者金融で在籍確認なしでも審査できるのか?

中小消費者金融での申し込みには必ず在籍確認がついてきます。

一部の中には、書類提出だけの在籍確認で済ませることもありますが、基本的には電話での在籍確認がついてきます。

よくあるのが中小消費者金融の小さな会社が新規顧客を増やしていきたいが為に「電話での在籍確認が無し!」と告知をしているパターンです。

これはほぼありませんのでご注意下さい。

しかし、新規に開業した消費者金融会社も同じで、ブラックな人にも貸してあげたりして審査基準が銀行系や大手の消費者金融よりも緩めになっている事はあります。

中小消費者金融の在籍確認は家族や職場にばれることはないのか?

在籍確認では多くの方が「借入ローンの申し込みをした事が家族や職場の方にバレてしまうのではないか?」という事ではないでしょうか?

まず、在籍確認だけでばれてしまうことはありません。あるとすれば勤めている職場に電話での在籍確認のと時でしょう。

しかし、そこはしっかり管理されており金融会社の名前を名乗ったり、金融機関からの電話だと気づかれないように工夫してお電話します。

申し込み者が勤め先の方にお金を借りようとしている事がバレてしまうと、他の金融会社を利用ししてしまう事にも繋がりますので在籍確認は慎重に行なっています。

前例としてバレてしまったときは、電話口で確認としてお名前や生年月日の確認をされるために、電話口で話させてことで、おかしい電話だなとまわりが気づいたこともありました。今はそのような事がないように、在籍確認のマニュアルも改善されてきており、ばれるようなことは減っている傾向です。

職業と雇用形態による在籍確認の違いはあるのか?

借入ローンの申し込み時において、職業や雇用形態によって審査の基準や在籍確認の方法が変わる可能性はあります。

それも各金融機関の会社によって審査基準は変わりますが、一般的な職業や雇用形態による在籍確認の方法を確認ください。

在籍確認による職業と雇用形態の比較その1:専業主婦(主夫)

働きに出ていない収入がない専業主婦(主夫)は、貸金業者からは別な存在として認識されています。

実は貸金業においては総量規制による収入に対しての数割しか借入をさせてはいけないというルールがあります。

専業主婦の場合は、実際に収入はありませんが、一緒になっている働いている夫や妻が、安定した収入があれば専業主婦という位置付けができているので、安心して貸すことはできるのです。

確かに借りれる金額は低いですが、まったく借りれない可能性が無いのに比べたらどんなによいでしょう。

在籍確認による職業と雇用形態の比較その2:学生(20歳以上)

「学生」は、年齢制限の関係上満20歳上からしか借入が出来ません。

学生の場合でも働いていないと借入の融資はできませんので、学生が自分でバイトや副業して収入があることが前提になってきます。

学生であれば親御さんの方に連絡などがいくものですが、借り入れの対象が学生本人になるので、学生が働いている職場などに在籍確認がいくことになります。

ただ学生がバイトなどで働いている職場などに、つうじょうはあまり電話は掛かってくることは滅多にありませんので、その点は事前に打ち合わせてしておいたほうがいいでしょう。

在籍確認による職業と雇用形態の比較その3:経営者(個人事業主)

職業が経営者・自営業者の場合の在籍確認は、自分で経営運営しているので、その仕事している場所が連絡先になります。

最近は自宅で開業・起業する人も増えてきており、自宅の固定電話を連絡先にして、電話での在籍確認とするケースが増えてきています。

しかし、最近は固定電話の持っていない若い世代が増えてきておりこれからも固定電話を持つ人は減っていくことがある為、その代替として携帯電話での在籍確認になってしまうことがあります。

携帯電話でも審査に通ることはありますが、固定電話に比べたら信用面や堅実性からして評価が低くなってしまうでしょう。

自分で経営運営している人の問題は、収入面がどうしても不安定になってしまいますので、確定申告の書類や所得証明書なども一緒に提出することで、審査が通りやすくなることはあります。

在籍確認による職業と雇用形態の比較その4:派遣社員・期間工

昔の状況とは変わり働く雇用形態も変わってきています。

今は正規雇用よりも非正規雇用のほうが多くなってきているのが現状です。

そんな派遣社員などは、実際に大元の派遣会社から派遣されて、派遣先に勤めていることがほとんどになります。

そのような場合は、在籍確認の電話連絡先は、派遣されている職場の会社ではなく、大元の雇い主である派遣会社に連絡先を指定するのが望ましいでしょう。

よく派遣されている職場には大勢の雇われてた派遣社員などがいるために、誰がどの部署で働いているかはあまり把握していないことが大多数です。

大元の派遣会社であれば、派遣している側になるので社員の在籍状況は管理しているはずです。

在籍確認による職業と雇用形態の比較その5:無職・休職中

まず無収入だと申し込みしても審査にまず通らないです。

その理由はごく当たり前で、借りた借金を仕事をせずに収入がないのに、どのようにして借金を毎月返していけるのか返済能力が一切ないからです。

まずカードをどうしても作りたかったり、借入をどうしてもしたいのであれば、まず職に就き安定した収入を確立することが重要になります。

在籍確認による職業と雇用形態の比較その6:ブラック

債務整理や未払いによる滞納などでブラックになった人は、基本自分からブラックになったことを申し込み時に伝えるのはごく一部だけです。

大半の方審査に不利になって審査が通らなくなることを恐れているからでしょう。

しかし、審査時には事故情報などがないか個人信用情報機関には、情報問い合せしますのでどのみちあとで、過去にブラックだったことがあるのか、現在は遅延やトラブルはないかどうかをチェックします。

嘘などをついても心証が悪くなるだけですので、はじめから伝えておいた方が今後の流れからしたらいいでしょう。

中小消費者金融の審査時の在籍確認における気を付けるべき点とは

中小消費者金融に申し込みする際に、聞かれたり書いたりしますがその際には、嘘や間違った情報だけは審査担当者に伝えないようにしてください。

もし嘘や間違った情報と分かれば通る審査も通らなくなります。

まずは、大まかな申し込み時の在籍確認に影響する、気を付けることを挙げていますのでご覧ください。

在籍確認の際の注意点その1:間違いや嘘の情報を入力しないこと

一番申し込み時の自分(申込者)の情報を、間違えたり虚偽の内容を書いたり伝えたりする事例が多いです。

一つでも本当の情報と違っているとそれだけで、時間も掛かったり審査する担当の心証も疑り深くなってしまい、通る審査も通りづらくなってしまいます。

また、間違っただけならまだ良いほうですが、あからさまに虚偽の情報で審査に通ろうと分かったりすると厳しくなるでしょう。

在籍確認の際の注意点その2:在籍確認を代行請負するアリバイ代行会社に注意

電話での在籍確認をどうしてもして欲しくない場合に、アリバイ会社があります。

アリバイ会社にお願いすると、あたかもそこに勤めていることにしてもらい、実際に働いていないのに在籍確認を切り抜けようとする事例が横行しています。

違法な代行を利用して事件などのトラブルに発展することから、審査する側はどうしても実際に働いているのかの確認をしなければいけないのです。

もしそのような代行会社を利用して審査に通ったとしても、後にばれてしまって利用停止や一括請求・賠償請求にまで及んだり、個人信用情報にも記載されて今後カードを作ることができなくなる危険性も孕んでいますので、絶対に利用することは止めましょう。

在籍確認の際の注意点その3:在籍確認なしのヤミ金を利用しないこと

最近の自宅のポストに入っているチラシや、インターネットでの金融機関の詐欺サイトが巧妙に作られており、一般の素人には、ちゃんとした金融業者で問題ないと思い込んで、在籍確認なしの宣伝に踊ろられて悪質業者に申し込む人がいます。

確かにヤミ金業者や許可を得ていない違法業者などは、確かに「在籍確認なし」や「ブラックでもOK」などの、借りる側の心理を巧みに誘惑して、お金を貸そうと企んでいます。そのような巧妙な罠に引っかからずに気を付けるようにしてください。

ヤミ金の誘惑ワード:在籍確認なし・書類なし・審査なし・ブラックOK

在籍確認の際の注意点その4:ネットや口コミでの噂を信じないこと

消費者金融の在籍確認について、テレビやネットだけでなく雑誌でも噂話程度の情報などを全て信じる人がいます。

特にインターネット上に書き込まれている情報の中には、半分以上が嘘の場合もあり、信用できるサイトからのみの情報を信じるようにしましょう。

間違ってやってはいけない情報を鵜呑みにして申し込んでしまい、審査側が違法と判断したら審査が通らないばかりか、その審査したグループ系列の金融会社も今後利用できなくなる可能性があります。

中小消費者金融の在籍確認なしの審査にしてもらうポイント

中小消費者金融に申し込みする時には、在籍確認の審査は絶対に行われるべき作業になります。

但し、うまくいけば勤め先に掛けてくる電話での在籍確認はせずに、書類だけの在籍確認が可能になる可能性もあります。

そんな書類だけの在籍確認になれる可能性があるポイントを、簡単にお伝えしますのでご覧ください。

在籍確認なしにできる可能性その1:インターネット完結型を利用する

最近の消費者金融の申し込みでは、最短融資の売りと、WEB上だけでの申し込み完結を最大のサービスとしていますのでインターネット上からの申し込みの際は、必要書類をコピーして一緒に添付してあげることで申し込み完了の金融会社もあります。

大手の消費者金融ではアイフル等などが率先して利用していますが、中小消費者金融も同じ方法でやってきています。

WEB完結型で書類送付でも、電話での在籍確認が一切ないというわけではありませんので、そこは審査内容によって変わることがありますのでご注意ください。

在籍確認なしにできる可能性その2:申し込み額を少額にする

在籍確認での電話なしにさせるポイントで、申し込むときに希望額が本当はもっと欲しいと思っても、はじめは5~10万ほどに抑えて申し込みしてください。

そうすることによって、少額での申し込みであれば、書類だけの在籍確認で済ませてくれる可能性が高くなります。

一度それで審査が通るようであれば、先に利用して完済して再度融資のお願いで希望額を多めにすることで、限度額を挙げることが可能に近づきます。

たまに完済から一年以上経ってから再度の増額であった場合は、電話での在籍確認が行われる可能性が高くなります。期間が空きすぎるとまだその職場に勤めているのか確認するためです。

在籍確認なしにできる可能性その3:前歴のきれいな状態にしておく

過去にブラックや滞納などがあるようであれば、一旦申し込みはせずに時間をおいてから再度申し込みしてみて下さい。

もし電話なしの在籍確認ができるとなってても過去の履歴をみて審査担当者が不安になれば、やはり途中で職場への電話確認が行われる可能性が出てきます。

一度、過去の履歴をキレイにすることで、審査時における信用度を上げることで、電話なしの在籍確認になれる可能性が高くなります。

在籍確認なしにできる可能性その4:書類での在籍確認にできないか相談する

基本的には在籍確認なしの金融機関はありませんが、書類だけの金融会社もあれば、電話確認での在籍確認をする金融会社もあります。

しかし、中には相談してもらえたら職場などへの電話による在籍確認を避けてくれる場合もあります。

もしそれが叶った場合は、書類での職場勤めを証明しなければなりません。

書類での在籍確認でよく提示を求められるのは、給与明細書、健康保険証、社員証、名刺、収入証明書、などの、会社に勤めているが分かる書類を必ず提示しなければなりません。

提出する際は、よくスキャナする時や携帯で写メしたときなどに、ピントがずれていたり印刷がぼけて見れなかったりすることがありますので、提出する時はもう一度確認されてから提出されてください。

在籍確認なしにできる可能性その5:会社が休みの日に申し込みする

会社が休日の時に申し込むのも電話なしになる可能性が高いでしょう。

ただ、申し込み時の審査の時に、職場が休みだとしても後日に実際に在籍しているかどうかを、電話で確認することが多いようです。

一部の金融業者によっては、もう審査時に書類で確認したからもう電話は掛けなくていいと思う審査担当者もいるかもしれませんので、そこは確率が低い運になります。

在籍確認なしにできる可能性その6:健康保険証が社会保険または組合けん帆

申し込んだ人の保険証が、社会保険か組合保険であれば電話での在籍確認がないこともあります。

社会保険や組合保険は会社勤めしている人しか持てない保険証になるので、それだけでも勤めている信用力は確実に上がります。

しかし中には、すでに会社を辞めているのに保険証を返納せずに持っていて、無職または求職中なのにあたかも仕事にまだ勤めているように装う人もいますので、電話での在籍確認がほとんどしている業者が多いです。

在籍確認なしにできる可能性その7:申し込む時期によっては在籍確認が省略化されることも

時期的なチャンスとしては、申し込みしたい金融会社の決算前が在籍確認を省略化して審査に通る可能性もあります。

審査基準はどうしても人間が手作業で一つずつしていますので、暇なときもあれば多忙なときもあり忙しくたくさんの審査が重なった時などはどうしても、効率化を求めて審査基準が緩くなり在籍確認においても甘目で通してしまうことがあります。

また、決算前になると目標としている業績に達していない場合は、甘目に審査をしてくれてすんなりいくこともありますが、これも毎回必ずあることではありませんので、他の方法がお勧めになります。

在籍確認なしにできる可能性その8:会社の方針で電話の取次ぎができない場合

現在は厳しい会社によっては、家族であっても職場への電話には取次ぎが出来ない決まりになっている会社が増えています。

また個人情報の観点からも職場に在籍しているかどうかも、教えることがない場合もあります。

そのような事があることを相談して電話以外の在籍確認をお願いすることです。

但し、それだけの理由で電話なしはありえませんので、何かしらの在籍確認を対応される流れになります。

中小消費者金融の審査における在籍確認の電話がありそうな場合は

消費者金融からどうしても借入する際には、在籍確認の職場に電話はあります。

どうしても職場に電話が掛かることが決まっているのなら、掛かってくることを前提に予防対策をたてることが重要です。

ここでは、簡単にですが電話の在籍確認があったときの対処方法をお教えします。

中小消費者金融の電話在籍確認の対処方法1:掛けてもらうときはかけ方を工夫してもらう

まず電話してもらうときの電話の話し方について相談することが必要です。

申込者にとって電話に掛けて頂く言葉は、ご都合がいい言葉を選んでお願いすれば、金融業者からの電話だと気づかれる可能性は低くなります。

基本的に、金融会社が会社名を名乗って電話を職場に掛けてくることはありません。

法律によって決められており第三者に金融機関から借入していることを在籍確認などで伝えてはならないことになっているのです。

また、金融会社が電話を掛けてくる時は、非通知で掛けてきますので、はじめは誰か分かりませんが、本人が電話にでればちゃんと教えてくれますので、不安がることはありません。

中小消費者金融の電話在籍確認の対処方法2:自分が出れそうな時間帯にかけてもらう

職場に掛けてくることが分かっているのであれば、人に出てもらうのではなく自分が直接電話に出れるようにすることも一つの方法です。

例えば、お昼の昼食時間には基本出ない職場が多いので、その時間に掛けてもらい自分が電話の前にいれば出る可能性は高くなります。

指定した曜日の何時から何時であれば確実に電話に出れますということを伝えてもいいです。もしくは、親しい職場の同僚がいれば内容を伝えてなるべく電話に出てもらい代わってもらうことも可能性ではできます。

中小消費者金融の電話在籍確認の対処方法3:あとで聞かれたときの言い訳を考えておく

よく電話の在籍確認が終わった後に、職場の上司や同僚に誰かの電話だったかを聞かれることが事例としてあります。

そんなときは、ごまかして知人や友達と伝えることもあれば、正直にカード会社からの在籍確認と答える人もいました。

昔に比べていまはカードを持っている人が増えてきており、消費者金融からではなく銀行などのクレジットカードを作りたいから、それの在籍確認というのが一番話しやすい流れかもしれません。

たまに頭が固ったり昔の考えの人などは、現金主義なのでカードに対してもいいイメージを持っていないので、在籍確認を正直に伝えるとあまりいい風には捉えないこともあります。

ベタな流れでは、「住宅ローン」「奨学生ローン」「自動車ローン」のほかにも、賃貸物件や保険会社でも理由はいくらでも対応できます。

中小消費者金融の在籍確認なしでの借入が無理だったときの対処法

ここからは、在籍確認における職場への電話取り次ぎが出来なかった場合と、書類による勤めの証明がうまくいかなかった時に、結局借り入れがうまく出来ずにお金の工面を他の手段でどうにかできないかをまとめてみました。

他の選択はないのかの事例を参考にご紹介します。

中小消費者金融の借り入れが失敗し他の工面のやり方その1:家族カードの配偶者貸付で借りる

もし在籍確認なしのカードを持ちたいのであれば、家族カードを利用するのも可能性としてはいいでしょう。

よく専業主婦(主夫)や無職の家族、勉学が本業の学生などは収入が無い為に、本人自身が支払能力が無いことから、家族内の配偶者となっている収入がある人で旦那さんなどがカードを持っていれば、それとは別に付随して家族用のカードを作ってくれるのです。

家族カードの場合は、収入がある人の同意が得られたら、その同意者の限度額内でのカード利用が可能になるのです。よくカードで支払いはするが、返済しているのが自分自身ではないので金銭感覚が狂って、カードを必要以上に利用することは控えるようにしましょう。

中小消費者金融の借り入れが失敗し他の工面のやり方その2:家族や知人から借りる

一番初めに思いつくことと言えば、身近にいる家族や知人または友達や同僚などが存在します。

少額であればまだ家族や親せきは貸してくれると思いますが、金額が多い場合はさすがに貸してくれることは厳しくなってくるでしょう。

特にそれが友達や同僚などであった場合は、金銭問題で後々にトラブルに発展して人間関係がこじれることがありますので、なるべくならお金の貸し借りはしない方が賢明かもしれません。

中小消費者金融の借り入れが失敗し他の工面のやり方その3:いらないものを売ってお金にかえる

まず身近なものを売ってお金を調達することは、誰にも迷惑を掛けずにすぐできることです。

読まなくなった本や、聞かなくなったCD、着らなくなった洋服など売れるものは意外とあるはずです。

現在は、わざわざお店まで売りにいかなくても、自宅に出張買取をしてくれるサービスもあり、無料査定もしてくれるので希望に近い買い取り額であれば売り払って資金にしましょう。

中小消費者金融の借り入れが失敗し他の工面のやり方その4:デビットカードを応用する

クレジットカードローンやキャッシングローンが組めない場合は、デビットカードを利用して対処することができます。

デビットカードは、自分自身がもっている預金口座にある分だけがカードから引き落としで決済代金として利用できます。

キャッシングはできなかったけど、カードをどうしても一枚は持っていたい場合には、デビットカードという選択も一つありだと思います。

中小消費者金融の借り入れが失敗し他の工面のやり方その5:給料を前借りさせてもらう

借りれなくなったときに他からのお金の工面で、給料の前借りをさせてもらって工面することも可能です。

公務員や大手の会社であればそのような融通はきくことはできませんが、中小クラスの小さい会社などは相談してみたら以外と、前借りをさせてくれる職場もあります。

しかし、前借りは基本的にどこの会社も嫌がってしてくれませんので、よほど緊急で困ったときだけにしてください。

中小消費者金融の借り入れが失敗し他の工面のやり方その6:バイトや副業をする

お金の工面で困ったときに、誰にも頼らずに自分自身で稼いでお金を持つことが一番いいです。

今では日雇いだとその日に支払ってくれるので、1日だけでも働くことは可能です。

どうせカードを作って借入することも借金することなので、最終的には借金を返す為には、お金の都合をつけないといけませんので、たとえば昼間働いても返せないのであれば、夜や自宅でできるバイトや副業を見つけることが先決です。

中小消費者金融の審査時に在籍確認があるときのまとめ

ここまで消費者金融で申込したときの在籍確認ついて説明しましたが、銀行系や大手消費者金融であれば電話での在籍確認はないことがあります。

中小消費者金融であれば基本的に電話での在籍確認はあると思ってください。

しかし、こちらで説明しました電話なしでの在籍確認になれるようにする可能性はありますので、いかにうまく電話なしの在籍確認ができるように進められてください。

ほとんどの申し込み者が在籍確認自体は理解できるが、自宅や職場への電話連絡だけは困ってしまうと思う人がほとんどでした。その電話だけを掛けてもらうとまずいことを、誠実にしっかりと相談されることをまずおすすめします。

即日でお金を借りれる・無利息期間あり低金利のキャッシング・カードローンランキング

マネー塾では、国内で2000近くある消費者金融から厳選して自身に合っているキャッシング業者をランキング形式で公開しております。
・低金利である
・即日・当日借入が可能
・他社で借りていても借りれる
・スマホから借りれる
上記の項目を満たしたキャッシング・カードローンをご覧下さい。

おすすめの記事