即日でお金を借りれる・無利息期間あり低金利のキャッシング・カードローンランキング

 

国内でおおよ約2000社存在する消費者金融。

 

当サイトからの申し込み数、口コミ・評判から厳選してランキング形式にて紹介します。

是非、ご自身に見合ったキャッシング・カードローンを長くご利用下さい。

 

スポンサーリンク

最短即日でお金を借りる為に事前に準備しておくもの

  1. 身分証明書
    運転免許証、個人番号カード、無ければ保険証+パスポート・住民票・公共料金領収書・納税証明書のいずれか
  2. 収入証明書(借入額が50万円以下ならば不要)
    源泉徴収票、2ヶ月分の給料明細、自営業の方は確定申告書や青色申告決算書のコピー
  3. 勤め先情報
    お勤め先の電話番号、住所

第1位:10秒簡易審査&限度額800万円!!即日でお金を借りれる「SMBCモビット」※無利息期間無

SMBCモビット
SMBCモビットの基本情報!!
・実質年率:3.0~18.0%
・融資限度額:800万
・審査最短:30分
・土日祝日申し込み:OK
・担保/保証人:不要
・無利息期間:
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があり
SMBCモビットは、株式会社SMBCモビットが提供するキャッシングサービスです。他社との大きな違いとして、Web完結の場合、勤務先への電話連絡を無くす事ができます。
その他にもMyモビをというスマホアプリを使う事によってセブン銀行ATMから借入・返済の両方が実現でき利便性が良く好評です。
また審査時間も最短30分と早く、公式HPには「急ぎの融資をご希望の方」との項目があり、ご指定の口座に振り込み融資を行うことも可能となっております。
ただし注意点があります、SMBCモビットには無利息期間がありません。
その分使い勝手が良いというところが強みですので、長く安心して利用するにはうってつけの消費者金融ではないでしょうか。

第2位:最短30分で審査完了!!即日でお金を借りれる業界最大手の消費者金融「アコム」

アコム
アコムの基本情報!!
・実質年率:3.0~18.0%
・融資限度額:800万
・審査最短:30分
・土日祝日申し込み:OK
・担保/保証人:不要
・無利息期間:契約日翌日から30日
 ※アコム契約が初めての方が対象
アコムは業界最大手の消費者金融です。
最短当日融資も可能となっており、希望の口座に振り込んでくれる振込融資にも対応可能です!!
アコムの強みはなんと言っても融資を実現するまでのスピードと対応力。
公式HP内には、なんと「お急ぎのお客様」というカテゴリも設けられているほどです。
また、30日間無利息期間もあり、短期的にお金を借りたい方にもお勧めです。
50万円以下の融資が希望であれば提出書類は自身の本人確認書類のみです。※お借入総額により収入証明書の提出が必要

第3位:楽天銀行口座をお持ちなら土日祝日でも24時間365日、即日融資・振込が可能!!楽天銀行カードローン!!

楽天銀行スーパーローン(カードローン)
楽天銀行スーパーローンの基本情報!!!
・実質年率:1.9~14.5%
・融資限度額:800万
・審査最短:
・土日祝日申し込み:OK ※楽天銀行口座をお持ちの場合
・担保/保証人:不要
・無利息期間:初めて借入をした日から30日間利息0円
※楽天銀行スーパーローン、楽天銀行口座を同時に申し込んだ場合に限る
楽天銀行は銀行のカードローンという事であって実質年率が最大14.5%でとにかく低いです。
・楽天銀行スーパーローン
・楽天銀行口座
上記を同時に申し込む事により、利息が30日間0円になります。
通常、他者であれば契約した日から無利息期間が開始しますが、楽天銀行の場合は違います。
また、即日でお金を借りたいという場合でも楽天銀行口座を持っていれば24時間365日、即日で融資、振込が可能になっています。

第4位:最短30分で審査完了!!即日でお金を借りれる業界最大手の消費者金融「プロミス」

プロミス
プロミスの基本情報!!
・実質年率:4.5~17.8%
・融資限度額:500万
・審査最短:30分
・土日祝日申し込み:OK
・担保/保証人:不要
・無利息期間:初回借入から30日※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要。
プロミスは業界最大手の消費者金融です。
審査最短30分、最短融資60分と業界トップクラスのスピード融資が可能。
また30日間無利息サービスも実施しており、短期的にお金を借りたい方にもお勧めです。
50万円以下の融資が希望であれば提出書類は自身の本人確認書類のみです。

まとめ

キャッシングカードローンは長く使う方が大半でしょう。

なので、第一に金利(実質年率)を一番に見て頂くことをお勧めします。

その次には使い勝手を優先するべきでしょう。提携ATMや、借入・返済のやりやすさなど。

ぜひ自身にぴったりのカードローン・キャッシングを行なって下さいね。

カテゴリー