でんちゅうが送るちょっと気になる事

でんろぐ2

金融・キャッシング

キャッシングアローの申し込み〜審査結果〜即日融資の流れって?

更新日:

キャッシングアローは、2000年創立の中小消費者金融業者です。

消費者金融業界の中では、若い会社と言えます。

それだけに今一番勢いのある消費者金融とも言えますので、そんなアローについて詳しく、申込から最終的に融資を受けるまでの流れを説明していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




キャッシングアローは過去に債務整理・自己破産をした方でも審査の対象

キャッシングアローは、消費者金融では珍しい、『過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい!』と公言をしています。

審査最短45分とスピードも業界トップクラスの消費者金融業者です。

≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

キャッシングアローの基本情報

金利・融資限度額

商品名 フリープラン
金利 15.00%~19.94%(実質年率)
融資限度額 200万円

金利は同じ中小消費者金融業者と比べても低くもなく高くもありません。

しかし、融資限度額は他者と比べても比較的高いです。

信用力を増やせばそれだけ融資限度額も増額する事ができますので長く利用ができる消費者金融業者といえます。

また、冒頭で今勢いがある消費者金融と記載しましたが、理由としてアローは積極的に新規顧客獲得に力を入れています。

創立2000年と若いだけに喉から手が出る程、少しでも多くの顧客が欲しいんですね。

なので、チャンスがある消費者金融業者と言えます。

キャッシングアローはどんな消費者金融業者?

中小消費者金融のアローは名古屋市に本社を置く業者です。

もともとは平成12年に岐阜市に有限会社アローとして設立されました。

当初は主に『不動産』に関する事業を行っていましたが、平成22年に商号を『株式会社アロー』に変更し本社も名古屋市に移したのです。

なので、同年の5月に賃金業登録を完了しました。

消費者金融としては年数はあまり経ってないわけなんですね。

大きなメリットとして、賃金業を開始してからまだ年数が経ってないので、改正賃金法施工に伴う過払いの影響を受けておりません。

アローとしてはこの影響を受けていないので資金面での潤沢具合が他社と違います。

さらには、その影響から審査の通過率が高く、また融資限度額も高いわけなんですね。

また、全国融資も対応しており、保証人・担保不要ですので申込もしやすいです

キャッシングアローの申込・審査対象者

申込年齢

未成年者 ×
66歳以上 ×

雇用形態・属性

正社員
契約社員
派遣社員
アルバイト
パート
自営業 ○(確定申告等年収証明必要)
無職 ×
専業主婦 ○(配偶者の収入証明提出※要相談)
在宅ワーク

アローは雇用形態・属性も他社や大手と比べると広く柔軟に審査を行ってくれます。

ただ、注意点として無職の方の審査は受け付けていません。

当然のことですが、お金を返せないと分かっている方に審査を行ってくれるわけがありません。

なので、アルバイトでもパートでも何でも良いので手に職をつけておきましょう。

キャッシングアローの返済方法

返済方式 残高スライドリボルビング/元利均等返済
契約期間と返済回数 契約日より5年(60回)以内、または3年(36回)以内
返済方法 店頭もしくは指定口座への振込
返済期日 毎月1回指定期日に振込(土日祝の場合は次の営業日)

返済方式は二つございます。

『残高スライドリボルビング』か、もしくは『元利均等返済』です。

お勧めの返済方式は『元利均等返済』です。理由としては、アローの場合、仮に10万円の借入をした場合は最低返済額が3000円、20万円の場合は5000円と比較的に返済の負担が少なくて済みます。

返済も優しいと安心してキャッシング・借入ができます。

キャッシングアローの審査基準(甘い?緩い?)

過去重視 ★★☆
現在重視 ★★★
信用力重視 ★★☆
返済力重視 ★★★

キャッシングアローは現在の収入、そしてそこからの返済力を見られます。

過去に債務整理(任意整理、自己破産、民事再生等)を行った事があったとしても、現在がどうなのかという点を柔軟に審査して頂けます。

なので、過去に債務整理の経験があったとしても諦めるのは早いです。

また口コミ等を確認すると、債務整理後や自己破産後でも借入ができたという方もいらっしゃいますので、期待できると言えるでしょう。

反対に、借りれなかったという意見もありますので一概には言えませんが、他社と比較すると明らかに債務整理後や自己破産後の方の審査通過率は高いように見えます。

キャッシングアローの必要書類

キャッシングアローの必要書類をこれから紹介します。

他社と比べて必要書類に関しては

身分証明の写しが必要不可欠

身分証明の写しとして運転免許証が必要になります。

仮にない場合は、健康保険証、もしくはパスポートがあれば問題ございません。

身分証明の住所が現住所でない場合

※身分証明書記載の住所が現住所でない場合は、現住所記載の書類を準備する必要があります。

例えば、住民票原本、公共料金の支払い伝票など。

収入証明の提出が必要

収入証明の提出は必要になります。

消費者金融は多くは総量規制という新たな賃金業方に基づいて収入を確認する事が必要になります。

※総量規制は、年収の1/3までしか融資できないという決まりごと。

源泉徴収 最新版
確定申告書 最新版
給与明細書 直近2ヶ月
その他年収を示せるもの  

収入を証明する書類として上記が挙げられます。前もって準備をしておきましょう。

※注意点

①総量規制ですので、できれば給料2ヶ月分と言わずにボーナスが支給されているのであれば、そちらも何か示す事ができる物があれば提出をしましょう。

でないと、融資限度額を低く見積もられる可能性があります。

②また、収入証明を提出する際はFAX、メール、郵送とありますがお急ぎであればコンビニでFAXや、データに変換して送る事をお勧めします。

③郵送にて記入書類を頂く際の返信用封筒には切手を貼る必要はありませんが、契約書に貼る収入陰萎は自分で用意する必要があります。

収入印紙はコンビニ、郵便局にありますができれば面倒なのでメール、FAX等での方法をお勧めします。

キャッシングアローの申し込みの流れ

大まかには上記の手順で融資が可能です。

ただ、必要書類提出の後は在籍確認が入る事をお忘れなく。

また、内容によってはアローは自社基準の審査を実施していますので電話でのヒアリングがあるかもしれません。

ただ、その時は嘘・虚偽をせずに正確な情報を伝えましょう。

手順①申し込み

株式会社アロー
来店不要!WEB申込で24時間受付中!

上記から公式HPに行きます。公式HPにいきましたら一番下に『今すぐお申し込み』という文字の記載がございますので、そちらを押します。

そうすると必要情報入力の画面に変わります。

入力時間はおおよそ3分です。

必要情報入力する上で注意点ですが、必ず嘘・虚偽の内容を入力しないようにしましょう。

必ずバレます。下手にバレるくらいであれば正直に話し相談した方が良いです。

嘘・虚偽をした方が審査に落ちる確率は上がります。

また、入力項目にはそれぞれ『全角』『全角カナ』『半角英数字』で入力するパターンとそれぞれありますので注意しましょう。

もう一点ですが、自身の情報の入力はあっという間に終わりますが職場の連絡先を入力する場面もありますので予め、職場連絡先は事前に確認をしておきましょう。

完了したら同意するにチェックを入れて頂いて次の項目です。

手順②審査

申込が完了したら審査が開始します。

アローは審査時間最短45分となっていますが、これは物理的に可能な時間という事なので必ずしも全部が45分ではありません。

筆者が実際に申し込んだ時は、連絡は来ませんでした。

というのがアローの業務の都合上一次審査を通過された方のみにメール、もしくは電話で連絡がいくようになっています。

急ぎであれば、2〜3時間経過した後に一度電話で確認をとってみる事も一つの手です。

口コミ等を確認すると大半の方が遅くとも次の日には通過した場合連絡が来ている様子です。

ただ、必ずとは言えませんので、できればゆとりを持って申込を開始しておきたいですね。

手順③必要書類の提出

必要書類の提出に関しては、これまでの記事の中で紹介しましたが身分証明書と収入証明書が必要です。

お急ぎの場合はコンビニ等でのFAXからいつでも送れるようにしておきましょう。

手順④在籍確認の電話

必要書類が通れば後はもう少しです。大方、申込情報が問題なく、それに対して必要書類との情報に相違がなければ90%審査通過すると思って頂いて問題ございません。

あとは在籍確認のみになるだけですので。

在籍確認は、実際に職場に連絡をして働いているのか、在籍しているのかの確認をします。

手順⑤振込にて融資

在籍確認が問題なければこれで融資が決定します。

アローの場合は振込キャッシングですので指定口座に振り込まれるという事になります。

注意点として、これまでの流れを確認すると分かりますが、融資から審査まで当日で実施する事が可能です。しかし、融資の際は振込キャッシングのため、銀行が休みだった場合に反映されません。(土日祝日など)

なので、お勧めとしては平日の午前中になるべく申込を行うようにしましょう。

そうすると、スムーズに審査が進めば昼過ぎには完了し、当日に指定の銀行口座に反映させる事が可能です。(大抵の銀行の場合15時までに振込ができれば当日に反映できます)

キャッシングアローの在籍確認

在籍確認は必ずあります。

借り手の返済能力は申込書に書いた勤め先に実際に働いているかどうかが重要な情報になります。

消費者金融業者から職場に連絡がいくのは抵抗があるかもしれません。

しかし、ネガティブに考える事はございません。

むしろ、ポジティブに考えましょう。在籍確認は『最終審査』という事でもあります。

なので、在籍確認さえ終える事ができれば晴れて融資を受ける事ができます。

また、キャッシングアローの在籍確認はアローという名前は出しません。

職場に電話が入る時は『○○さんいらっしゃいますか?』と電話が掛かってきます。

なので、消費者金融と疑われる事は少ないでしょう。

それでも不安な方は、職場の普段電話をとる方に『クレジットカードに申し込んだので在籍確認の電話が入る』と前もって伝える事にしましょう。

そうすれば完全に怪しまれる事はございません。

キャッシングアローで即日融資・即日キャッシングの実現は可能?

キャッシングアローの場合、振込まで即日で行ってくれます。

しかし、振込を行ってくれたとしても銀行口座に反映されないのであれば意味がありません。

改めて『銀行の振込処理時間』を抑えておきましょう。

銀行振込における当日中に反映される基本となる時間は銀行の営業時間(9〜15時)です。

さらには、振込処理がされるのは月〜金になります。土日祝日は振込処理がされません。

また、窓口で行う場合も混み具合によっては処理が遅れたり、15時ギリギリの場合でも処理が遅れたりする場合があります。

なので、即日で現金ゲットしたい場合、平日午前中に申込〜必要書類が先方に届くようにしましょう。

ちなみにネットバンキングの口座を持っていたとしても土日祝日に反映される事はありません。

ネットバンキングの場合、例えば『楽天銀行同士の送金』であれば土日祝日関係なくすぐに反映されるというわけです。

キャッシングアローは怪しい?闇金ではない?

怪しい消費者金融なのか、闇金ではないかの判断をするのに方法として大きく2つあります。

・日本賃金協会会員であるか。

・指定信用情報期間への加盟があるか。

です。

キャッシングアローは日本賃金協会会員なの?

賃金業界とは聴きなれない言葉かもしれませんが、歴とした内閣総理大臣の認可を受けて設立された法人になるんですね。

強力な自主規制機関として期待されています。

全国47都道府県全てにおいて支部がありまして、主な取り組みとしては賃金業者に対しての監査や、業務研修、また賃金業務取扱主任者の試験の実施などがあります。

言うまでもなく、闇金や中途半端に怪しい賃金業者が会員なわけがありません。

むしろ、そういった業者を無くす為にもこの機関はあります。

早速アローが会員かどうかを確認しました。

>日本賃金協会会員検索はこちら<

上記リンクから入って頂き一番下までいくと『条件を入力して協会員を検索』という項目があります。

アロー』と入力して、検索を押しました。

そうすると検索結果のページに変わります。

検索結果に表示されましたね。

これでアローが闇金でない事は確実です。

もし、他に気になる消費者金融業者があって、その業者がちゃんとした業者が見分ける時は是非、会員検索をやってみて下さい。

キャッシングアローは指定信用情報期間に加盟している?

もう一つ怪しいかどうかを調べる方法があります。

それは信用情報期間に加入をしているかどうかです。

賃金業法という金融系の企業等が注意する法律がありますが、その賃金業法では、消費者金融が融資の審査を実施する際は、『指定信用情報期間』を利用した個人調査を行う事が義務付けられているんですね。

なので、貸出・融資・キャッシングを実施している消費者金融業者は、必ず加盟しなければなりません。

それじゃどうやって調べるか?という事です。

それぞれ業者によって加盟している期間は変わってきます。

全国銀行個人信用情報センター(JBA) 主に銀行系が加盟
日本信用情報機構(JICC) 主に消費者金融・信販系が加盟
CIC(株式会社シー・アイ・シー) 主にクレジット会社が加盟

アローは消費者金融ですのでJICCに加盟している可能性が高いです。

>JICCはこちらから<

上記リンクから入って頂くと一番下の『サイトマップ』の中に『加盟会員一覧』というものがあります。

そこを押して入って頂き、『アロー』を検索すると…

ありました。

これで指定信用情報期間にも登録されているので、ちゃんとした消費者金融といえるでしょう。

こちらも、他に気になった業者があってちゃんとした業者かどうか調べたい時は是非試して見て下さい。

過去に債務整理・自己破産を経験してるならキャッシングアローがお勧め

キャッシングアローは、消費者金融では珍しい、『過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい!』と公言をしています。

審査最短45分とスピードも業界トップクラスの消費者金融業者です。

≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-金融・キャッシング

Copyright© でんろぐ2 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.