人気記事!!
☆すぐ借りれる、超低金利で借りれるカードローンランキングはこちら

副業と言ったら、体力仕事が必要なアルバイトや何かしらの知識や技術が必要な副業が多いです。しかし、お金を稼ぐ方法は努力をして稼ぐ方法だけではありません。

株や不動産のようにほとんど何もしないでもお金を稼ぐことも可能です。いわゆる不労所得ですね。

 

今回はリスクが少なく不労所得が稼げる仕事を紹介します。それはカーシェアリングです。カーシェアリングは車を持っている人なら、車を他人に貸すだけで月5万円前後のお金を稼ぐことができます。

この記事は特に以下のような方に読んでいただきたい内容です。

  • 普段車をあまり使わないサラリーマンや主婦の方
  • 車の維持費の負担をなんとか減らしたい人
  • リスクを抑えて毎月不労所得を稼ぎたい人

 

今回の記事ではカーシェアリングで不労所得を稼ぐ仕組みやカーシェアリングの将来性、カーシェアリングをするための条件や始め方、月5万円を稼ぐコツの順番で解説いたします。

目次

スポンサーリンク

カーシェアリングとは他人に自分の車を貸すだけでお金が稼げる副業

カーシェアリング とは、自分の所有している車や家族の車を使わないときに、他人に自分の車を貸し出すサービスのことです。

カーシェアリング は、もともと駐車場で有名なタイムズなどの企業が車を借りたい人向けに車を貸し出すサービスをしていました。

しかし、この数年、休日などに車を使わない人が、車を借りたい人に車を貸し出すサービスが流行しています。車を貸した人は、貸した時間に応じて収入が得られるという仕組みです。

カーシェアリングで不労所得を稼いでいる人の金額は1ヶ月平均25000円!

ここがポイント!!カーシェアリングで不労所得を稼いでいる人の報酬はどれぐらいでしょうか?カーシェアリングで車を貸した人の平均月収は、Anycaという個人間カーシェアリング会社の統計によると1台あたり25000円です。

ただし、この金額は、あくまでも平均金額であって、車種や自分の工夫次第で月収を5万円以上にすることも可能です。

また毎週車を貸し出すことができれば、月収7,8万円も可能なので、いかに継続的に多くの人に車を借りてもらうかが大事な点です。

 

カーシェアリングはレンタカーよりもメリットが多い!

カーシェアリングと同じようなサービスにレンタカーがあります。同じようなサービスですが、車を借りたいと考える人にとって、メリットが多いのはカーシェアリングです。例えば以下のようなメリットがあります。

車を借りたい人がカーシェアリングで車を借りるメリット
  • 基本料金が安い
  • 貸出手続きが簡単で、自分の借りたい車が簡単に見つかる
  • 24時間いつでも返却が可能
  • 高級車などレンタカーの店舗に置いていない車も乗ることができ、車種が豊富
  • 料金が時間で細かく区切られないので安心して乗ることができる

カーシェアリングの一番のメリットは基本料金が安いことです。また、車を貸す人によっては、平日なら安くするなど柔軟なサービスをしていることもあります。

さらに、レンタカーショップのような申し込み書類への記入などもありません。スマートフォンだけで簡単にやりとりができて車の貸し借りがスムーズにできます。

そして、レンタカーショップには営業時間があります。そして、1日借りる場合でも営業時間内までに返却をしなくてはなりません。

出かける場所によっては夜遅くまで車を使うことができませんし、ギリギリになると延滞料金も取られるので慌てて返却する羽目になります。

このようにカーシェアリングはレンタカーよりも車を借りる立場から考えてもメリットが多いのです。

個人間のカーシェアリングは企業が行なっているカーシェアリングよりも使い勝手がよい!

カーシェアリングはオリックスやタイムズなどの企業もやっています。しかし、個人間のカーシェアリングの方が柔軟性があり使い勝手が良いです。

 

ここがポイント!!例えば、外国の高級車などが借りられるのも個人間のカーシェアリングならではの醍醐味です。

 

カーシェアリングは個人間だけでなく、オリックスカーシェアやタイムズカープラスなどの店舗でも可能ですが、車種は国産車に限られています。

カレコ・カーシェアリングなどの企業ならベンツは借りることができますが、そのほかの外国車を借りれる店舗がありません。外国車を借りられる店舗は少ないのが実情です。

 

ここがポイント!!つまり、個人間のカーシェアリングなら普段ならとても乗れないようなスポーツカーやオープンカーも安く借りることができるのです。

 

また、乗りたい車があっても、近場のパーキングに乗りたい車種がないこともあります。しかし、個人間のカーシェアリングは、今借りられる車がスマホ一つで簡単にわかりますし、受け渡し場所はお互いのやりとりで決められます。

 

このように、車を借りたい人からしても、個人間のカーシェアリングサービスは企業のカーシェアリングサービスよりも使い勝手が良いのです。

以上のことから、個人間のカーシェアリングサービスは今後も需要が高まっていくことが予想されます。これからカーシェアリングの副業を始める方にはチャンスですね。

カーシェアリングで稼ぐメリットとデメリットについて解説!

ここからはカーシェアリングで不労所得を稼ぐメリットとデメリットについて解説します。カーシェアリングで稼ぐ方法はメリットもありますが、デメリットもあります。

カーシェアリングで不労所得を稼ぐメリットは、簡単に数千円〜1万円を稼げること!

カーシェアリングのメリットは以下の通りです。

カーシェアリングで不労所得を稼ぐメリット
  • 使わない時に車を貸してお金を稼ぐことができる
  • 必要なものや条件がゆるく、ほぼ誰でも始められる
  • 1日車を貸すだけで3000円〜10000円稼ぐことができる(高級車なら1万円以上も)
  • 車を貸すだけなので、楽に稼げ、リスクも高くない
  • 家族が車を所有している場合でも稼ぐことができる
  • 車を貸して稼いだ金額は車のローン代や日々のメンテナンス代など車の維持費の負担の助けになる

一番のメリットは車を貸すだけで数千円〜1万円を稼ぐことができる点です。車を貸す前の準備も楽ですし、車を貸している間もやることはありません。

つまり自分はほとんど何もしなくてもお金を稼ぐことができるのです。また不労所得を稼ぐ手段は他にも株や不動産などありますが、どうしてもお金を失ってしまうリスクや、元手の資金以上の金額を失うリスクもあります。

 

ここがポイント!!しかし、カーシェアリングは稼ぐために勉強をしたり、時間を使うことはありません。借りる相手さえ見つかれば簡単にお金を稼ぐことができます。

 

そして、稼いだ金額は車を購入したローン代の返済にあてても良いですし、日々掛かる保険料やメンテナンス代など車の維持費にあてることもできます。

このようにカーシェアリングは、とてもリスクが低くお金を稼げる副業です。

カーシェアリングのデメリットは事故を起こされた時に車を使えなくなるリスク!

カーシェアリングでお金を稼ぐのはメリットが多いのですが、リスクゼロというわけではありません。いくつかのデメリットがあります。

カーシェアリングで車を貸し出すデメリット
  • 車が事故で傷つくこともある
  • 事故などで車を修理する場合は、その間車が使えなくなるリスクも発生する
  • 知らない人に車を貸すことになるので、神経質な人は難しい
  • 人気のない車だと、借り手がつかないこともある
  • 貸し出せる期間は8日まで

この中で一番最悪なデメリットは、貸した車を傷つけられることです。車を借りる方は必ず1日1800円の保険に入るため、修理代などは心配いりません。

それよりも大変なのが、修理をする際は車を使えない可能性がある点です。もし、車を使わない日に貸して事故を起こされ、仕事の行き帰りに車を使用できなくなると大変なことになります。

また車を貸す相手は会うまではどんな人かわからない相手に貸すことになります。貸した相手に乱暴な運転をされたり、返却前の掃除を一切しないようでは、二度と貸したくなくなりますよね?

 

したがって、以下のような方はカーシェアリングでの副業をおすすめできません。

 

カーシェアリングでの副業をおすすめできない人

  • 神経質な方
  • 知らない人に車を貸したくない人

 

事故を起こされるのが心配な方はもちろん、ちょっとした傷をつけられたり、少し扱い方が雑な人に貸したくない人など神経質な方には難しい副業かもしれません。

カーシェアリングで不労所得を稼ぐやり方は、普段車をあまり使わない人におすすめ!

逆に以下のような方は、カーシェアリングで不労所得を稼ぐことをおすすめします。

カーシェアリングはこんな人におすすめ!
  • 普段車をあまり使わない人
  • 休日は電車やバスなどを使うことが多い人
  • 神経質でない人
  • リスクを抑えて不労所得を得たい人
  • 人気のある車を所有している

カーシェアリングはあくまで普段あまり使わない車を貸してお金まで稼げるのが嬉しい副業です。車を購入すると普段使用したかどうかに関わらず、維持費は掛かってくるので、お金を稼げれば家計的にも助かります。

車を他人に貸すことに抵抗がない人なら、おすすめの副業です。

カーシェアリングで車を貸し出すための条件は驚くほど少ない!

ここからはカーシェアリングで車を貸すための条件について説明いたします。カーシェアリングで車を貸し出すための条件はゆるく、以下の条件を満たすだけです。

車を貸し出すための条件
1.日本在住者
2.20歳以上
3. 運転免許保持者
4.会員規約に違反しないこと
カーシェアリング は車を所有している人ならほとんどの人が車を貸し出すことができます。また家族が車を持っている場合でも、自分が運転免許を持っていれば、カーシェアリングは可能です。
ここがポイント!!つまり、普段平日に車を使わないサラリーマンの旦那さんをお持ちの主婦の方でも、平日に車を貸し出すことができるのです。実際に、主婦の間でカーシェアリングの副業は流行っているそうです。
カーシェアリングでは、実際に自分が車の所有者でないけど、家族が車を所有している主婦の方や子どもさんが両親の了承を得た上で、車を貸しているケースも多いです。

カーシェアリングをするために用意する物は、車・車検証・スマホ・銀行口座だけ!

カーシェアリングをするために用意する物はたったの4つしかありません。車・車検証・スマホ・振込先の銀行口座のみです。カーシェアリング 会社はオーナー登録や車の登録だけなら無料で利用することができます。

 

ここがポイント!!そして車を貸し出した場合のみ、プラットフォーム手数料として、貸し出し料金の10%の金額をカーシェアリング会社に支払います。

 

手数料を徴収されるタイミングも翌月末に支払われる報酬から引く形になるので、元手なしで始めることもできる副業です。

 

車を貸す際は会員規約に沿った行動をすること!

車を貸す際に気をつける点が会員規約の存在です。車を貸す際に気づかないうちに規約を破っていたということがないようによく確かめておきましょう。
会員規約は、各カーシェアリング会社によって違いはありますが、例えば以下のような行為は禁止されています。
カーシェアリング で禁止されている行為
・個人間同士での金銭のやりとり(ガソリン代を請求するなど)
・法人名義の車を貸し出す事や登録をする事
・車種ごとに決められた上限金額を超える貸出料金の設定や請求
ここに挙げた禁止行為はいずれも知らなければやってしまいそうなことなので注意が必要です。
カーシェアリングの副業は個人間でもお金のやりとりは認められていません。カーシェアリング会社を通してのやりとりになるので、アプリを使用してやりとりをします。
ここに注意!ガソリン代などは車を借りる人が負担をするのですが、ガソリンスタンドで満タンにして返却してもらいます。ガソリン代のみを個人的に請求するのは禁止です。
またローン払いで購入した車のように車検証の名義人がオートローンの会社になっている場合は、会社の許可があれば例外的にカーシェアリング が可能です。
そして、車の値段が自分で勝手に決められるわけではありません。車種によって設定できる上限金額が決まっているので注意してください。
ただ、上限金額というのは「○○の車種は8000円まで」ときっちり決まっているわけではありません。なぜなら同じ車でも年式や走行距離によって違いますし、その車の購入金額が高ければ、借りる金額も高くなります。
しかし、それだけでは具体性がないので、Anycaから人気車種の一部の設定金額の目安を載せていきます。
人気車種の設定金額の範囲
メーカー 車種 設定金額で多い範囲
トヨタ プリウス 4000円〜8000円
トヨタ アクア 4000円〜5000円
レクサス IS 5000円〜10000円
日産 セレナ 4000円〜8000円
ホンダ フィット 2000円〜4000円
マツダ ロードスター 5000円〜8000円
ベンツ Eクラス 5000円〜11000円
MINI MINI 5000円〜8000円
(データ引用元Anyca公式サイト:https://anyca.net/maker/maker_toyota/model_prius)

ファミリー向けの車からスポーツカーまで様々なな車種を貸すことが可能

下の表はAnycaで2018年12月現在貸し出されている車のメーカーの件数です。日本のメーカーの車もありますが、ドイツ・フランス・イタリア・スウェーデン・イギリス・アメリカの外国車を貸し出している人もいます。

外国車では特にドイツ車の件数が多いです。

 

Anycaで貸し出されている車の件数の一部

メーカー 貸し出されている件数
トヨタ 926件
ホンダ 408件
日産 388件
マツダ 291件
レクサス 124件
ベンツ(ドイツ) 256件
BMW(ドイツ) 384件
アウディ(ドイツ) 194件
ボルボ(スウェーデン) 70件
アルファロメロ(イタリア) 40件

(anyca公式ホームページより一部抜粋)

ボディタイプで見ても、コンパクトカーやワンボックスカーはもちろん、スポーツカーやセダンなど様々なボディタイプの車が多く出品されています。

 

Anycaで人気のある車の一例と1日あたりの借りる金額の例

車種 メーカー 年式 借りる金額(1日あたり)
GT-R 日産 2017 25000円
MODEL S テスラ 2014 12000円
アルハード トヨタ 2002 3980円
フリード ホンダ 2009 3500円
RS レクサス 2015 11000円
CX-5 マツダ 2012 3980円
セレナ 日産 2011 6000円

※金額はあくまでも一例で値段はオーナー様が決めます

目的によって人気のある車が違う

車を貸したい人が一番気になるのはどんな車なら人気があるのかという点です。当然人気のある車は休日を中心に人気があるため、少々値段を高くしても借りたい人が多いです。

カーシェアリングの場合、車を借りたい人の目的によって人気の車は変わってきます。

 

車の用途によって人気の車種も違うので、行楽シーズンなどはチャンスかも

  • 大勢で旅行に行きたい→三菱のデリカやトヨタのヴェルファイア
  • 2人だけでデートをしたい→AUDIのA5・SPORTSBACK

 

ちなみに、人気のある車は他にもあります。もし人気のある車を持っている方はカーシェアリングに登録をすれば、車を借りたい人も多く、比較的稼ぎやすいです。

カーシェアリングで不労所得を稼ぐための登録サイトを解説!

カーシェアリングで不労所得を稼ぐためには、カーシェアリングのサイトに登録しなければなりません。個人間のカーシェアリングサイトとして有名な会社はAnycaとカフォレの2社があります。

この2社についてはユーザー数も多く、口コミなども見ることができるので、安心して任せられる仲介サイトです。

Anyca(エニカ)はカーシェアリング仲介サイトで会員数11万人の会社!

 

Anyca(エニカ)はDeNAが運営する個人間のカーシェアリング仲介サイトで、会員数が最も多い会社です。2018年9月現在会員数18万人、登録車数は6000台、登録者種の数は700種以上と人気のカーシェアリング仲介サイトです。

Anycaはカーシェアリングができるサイトの中でももっともおすすめの会社です。

Anycaのおすすめポイントや特徴
  • スマートフォンだけで簡単に車の登録が可能
  • お金をやりとりを代行してくれるので金銭トラブルになりにくい
  • 借りる人は自動車保険への加入を義務づけてくれる
  • 報酬から手数料10%が引かれる(振込時に)
  • 渋谷と沖縄でオーナー向けのサービス説明会を開催している
  • オーナー説明会では疑問点について答えてもらうことができ、登録のサポートもしてもらえるので安心
  • エニカに登録している車や登録予定の車をプロカメラマンが撮影してくれる(後日、別会場で)

Anycaは初めてカーシェアリングをする方でも安心してカーシェアリングができるように様々なサービスを提供しています。登録説明会を開催していたり、車の撮影などもやってくれます。

また車の登録やその後のやりとりもスマートフォンだけで完結するのでとても簡単です。

 

カーシェアリングサイトAnycaの人気車種ランキング発表!

実はAnycaは2018年の2月に2017年度東京23区内で最も人気のあった車種のランキングを発表しています。結果は以下の通りです。

 

(画像引用元株式会社DeNA公式サイトプレスリリース)

トップ10のうち、BMWが3つもランクインされるなど外国車の人気がすごいことがわかります。逆に国産車は3車種しかランクインしていません。

ここがポイント!!また都心という高級車の需要が高いという点もランキングに影響している事も考えられます。

 

Anycaでは一部登録対象外の車もあるので注意1

Anycaでは一部登録対象外の車もあります。ホームページの説明会ページにも小さいですが書いています。

登録対象外の車

  • 車両を購入した時点で走行距離が10万kmを超えている車
  • 法人名義の車
  • 保険適用外の車

保険適用外の車は、例えば、センチュリー、フェラーリ、ロールスロイス、ランボルギーニなど外国車の一部です。

カフォレ(CaFoRe)はレンダー補償が特徴的な会社

(画像引用元:カフォレ公式ホームページ)

カフォレ(CaFoRe)はtrunkという会社が運営している個人間のカーシェアリング仲介サイトです。

カフォレをおすすめするポイントや特徴
  • 車を貸す側もレンダー補償という保険に入る必要がある(有料)
  • レンダー補償に加入する事で最大30万円の補償が受けられる
  • インターネットでもやりとりのみで完結(スマホアプリがない)
  • 21歳以上しか利用できない
  • 1時間単位で貸し出しが可能
  • 支払いが月2回
  • 利用手数料は報酬金額の10%

カフォレはAnycaとはシステムが大きく違います。例えばレンダー補償です。レンダー補償とは以下のようなサービスです。

 

レンダー補償とは?

1回の事故の補償金額 免責金額
月額1080円コース 10万円 5万円
月額2160円コース 20万円 5万円
月額3240円コース 30万年 5万円

※盗難に対する補償はありません。また免責についても全損の場合は対象外です。

 

レンダー補償は最大で30万円までの補償が受けられる点はメリットですが、事故がなければ払い損です。何回も貸し出しできるぐらいの需要がある車なら良いサービスです。

またインターネットでのやりとりで行うのですが、スマートフォンのアプリがないのは弱点です。ガラケーしか持っていない人やスマートフォンに苦手意識がある方はカフォレを選択するメリットはあります。

 

ここがポイント!!貸す時間も1時間単位で貸すことができるので、少しだけ近場で買い物をするために車を借りたいユーザーにとってはありがたいサービスです。

 

ただ、車を貸すオーナーの立場になると、あまり報酬的には良くないので、使い方次第によります。

 

カーシェアリングで不労所得を月5万円稼ぐやり方を解説!

ここからは実際にカーシェアリングで不労所得を稼ぐやり方を解説します。後ほどおすすめの仲介サイトであるAnycaの例でも説明します。

カーシェアリングで不労所得を稼ぐ流れ

まずはカーシェアリングで不労所得を稼ぐ流れについて説明します。カーシェアリングは車を持っていれば、必要なものは車検証とスマートフォンだけです。

カーシェアリング で車を借りたい人に車を貸す流れはだいたい以下のような手順でやります。

カーシェアリング で報酬を稼ぐ流れ
1.スマートフォンでカーシェアリング仲介会社に貸したい車を登録
2.車を借りたい人からの予約が入る
3.予約のリクエストを承認
4.アプリで待ち合わせ場所などのやりとりをする
5.受け渡し場所で車を貸す
6.借りた人が車を利用する
7.車の返却をする
8.お互いに評価する
9.翌月末に報酬が銀行口座に振り込まれる
まずカーシェアリング仲介サイトに登録して、車の登録を済ませます。車の登録が済んだら、車を借りたいドライバーさんがあなたの車を借りることが可能になります。
そして、車を借りたい人があなたに予約のリクエストを送ります。あなたが予約のリクエストを承認すれば契約が成立します。もちろん、評価が低すぎるなど貸したくない場合は予約の承認をする必要はありません。
そのあと、アプリ内のチャットで受け渡し場所や時間、受け渡し場所についてやりとりを行います。あとは、当日に車の受け渡し場所で待ち合わせて、車を貸します。
返却後は評価をします。良い評価がつけば、違う方が車を借りようとした際もあなたを選んでもらえることにつながります。
ここがポイント!!月に5万円を稼ぐためにはこの作業を繰り返せば稼ぐことができます。車種にもよりますが、毎週土日に貸せば7,8万円の収入も可能です。車を貸した後は、車の返却までやることはないので本当に楽な副業です。
もしあなたの車を1日あたり5000円で貸す場合は、週2日貸すことができれば40000円以上の稼ぎになります。

Anycaの登録方法を解説!

ここからはカーシェアリング仲介サイトとして人気があるAnycaを例に登録方法について説明します。

1.まずはAnycaの公式ホームページから空欄に電話番号を入力しSMSで送信します。そしてアプリをダウンロードします。

(画像引用元:Anyca公式ホームページ)

2.さアプリのダウンロードが完了したら、一番下の「・・・」というボタンをクリックし、次に出た画面ではクルマを登録するというボタンを押します。

3.続いて車を登録します。メーカーや車種など必要情報を一覧から選択するだけです。

 

すると1ヶ月のあたりの平均シェア金額(稼げる金額)が出ます。最後の保存するボタンを押します。参考までに東京都練馬区と新宿区の画像を載せておきます。また地域によっては情報量が不十分で表示されないこともあります。

 

東京都練馬区でカーシェアリングをした場合の1ヶ月の平均報酬金額

 

東京都新宿区でカーシェアリングをした場合の1ヶ月の平均報酬金額

 

4.次に車の写真や情報を選択します。車の写真は過去にスマートフォンで撮影した写真でも大丈夫です。車の情報は基本的に入力の必要はなく選択するだけです。

受け渡し場所については下記のように地図を拡大していく、受け渡しする自宅や最寄駅などにカーソルを合わせます。

 

5.また車の貸し出し料金の設定は以下の画面で行います。購入時の車の金額や購入時の走行距離、年間維持費を入力すれば1日あたりの上限使用料金が算出されます。

 

ここがポイント!!上限の料金に設定をしても良いですが、他のオーナーさんが同じ車種を出品している人がいればどれぐらいの金額で出品されているかを参考にした方が良いです。

 

当然、安い金額の方が予約をしてもらいやすくなります。割引料金の設定も可能です。

 

6そして、車検証情報の登録をして、最後に車を貸し出す日を設定をすれば車の登録が完了です。貸し出せない日は×マークをつければ車を借りたい人がその日は借りられなくなります。

 

以上でAnycaの登録が完了です。

カーシェアリングで月5万円の不労所得を稼ぐためのコツを教えます!

月5万円の不労所得を稼ぐためにはちょっとしたコツがいります。なぜなら同じ車種の車を貸している人は他にもいる可能性が高いからです。人気のある車なら数十台以上出品されています。

つまり、あなたはたくさんの人の中から借り手に選ばれなければなりません。そのためには以下の点に気をつけましょう。

レスポンスが早い事が借り手に安心感を与える!

もし車を借りたい人から質問などがくればすぐに返事をした方が良いです。カーシェアリングに限らずレスポンスの早さは、相手からするとありがたがれます。

借り手は一刻も早く借りる車を探したい人も多いです。質問をしてからすぐに返事がくれば、「この方なら安心して取引できそうだ」と思ってもらえるでしょう。

具体的には1時間以内の返事が良いです。あまり返事が遅くなってしまうと、他の人に流れてしまうこともあるので注意が必要です。

また受け渡しの際に、時間がギリギリになる時や借り手がトラブルで困った時にもすぐに返事をすれば借り手は安心して車を借りることができます。

人気のあるオーナーさんの情報を参考にする

なんでもそうですが、副業をしてうまくいっている人の特徴は真似がうまいということです。全ての情報を丸ごとパクるわけではないですが、仲介サイトで人気のあるオーナーさんの情報はとても役立ちます。

人気のあるオーナーさんの車の紹介文、借りた人の評価、車の写真の撮り方、キャンペーンやなどの工夫を見てなぜこのオーナーさんが人気があるのかを調べるのです。

もちろん一人だけではなく、複数人の人の情報を見た方が良いです。また余裕があれば自分の貸したい車と同じぐらいの価格の車でも人気のオーナーさんがいるか調べます。

あまり人気がない車種だからと諦める必要はありません。

相手の立場になって考えることができれば不労所得で5万円以上稼げるようになる!

 

ここがポイント!!一番大事なのは相手の立場になって考えることです。オーナーさんで評価されている方は、車のメンテナンスを日頃からしっかりされている方や車内を綺麗に保たれている方などです。

 

実際に借り手の評価でもそのような表現が出てきます。借りる相手の立場に立つことができれば、借り手は次回車を借りる時もあなたから車を借りることを選びます。

 

カーシェアリングで起こりがちなトラブルの解決方法!

カーシェアリングサイトでどうしても気になるのがトラブルへの対応方法です。ここでは、よく起こりがちなトラブルの対応方法について説明します。

一番多いトラブルは待ち合わせ場所にオーナーや車を借りる人が遅刻すること

個人間のカーシェアリングで一番多いのは、約束した待ち合わせ場所にオーナーもしくは車を借りる人が遅刻をしたり、来ないことです。

待ち合わせ場所に行かないのは論外ですが、時間に少しでも遅れる時はアプリできちんとその旨を伝えましょう。中には、時間に厳しい人もいるかもしれないですし、今後の信用問題に関わるからです。

意外にも事故や傷をつけられるといったトラブルは多くない

事故にまで発展しなくても、貸した車が傷がついて戻ってきては悲しい気持ちになりますし、修理の手間も必要です。しかし、傷がつくなどのトラブルはほとんどないようです。

また車を貸す私たちが気をつける点は、車を貸す前にどこに傷があるのかを確認しておく事です。返却された後に、傷をつけた、つけてないの喧嘩にならないように日頃から車のメンテナンスなども必要です。

借り手がスピード違反などの交通違反をしていた

かなり少ないですが、車を貸した際に借り手が交通違反の切符を切られることがあります。後日違反切符がオーナーの住所に送られてきて驚いたという事例があったそうです。

このような時はカーシェアリングサイトに連絡をすれば、仲介してトラブルの解決の手助けをしてくれます。

カーシェアリングで不労所得を稼ぎ続けた人には車の購入代金を稼いだ人も!

いかがでしたでしょうか?カーシェアリングは車を貸すだけで簡単に数千円が稼げます。リピーターが何組かつけば、毎週のように車を貸し続けることも可能になります。

カーシェアリングをやり続けた人の中に年間で130万円以上稼いだ人もいます。これぐらいの金額を稼げば、立派な不労所得です。

カーシェアリングはこれからも需要がますます増えていきます。あまり使っていない車を持っているサラリーマンの方や主婦の方はぜひカーシェアリングで不労所得を稼いでみてはいかがでしょうか。

即日でお金を借りれる・無利息期間あり低金利のキャッシング・カードローンランキング

マネー塾では、国内で2000近くある消費者金融から厳選して自身に合っているキャッシング業者をランキング形式で公開しております。
・低金利である
・即日・当日借入が可能
・他社で借りていても借りれる
・スマホから借りれる
上記の項目を満たしたキャッシング・カードローンをご覧下さい。

おすすめの記事