人気記事!!
【3分ネタバレ!!】カンブリア宮殿 ピンチをチャンスに!!富士フィルムとアイリスオーヤマの挑戦 あらすじからの感想を紹介!!
☆すぐ借りれる、超低金利で借りれるカードローンランキングはこちら

5月14日のカンブリア宮殿では、新型コロナウイルスの影響で被害を受ける中、ピンチをチャンスに変えようと奮闘する企業を特集。

ウイルスの治療薬候補として知られる「アビガン」を臨床実験する富士フィルムと、マスク生産に参入したアイリスオーヤマに密着する。

本記事では放送で紹介された内容をわかりやすく3分で読めるようネタバレとして紹介しています。

スポンサーリンク

日用品メーカーから家電メーカーへ!!アイリスオーヤマの時代に応じた商品販売

アイリスオーヤマといえば、今では掃除機や炊飯器などの家電やフライパンなどの調理用品を販売するメーカーとしての印象が強い。

しかし、少し前までは衣類ハンガーやバス用品などの日用品メーカーとして知られており、さらに過去を遡ると「漬物樽」や「塩辛容器」などのプラスチック製の商品を販売している会社だった。

アイリスオーヤマはそれだけでなく、過去はオイルショックにより倒産寸前の状態に陥った経験もある。

1978年当時は本社工場を閉鎖し、大阪から仙台(宮城県)への異動なども伴い、従業員数はわずか5名になっていた。

そんなアイリスオーヤマがどうしてここまで生き残ってこれたのかというと、時代や状況によって変幻自在に販売する商品を切り替えていたからだ。

アイリスオーヤマはピンチをチャンスに変えるために次のことを大切にしていた。

ピンチをチャンスに変えるための心がけ

1.自社製品を作れ
2.ブームをつかめ

また、アイリスオーヤマが販売する「なるほど!」となるアイデアで開発された「なるほど家電」は価格もリーズナブルであることから主婦たちも購入しやすくなっている。

AIサーマルカメラで瞬時に検温!!アイリスオーヤマの技術

新型コロナウイルスの感染基準の1つとして「基礎体温37.5度」という基準が設けられていた。

そこで、アイリスオーヤマはAIが同時に20人まで瞬時に検温できるというドーム型AIサーマルカメラを開発。

このカメラに映るだけで、熱がある人が通った場合は映像と音声で教えてくれる。

病院やスポーツ施設などの感染者が多く訪れる可能性のある施設から注文が殺到しているという。

「アイリスオーヤマ」がマスクの国内生産に参入!!

そんなアイリスオーヤマは、現在流行している新型コロナウイルスにおけるマスク不足を緩和するために次のような取り組みも行っていた。

2020年4月22日、6月から宮城県角田市にある角田工場でマスク生産を行う予定だったが、8月より月1億5000万枚に増強することを発表。

アイリスオーヤマがこのような増産体制に入れる理由は「優秀な人材」が多数在籍していることにある。

2012年、日本の家電メーカーが海外製品に敗れて苦しんでいた時代にアイリスオーヤマは大手企業を早期退職した技術者を大量に採用したのだ。

それにより、優秀な人材はアイリスオーヤマに多く集まり、マスクを月に1億5000万枚生産できる体制を作りあげることができるようになっている。

このような決断をするに下すことについて、アイリスオーヤマの会長である大山さんは「失敗を恐れたらホームランは打てない」と話す。

奇跡の構造転換で復活!!「大企業病」にならない富士フィルム

富士フィルムといえば、写真を撮る際の写真フィルムなどので有名。

しかし、近年のスマホの普及率が上がり、写真フィルムの売り上げが急激に減少

カラーフィルムの世界総需要は2000年をピークに10年で10分の1にまで減ってしまった。

かつて、利益の6割を稼いでいた事業を失った富士フィルムは次なる手として、ビューティー&ヘルスケアとして化粧品市場に参入していた。

会社を分社化し、「株式会社富士フイルム ヘルスケア ラボラトリー」を立ち上げて世間を驚かせ、2007年にはブランド名「アスタリフト」を販売。

どうしてフィルム会社が畑違いの化粧品事業に参入できたのかというと、その秘密は「長年培った写真フィルムの技術」にあった。

アスタリフトには肌の老化を防ぐ物質“アスタキサンチン”という成分がある。

しかし、アスタキサンチンは水に溶けない性質のため、化粧品の成分として使いたくても使いづらかった。

アスタキサンチンを水に溶かすために写真フィルムの技術である「ナノレベルまで細分化する」ということを応用したのだ。

アスタキサンチンを細かくナノ化し、水に溶かしてみるとあっという間に水に溶かすことに成功した。

富士フィルムの開発はそれだけではなく、2012年には人口知能の技術を用いて肺がんの診断をサポートする「類似症例検索システム」を開発

医師の経験で判断しがちな肺がんを過去の症例と比較することで、より確実なものにするという。

富士フィルムの快進撃!!「PCR検査キット」や「アビガン」でピンチをチャンスに

PCR検査に使用するキットを開発した富士フィルムの子会社「富士フィルム 和光淳薬株式会社」もまた注目を集めている。

従来、新型コロナウイルスの検査には4時間以上かかっていたが、このキットを利用することで75分で検査が可能になる。

さらにPCR検査に不慣れな検査技師でも簡単に検査することができるのだ。

富士フィルムホールディングスの新型コロナウイルスについての取り組みはこれだけではない。

新型コロナウイルスの終息に向けて、富山大学医学部教授である白木氏と富士フィルムホールディングス傘下の富山化学工業が共同研究し、新たな取り組みを行っていた。

新型コロナウイルスに効果が期待できると言われている「アビガン」の開発に取り組んでいるのだ。

ファビピラビルは、富山大学医学部教授の白木公康と富士フイルムホールディングス傘下の富山化学工業が共同研究で開発した核酸アナログでRNA依存性RNAポリメラーゼ阻害剤である。開発コードのT-705、あるいは商品名であるアビガンの名前でも呼ばれる。

引用元:wikiより

日本政府は新型コロナウイルスに効果があると期待され、備蓄を200万人分に増やす方針で、世界約80ヶ国から提供要請を受け、富士フィルムは9月には生産体制を整え、月30万人分に拡大する計画を立てている。

 

2020年5月14日、東京や大阪などの特別警戒都道府県を除く、39件で緊急事態宣言が解除された。

なかなか終息の気配を見せることのない新型コロナウイルス。

特効薬の開発や1人1人の感染に対する意識で、被害をゼロにすることができる日を1日も早く望む。

不要不急の外出をさけ、「Stay Home」の精神を持つことも大切だ。

即日でお金を借りれる・無利息期間あり低金利のキャッシング・カードローンランキング

マネー塾では、国内で2000近くある消費者金融から厳選して自身に合っているキャッシング業者をランキング形式で公開しております。
・低金利である
・即日・当日借入が可能
・他社で借りていても借りれる
・スマホから借りれる
上記の項目を満たしたキャッシング・カードローンをご覧下さい。

おすすめの記事