人気記事!!
お金を借りるならどこを選ぶべきか解説!審査通過して今すぐにお金を手に入れるおすすめの借り方
☆すぐ借りれる、超低金利で借りれるカードローンランキングはこちら

お金を借りるにはどこに行けばよいのか。それは無職や学生など、その人の状況によっても異なります。

銀行などの金融機関だけでなく市役所や町役場など、安全で低金利な公的制度もいくつかあるので、それらを利用してお金を借りることも可能です。

今回は、現役ファイナンシャルプランナーが実際に調査した内容をもとに、どのようにしてお金を借りることができるのかをわかりやすく解説しています。

すぐにお金を借りたい方は参考にしてみてください。

以下にてお金を借りる方法をまとめました。ご参考ください。

↓右にスライド可能です。

お金を借りる方法お金を手に入れるまで最大融資限度額審査金利条件
金融機関からお金を借りる方法消費者金融最短1時間200万程度3.0〜18.0%20歳以上・安定した収入のある方
中小消費者金融最短即日100万円程度4.8〜18.0%20歳以上・安定した収入のある方
銀行カードローン数日1,000万円程度1.5〜14.5%20歳以上・安定した収入のある方
クレジットカードキャッシング枠であれば即日設定したキャッシング枠キャッシング枠があるなら審査無15〜18.0%キャッシング枠が既にあるならすぐに融資可能
銀行フリーローン数日800万円程度1〜5.0%各銀行により異なる
ろうきん数日1,000万円0.5〜3.0%ろうきん管轄の地域に居住・勤務していること
共済組合数日〜数週間1,000万円1〜2.0%共済組合に加入している方
JA(農協)2週間〜1ヶ月程度1,000万円2〜11.0%組合に加入している方
ビジネスローン最短即日2,000万円金融機関により変わる主に事業資金を目的とする方
おまとめローン最短即日500万円2〜14.0%一般的な金融機関の条件と同等
借り換えカードローン最短即日今金融機関から借入している額3〜18.0%一般的な金融機関の条件と同等
PayPay最短即日1,000万円1.59〜18.0%ジャパンネット銀行カードローンに準ずる
LINEポケットマネー数日300万円3.0〜18.0%所定の条件により審査
スマホアプリ最短即日300万円2.0〜18.0%一般的な金融機関の審査と同等
バンドルカードアプリインストール後即5万円所定の手数料が発生特に無
自分の資産を担保にお金を借りる方法不動産担保ローン1週間〜1ヶ月担保となる資産の価値による1.0〜10.0%不動産、土地などの資産を所有している方
リバースモーゲージ1週間〜1ヶ月数千万円3.5〜4.5%不動産を所有している方
契約者貸付最短即日〜数日解約返戻金の7〜8割1.0〜8.0%解約返戻金のある積立型の保険に加入していること
ゆうちょ銀行最短即日預入金額の90.0%定額貯金2.5%
定期貯金3.0%
定期・定額貯金をしている方
車金融最短即日1,000万円超高金利の可能性あり担保にする車、バイクを所有している方
小規模企業共済最短即日2,000万円1.5%共済契約者
公的機関を利用してお金を借りる方法市・国から2週間〜1ヶ月数百万円無利子〜3.0%所定の条件有
日本制作金融公庫1ヶ月数千万円1〜2%起業資金、事業継続のための資金が用途であること
車の教育ローン1ヶ月350万円1.65%所定の条件あり
民間教育ローン1ヶ月300万円3.0%所定の条件あり
生活再建を目的とした機関から借りる方法奨学金1ヶ月10万円無利子〜2%経済的理由により修学に困難と認められる場合
善意銀行数日数万円低所得者世帯
生活サポート基金数週間〜1ヶ月300万円12.5%日常生活を再建でき、かつ将来にわたって返済が可能な方
生協1週間100万円5.0〜18.0%組合員であること
NPO法人数週間1,000万円1〜5.0%出資者であること
人からお金を借りる方法親・友人・彼氏彼女数日---

借り入れの際によく聞かれるポイントを大きく3つに分類すると…

  • 即日(すぐにお金を借りたい。できれば即日で)
  • 低金利(お金を借りる際にできるだけ負担は抑えたい)
  • 審査(審査は厳しくないか?面倒な在籍確認はしたくない、他の人にバレたくない)

といったポイントを特に重視する人が多いようです。

一時的にお金を借りるにはどうすればいいのか? これを考慮すると、以下の5つのポイントをクリアした金融機関の中から借入先を選ぶことをお勧めします。

  • 即日、1時間以内に借り入れが可能
  • 低金利または無利息期間があること
  • CMで見聞きする大手消費者金融でも安心・安全
  • 申し込みから融資まで、スマートフォンで完結
  • ネット銀行やコンビニエンスストアでも借入・返済ができる

急いでお金を借りたい場合は、手続きが簡単ですぐに借りられる消費者金融のカードローンがおすすめです。

銀行カードローンは低金利ですが、現在は即日融資は行っておりません。

バランス的には、大手消費者金融の中でも30日間の無利息期間があるプロミスアコムからの借り入れがおすすめです。

以下に各大手消費者金融のスペックをまとめました。

↓右にスライド可能です。

プロミスSMBCモビットアイフルレイクALSAアコム
金利(実質年率)4.5%~17.8%3.0%~18.0%3.0%~18.0%4.5%~18.0%3.0%~18.0%
限度額500万円800万円800万円500万円800万円
審査時間(最短)30分30分30分15秒30分
融資時間(最短)1時間即日即日Webで最短60分融資可能1時間
Web完結
アプリ
無利息期間30日間30日間30,60,18030

* お申し込みの日時によっては、翌日以降の処理となる場合があります。
* お支払いは、契約手続き(必要書類の確認など)が完了する21:00(日曜18:00)までとなります。 一部の金融機関、メンテナンス時間を除く

目次

スポンサーリンク

お金を借りるなら圧倒的に早い大手消費者金融!最短1時間で融資もできる

お金を借りるなら利便性も高く、一番早く融資が実行できる大手消費者金融がおすすめです。

プロミス|24時間以内に最短10秒で振込融資ができる!顧客満足1位!

  • 三井住友銀行の提携ATMなら、ATM手数料が無料になる
  • 24時間最短10秒で振り込み可能な金融機関数が一番多い
  • 2020年オリコン顧客満足度調査においてノンバンクカードローンで1位を獲得

SMBCコンシューマーファイナンスは、消費者金融会社として最大手の消費者金融となります。

インターネットで申し込み、融資までに最短で1時間で可能となっており、土日祝日でも即日融資が可能です。

筆者も実際に申し込んだのは土曜日の夜でしたが、ネットで申し込んでから30分ほどで審査結果が出て、自動契約機に移動し、その場で契約書とカードを発行してもらいました。

併設されているATMでお金を借りるのに、トータルで1時間ほどでした。

土日祝日を問わず24時間、最短10秒で融資が可能な対応金融機関が一番多い

プロミスでは、振り込み融資の場合、土日祝日を含めて24時間振り込み可能な金融機関が200以上あります。

プロミスとアコムのどちらを選ぶか悩まれる方も多いと思いますが、大きな違いは24時間振込に対応している銀行口座の数です。

振込時間土日祝日にも対応した金融機関の数
プロミス最短10秒全国約200にもなる金融機関
アコム最短1分楽天銀行(三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行は、火〜金融0:10〜23:49受付完了から1分など)

プロミスの無利息期間がお得の"利用開始日"から適用

プロミスはアコムやアイフルとは無利息期間の点でも異なります。

プロミスを除き、無利息期間はアコム、アイフルの場合「契約日の翌日」から適用ですが、プロミスでは「初回利用日の翌日」からとなります。

プロミスでは、一時的に契約してすぐにお金を借りなくても、30日間の無利息期間が設けられています。

24時間振込可能な金融機関の口座を登録しておけば、土日祝日でも手数料無料最短10秒で振込を利用してキャッシングすることができます。200以上もの金融機関に対応しているのはプロミスだけです。

非常に便利な会員制サービスを提供しているプロミスは、スマートフォンやアプリですぐにお金を借りたいという人に最もおすすめです。

SMBCモビット|家族にバレない可能性が一番高い!

  • 電話連絡・郵送完了WEBなし

モビットであれば在籍確認の電話を回避できる

SMBCモビットでは、通常のカード申込に加えて「WEB完結申込」を行っています。

WEB完結の大きなメリットは、カードの郵送や在籍確認の電話などが不要なことです。

他社でもWEB完結サービスはありますが、電話連絡不要を公式に表明しているのはモビットだけで、電話での在籍確認を避けることができます。

通常、申し込みをすると、事務所から在籍確認の電話があり、自宅でカードを受け取るための郵送物が届きます。

しかし、SMBCモビットの「WEB完結」はそうではないので、家族や同僚にバレる可能性は少ないと言っていいでしょう。

WEB完結を利用するには条件があります。

  • 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかに普通預金口座をお持ちの方
  • 組合員保険証または社会保険証をお持ちの方

また、SMBCモビットのWEB完結を申し込むためには

  • 本人様を証明する書類
  • 収入を証明できる書類
  • 勤務先を確認できる書類を2点

必要な書類は多いですが、SMBCモビットは「電話連絡なし・郵送物なし」借入を家族や会社の人にバレたくないという人には、おすすめの消費者金融です。

Web完結で即日融資の場合振込融資のみとなるので注意

注意点としては、Web完結の場合振込キャッシングのみが対応可能といった点です。

金融機関にもよりますが、24時間以内であればいつでも最短3分で入金が可能です。

ただし、金融機関によっては、銀行の営業時間内でなければ、すぐには借りられないこともありますので、こちらも注意が必要です。ご依頼の日時によっては、翌日以降の処理となる場合があります。

お急ぎの場合は、ご自身の口座が24時間振込可能な金融機関であるかどうかを事前に確認したり、そもそもWeb完結のキャッシングをするのではなく、ローンカード自体を即日発行できる申込方法を選びましょう。

また、オンラインでのお申し込み後、すぐにコールセンターに電話して確認することもできます。

他の大手消費者金融とは異なり、SMBCモビットには初回無利息サービスがありません。

また、前述したように、Web完結ですと金融機関によって融資のスピードが異なる場合があり、振り込みによる借り入れしかできません。

この点に注意すれば、10秒簡易審査に申し込めば、即日でお金を借りることができ、使い勝手も良いでしょう。

アイフル|審査通過後、24時間即振込可能

アイフルは消費者金融の中でもトップ3に入る企業です。

最短の審査時間は30分で、アイフルと同様に最短即日融資も可能です。

ただし、審査時間を30分に抑えるためには、審査を優先する必要があるので、受付完了を受けた後にフリーダイヤル(受付時間9:00~21:00)に電話をして、申し込みしましょう。

アイフルは審査に通過しやすい!?

アイフルの新規契約率は、他社に比べて比較的高い傾向にあります。

下の表は、大手消費者金融会社の月次データを公表しているアイフル、プロミス、アコムの過去3年間のデータを比較したもので、アイフルの新規成約率の高さが伺えます

2019年3月期2020年3月期2021年3月期
アイフル45.3%43.7%40.1%
プロミス45.2%44.8%37.9%
アコム44.0%43.6%41.2%

引用元:アコム公式HP SMBCコンシューマーファイナンス公式HPアイフル公式HPより

アイフルも24時間365日の即日振込サービスを開始

2020年12月からは、24時間365日の即日振込サービスを提供が開始されました。

この度、お客様がご利用の金融機関口座宛に振込融資を行う従来の振込融資サービスを刷新し、原則"24時間365日"・"即時振込"の対応を開始しました。
上記に伴い、これまでお時間をいただいておりました平日夜間・土日祝日を含め、24時間いつでも当社振込による即時お借入れが可能となります。
引用元:PR TIMES

即時振込サービスを利用することによって、夜間・土日・祝日を問わず、24時間365日、いつでもどこでも即時借入が可能になり、初めて契約をされる方も含めてどなたでも即時でお金を手に入れることが可能になりました。

補足
アイフルでは、オペレーターの対応が親切だという声が多く聞かれます。 実際に筆者も大手消費者金融の数社に電話をかけてみましたが、どちらも対応がよかったのですが、アイフルが一番親身になって相談に乗ってくれました。 そのため、アイフルは「大きくて親切で安全な会社からお金を借りたい人」と言えるでしょう。

レイクALSA|5万円以下の融資であれば180日間特典が適用

  • Webでお申し込みの場合、60日間無利息
  • 5万円までの融資は180日間無利息

新生フィナンシャルグループのレイクALSAは、新生銀行レイク自動契約コーナーでのカード発行により、土日祝日でも最短即日融資が可能です。

オンライン契約のため来店されない場合でも、21時(日曜日は18時)までに契約手続き(必要書類の確認や審査も含め)を完了し、当日中にお振込み融資ができます。
* 一部の金融機関、メンテナンス時間を除く。
* 審査によっては、ご希望に添えない場合があります。
* 新規ユーザーの当日貸出時間は8:00~22:00(第3日曜日は8~19:00)です。

無利息期間が一番長いのはレイクALSA

お借入額が5万円以内の場合、180日以内であれば利息を支払うことなくご返済いただけます。

カードローン業界最長の無利息期間は、レイクALSAの最大の魅力の一つです。

また銀行カードローンと比較した場合、銀行カードローンであれば、無利息期間がほとんどないのに対して、レイクALSAであれば、対象の期間が無利息になるので、負担が少ないです。

また、他の大手消費者金融と比較した場合、他の大手消費者金融でも30日間の無利息はありますが、5万円以下の小口融資ではレイクALSAの180日間が圧倒的に長いです。

Web申込限定で60日間特典もおすすめ

レイクALSAでは現在、「60日Web限定特典」を用意していますが、30日特典よりも60日特典の方が有利です。

「一時的にお金を借りたいから、できるだけ金利などを負担を下げたい」といった方は、真っ先にレイクALSAを検討すべきでしょう。

補足
レイクALSAは、アプリやカードレス対応など、非常に便利な会員サービスを提供しているので、プロミスと同じくらい良いと思います。 「少額をしばらく借りたい」「無利息で借りたい」という方には、レイクALSAがおすすめです。

アコム|知名度No.1の圧倒的支持あり…

  • 知名度が圧倒的に高いことから、新規申込件数が2020年までトップ
  • 楽天銀行であれば24時間最短1分で振り込み可能

アコムは消費者金融の大手の一つです。

土日祝日でも、ネットや全国に設置された自動契約機を使えば、最短で即日融資が可能です。

在籍確認はアコムの必須項目です。在籍確認ができない場合、融資は行われません。緊急に資金が必要な場合は、在籍確認前に一部の金額を融資してくれるかもしれないので、相談することをおすすめします。

アコムが新規申込件数減、3年トップから衰退

アコムは最も知名度が高く、新規申込者数も多いのでおすすめですが、2021年3月期はプロミスにリードを譲っています。

以下は、大手3社の新規申込件数の比較表です。

新規申込数2018年3月期2019年3月期2020年3月期2021年3月期
アコム539,919人579,116人601,192人436,875人
プロミス496,263人560,033人580,931人504,350人
アイフル433,016人440,479人471,714人401,337人

引用元:アコムプロミスアイフル

プロミスとの利便性が申込数に影響?

アコムは、プロミスと比較した場合、利便性で劣る可能性がございます。アコムで注意しなければならないのは、カードレスに対応していないことです。

カードローンの契約をすると、必ずカードが発行されます。

ご自宅への郵送を希望されない場合は、店頭または自動契約機でカードを受け取る必要があります。

また、アコムのアプリはリニューアルにより使いやすくなりましたが、プロミスのアプリローンとは異なり、申込から全てアプリ上で行えるわけではありません。

アコムは知名度が高く、自動契約機や店舗の数も多いため、広く利用しやすい消費者金融です。

補足
振込キャッシングやアプリ利用はプロミスほど便利ではありませんが、日本全国に店舗があるので、誰でも気軽に借りられるカードローンです。

改めて、お金を借りる場所を選びたい方は、5つのポイントを参考にしてみてください。

強みお勧めできる消費者金融
24時間最短10秒振込などの便利なサービスで、お客様に満足していただける借り入れを実現プロミス
会社への在籍確認の電話連絡を避け、家族にバレずにお金を借りたいSMBCモビット
利便性は低いが親身になってくれる安心の大手消費者金融からお金を借りたい場合アイフル
長期間の無利息期間と利便性でお金を借りたいならレイクALSA
知名度・有名・信頼に重点を置いたカードローンでお金を借りたい場合アコム

審査が不安なら中小消費者金融を視野に

大手の消費者金融やカードローンでお金を借りようとしたけど、審査に通らずに失敗したという方は、中小規模の消費者金融を選ぶといいでしょう。

中小の消費者金融は、独自の審査基準を設けており、柔軟な審査が可能で、既に大手で審査に落ちた人でも申込は可能です。

中小消費者金融に申込む方の多くが属性の悪い方ですが、貸したお金はしっかりと回収しなければなりません。

そのため、店舗来店時には審査が必要であったり、大手消費者金融は過去の信用情報を重視するのに対して、中小消費者金融は現在の返済能力を重視する傾向にあります。

今現在、十分な返済能力があると判断されれば、他社の審査に通らない信用状態であっても相談することができます。

ただし、上限額は基本的に少額融資となりますので、ご注意ください。

今すぐにお金が欲しい方のために即日でお金を借りる2つの方法

その日のうちにお金を借りたいなら、「即日カードローン」が頼りになります。

カードローンの場合

  • 消費者金融のカードローン
  • 銀行カードローン

の2つが大きく存在します。しかし、即日でお金を借りたい場合は、大手の消費者金融をおすすめします。

大手消費者金融の素晴らしいところは、審査や融資のスピードです。

同じ消費者金融であっても、中小と大手では保有する審査データに大きな差があるため、審査のスピードにも差があります。

また、大手では自動契約機を全国に設置しており、インターネットでの申し込みも非常に簡単です。

銀行のカードローンは過剰融資が問題になっており、即日融資はできなくなっています。

国内銀行が来年1月からカードローンなどの個人向けの新規貸し出しに関し、即日の融資を取りやめる見通しとなったことが15日、分かった。家族からの申し出で、新規貸し出しができないようにする「貸付自粛制度」の導入も検討する。
引用元:産経新聞

お金を借りるなら、消費者金融では「最短即日融資」と「利用後の利便性」を重視しましょう。

「低金利」と「融資限度額」を重視してお金を借りたいなら、銀行カードローンを選ぶと良いでしょう。

金融機関によって異なりますが、一般的な借り入れの流れは以下の通りです。

上の図のように、即日融資でお金を借りるには2つの方法があります。

カード発行後にATMでお金を借りる

大手消費者金融からお金を借りると、必ずキャッシングカードが発行されます。 郵送することもできますが、自動契約機にて契約すれば、その場でカードを発行することができます。

自動契約機には営業時間がありますが、カードを持っていればコンビニエンスストアに設置されたATMで借入や返済ができるので、カードを持っていれば融資時間を気にする必要はありません。

振込キャッシングも即日融資が可能

振込融資は、直接店舗に出向く必要がなく、ネットで手続きが完結するので便利ですが、銀行の振込反映時に影響されがちです。

24時間365日即日振込が可能な銀行もあれば、平日14時までに行わないと即日振込ができない銀行もあり、振込反映時間は銀行ごとに異なります。

また、銀行振込の反映時間はカードローンごとに異なります。 即日振込をご希望の場合は、現在持っている銀行口座を新たな借入先として選ぶのが良いでしょう。

補足
まずは、審査対応時間内に審査に合格しましょう。いずれにしても、まずは審査に合格しなければなりません。 審査対応時間は24時間ではありませんので、各カードローンの審査対応時間内に審査を終えていただく必要があります。

以下は、各社の審査対応時間です。

消費者金融名審査時間審査対応時間
レイクALSA最短15秒8:10〜21:50※1
アコム最短30分9:00〜21:00
プロミス最短30分9:00〜21:00
アイフル最短30分9:00〜21:00
SMBCモビット最短30分※29:00〜21:00※3

* 1 第3日曜日 8:10-19:00
* 1 当日のお振込みの場合は21時(日曜日は18時)までに契約手続き完了します。
* 2 月から金の19:00(祝日を除く)までの申込に限ります。
* 3 お申し込みの日時によっては、翌日以降の処理となる場合があります。

筆者が電話で確認してみると、審査対応時間のギリギリの申し込みは翌日に処理にされてしまうそうです。

審査にかかる時間は個人差がありますので一概には言えませんが、日中にお金が必要な場合は、できるだけ早く、遅くとも19時頃には申し込みを完了させておくとよいでしょう。

レイクALSAと同様に、曜日や申し込み方法によって時間が異なる場合がありますので、ギリギリに申し込む可能性がある場合は、事前に電話で連絡しておいた方が安心です。

上限金利重視でお金を借りたいなら"銀行カードローン"

2018年1月より、銀行カードローンの審査内容に変更がありました。これまで銀行カードローンは、大口融資や借り換えを目的として利用されてきましたが、過剰融資の問題から、消費者金融と同等の金額を融資する傾向にあります。

さらに、審査で大きく変わったのは融資額だけではなく、審査に必要な日数も変わっています。

今までは、銀行カードローンでおいても即日で借りれていましたが、即日ではなくなりました

カードローンの初回審査時には、適用される上限金利の範囲内で融資額が決定されることが多いのですが、まず、銀行カードローンの上限金利は一般的に年14.5%前後です。

比較項目として忘れてはいけないのが金利です。 金利が高ければ、それだけ多くの利息を支払わなければなりません。 例えば、10万円を30日間借りた場合、金利に応じて変動することになります。

  • 実質年率18.0%の場合 ... 金利 1,479円
  • 実質年率14.5%の場合 ... 金利 1,191円

実際に比較してみると、小口融資の金利差はそれほど大きくありませんが、借入額が増えたり、返済期間が長くなったりすると、その差は大きくなります。

銀行カードローンの場合、利用するために銀行の普通預金口座が必要になることがあります。 口座をお持ちでない方は、口座開設の手続きが必要です。 場合によっては開設までに1~2週間かかることもあり、お金を借りるまでじ時間を要します。

銀行カードローンの場合、借入までの時間がかかるので、余裕を持って申し込むことが大切です。

三菱UFJ銀行カードローン三井住友銀行カードローンみずほ銀行カードローン楽天銀行カードローン
実質年率1.8%~14.6%1.5%~14.5%2.0%~14.0%1.9%~14.5%
融資限度額500万円800万円800万円800万円
審査時間最短翌営業日以降最短翌営業日以降最短翌営業日以降最短数日
融資時間最短翌営業日以降最短翌営業日以降最短1週間〜10日以降最短数日
Web完結
口座開設不要不要必要不要

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」提携ATMであれば利用手数料無料

大手銀行カードローンの一つである東京三菱UFJ銀行カードローンバンクイック。大手都市銀行ということもありサービスが充実しています。

三菱UFJ銀行の本支店では、インターネットでの申し込みに加えて、自動契約機の役割を果たす「テレビ窓口」も設置されているので、その場でカードを発行してもらうことができます。
* カードが発行されても、その日のうちにはご利用いただけません。 カードは、審査の結果に応じて、受領後の翌営業日にご利用いただけます。

また、提携ATMを利用する際の手数料も気になるところです。

コンビニエンスストアに設置されているATMは、身近で便利なATMですが、通常、利用額に応じて110円または220円の利用手数料が発生します。

バンクイックや三菱UFJ銀行のATM、提携コンビニエンスストアのATMを利用する際の利用手数料や時間外手数料は、借入・返済にかかわらず発生しません。

提携ATMには以下があります。

  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • Enet

気をつけなければならないのは、返済額です。

というのも、バンクイックは小口融資のカードローンの中でも最低返済額が低いからです。 10万円を借りた場合、通常のカードローンの返済額は約5,000円ですが、バンクイックの場合は1,000円となります。
*2013年3月25日以降に締結された契約で、借入金利が年率8.1%以下の場合の最低返済額。 借入利率が年率8.1%を超える場合は、最低支払額が2,000円となります。

最低返済額が低いと、毎月の返済負担が軽減されるというメリットがありますが、返済期間が長くなるというデメリットもあります。 時間がかかればかかるほど、利息を払い続けることになりますので、提携ATM手数料が無料で、金利が低くても、結局は利息を払うことになってしまいます。

このような無駄を省くためには、返済額に注意して、しっかりと計画を立ててください。

三井住友銀行カードローン、選べる返済日

三井住友銀行カードローンも大手銀行カードローンの一つで、三菱UFJカードローンと同様にサービスの利便性が高いのが特徴です。

返済日を毎月5日、15日、25日、月末の4つから選択が可能になっています。
※毎月の約定返済日に限らず、いつでも追加でご返済いただけます。

審査結果は早ければ翌営業日に通知されるため、口座をお持ちでない方でもすぐにお申し込みいただけますし、店頭に足を運ばなくてもオンラインでお申し込みいただけます。
* 三井住友銀行の普通預金口座やキャッシュカードをお持ちの方は、オンラインでご契約いただけます。
* お申し込みの日時によっては、翌日以降の処理となる場合があります。

ネットや電話での申し込みに加えて、三井住友銀行本店内に設置されているローン契約機でも、カードの申し込みや受け取りができる点においても利便性は高いと言えるでしょう。

郵送の場合は、カードの到着までに数日かかりますが、ローン契約機でいくことですぐに受け取れるというのは大きなメリットです。

口座を持っていれば、キャッシュカードを使ってお金を借りることができます。

メリットは、全国の提携コンビニエンスストアのATMでの借入・返済の手数料が無料であること。

  • 三井住友銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • E-net
  • 主要コンビニATM
  • ゆうちょ銀行ATM

上記は、何度利用しても無料です。これは負担を少なくできるという大きなメリットと言えるでしょう。
* ゆうちょ銀行のATMでは、普通預金と兼用のカードはご利用いただけません。

楽天銀行スーパーローン、楽天ユーザーには嬉しい楽天ポイントがつく

楽天銀行スーパーローンは、入会して利用すると楽天ポイントがプレゼントされたり、楽天会員ランクに応じた審査に優遇があったりと、楽天ユーザーにとってメリットのあるカードローンです。
* 全ての楽天会員が優先審査を受けられるわけではありません。

提携しているATMは全国に10万台以上と多数あり、提携ATMにおいては返済時の手数料、時間外手数料は無料となっています。

ローソン銀行などのコンビニエンスストアや、三井住友銀行など一部の銀行のATMでは、借入利用手数料が無料になります。

必要な書類の提出など、すべての申し込み手続きをスマートフォンで行うことができ、遅くとも数日以内に審査結果を電話でご連絡します。

お申し込みに口座開設は必要ありませんが、楽天銀行の口座をお持ちであれば、振込キャッシングサービスを手数料無料で24時間ご利用いただけますので、口座開設をしておくと利便性は高くなります。

パート・アルバイトの申し込みも対象で幅が広く、低金利で、コンビニATMなどの提携ATMも多いため、お得に利用ができる銀行カードローンです。

地方銀行カードローン、現在利用中なら審査に優遇

CMや広告で見かけるメガバンク・ネットバンクのカードローンほどの知名度はありませんが、地方銀行でも金利や限度額などは大手と同じ仕様になっているところもあります。

給与の振込先や公共料金の引き落としなど、定期的に口座を利用している場合は、大手企業よりも柔軟な審査基準が設けられており、審査面で有利になることが多いです。

また、地方銀行のカードローンのなかには、メガバンクにはない、専業主婦向けの借り換え・おまとめなどの融資を行っているところもあり、管轄する営業地域の顧客を大切にする傾向がございます。

地方銀行カードローンのデメリットとして、営業エリア内に居住地や勤務地があることが挙げられますが、最近では全国で利用できる地方銀行カードローンもあります。

カードローン名金利融資限度額申込対象地域
横浜銀行カードローン1.5~14.6%1,000万千葉県、東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県に住所・勤務先がある方
千葉銀行カードローン1.5~14.8%800万千葉、東京、茨城、埼玉、神奈川(横浜、川崎)に住所がある方
群馬銀行フリーローン4.9~14.8%700万当行営業地域内にお住まいか、お勤めの個人の方
武蔵野銀行カードローン4.5〜14.8%500万当行営業エリア及び東京都内に勤務先またはご自宅があること
足利銀行カードローン4.5〜13.8%500万栃木県、群馬県、埼玉県、茨城県、福島県

金融機関からお金を借りるには

クレジットカードにキャッシング枠があるなら利用しよう

融資スピードキャッシング枠が既にあるなら即融資可
融資額キャッシング枠による
審査キャッシング枠が既にあるなら無
条件キャッシング枠が既にあるならすぐに融資ができる
金利設定される年利はおおよそ15〜18.0%

クレジットカードのキャッシング機能がついていれば、その日中にすぐにお金を借りることができます。

クレジットカードの申し込み時にキャッシング枠を希望する場合は、審査により利用枠が決定され、付与されます。

すでにキャッシング枠をお持ちの方は、新たに申し込みをすることなく、すぐにATMからお金を引き出すことができます。

ちなみに、現在キャッシング枠がついていないという方でも、あとから付けることも可能となっており、その際は再度審査が必要になります。

ちなみにクレジットカードのキャッシング枠は総量規制の対象となります。

(2)クレジットカードで現金を借りるキャッシングは、総量規制の対象となり、年収の3分の1を超える貸付けが禁止されます。クレジットカード会社は、「貸金業者」として「貸金業法」に基づき、金銭の貸付けを行うからです。
なお、クレジットカードで商品やサービスを購入するショッピングについては、「貸金業法」は適用されません。つまり、総量規制の対象外です。
引用元:日本賃金業協会

クレカキャッシング枠のメリット・デメリット

メリット

  • コンビニのATMで簡単に借りられる
  • カードローンの申し込みをしなくても、すぐにお金を借りることができる
  • 海外にいても使える

 

■デメリット

  • 利用できるATMは、カード会社によって異なる
  • 高い金利
  • 一括返済、もしくはリボルビング払い(リボ払い)

少額のお金を借りるには、キャッシング枠の利用がとても便利です。 しかし、高額な借入や長期借入の場合は、金利や返済方法の面でカードローンの方が適していると言えるでしょう。

借りる目的があるなら銀行のフリーローンが良い

融資スピード数日必要
融資額500〜800万円程度
審査
条件各銀行による
金利おおよそ1〜5%程度

銀行からお金を借りる方法としてカードローンを紹介しましたが、銀行には他にも様々なローン商品があります。

教育ローンや住宅ローンなどの目的に合わせた専用ローンから、多目的に利用できるフリーローンまで幅広くご用意されています。

主に以下のようなローンがございます。

  • ビジネスローン
    →事業資金を目的として利用できるローン
  • 教育ローン
    →子供の教育費や学費を工面するためのローン
  • ブライダルローン
    →結婚・挙式費用を目的として利用できるローン
  • 住宅ローン
    →主にマイホームを購入するための組むローン
  • リフォームローン
    →中古住宅を購入した場合などに増築や修繕などを目的として利用できるローン
  • マイカーローン
    →車の購入代金に利用できるローン
  • フリーローン
    →用途を自由としたローン

など

銀行フリーローンのメリット・デメリット

メリット

  • 短期間で融資ができる
  • カードローンよりも比較的、低金利で利用できる
  • 目的に合わせたローンがある

 

■デメリット

  • 当日中にお金を借りることができない
  • 低金利のためカードローンよりもローン審査が厳しい
  • カードローンのような追加融資を受けられない

銀行の目的別ローンには、上記のようなメリット・デメリットがありますが、借入目的に合ったローン商品があれば、低金利での借入を選択することができます。

また、追加の融資が受けられなくなるため、借り過ぎを防ぐことができるというメリットもあります。

カードローンよりも低金利のろうきん

融資スピード数日〜数週間
融資額500〜1,000万円程度
審査
条件ろうきん管轄の地域に居住・勤務していること
金利0.5〜3.0%程度

労働金庫を利用できるのは組合員だけではありません。居住地域の管轄エリアに住んでいたり、勤務地があったりすれば、誰でもお金を借りることが可能です。

しかし、労働金庫には利用者のタイプによって3つのタイプがあり、それぞれのタイプで金利が異なります。

  • 集団の構成員
  • 協同組合の構成員とその家族(同一生計)
  • 一般労働者

の3つです。

労働金庫は、主に民間企業ではあるものの、営利目的ではないため公的機関に近い要素を持ち、低金利で利用しやすい幅広いローンを取り扱っています。

ろうきんのメリット・デメリット

メリット

  • 銀行よりも上限金利の低いローンが充実している
  • 介護や入院費用などのためのローンもある
  • 18歳以上で借りられる無担保ローンもある(学生は利用不可)

 

■デメリット

  • 審査には時間がかかる
  • 2回ほどは、来店が必要になる

低金利は大きなメリットですが、一方で審査に時間がかかり、最低でも2回の来店が必要となるため、銀行ローンと比べると見劣りしてしまいます。

低金利を取るか、使い勝手を取るかを検討してからお申し込みください。

超低金利で借入が可能な共済組合

融資スピード数週間程度
融資額100〜1,000万円
審査
条件共済組合に加入している方
金利1〜2.0%程度

共済組合では、福利厚生として融資を行っています。 給与や退職金を担保にしているため、審査はさほど厳しくありません。

共済組合は金融機関ではなく、指定信用機関でもないため、独自の審査方法を採用しています。また、年収の1/3までしか借りれないという総量規制の対象外でもあります。

以下のような種類のローンがあります。

  • 普通貸付
  • 住宅貸付
  • 一般災害貸付
  • 住宅災害新規貸付
  • 住宅災害再貸付
  • 医療貸付
  • 入学貸付
  • 修学貸付
  • 結婚貸付
  • 葬祭貸付
  • 高額医療貸付
  • 出産貸付

例えば、普通貸付では、地方職員共済組合の場合、限度額は200万円(利用者の月収の6倍)、金利は年1.26%となっています。(2021年10月現在)

共済組合のメリット・デメリット

メリット

  • 目的によって豊富な貸付事業がある
  • 銀行よりも低金利
  • 独自の機関でもあるため審査が独自で難易度は低い

 

■デメリット

  • 借入目的がないと借りることは難しい
  • 借りる・返済を繰り返し利用できるものではない
  • 即日融資は難しい

共済組合の貸付はどの事業も目的がきちんと決まっています。そのため、目的に当てはまらない場合は、資金用途が自由な銀行のローンやフリーローンを活用しましょう。

組合員になればお金を借りることができるJA(農協)

融資スピード2週間〜1ヶ月程度
融資額50〜1,000万円
審査
条件組合に加入している方、営業エリアにて居住、もしくは勤務している方
金利2.0〜11.0%程度

JAバンク(農協)からお金を借りるには、営業エリア内に住んでいるか、働いているか、JAの組合員であることが必要です。

組合員については、農業に従事している人は「正組合員」として、農業以外の仕事に従事している人でも、1口1,000円~10,000円以上の出資金を預けることで加入することが可能となっています。その場合、「准組合員」となります。

JAバンクでは様々なローンが用意されており、銀行よりも低い金利でローンを組むことができますが、給与口座の利用など、JAが定めた様々な条件を満たせば、さらに金利が下がります。

ただし、入会手続きは審査とは別で1週間程度の手続きがあります。

また、来店不要のカードローンが増えていることもあり、JAバンクの場合は、インターネットで申し込みができても、契約時には来店が必要となります。

JAのメリット・デメリット

メリット

  • 低金利
  • ローンの種類が豊富
  • 条件によっては金利が優遇される

■デメリット

  • 融資までの時間が長期化
  • 来店が必要
  • 地域によっては融資額が低い場合もあり

注意点として、居住地域のJAによっては諸条件が変わってくるということです。

例えば、融資限度額は最大50万円から最大500万円までとなっている支店もございますので申し込み前に確認する必要があります。

ビジネスローンであれば即日で借りれるところも…

融資スピード最短即日
融資額100〜2,000万円
審査
条件主に事業資金を目的とすれば。その他諸条件有
金利金融機関によって変わる

緊急に事業資金を用意しなければならない場合、日本政策金融公庫では厳しい審査と時間がかかるため、すぐに融資を受けることはできません。

しかし、ビジネスローンのなかには最短1日で融資を受けることができるものもあります。

ビジネスローンは以下の金融機関で取り扱っています。

  • 銀行
  • 信用金庫
  • 消費者金融
  • クレジット会社
  • ローン会社のビジネスローン

ビジネスローンは総量規制の対象外なので、年収の3分の1以上の借入が可能です。

デメリットとしては、消費者金融やクレジット会社の上限金利が15~18%程度になることです。

日本政策金融公庫で最大3%の融資が受けられることを考えると、金利の差は大きいですが、必要なときにすぐに融資を受けられるというのはメリットと言えるでしょう。

3つの条件をクリアしておまとめローンでお金を借りる

融資スピード最短即日
融資額200〜500万円程度
審査
条件一般的な金融機関の条件と同等
金利2〜14.0%程度

おまとめローンは、すでに複数の借金(多重債務)を抱えている方向けのものになるので借入額は必然的に高額になります。

ただでさえ今、返済が厳しいのだから、金融機関側のリスクもそれなりに高まります。 そのため、カードローンよりも審査が厳しくなることを考慮しておく必要があります。

まとめ ローン審査に合格するためには、以下の3つの最低条件を満たす必要があります。

  • 申し込みブラック(1ヶ月に数社(一般的に3社以上)の申し込みをし審査落ちの状態)
  • 3社以内の他社からの借り入れ
  • 過去6ヶ月間、支払い遅延・延滞がないこと

おまとめローンの審査に落ちるかどうかは、手続きする金融機関によって違いがあります。 消費者金融は一般的に審査が柔軟といいますが金利は高い傾向にあります。

かつては銀行のカードローンがおまとめを率先して展開しておりましたが、過剰融資が社会問題となり、今ではおまとめローンのサービスがないと借金を1本にできませんでした。

ろうきんの場合、おまとめローンはありますが利用条件も限られており、低金利ということもあり審査も厳しい傾向にあります。

おまとめローンのメリット・デメリット

メリット

  • おまとめすることによい1社からの借入額が増え金利がさがる
  • 毎月の返済額の負担が減る
  • 返済が月に1度になり管理しやすくなる

 

■デメリット

  • 場合によっては金利が上がってしまうことも
  • おまとめ専用で借入をおこなった場合、追加の借入ができないことも
  • 審査の難易度があがる

ローンを一本化することで月々の返済額が減るなら一本化を、おまとめしても返済ができなさそうであれば、債務整理の検討も視野にいれましょう。

金利を下げることが目的ならカードローンの借り換えもあり

融資スピード最短即日
融資額今、金融機関から借入している額分
審査
条件金融機関の条件に準ずる
金利3.0〜18.0%

過去5年以内に支払いの遅延や債務整理をしたことがある場合は、借り換え融資の審査に通らない可能性が高いのでお勧めできませんが、一般的には以下のような状況であればカードローンの借り換えを検討すべきと言えるでしょう。

  • 金利・利息が高いと感じる
  • 毎月の返済額が高く、負担が大きいと感じてる
  • 現在借りているカードローンで不便を感じている

高金利のカードローンから低金利のカードローンに変更することで、返済負担を軽減することができます。

借り換えカードローンのメリット・デメリット

メリット

  • 金利を下げることができる
  • 返済しやすいカードローンを選べる
  • 借金の管理がしやすくなる

 

    ■デメリット

    • 新規よりも審査が厳しい場合がある
    • 内容によっては返済額が増える可能性もあり
    • 追加での借入は難しい

    借り換えの目的は「月々の返済額を減らすこと」か、もしくは 借り換え先は、「最終的に総返済額が減ること」なのか、希望する条件によって借り換え先も変わってきますので、しっかり明確化したうえで借り換え先を選びましょう。

    PayPayアプリ「お金を借りる」100日間無利息

    融資スピード最短即日
    融資額最大1,000万円
    審査
    条件ジャパンネット銀行カードローンに準ずる
    金利年1.59〜18.0%

    2020年5月28日より、PayPayの「お金を借りる」機能を開始しました。

    本サービスはPayPayカードローンではなく、ジャパンネット銀行がPayPayアプリで提供するカードローンサービスです。

    PayPayでお金を借りれば、100日間の無利息キャンペーンが適用できます。

    PayPayアプリのメリット・デメリット

    メリット

    • PayPayを経由するため使い勝手がよい
    • 無利息期間が100日と一般的な消費者金融よりも安い

     

      ■デメリット

      • 銀行カードローンでも高金利
      • 口座開設の手間がかかる

       

      100日間の無利息期間は、これからお金を借りようとしている人にとって非常に魅力的であり、どこかで低金利でお金を借りたいといった利便性を求める場合には、選択肢の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。 

      LINEポケットマネーを使えば、LINE上で手間なくお金を借りることが可能

      融資スピード数日程度かかる
      融資額最大300万円
      審査
      条件所定の条件により審査
      金利3.0〜18.0%

      LINEでお金を借りるには、「個人間融資」と「LINEポケットマネー」の2つの方法があります。 個人間融資は、違法ではありませんが、リスクが高くお勧めできません。

      一方、「LINEポケットマネー」は、LINEが2019年8月に開始する個人向けローンサービスです。

      借りたお金は「LINE Pay」ですぐに使うことができ、手続きもすべてLINE上で完結するので、面倒な手続きはありません。

      通常の審査方法に加えて、AIスコアリングサービス「LINE Score」で算出したスコアを掛け合わせて金利や融資額を決定します。

      LINEポケットマネーのメリット・デメリット

      メリット

      • LINE上で簡単に借入できる
      • 申し込みから手続きがLINEで完結できる

       

      ■デメリット

      • 事前にでる仮の条件と実際の融資条件が違う
      • 消費者金融よりも審査スピードは遅い
      • 現金化を行う場合は手数料が発生

       

      LINE上での個人間融資は、若い世代や無力、金融ブラックといったお金が借りづらい属性の方の利用が多いためトラブルのリスクが非常に高いです。お金を借りる手段としてはお勧めできません。

      また、LINEポケットマネーはLINE上で手続きができるのでとても便利なようですが、融資までのスピードを考えると、大手消費者金融の方が早く利用することをおすすめします。

      スマホアプリなら融資手続きは全てできる

      融資スピード最短即日
      融資額200〜300万円程度
      審査
      条件一般的な金融機関の条件と同等
      金利2.0〜18.0%程度

      以前とは違って、現在はネットからの申し込みが主流となっていますが、その他にも大手消費者金融の場合は、アプリからの申し込みが可能になっています。

      Webサイトの場合は、返済の相談、増額の相談など別ページにあったりと利便性の面でアプリに比べて劣ります。

      アプリであれば機能が集約されているため利便性は非常に高いです。

      スマホアプリ借入のメリット・デメリット

      メリット

      • アプリであれば申し込み、借入、返済が完結できる
      • 機能が集約されているため利便性が高い

       

      ■デメリット

      • カードローンごとにアプリの仕様が異なる
      • ネットからの申し込みが便利な場合も

       

      借りるだけではなく、スマートフォンではお金を稼ぐ方法が他にも多数あり、小遣い稼ぎアプリなどがあります。

      そのなかには詐欺まがいのアプリがたくさんあるため注意が必要です。

      使用する前にアプリはどんなものか、評判や危険性をよく確認してから使用する必要があります。

      後払いですぐにお金を借りられるバンドルカードを使う

      融資スピードアプリインストール後即利用可能
      融資額5万円まで
      審査
      条件アプリインストール後即利用可能
      金利金利ではなく所定の手数料が発生

      バンドルカードとは、チャージ式プリペイドカードのことです。 このバンドルカード「ポチっとチャージ」は、後払いを前提にすぐにお金を借りることができるサービスです。

      アプリをインストールするだけで、年齢制限やフィルタリングなしに、誰でも5万円までをチャージすることができます。

      翌月の末日に支払うことになりますが、ただし請求額に応じた手数料を支払わなければなりません。

      以下がポチっとチャージの手数料となります。

      金額手数料
      3,000円〜10,000円510円
      11,000円〜20,000円815円
      21,000円〜30,000円1,170円
      31,000円〜40,000円1,525円
      41,000円〜50,000円1,830円

      手数料は、利息に換算するとかなり高いので、使うときは注意が必要です。

      バンドルカードのメリット・デメリット

      メリット

      • どんな人でもすぐに5万円まで借りることができる
      • スマホ一つでチャージすることが可能
      • 審査がない

       

      ■デメリット

      • 手数料が高い
      • 支払いを遅延、延滞すると延滞金がかかる

      バンドルカードは、お金がないときには良い選択肢ですが、カードローンに比べると非常に高手数料です。 また、支払いが遅れると、借りたお金が債権回収会社に引き渡され、返済の督促もされますので、利用する際には注意が必要です。

      貯金・財産などの担保を元にお金を借りる方法

      持ち家や土地を持ってるなら不動産担保ローン

      融資スピード1週間〜1ヶ月程度
      融資額担保となる資産の価値による
      審査
      条件不動産、土地などの資産を所有している方
      金利1.0〜10.0%程度

      自宅や不動産、土地などに住宅ローンがある場合は、金融機関の不動産担保ローンを利用することができます。

      担保ローンなので、カードローンよりも低金利で借りることができます。借りられる金額は、物件の評価額の8割から7割程度と言われており、多額の融資を受けられるのは大きなメリットです。

      不動産担保ローンのメリット・デメリット

      メリット

      • 金利が低い
      • 銀行などの大半の金融機関にて取扱がある
      • 担保次第では大きな額を借りることができる

       

      ■デメリット

      • 融資までに時間がかかる
      • 返済ができなくなると家、土地を失う

       

      銀行やノンバンクなどの金融機関が取り扱っており、資金(事業資金を除く)を自由に幅広い用途に使用することができます。

      家を担保にしているので、保証人がいなくても高齢者がお金を借りることができます。

      老後資金を借りるなら不動産を担保にしたリバースモーゲージ

      融資スピード1週間〜1ヶ月
      融資額数千万円の大きな額
      審査
      条件不動産を所有している方
      金利3.5〜4.5%程度の変動金利

      リバースモーゲージとは、収入のない高齢者が自宅を利用できる自宅を担保にしたローンのことを指します。

      最大のメリットは、自宅を担保しつつも、担保となる自宅に住み続けることができ、定期的または一括で借入を行うことができる点です。

      死亡時には抵当に入っている不動産を売却してローンを返済することができます。 差額が残った場合は、ご家族に支払われます。

      生涯を通じて、毎月の返済は利息のみなので、他のローンに比べて生活への負担が少ないです。

      リバースモーゲージは、金融機関と、その他にも各都道府県の社会福祉協議会が取り扱っています。

      リバースモーゲージのメリット・デメリット

      メリット

      • 亡くなった後に元本が一括で戻ってくるので、生前の負担が少ない
      • 自宅に住みながら借入できる
      • 返済は毎月の利息のみ

       

      ■デメリット

      • 担保には条件、種類があり利用するにあたり条件が厳しい
      • 借入額は物件評価額の5割程度と低い
      • 相続する人の同意が必要になる

       

      担保の条件、種類が厳しいとはいえ、マンションも対象となります。ただし、借入可能額が物件評価額の50%程度と低いため、利用には注意が必要です。

      また、利用に関しては、金利の上昇、担保評価の下落、長寿により家を手放さなければならない可能性など、様々なリスクを考慮する必要があります。

      生命保険加入者であれば契約者貸付で審査無で借入が可能

      融資スピード最短即日〜数日
      融資額解約返戻金の7〜8割程度
      審査
      条件解約返戻金のある積立型の保険に加入していること
      金利1.0〜8.0%程度

      終身保険などの解約返戻金がある生命保険では、お金がなければ解約せずに解約返戻金の一部を借りることができる「契約者貸付」を利用することができます。

      借金ではなく、積み立てたお金を事前に借りるものなので、カードローンよりもはるかに低金利で、審査もないので信用情報に傷がつくこともありません。

      生命保険の契約者貸付のメリット・デメリット

      メリット

      • 低金利
      • 生命保険を解約する必要がない
      • 金融機関のような審査はない
      • 信用情報とは関係ないため影響なし

       

      ■デメリット

      • 利息が膨らみやすい
      • 返済を滞納、延滞すると強制解約の可能性あり
      • 場合によっては保険金が減ることも

       

      無職の方でも、解約返戻金がある生命保険に加入していれば、契約者貸付にて融資をおこなうことができます。

      カードローンの審査に通らないといった方にはおすすめの方法です。

      ゆうちょ銀行で定期・定額貯金があれば借入できる

      融資スピード最短即日
      融資額預入金額の90.0%まで
      審査
      条件定期・定額貯金をしている方
      金利定額貯金は、2.5%、定期貯金は、3.0%

      貯金担保自動貸付とは、自身のゆうちょ銀行に貯蓄しているお金を担保にした借入方法です。

      • 担保定額貯金
      • 担保定期貯金

      上記の2点、いずれかがあれば、通常貯金の残高が不足していても口座引き落としの際などに自動的に融資が行われます。

      総合口座通帳を作っておけば、自動融資が受けられますので、お申し込みの必要はありません。 担保となる貯金額の90%(総合口座通帳、1冊につき300万円まで)を上限にお借り入れできます。

      貯金担保自動貸付のメリット・デメリット

      メリット

      • 最短即日で借りることができ面倒な手続きは不要
      • 最短で即日で借入が可能
      • 金利が低い

       

      ■デメリット

      • 解約になる可能性を秘めている

      貯金担保自動貸付を利用できる人は限られていますが、審査はありませんし、担保となる貯金があれば、無職や学生であってもお金を借りれます。

      自家用車があれば車金融も利用可能

      融資スピード最短即日
      融資額最大1,000万円程度
      審査個人の場合審査無
      条件担保にする車、バイクを所有している方
      金利超高金利の可能性あり

      車金融とは、車を担保にして融資を行なってもらうことを指します。 個人の信用に基づく融資ではないカードローンとは異なり、車の価値が融資額となりますので、個人の審査は必要ありません。

      軽自動車やバイクなど、車種を問わず、車のローンの返済期間中でも融資の可能性が高いのが特徴です。 メリットが多いように見えるかもしれませんが、一方でデメリットも多くあります。

      車金融のメリット・デメリット

      メリット

      • 個人の場合審査がない
      • 所持している車種によっては高額融資もありえる

       

      ■デメリット

      • 高金利による返済額が大きくなることも
      • 返済滞納、遅延を繰り返すと車を差し押さえられることもある
      • 査定額は低い傾向にある

       

      どうしてもお金が必要で、どこからも借りられない時に利用するとしては良い方法ですが、車金融は闇金の介入が多い業界なので、利用する際には慎重に業者を選ぶ必要があります。

      小規模企業共済の融資制度では、審査なしでお金を借りることが可能

      融資スピード最短即日
      融資額2,000万円以内
      審査
      条件共済契約者であること
      金利年1.5%

      小規模企業共済に加入していれば、積み立てた金額を上限に事業資金を素早く借りられる融資制度を利用できます。

      保険料の70%~90%を年1.5%の金利で最大2,000万円まで借りることができます。 積み立て金の中でお金を借りるので、無審査で借りることができます。

      即日融資も可能で、その種類は以下の通りです。

      • 一般貸付制度
      • 傷病災害時貸付け
      • 創業転業時・新規事業展開等貸付け
      • 緊急経営安定貸付け
      • 福祉対応貸付け
      • 事業承継貸付け

      公的融資などを利用してお金を借りる方法

      市・国の借入制度は低金利だが融資までの時間は長い

      融資スピード2週間〜1ヶ月程度
      融資額最大数百万円程度
      審査有、難易度高
      条件所定の条件有
      金利無利子〜3.0%程度

      国からお金を借りるには所得制限があり、一定の所得がある人が利用するのは容易ではありませんが、次のような場合には公的融資を検討することができます。

      • 安定した職についていない
      • 他に収入がなく、年金だけで生活できる方
      • 一人親家庭や単身赴任先で生活している

      国の貸付制度は、低所得者などの生活困窮者が生活を再建し、自立した生活を送ることを支援するものであるため、最大3%程度の超低金利が特徴無利子もあります。

      しかし、お金を借りるには2週間から1ヶ月ほどかかります。

      手続きが複雑で、書類が多く、原則として保証人が必要です。 保証人が用意できない場合は、利息がかかる場合が大半です。

      市・国の借入制度のメリット・デメリット

      メリット

      • 無利子、もしくは低利子
      • 生活に困っている人は、自立するために利用することが可能
      • 市、国ということから安心と信頼がある

       

      ■デメリット

      • 融資までの時間が長期化してしまう
      • 連帯保証人が必要な場合が多い

       

      他にも様々な公的融資制度がありますので、一度居住の市役所に相談するのも一つの手です。

      無担保・無保証人で "国から創業資金を借りる "ことができる日本政策金融公庫

      融資スピード1ヶ月程度
      融資額数百万円〜数千万円
      審査
      条件起業資金、事業継続のための資金が用途であること
      金利1〜2%程度

      ビジネスや事業を始めようと思えば、国からお金を借りることができます。

      日本政策金融公庫は、政府が100%出資する金融機関です。

      日本公庫は、「一般の金融機関が行う金融を補完すること」を旨としつつ、国の中小企業・小規模事業者政策や農林漁業政策等に基づき、法律や予算で決められた範囲で金融機能を発揮している政策金融機関です。
      引用元:日本政策金融公庫HP

      政府系企業の中では、事業を始めるためにお金を借りたいと考えている中小企業への創業融資を積極的に行っています。

      また、条件を満たせば、無担保・無保証人として日本政策金融公庫からお金を借りることができる制度もあります。

      日本政策金融公庫のメリット・デメリット

      メリット

      • 低金利
      • 融資制度の数が多く展開されている
      • 事業に対してのアドバイスももらえる

       

      ■デメリット

      • 審査に時間がかかってしまう
      • 連帯保証人、保証人が必要

       

      企業がお金を借りるには実績が必要ですが、日本政策金融公庫の場合実績の必要はありません。 実績がなく不安といった方は、日本政策金融公庫からお金を借りるのがいいでしょう。

      国の教育ローンであれば、超低金利、融資スピードなら民間の教育ローンが良い

      教育費の準備には、貯蓄や奨学金、学資保険などいろいろな方法があると思いますが、必要なときに必要な資金を準備できるという意味では、申し込み後すぐに資金を準備できる教育ローンはとても信頼できます。

      利用者数が最も多く、低金利な国の教育ローンですが、民間においても金融機関からも様々な教育ローンが提供されています。

      国の教育ローン(日本政策金融公庫)

      融資スピード1ヶ月程度
      融資額最大350万円(日本政策金融公庫の場合)
      審査
      条件所定の条件あり
      金利年1.65%

      国の教育ローンは、年1.65%の固定金利と非常に低い金利です。 民間の場合、変動金利を適用されるところもありますので、大きなメリットです。

      国の教育ローンのメリット・デメリット

      メリット

      • 低金利
      • 年収が低いとしても申し込むことができる
      • ひとり親家庭や低所得者のための低金利制度

       

      ■デメリット

      • 融資まで1ヶ月近く掛かる
      • 保証人が必要になってくる

      民間の教育ローン

      融資スピード1ヶ月程度
      融資額最大300万程度
      審査
      条件所定の条件あり
      金利年3.0%程度

      都市銀行のほか、JAバンク、信用金庫、労働金庫など、さまざまな金融機関が民間の教育ローンを取り扱っています。

      また、民間の教育ローンであっても、その特徴や金利は大きく違っています。

      一般的な金利は2.0%~4.0%程度で、国の教育ローンよりも高い傾向にありますが、固定や変動など、国の教育ローンよりも便利で多様な選択肢があります。

      民間の教育ローンのメリット・デメリット

      メリット

      • 限度額高め
      • 融資スピードは国の教育ローンよりも早い傾向にある
      • 資金用途の幅が民間のほうが広い場合が多い

       

      ■デメリット

      • 国の教育ローンと比べて金利が高い
      • 一定以上の年収を求められる場合もあり

      一部例外もあるようですが、基本的には教育ローンの申し込みをするのは親です。 学生が直接、教育資金を借りる場合は、一般的には奨学金になります。

      奨学金制度なら経済的理由で進学できない場合も対応

      融資スピード1〜2ヶ月程度
      融資額毎月3-10万円程度
      審査
      条件経済的理由により修学に困難と認められる場合
      金利無利子〜2%程度

      奨学金制度は、経済的な理由で進学できないことを防ぐための制度です。 学費や家賃、進学のための資金を借りたい方は、奨学金制度を活用したほうが良いでしょう。

      現在、学生の2人に1人が奨学金を受けていると言われているほど利用者は多いです。

      奨学金には、卒業後に返済していく「貸与型」と、返済の必要がない「給付型」の2種類があり、国の管轄にある日本学生支援機構の他にも民間などで運営されています。

      ほかにも特殊型といったものがありますので、各自治体や、これから進学を考えている学校に問い合わせてみるのも良いでしょう。

      奨学金制度のメリット・デメリット

      メリット

      • 経済的理由から進学を諦める必要がなくなる
      • 教育ローンよりも金利が低い
      • 返済がない給付型もある

       

      ■デメリット

      • 審査の難易度は高い
      • 卒業後に大きな額の借金を抱えてしまう

       

      教育を受けるための準備は、他にもたくさんあります。 まずはどんなものがあるのかを知り、家族と相談しながら準備の仕方を決めるのがよいでしょう。

      他で借りれないなら善意銀行貸付事業もある

      融資スピード数日
      融資額数万円程度
      審査
      条件低所得者世帯
      金利

      善意銀行とは、困っている人を支援するために「お金」や「モノ」の寄付という形で善意を集め、運営委員会の検討を経て、困っている人に提供するシステムのことです。

      この善意を資金源として、生活費などに必要な資金を他人から調達することが困難な低所得者層に対して、少額の資金が必要な場合に融資を行っています。

      誰でも借りられるわけではありませんので、使用する際には地域の福祉協議委員会への相談と了承を得る必要があります。

      善意銀行貸付事業のメリット・デメリット

      メリット

      • 経済的理由から進学を諦める必要がなくなる
      • 教育ローンよりも金利が低い
      • 返済がない給付型もある

       

      ■デメリット

      • 審査の難易度は高い
      • 卒業後に大きな額の借金を抱えてしまう

       

      融資額の上限は、善意銀行や社会福祉協議会によりさまざまですが、おおよそは1〜10万円程度となります。

      生活再建のためにお金を借りる方法

      審査に落ちても生活サポート基金ならお金を借りられる

      融資スピード数週間〜1ヶ月程度
      融資額50〜300万円以内
      審査
      条件日常生活を再建でき、かつ将来にわたって返済が可能な方、他諸条件あり
      金利年12.5%以内

      生活サポート基金は、生活の活性化を支援することを事業目的とする一般社団法人です。

      生活再生ローンなので、ブラックの人やどこにもお金を借りられない人でも、生活サポート基金であれば以下のような方を対象にお金を借りることができます。

      • 債務整理中の方
      • 光熱費や家賃滞納を整理するための資金な方
      • 他の金融機関から借りられず生活資金が必要な方
      • 債務整理後の生活を立て直すための自立支援資金が必要な方
      • 生活資金が必要な方
      • 財産の差押えや賃金の差押えがあっても、生活の再建が見込める場合の再建のための資金が必要な方

      無料相談や融資に関する情報を提供することで、ローンを組んだ後も継続してサポートを受けることができることが可能です。

      生活サポート基金は消費者金融は、貸金業法に基づいて運営されているため、融資額の上限は年収の3分の1となっています。

      利用には保証人が必要で、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県にお住まいの方限定となっています。

      組合員であれば生協でお金を借りれる

      融資スピード1週間程度
      融資額最大100万円程度
      審査
      条件組合員のみの利用可
      金利5.0〜18.0%程度

      生協では、出資金を支払って生協の組合員になることで、一定額の融資を受けれます。

      生協でお金を借りる場合、利用できる地域などの条件も異なります。

      • 大学生協(満18歳以上の大学生協の学生組合員および教職員組合員)
      • グリーンコープ生協(福岡県、熊本県、大分県、長崎県、山口県)
      • 消費者信用協同組合(岩手県、青森県)
      • みやぎ生協(宮城)
      • 生活クラブ連合会

      生協の融資は誰もが利用できるものではありません。面談や生活再生手段の視察を通じて、融資によって家計の再生が期待され、返済と同時に家計再生が可能な場合に利用ができます。

      利用条件や融資条件は様々ですが、基本的には年利10%前後で、原則として保証人が必要となります。

      また、他の制度が優先される融資制度であるため、生活保護や公的融資、法的整理などの他の制度が有効であれば紹介される場合もあります。

      また、労働組合や生協が運営するろうきんの融資もあります。

      NPO法人では、お金に関する相談が可能

      NPO法人からお金を借りることはできませんが、NPO法人では、生活費や学費が足りないなどの理由の場合、相談することができます。

      NPOにはさまざまな種類があり、自分の状況に合ったものを選ぶ必要があります。 お金に困ったときに相談できる会社は3つあります。

      NPO法人からお金を借りることはできませんが、全国の「NPOバンク」からは借りることができます。

      融資スピード数週間程度
      融資額出資の10倍まで(最大1,000万円)
      審査
      条件出資者である必要がある
      金利1〜5.0%程度

      NPOバンクの趣旨に賛同し、労働組合の一員として出資を行い、地域社会や福祉、環境保護のために活動をしているNPO、市民団体、個人に対して融資をおこなうための非営利団体です。

      金利は、1〜5.0%程度と低金利で融資が実現できます。

      人からお金を借りる方法

      人からお金を借りるのは難しいです。「 お金の切れ目が縁の切れ目」とありますが、場合によってはその人との関係が崩れてしまうことがあります。

      どのような関係であっても、誰かからお金を借りるということは、以下のようなメリットとデメリットがあります。

      人からお金を借りるメリット・デメリット

      メリット

      • 金融機関のような審査は不要
      • すぐにお金を借りることができる
      • 密接な関係がある場合、利息がつかない場合がある

       

      ■デメリット

      • 返済遅延により関係性が崩れてしまうこともある
      • お金を借りると、以前のように付き合えなくなってしまう

       

      人からお金を借りるのはちょっと不便だし、人間関係の問題もあるので、デメリットが多くあります。

      今の関係を壊したくないのであれば、基本的にはカードローンやキャッシングの利用を検討するほうが賢明でしょう。

      「親や友人」からお金を借りるのは緊急性が高い時に

      親や友人などの身近な人間関係についても、人間関係のトラブルが発生する可能性は同じです。

      特に、酒やギャンブルをしたり、借金を繰り返したりすると信用を失う可能性が高くなります。

      しかし、事故や災難などでお金が必要になることは避けられないケースもあると思います。 なぜこのような状況でお金が必要なのかを正直に話してみましょう。

      ただし、注意点があります。親からお金を借りている場合は、年間110万円以上の収入があると贈与税がかかります。110万円以下の場合は贈与税はかかりません。

      また、110万円以上でも以下のような場合、贈与税はかかりません。

      • 結婚式費用
      • 学費や生活費
      • 1%以上の利息がつく

      彼氏・彼女にお金を借りると関係が変わる場合もある

      好きな人に「お金を貸して」と言われたら、なかなか断れませんよね。

      今後のことを考えるとできるだけ彼氏や彼女からお金を借りるのは避けましょう。 人は人に貸すためにお金を稼いでるわけではありません

      また、お金の貸し借りをした場合、両者の関係は対等ではなくなります。 つまり、女性は「お金を貸して」と言われると途端に冷めてしまうことも少なくありません。

      会社の先輩・上司からお金を借りるのは避けたほうがよい

      会社の先輩や上司からお金を借りることは、非常にリスクの高いことです。

      まず、個人間の借り入れは大きなトラブルの元になります。 会社からお金を借りたい場合、いくつかの方法があります。

      • 給与の前払い
      • 従業員貸付制度

      カードローンでお金を借りることは、借り入れや返済だけでなく、人間関係の面でも負担が少ない。

      その他の困ったときにお金を借りる他の方法

      運賃が足りないときは駅でお金を借りる

      • 駅に財布を忘れてしまった
      • ICカードにお金が入っていない

      このような理由により駅でお金に困ったときには、次のような解決策があります。

      • 電車に乗るときに料金を払うだけのお金がない場合
        ・到着駅の精算所でお金を借りる
        ・suicaをお持ちの方はデポジットを払い戻す

      • 電車に乗る前にお金が足りなくなったとき
        ・クレジットカードで切符を購入する

      駅でお金のトラブルがあっても、金額が少なければ対策があります。価格が高い場合は、即日融資が可能なカードローンを利用したほうが良いでしょう。

      帰りの交通費に困ったときは交番からお金を借りる

      お金の紛失や盗まれるなど、帰りの交通費に困ったときは、交番からお金を1,000円まで借りれる「公衆接遇弁償費」という制度があります。

      しかし、この制度がある県とない県があります。 また、制定しても返せないというトラブルを避けるために交番から「お金は貸せません」という回答をするところもあるそうですので、ご注意ください。

      お金が借りられない場合は、タクシーの利用時には到着払いを利用したり家族や友人に電話してお金を借りたり、高額な場合はカードローンを利用したりしたほうが良いでしょう。

      海外で盗難にあったら「日本大使館」からお金を借りる

      海外での財布の盗難や紛失の際には、日本大使館が頼りになります。

      しかし、お金を借りる制度を持っている日本大使館はありません。

      ただし、お金を借りなくても、「日本の家族から海外にお金を送るにはどうしたらいいか」などのアドバイスを受けることができます。

      クレジットカードを持っていれば、キャッシング枠を利用してお金を借りることができます。 また、デビットカードを持っていれば、お金を借りることなく、すぐに銀行口座からお金を引き出すことができます。

      目標達成のためにお金を集めたいならクラウドファンディング

      融資スピード支援者を集めるまではそれなりに時間を要する
      融資額設定した金額
      審査
      条件金融機関のような条件はないが、自信のアイデアを発信する必要がある
      金利

      お金を借りる方法ではありませんが、クラウドファンディングは、銀行融資や消費者金融に代わる新しいタイプの資金調達方法です。

      クラウドファンディングは、自分のプロジェクトのアイデアをインターネット上で広めることで、この気持ちに共感し、応援したいと思ってくれる賛同者を集めて資金を調達する方法です。

      クラウドファンディングのメリット・デメリット

      メリット

      • 起案者になる条件は特にない
      • 自分の想いを発信することができる
      • 起案者、出資者、双方にとってメリットがある(購入型クラウドファンディングなどもあり)

       

      ■デメリット

      • 支援者にもリスクがある
      • 起案者には大きな責任とリスクがある

      目標があって、そのための資金を集めたいと考えている方は、この方法も検討してみてはいかがでしょうか。

      学生がお金を借りる4つの方法

      学生がお金を借りるには、大きく分けて4つの方法があります。

      • カードローン
      • 学生ローン
      • クレジットカードのキャッシング枠
      • 奨学金制度

      学生でもカードローンを利用できる

      20歳以上の学生でアルバイト収入があればカードローンの利用が可能です。 カードローンは、「20歳以上で安定した収入のある人」を申し込みの条件にしています。条件にあてはまれば、学生でも、主婦の方でも申し込みが可能です。

      ちなみに20歳以上の学生は、大学、専門学校、カレッジ、州立専門学校を問わず、20歳以上の学生です。

      同じ学生であっても、高校生は年齢・条件を満たしていないため申し込みできません。 クレジットカードのなかには未成年でも申し込みができるものがありますが、カードローンは収入のある成人に限られます。

      この収入は、フルタイムや正社員で働かなければならないということではなく、パートタイムの仕事からの収入でも問題ありません。

      18歳以上の未成年者にも、少し低めの金利で学生ローンが利用できる

      学生ローンは、学生に特化した中小の消費者金融です。 大学生や専門学校生などの学生は、学生ローンでお金を借りることができます。 こちらもパートタイムの収入を得ていることが条件の一つです。

      限度額は50万円程度の場合が多く、学生専用ということもあり、大手のカードローンに比べるとまだ少し金利が低いです。

      学生ローンの多くは20歳以上を対象としていますが、なかには18歳以上を対象としたものもあり、未成年者でも可能となっています。 ただし、その場合は保護者の同意書が必要です。

      クレジットカードのキャッシング枠で即融資

      学生が利用できるクレジットカードは非常に少なく、なかには18歳以上の学生しか利用できないものもあります。 クレジットカードにキャッシング枠が付いていれば、ATM機ですぐにお金を引き出すことができます。

      キャッシング枠の利用可能枠の上限は5万円から10万円程度で、基本的には少額の融資となります

      奨学金制度の利用

      奨学金制度とは、経済的な理由で進学ができないといったことを防ぐための制度です。

      学費や家賃など、高校教育を受けるためにお金を借りたい場合は、奨学金制度の利用を検討してください。 現在、奨学金は学生の半数が利用していると言われています。

      無職の人はどうやってお金を借りるの? 無職状態別のお金の借り方

      無職と言えど、無職・専業主婦・年金生活者と借りられるかどうかは、無職の意味によって変わってきます。

      失業中で働くことや生活することが困難な人のために

      消費者金融やカードローンは基本的に安定した収入があることが条件となるため、無職ではお金を借りることができません。

      ただし、失業中でも仕事を見つけたい場合は、「求職者支援資金」の貸付制度や「職業訓練手当」などの公的機関を利用することができます。ここでは、ハローワークが窓口となります。

      また、失業中で生活が困難な場合に、生活費などを一時的に支援する「生活福祉資金貸付制度」というものもあります。

      銀行カードローンから専業主婦でもお金を借りたい

      自分の収入がない主婦の方は、総量規制の関係で消費者金融では借りられません。 総量規制は銀行カードローンには適用されませんので、銀行によっては配偶者に安定した収入があれば無職とみなさないところもあります。

      反対に大手銀行のカードローンの場合、主婦への融資を自主規制しているので難しいです。 例えば、三井住友銀行のカードローンは、本人しか申し込むを行えず、配偶者には対応していません。

      年金受給者であれば年金担保貸付事業を利用できる

      年金受給者の場合、総量規制(年収の3分の1を超えて貸してはいけない)があるため消費者金融からお金を借りることはできません。

      そのため、年金受給者はプロミスやアコムなどの消費者金融からお金を借りることができません。

      銀行カードローンの場合、総量規制は適用されませんが、65歳未満などの年齢制限があると借りられないケースが多いようです。

      年金受給者の方は、「年金担保貸付事業」の利用を検討してみてはいかがでしょうか。 年金担保貸付事業は、独立行政法人福祉医療機構が年金を担保に融資することが法的に認められている唯一の制度であります。
      *年金担保融資貸付へのお申し込みは、令和4年の3月末まで受付が可能となります。

      コロナ影響による収入減の理由からお金を借りる方法

      新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少した状態で生活しなければならない人には、融資や給付金など様々な制度があります。

      収入が減って生活が困難になった人のための生活福祉資金の特別貸付

      融資スピード1週間程度
      融資額10万円
      審査
      条件コロナの影響により休業、失業などによる収入減があり、生活資金に悩んでいる方
      金利

      新型コロナウイルスの感染による休職や失職などで収入が減り、生活費が必要になった場合には、生活福祉資金の特別貸付があります。

      この特別貸付により、償還時に世帯の所得が減少し続けている場合、住民税を免除することが可能です。

      • 緊急小口資金…緊急・一時的に生活費が必要な場合(主に休業した人)
      • 総合支援資金…生活が再建されるまでの間、生活費が必要な場合(主に失業者)

      初回貸付と再貸付の申込期間が令和3年の8月末まで延長となっています。

      特別貸付では、「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」では、統合支援資金からの貸付が完了した世帯や、再貸付が承認されなかった世帯に提供されます。

      休職により収入が減り家を失う危険性がある場合は住居確保給付金

      融資スピード2週間〜1ヶ月程度
      融資額東京都特別区の場合、1人世帯53,700円〜
      審査
      条件主たる生計維持者が離職、また廃業後2年以内、もしくは個人の都合によらず給与を得る機会が離職、廃業と同等までに減少している場合などがある
      金利

      貸付ではありませんが、休職によって収入が減り、住居を失う可能性がある人のために「住居確保給付金」があります。

      原則として、家賃の3~9ヶ月分(令和3年1月1日以降は12ヶ月分に延長可能)の家賃相当額を支給されます。

      すでに支給が済んでいる場合も3ヶ月分であれば再度支給が可能となっています。支給は受給者を経由せずに借りた建物の貸主などに直接支払われます。

      また、コロナによる収入減の場合は、以下のような支援も存在します。

      ■生活支援向け

      ■ひとり親家庭の自立支援なら

      ■コロナの影響により学業継続が困難な学生のために

      職業別のお金の借り方

      未成年者がお金を借りる手段

      未成年でもお金を借りる方法は以下にまとめることができます。

      • 学生ローン…学生でアルバイトをしている場合
      • クレジットカードのキャッシング…保護者に同意を得られている場合
      • ろうきんカードローン…定職に就いている場合

      未成年者がお金を借りる方法は限られていますので、上記のように自分に合った借入先を選ぶか、借入以外にもアルバイトや不要品で稼ぐ方法を検討してみてはいかがでしょうか。

      銀行カードローンで専業主婦でもお金を借りたい

      自分の収入がない主婦は、総量規制のために消費者金融では借りられません。 銀行カードローンには適用されませんので、銀行によっては配偶者に安定した収入があれば無職とみなさないところもあります。

      しかし、主婦への融資を自主規制している大手銀行の場合はカードローンで借りるのは難しいでしょう。

      例えば、三井住友銀行カードローンは、本人からの申し込みのみ受け付けており、配偶者には申し込み・融資の対応はしていません。専業主婦の方がお金を借りたい場合は、大手銀行ではなくお近くの銀行やネット銀行のカードローンを探してみましょう。

      ニートなら3つの方法でお金を借りれるかもしれない

      ニートの場合は、当然ながら返済力がないとみなされ金融機関からお金を借りることはできません。 

      しかし、ニートでもパートタイムで働いていて、毎月安定した収入があれば、審査に合格できる可能性があります。

      仕事をしていないニートの状態でお金を借りる場合は、以下の3つ方法にまとめることができます。

      • バンドルカード
      • クレジットカードの家族カード
      • 生活福祉資金貸付制度

      生活福祉資金貸付制度、国の公的貸付です。貸付を受けるまでには時間はかかってしまいますが、生活を立て直すための資金として使うことができます。

      年金生活者がお金を借りる方法

      年金受給者がお金を借りる方法はいくつかあります。

      年金受給者の場合、総量規制(年収の3分の1を超えた金額を貸してはいけない)があるため、消費者金融からお金を借りることはできません。 銀行カードローンの場合、総量規制は適用されませんが、65歳未満などの年齢制限で借入ができないケースが多くあります。

      年金受給者の方は、年金担保貸付事業の利用を検討してみてはいかがでしょうか。 年金担保貸付事業は、独立行政法人福祉医療機構が年金受給者に年金を担保にすることにって融資が可能になる法律で認められている唯一の制度です。

      年金担保融資貸付は令和4年3月末に申込受付が終了となっています。

      母子家庭にも利用できる母子父子寡婦福祉資金貸付金

      母子家庭がお金を借りるには、いくつかの方法があります。

      • カードローン…時間がない場合、急ぎで借りたいなら
      • 母子父子寡婦福祉資金貸付…金利をなるべく抑えたいなら
      • 教育ローン・奨学金…学費を借りたいなら

      母子父子寡婦福祉資金貸付金は、ひとり親家庭の経済的自立支援制度で、ひとり親が子どもの就労や就学のためにお金が必要なときに融資を受けることができます。 12種類の貸付制度があります。

      • 保証人がいる場合は無利息
      • 保証人がいない場合は1.0%の利息

      となります。 修学資金の場合、親が借りる場合は子を、子が借りる場合は、親を連帯保証人として設定する必要があります。

      ひとり親家庭でもお金を借りる方法はたくさんありますので、自分の状況に合わせて選んでください。

      派遣社員の場合は在籍確認に注意してお金を借りる

      昔は派遣登録だけでなんとかなるというカラクリがありましたが、今は派遣社員でも収入証明書の提出を求められることが多くなり、勤務実績がないとお金を借りることができなくなっています。

      勤務実績があれば、カードローンやキャッシングに申し込むこともできます。

      派遣社員がお金を借りるときは、在籍確認は派遣元にします。 そのため、派遣会社に在籍確認ができない場合は注意が必要です。

      カードローンは水商売でも毎月の収入があれば申し込み可能

      夜の商売、水商売で働いていてもお金を借りることができますし、毎月の安定した収入があればカードローンを申し込むことができます。 ただし、カードローン審査の際には、在籍確認として勤務先に直接電話が入ります。

      なお、一部のカードローンでは、審査時間内に在籍確認にて確認ができないと、契約に進まない場合がありますが、消費者金融ですと柔軟に対応してもらえます。

      自衛隊員であれば共済組合に相談をしてお金を借りる

      自衛隊員が消費者金融やカードローンでお金を借りる場合、国家公務員の審査属性は非常に高く、審査が比較的容易になります。 しかし、債務が発覚すると、返済計画の指導や一部処分の検討などの措置が取られると言われています。

      キャッシングが禁止されているわけではありませんが、負債が今後の昇進に影響を与える可能性があることが推察されます。

      防衛省と自衛隊では、自衛隊員に対して、どうしてもお金を借りなければならない場合、消費者金融ではなく共済組合に相談することを勧めています。

      留学資金でお金を借りたいなら奨学金や学生ローンがおすすめ

      海外留学では、多くの人が留学資金に苦労します。 貯金で賄うのが難しい場合は、以下の方法で留学資金を借りることができます。

      あなたの国・地域にワーキングホリデー制度があれば、現地で働きながら生活費を捻出することも可能です。

      永住権を持つ外国人はお金を借りられる可能性が高い

      外国人が自分で融資を受けるのは簡単ではありませんが、外国人でもお金を借りることは可能です。 しかし、誰でも借りられるわけではありません。

      外国人でも永住権があれば、お金を借りることができます。 貸し手によっては、永住権を持っていなくても借りることができますが、基本的には、返済の可能性が高い方が借りやすいです。

      銀行カードローンに申し込む場合は、永住権は必ず必要となります。

      生活保護受給者がお金を借りるための公的融資制度

      生活保護者は、カードローンや消費者金融の利用はできません。ただし、公的な融資制度であれば、生活保護を受けていても利用することが可能です。

      • 生活福祉資金貸付制度
      • 母子父子寡婦福祉資金貸付金

      生活保護費を借金の返済に充てることは認められていません。 今や不正行為は社会問題化しており、資産状況は厳しく見られます。 もしも生活保護費を借金返済に充てたことがバレた場合、生活保護の支給が停止されますので注意が必要です。

      個人事業主がお金を借りるための4つの方法

      個人事業主がお金を借りるのは難しいと言われています。

      一般的に、カードローンのメリットは資金を自由に使えることですが、事業資金には使えません。

      個人事業主の場合は、個人利用か商用利用かを確認することができず、カードローンの審査には不利になります。

      ただし、個人事業主や自営業者の方は、以下の方法でもお金を借りることが可能になっています。

      • 日本政策金融公庫で事業資金を借りる
      • 県の中小企業制度からの融資
      • 小規模企業共済
      • 銀行、信用金庫、信販会社、消費者金融、ローン会社からのビジネスローン

      転職時・転職後のさまざまなお金の借り方

      お金を借りて転職の準備をしたいという方には、以下のような方法があります。

      • カードローン
      • 内定者向けローン
      • クレジットカードのキャッシング枠
      • 定期預金担保貸付
      • 生命保険の契約者貸付
      • 身近な人からお金を借りる
      • 質屋
      • フリマアプリ・サイトやネットオークション
      • 生活福祉資金貸付
      • 雇用保険(失業手当)

      転職するにしても、転職前なのか、転職後なのか、あるいは現在失業をして無職なのかによって、お金の借り方が変わってきます。

      例えば、カードローンを利用する場合、転職前の方が借りやすいのですが、転職直後だと審査に通るだけの勤続年数がありませんので、最低でも半年分の勤務実績を作っておく必要があります。

      もちろん、無職の状態ではカードローンの審査には通りません。 失業中の生活費に困ったら、公的融資制度の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

      地域別に見たお金を借りられる場所

      お金を借りるのにおすすめの金融機関は、地域によって異なります。 例えば、地方銀行ですと大手銀行よりも身近な存在になるかもしれません。

      また、地域に密着した中小の消費者金融など、大企業に比べて審査基準が柔軟で使いやすいのも特徴です。

      エリア特徴
      札幌札幌は北日本最大の都市であり、そのため多くの金融機関が存在しています。 キャネットやグッドファイナンスなどの地方の中小消費者金融や、北海道銀行カードローンのラビットや北洋銀行カードローンなどのスーパーアルカなど、地方銀行が展開しているカードローンにも選択肢も多いです。
      仙台宮城県仙台市は、東北経済の中心地であり、多くの金融機関がありますが、実は闇金が多く存在する場所でもあります。 中小の消費者金融はたくさんありますがホームページがないところも多く、どの会社が正しいことをしているのか判断するのは難しいです。 そのため、大手消費者金融や大手銀行となる有名な仙台銀行や七十七銀行などの地方銀行以外の銀行の利用はお勧めできませんのでご注意ください。
      新潟新潟は、北信越の金融市場の中心的な位置を占めており、多くの金融機関が新潟市と長岡市の2つの政令指定都市に集中しています。 新潟でお金を借りるとなると、大光銀行カードローンのラクゾー、北越銀行カードローンのベンリーナ365、新潟信用金庫のしんきんきゃっする900などが選べます。一方で、中小規模の消費者金融に関しては、公式ホームページを持っている会社は少ない。 詳細な情報が得られていない業者の利用は避けるべきです。
      東京日本の金融市場の中心が東京であることは間違いありません。 大手銀行、東京を拠点とする地方銀行、信用金庫、大手消費者金融、中小の消費者金融などがあり、選ぶのに迷っている方も多いのではないでしょうか。 そのため、東京でお金を借りる際には、金利、審査スピード、審査の柔軟性など、自分にとって重要な項目から選択肢を絞ることが大切です。
      横浜例えば、横浜でお金を借りる場合、大手銀行だけでなく、横浜銀行などの地方銀行のカードローンも利用しやすいです。 また、横浜には大手消費者金融向けの自動契約機が多数設置されています。
      名古屋名古屋は中部地方最大の都市で、東京、大阪に次ぐ大都市です。 大小さまざまな金融機関が存在するため、お金を借りるための選択肢はたくさんあります。 また、名古屋には全国的に有名な中小の消費者金融もありますので、「大きな審査には抵抗がある」という方の選択肢の一つになるかもしれません。
      大阪大阪は商売の街と言われるだけあって個人や企業に融資をしてくれるところがたくさんあります。 国内には有名な中小の消費者金融がたくさんあり、なかにはネットで高評価を得て全国展開している会社もあります。 機能やサービスが多様化しているため、選択肢が多いのが特徴です。
      和歌山大阪に隣接する和歌山は、他県に比べて一般的に金融機関が少ないです。和歌山の金融機関の中心は北部の和歌山市で、特に南部は数が少なく、契約のために店に行くのも大変です。銀行や信用金庫、大手消費者金融などは、店頭に行かなくてもインターネットで申し込みができますので、そういったサービスを利用するのもいいでしょう。
      広島広島エリアには、目的に応じて使い分けられるカードローンが多数存在します。 また、大手銀行や大手消費者金融以外の選択肢もあり、中国・四国地方において最大規模となる信用組合もあります。 広島には中小の消費者金融がたくさんありますが、ほとんどが公式サイトで事業内容が確認できない会社なので、利用する際には注意が必要です。
      福岡福岡は九州最大の都市であり、人口も多く、金融機関も多く存在します。特に福岡県は地方銀行の本店が4つあり、都道府県の中で最も多くの地方銀行の本店があります。 また、福岡県には比較的有名な中小の消費者金融会社がいくつかあります。 選択肢が豊富で、銀行から消費者金融まで幅広い選択肢があります。
      熊本熊本市内には多くの金融機関や支店があります。 熊本県の中小消費者金融で公式サイトを持っているところはほとんどないので、利用する際には注意が必要です。 最近では、大手消費者金融や大手銀行だけでなく、地域限定のカードローンなど、インターネットを利用して来店せずに契約できるものも増えてきているので、そういったサービスの利用がおすすめです。
      長崎長崎県は他県に比べて金融機関の店舗数がやや少ないです。しかし、帝国データベースの「全国メインバンク動向調査(2020年)」によると、長崎県には十八銀行・親和銀行という地方銀行があり、提携している県内の企業は84.4%とほぼ占めています。80%という高いシェアは日本では異例です。 長崎県で借りる場合は、県内の企業から信頼度が高い地方銀行のカードローンや、来店不要でネットで利用できる大型消費者金融、大手銀行のカードローンなどの選択肢があります。
      沖縄比較的低金利の地方銀行や、中小の消費者金融が沖縄では目立ちます。 文化同様、ローン商品もユニークなものが多く、沖縄の中小消費者金融の大きな特徴は、アパート、マンション内にあるところです。 また、公式のホームページを持っていないところも多いので、利用する際には、貸金業登録番号を持つ正規の事業者を選ぶように注意しましょう。

      お金を借りるときのよくある質問

      審査を受けずにお金を借りることはできますか?
      お金を借りるということは、常に審査の対象になります。
      お金を借りること=利息を払うことです。 どこの誰かもわからない人にお金を無償で貸すことはありません。返済できるかどうかを再確認し、確実に返済できる場合にのみ融資を受けることができます。

      銀行カードローンの場合、銀行と保証会社の審査があります。 審査を受けずにお金を借りられる場所があるとすれば、それは高金利貸しの闇金です。 たとえ審査が甘いと書かれていても、それは闇金だと思っていいでしょう。 返済できるかどうかを調べずに融資をすることはありえません。

      在籍確認をしないでお金を借りることはできますか?
      在籍確認が取れないと、お金を借りることはできません。

      在籍確認は、返済能力を確認するための審査の一環として行われますので、無しにすることはできません。賃金業者が「在籍確認なし」などと謳っている場合は、闇金や違法業者の可能性が高いので注意が必要です。

      ただし、例外もありWeb完結型のカードローンは存在します。在籍確認は、通常、申し込み者の職場に電話で連絡を行いますが、書類の提出でも可能です。SMBCモビットであればWeb完結を強みとしています。

      土日や夜中でもお金を借りることが可能ですか?
      土日祝日でもお金を借りることができます。

      大手消費者金融の無人契約機であれば、土日祝日でも営業しています。 ただし、以下のような事情がありますので、ご了承ください。

      職場が土日祝日休みのため在籍確認ができない
      →在籍確認が取れないと、取れ次第融資の実行になるケースもあります。 また、限度額が10万円程度の場合は、在籍確認は先送りにして少額の融資を行うケースもありますので、事前に電話でご確認ください。

      銀行の窓口は土日祝日は閉まっているので、当日中に振り込むことはできません。
      →振り込み融資となる場合、銀行の営業時間外に行われるため、翌営業日の振込として扱われることがあります。プロミスでは、特定の銀行口座であれば24時間振込キャッシングサービスが可能です。 どこからお金を借りるかを選ぶときは、自分が持っている銀行口座から選ぶのが1番良いでしょう。

      親や会社に内緒でお金を借りることはできますか?
      バレないという保証は全くありませんが、バレないように手続きをしてくれます。

      多くのカードローン会社では、インターネットで申し込みや契約ができるようになり、その他の書類は郵送で送られてきて、会社名が一見してわからないようになっています。 電話での在籍確認時も電話時に個人名でかけてくれます。

      親や会社にバレてしまい消費者金融からお金を借りられなくなるのではないかと心配される方も多いと思います。

      お金を借りる時にバレてしまう理由トップ3を以下に記載します。

      • 契約書カードが自宅に郵送されてバレる
      • カードローンの返済督促の書類が自宅に郵送されてバレる
      • 在籍確認時に同僚にバレる

      大手消費者金融では、在籍確認の時間指定をすることもできます。 SMBCモビットも在籍確認は電話ではなく書類で対応していますので、不安な方は、SMBCモビットを検討してみてください。

      お金を借りあと後の取り立てはありますか?
      消費者金融が取り立てをすることはございません。

      消費者金融の取り立てが怖いだった時代がありました。 自宅や職場に電話をかけ、時には職場にも足を運びます。しかし、取り立てにもルールといったものがあります。

      実際、アイフルは2006年4月、違法な取り立てを改善しなかったとして、全店舗の営業停止処分を受けています。 これは、財務局の命令によるものでした業務従事者による威迫等の禁止、この項目は、債権管理回収業務に関する条項にあたります。

      消費者金融は、怖い取り立てをすることはありません。どの業者も社内のコンプライアンスを強化しています。

      金利が違法に高く設定されていたりしないですか?
      上限金利は法律で定められています。

      金利については、法律で上限金利が定められており、利息制限法では借入金額に応じて15~20%、出資法では20%の上限が定められています。 この金額を超えた融資は、刑事罰の対象となります。

      支払いが遅れて返済できなくなった場合はどうなりますか?
      多重債務について無料でアドバイスを受けることができます。

      返せるかどうか心配な人は、まず借りる前にカードローンの明確な返済計画を立てておくことです。 しかし、多重債務の返済などで困っている場合は、国民生活センターの「国民生活センターお昼の消費生活相談」で多重債務の無料相談を受けることができます。 また、金融庁のホームページには「多重債務についての相談窓口」も設置されています。

      複数のカードローンをお持ちの方は、一本化をお勧めします。 複数の借入先があると、返済が困難になるだけでなく、現状が混乱してしまいます。 多くの場合、借入残高、金利、利率を把握していません。以前は、複数の借金を一本化する際には、銀行カードローンを利用することが推奨されていましたが、現在では銀行カードローンはおまとめに対応していません。

      消費者金融には、総量規制のないおまとめローンもありますが、一般的なキャッシングの金利に大きな違いはありません。 あくまでも返済先を一つに絞ることを目的としたものになります。

      お金を借りる理由はどうすれば良いでしょうか?
      人からお金を借りる場合は、なぜ困っているのか、本当に困っているのか、返す気があるのかを伝えることが大切です。

      例えば、「急に冠婚葬祭でお金が必要になった」、「医療費が払えない」、「今月はどうしても光熱費が払えない」、「どうしても欲しいものがある」「財布を落としてしまった」。

      このような理由であれば相手が納得してくれる場合があります。 嘘をついて相手を騙してお金を借りるのはよくありません。

      その言い訳が悪意に満ちたものであれば、詐欺罪に問われる可能性があります。正直に話してもお金を借りれない場合のみカードローンを検討したほうが良いでしょう。

      お金を借りるときには、必ず収入証明書が必要ですか?
      • 希望の金額やご利用条件によっては、収入証明書の提出が必要な場合がありますが、すべてのケースではありません。

        大手消費者金融では、収入証明書の提出は、基本的に以下のような状況の場合求められます。

      • 必要金額が50万円を超える場合
      • 他社からの借り入れ金額と希望金額が100万円を超える場合

        銀行カードローンの場合、総量規制はありませんが収入証明書を求められます。 必要な金額が大手銀行では50万円を超える場合、地方銀行では申し込む際に必要となります。

        逆に言えば、大手の消費者金融やメガバンクのカードローンであれば、借入額が50万円以下で他に借入がなければ、収入証明書が不要になる可能性が高いと言えるでしょう。

        ただし、審査によっては提出する必要があったり、借りた後に提出する必要があったりしますのでご注意ください。

      過払い金請求をした後でも、お金を借りることはできますか?
      過払い金請求をしても借入ができる場合とできない場合があります。

      過払い金請求をして残債がゼロになれば、新たな借り入れができますが、過払い金請求をしたにもかかわらず残債が残っていると、信用情報にその記録が残り、金融ブラックとみなされ、新たにお金を借りることができなくなります。

      残債がゼロであれば、個人信用情報に記録が残らないため、再度、借入が可能ですが、新しく借入したい場合は、過払い金請求をした会社以外の会社に申し込みをすることをお勧めします。

      個人再生中でも、お金を借りることはできますか?
      • 中小の消費者金融であれば大手消費者金融の審査に落ちたとしても新たに融資を行なってもらえる場合があります。 そのため、個人再生をしていても、現在返済能力があり、月々の支払いを適切に行っていればお金を借りれる可能性はあります。

        また、個人再生中に生活が困窮している状態でお金が必要になった場合は、以下のような公的セーフティネットの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

      • 生活福祉資金貸付
      • 生命保険の契約者貸付
      • 共済組合
      • 起業後、国民生活金融公庫から借入

        ちなみに個人再生の場合、自己破産よりも一般的にはお金が借りやすいと言われます。

      レイクALSAの無利息サービス条件
      ※新生フィナンシャルで初めてご契約いただいた方のみが対象となります。※上記無利息はいずれも契約額1万円~200万円までの方。※60日間無利息はWebで申込んだ方限定。※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用は不可。※ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。※無利息期間終了後は通常金利適用となります。※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。
      レイクALSAの商品概要(貸付条件・利息について)
      【融資額】1万円~500万円【貸付利率(実質年率)】4.5%~18.0%※貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。【利用対象】満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方、ご自分のメールアドレスをお持ちの方)【遅延損害金(年率)】20.0%【返済方式】残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式【返済期間・回数】最長8年・最大96回(ただしカードローンは最長5年・1回~60回)※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は借入れ及び返済計画に応じて変動します。【必要書類】運転免許証等※収入証明(契約額に応じて新生フィナンシャルが必要とする場合)【担保・保証人】不要【商号】新生フィナンシャル株式会社【貸金業登録番号】関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号

       

       

       

      最後に表を挿入。

      調査結果からの表

       

      https://www.jcb.co.jp/ordercard/special/limit.html

       

       

       

       

      即日でお金を借りれる・無利息期間あり低金利のキャッシング・カードローンランキング

      マネー塾では、国内で2000近くある消費者金融から厳選して自身に合っているキャッシング業者をランキング形式で公開しております。
      ・低金利である
      ・即日・当日借入が可能
      ・他社で借りていても借りれる
      ・スマホから借りれる
      上記の項目を満たしたキャッシング・カードローンをご覧下さい。

      おすすめの記事