人気記事!!
仕分けアルバイトの仕事内容やメリット・デメリット、体験談を紹介していきます
☆すぐ借りれる、超低金利で借りれるカードローンランキングはこちら

「本業の給料だけでは生活費が足りない」

「本業の後に時間はあるし、副業でもしようか」

「でも、本業の後に難しい仕事はしたくない」

「それに、人間関係で気疲れするような副業も嫌」

こういう人にお勧めなのが、仕分けアルバイトの副業です。

仕分けアルバイトはその言葉通り、荷物・食品・ハガキなどの荷物を、宛て先ごとに仕分けていく仕事になります。

仕分けアルバイトはモノを仕分けるだけの簡単作業ですし、仕事中は仕分けの繰り返しなので、他人と話す必要もなく、煩わしい人間関係もありません。

ただ、一口に仕分けアルバイトといっても、内容は多岐にわたります。

仕分けアルバイトを募集するのは、Amazonのような大手インターネットショップから、ヤマト運輸・佐川急便などの運送会社。ハガキを扱う郵便局など様々です。

安易に仕分けアルバイトの仕事先を選ぶと、重い荷物の仕分けばかりで体力的に大変というケースもあります。

この記事では、6つの仕分けアルバイトをした私の体験をもとに、副業でも楽に出来そうな仕分けアルバイトは何か、仕分けアルバイトの給料や勤務時間などについて、解説していきます。

この記事で解説する事

  • 仕分けアルバイトの仕事内容
  • 仕分けアルバイトの時給・勤務時間について
  • 仕分けアルバイトのメリット・デメリット
  • 仕分けアルバイトに必要なスキル・必要なもの
  • 仕分けアルバイトの探し方

この記事を読めば、仕分けアルバイトを副業にして、無理なく月に3万円稼げる方法が分かります。

目次

スポンサーリンク

仕分けアルバイトは簡単な仕分け作業がメイン!

仕分けアルバイトは、宅配便の荷物・食品・ハガキなどを、宛て先事に仕分けしていくのが仕事です。

私が経験した仕分けアルバイトだと、

  • 倉庫内で野菜を各スーパーの店舗ごとに仕分ける仕事
  • サラダや唐揚げなどの調理済み総菜を、店舗ごとに仕分ける仕事
  • 調理前の鶏肉などの冷凍品を、スーパーの店舗ごとに仕分ける仕事
  • 運送会社の地域センターで、担当ドライバーの地域ごとに荷物を仕分ける仕事

などがありました。

仕分けるものに違いはありますが、仕分けアルバイトの基本はものを仕分けるだけなので、仕事内容自体は単純です。どの職場であっても、仕事に慣れるのに特に苦労した覚えはありません

仕分け先のスーパーの店舗名を覚えたり、ドライバーの担当地域は覚える必要がありますが、どれも仕事をしていれば数日で覚えるものです。

仕分けアルバイトでは検品は気にしなくてよい!

仕分けの仕事内容には、検品が含まれる場合もあります。

検品の場合、入荷した品物があっているか、入荷した数が正しいかの確認を行います。

野菜の仕分けアルバイトの場合、まず倉庫に野菜が入荷されてきます。

倉庫に入荷された野菜は、実際に売りに出す店舗ごとに、A店にトマトを3ケース、B店にレタスを1ケースというように仕分けていきます。

しかし、検品で入荷数を正しく仕入れていないと、仕分けの途中で数が足りなくなり、発注した店舗に注文通りの数の野菜を届ける事ができず、問題になります。

このような事態を防ぐため、入荷の時点で正しく入荷が行われているかの確認を行う検品は、責任を伴う重要な仕事です。

野菜の場合、同じトマトでも品種の違いがあるので、検品するにはある程度野菜の知識も必要になります。

初心者には検品は難しく感じますが、検品はある程度仕事に慣れた人がやる仕事です。

私の場合も検品を任されるようになったのは仕分けに慣れ、商品をある程度覚えた後でした。

仕分けアルバイトを始めたばかりで検品を任される事は無いでしょうから、検品についてはひとまず考えなくても大丈夫でしょう。

仕分けアルバイトではピッキングも行う!

ピッキングは、倉庫内の棚から商品を集める仕事です。

これはアイス・冷凍ハンバーグなどの冷凍食品を扱う職場であった仕事なのですが、倉庫に入荷された荷物は、すぐに仕分けて出荷されるわけではありません。

日持ちのする冷凍食品・常温で長期間保存できる物品の場合は、いったん倉庫の棚に積み上げられ、保管されます。

ピッキングでは、この保管された荷物を必要な数集めてくるのが仕事になります。

ピッキングはどこに何が保管されているのか覚える必要があるので、最初は少し大変です。

しかし、続けていればそのうち場所は覚えてしまうので、ピッキングもあまり難しいものではありません。

仕分けアルバイトは副業に出来るか?

私の場合、仕分けアルバイトは学生時代にやっていたので、副業として仕分けアルバイトをしていたわけではありません。

自分が副業にしていたわけではないので確たることは言えませんが、一緒に働いていた人の中には午前中他の仕事をしている人もいたので、仕分けアルバイトを副業にする事は可能でしょう。

時間的にも、仕分けアルバイトには夜間の仕事があり、早朝の仕事もあるので、本業との掛け持ちも可能です。

ただし、仕分けアルバイトを副業にする場合、時間帯は夜がメインになるでしょう。

日曜は工場が休みという場合が多く、仕分けアルバイトも日曜は休みの場合が多いからです。

それと、仕分けアルバイトは基本的に体力仕事です。

あまりに肉体的にキツイ仕分けは、本業のある人には厳しいかと思われます。

やってみてきつかった仕事、これなら簡単に副業に出来そうな仕事は次に紹介します。

実際にやった仕分けアルバイトの体験談!

仕分けアルバイトの具体的な仕事内容について、私がやった事のあるものを4つ紹介します。

  • 運送会社S社
  • 運送会社Y社
  • 冷蔵庫内での食品の仕分け
  • 郵便局

アルバイトをしていたのが随分前の話なので、細部がうろ覚えな点はご容赦ください。勤務時間などの細かい数字は間違っているかもしれません。

時給に関しては、私の住む地域は平均時給が都市圏よりだいぶ少ないので、その点は差し引いて参考にしてください

運送会社S社の仕分けアルバイト体験談!

運送会社S社での仕分けアルバイトは、配送するトラックの地域ごとに、ベルトコンベアで流れてくる荷物を下ろしていく仕事でした。

勤務時間:21時から翌日7時

時給:1,000円(深夜時給1,250円)

月収:約13万円

勤務日数:週3日・月12日程度

仕事場はセンターと呼ばれるS社の配送拠点です。全国各地から私の住む県に送られてきた荷物が、まずはここに送られてきて、それから各市町村に荷物が仕分けられ、配送されていきます。

私の仕事は、ベルトコンベアの前で待機し、担当する地域の荷物が流れてきたら、ベルトコンベアから荷物を下ろして、トラックの前に積み上げていく事でした。

S社の仕分け作業では、とにかくいろいろなものが流れてきます。

運送会社の荷物というと、個人宅へ届けられる通販の品などを想像されるかもしれませんが、実際は企業が運送会社を利用している場合も多かったです。

機械に使う部品なのか、鉄製の丸い輪がガタゴトと音を立ててベルトコンベアに流れてきたり、大型トラックのタイヤがベルトコンベアからはみ出しそうになりながら、流れてきたりしました。

タイヤは大きいうえに重く、下に下ろすだけでもかなりの力が入ります。休憩中以外は常にベルトコンベアの前で荷物を下ろすので、動きぱっなしで、体力はかなり使いました。

真冬でも半そででの仕事が当たり前で、初日に仕事に行った日は脱水症状で早退したのは良い思い出です。

S社の仕分けは重労働です。ですので、運送会社の仕事を副業にするのはお勧めできません。副業にするには体力的に厳しすぎます。

私は大学時代にこのアルバイトをしたのですが、仕分けアルバイトのあった日は、疲れからしょっちゅう講義をサボっていました。

ただ、続けていればみるみる身体が絞れていくので、身体を鍛えながらお金を稼ぎたいというのなら、運送会社の仕分けアルバイトは悪くないかもしれません。

一応補足しておくと、私のアルバイト先は地域で一番大きなセンターで、荷物の多いところでした。

年末の繁忙期に他所のセンターから助っ人が来てくれたのですが、その人が言うには、他のセンターはそこまで荷物が多くなく、大変ではないという事でした。

ですので、S社の仕分けアルバイトが全てキツイという訳ではないと思います。

運送会社Y社の仕分けアルバイト体験談!

運送会社の仕分けアルバイトはY社でもやった事があり、こちらは12月の短期でアルバイトをしました。

運送会社に限らずですが、仕分けアルバイトは盆のある8月、年末年始の時期は繁忙期になり、短期の募集が多くあります。

勤務時間:9:00から18:00

時給:800円

月収:約12万円

勤務日:12月の短期アルバイト・月曜日から土曜日・月に22日

Y社の仕事内容も、センターに送られてきた荷物を地域ごとに振り分けるという点では、上のS社と同じです。

ただ、こちらはベルトコンベアはなく、トラックからリフトで下ろした荷物を、地域ごとのキャリーカーに運んでいくのが仕事でした。

Y社の荷物は大半が個人宅へのものだったので、仕事は割と楽で、同じ運送会社でも仕事の大変さは全然違うのだな、と思ったのを覚えています。

Y社の仕分けアルバイトは早朝のアルバイトが有名かと思うのですが、私が勤めたのは昼間の仕事だったので、集荷の為に運送トラックに同乗し、荷物をトラックに運びこむのも仕事の一つでした。

全寮制の高校に、帰省の為の荷物の集荷に行ったこともあるのですが、この時はトラック一杯に荷物を積み込む必要があり、何十人分もの引っ越し作業を一度に手伝っているようで、非常に大変でした。

ただ、同じ運送会社の仕分けでも、やはりY社の仕事は楽でした。

理由は企業あての荷物が少なかったこと、センターの規模自体が小さかった事の2点です。

運送会社の仕分けをやる場合、担当センターの大きさは仕事の大変さを見分ける目安になります。

規模の大きいセンターの場合、その分荷物も多くなるので仕分ける量も多くなるのです。

工場内での食品仕分けアルバイト体験談!

工場内で、調理済みの総菜などを仕分けるアルバイトもありました。

勤務時間:15:00から21:00

時給:750円

月収:約10万円

勤務日:月曜日から土曜日

食品仕分けのアルバイトは、工場で調理されたサラダやうどんなどを、実際に売りに出す各スーパーの店舗ごとに仕分けていく仕事です。

総菜は軽いので重いものを持ち運びする必要がなく、この食品仕分けアルバイトは、体力的には楽でした。

ただ、食品を扱うという関係上、工場内は冷蔵状態で寒かったです。気温は0度に近かったのではないかと思います。

仕事中は防寒着が支給されていたのと、仕分け中は体を動かしていたので、寒さはあまり気にきになりませんでした。

むしろ、身体を動かしても汗をかない分不快さが少なく、運送会社の仕分けに比べると快適にさえ感じました。

とはいっても、寒さが苦手な人には、冷蔵庫内での食品仕分けアルバイトは厳しいかもしれません。

食品の仕分けアルバイトを楽と感じた一番の理由は、やはり仕分けるものが軽いという点にありました。

副業で仕分けアルバイトをする場合、体力的に楽な方が望ましいので、仕分けるものが軽いものかは確認しておいた方が良いでしょう。

郵便局の仕分けアルバイト!

郵便局でもアルバイトをしていたのですが、私が実際にやっていたのは配達がメインです。

ですので、仕分けの時給・勤務時間については実地では知りません。タウンワークで郵便局の募集要項を確認する限りでは、下記のようになっています。

勤務時間:15:30から19:30、23:00から翌6:45

時給:1,040円から1,060円(深夜帯は時給アップあり)

勤務日:週5日

郵便局のアルバイトは、暑中見舞いの時期である8月、年賀状のある年末年始に募集があります。

郵便の配達がすべて終わった後に、仕分けを手伝ったことがあるのですが、ハガキの仕分けは楽でした。

郵便局の仕分けは、配達員が配っていく順にハガキ・郵便物を仕分けていきます。

いうまでもなく、ハガキは軽いです。ハガキの住所が読みにくかったり、間違っていたりするので確認は少し面倒ですが、軽作業なのに変わりはありません。

郵便局の仕分けは夜間の募集もあるので、本業の後でも出来ます。また、夜勤の為時給もよくなります。

募集が短期なので長期間働く事は出来ませんが、短期でしっかり稼げるので、仕分けのアルバイトしては郵便局はお勧めです。

仕分けアルバイトの平均時給は1,159円!

画像引用元:タウンワーク

仕分けアルバイトの平均時給は、タウンワークによると東京で1,159円となっています。

仕分けの条件によっても当然時給は変わり、Amazonの倉庫内バイトだと、地域によっても異なりますが、時給は1,550円、夜勤で1,813円とかなりの好条件です。

画像引用元:タウンワーク

ヤマト運輸の早朝スタッフの場合、1,200円からの時給が多くなっています。

画像引用元:タウンワーク

平均時給1,159円で週に3日、4時間勤務で働いたとると1日で4,639円の稼ぎ。月に12日仕分けアルバイトをすれば55,632円の収入になります。

仕分けアルバイトの勤務時間は?

仕分けは業種によって勤務日、勤務時間が異なります。

副業として考えるなら、週3日ぐらいの勤務が現実的で、勤務時間は夜勤が多くなるでしょう。

土日に働けるかに関しては、工場が休日という企業も多いので、見つかるかは地域次第になりそうです。

21時以降の仕分けや、早朝の仕分けは探せばそれなりにあります。

有名どころだと、早朝仕分けならヤマト運輸・佐川急便夜の仕分けだと、郵便局で募集があります。

勤務日は週3からという条件が多いですが、探せば週2日や1日からという募集もそれなりにあります。

仕分けアルバイトは募集は多いので、自分に合った条件は探せば見つける可能性が高いでしょう。

仕分けアルバイトのメリット・デメリット!

仕分けアルバイトのメリット・デメリットをまとめると、下記のようになります。

■仕分けアルバイトのメリット

  • 簡単作業で難しい事をしないで済む
  • 人間関係をあまり気にしなくていい
  • 仕事が終わったら早く帰れる

■仕分けアルバイトのデメリット

  • 基本的に肉体労働
  • 繁忙期はとにかく忙しい
  • 副業にすると高確率でバレる

仕分けアルバイトのメリット1:作業内容が簡単!

仕分けアルバイトの作業内容は、決められた場所にモノを運んでいく、基本的にこれだけです。

仕事を始める際は細かいマニュアルを渡されるような事は無く、2,3日人について作業をし、仕事内容を覚えるというやり方が多いです。

特に難しい事をする必要がなく、誰でも出来る作業なので、仕事だからと気構えが必要になるようなものではありません。

副業で難しい事はしたくない、簡単作業でお金を稼ぎたい、そう思っている人になら、仕分けアルバイトをお勧めできます。

仕分けアルバイトのメリット2:人間関係をあまり気にしなくていい!

仕分けアルバイトの仕事中は、もくもくと荷物を仕分けていきます。

職場にもよりますが、仕事中は一人の作業に集中できるので無駄話をする必要がなく、人間関係の悩みが少ないです。

接客業や営業のように他人の相手をする必要もないので、この点も気軽です。

副業の仕事場でストレスを抱えたくない、そういう人にも仕分けのアルバイトがお勧めできます。

仕分けアルバイトのメリット3:仕事が終わったら早く帰れる!

仕分けアルバイトでうれしかった点に、仕事が終わると早く帰れるという点があります。

仕分けアルバイトで荷物の量が決まっている場合、それの仕分けが終われば、その分早く仕事を終える事が可能です。

仕事が早く終わるとその分給料は下がってしまうのですが、仕事が早く終わるというのは、試験終わりの学校のような解放感がありました。

副業で仕分けアルバイトをする場合も、仕事が終わればその分早く帰宅できるので、睡眠をとるなり遊びに行くなり出来るのはメリットになるでしょう。

仕分けアルバイトのデメリット1:仕事中は身体を使うので疲れる!

仕分けアルバイトの仕事は肉体労働です。

仕事中は立ちっぱなしが基本で、運送会社の仕分けアルバイトだと重い荷物を扱う事にもなり、体力は使います。

仕分けアルバイトを始めたばかりだと筋肉痛になったりもするので、普段体を動かしていない人には厳しいかもしれません。

仕分けアルバイトは身体的に楽な仕事とは言えないので、疲労の少ない副業を探しているのなら、他の副業を検討した方が良いでしょう。

郵便局の年賀状の仕分けアルバイトのように、扱うものが軽いものを選べば、仕分けアルバイトでも負担は少ないです。

仕分けアルバイトのデメリット2:繁忙期はとにかく忙しい!

仕分けアルバイトの仕事は、8月・12月の時期は非常に忙しくなります。

繁忙期はモノの流通が増え、荷物が多くなり仕分けても仕分ても仕事が終わらないというのが続きます。

運送会社で仕分けアルバイトをしていた時は、休憩中にふと窓の外を見たら、荷下ろしを待っているトラックがセンターを取り巻くように駐車していて、絶望感を感じました。

先述のように、仕事が少ないときは早く帰れるのが仕分けアルバイトなので、仕事が多いとより辛く感じます。

8月、12月は仕分けアルバイトは忙しくなるので、この時期に本業が忙しくなる人は、Wワークが辛くなってしまうでしょう。

仕分けアルバイトのデメリット3:副業にすると高確率でバレる!

仕分けアルバイトのような給料性の副業は、税金の関係から本業の会社に副業を隠すことが難しくなっています。

詳しい話は下記の記事を参考にしてほしいのですが、本業の会社が副業を禁止している場合、仕分けのアルバイトは避けた方が賢明でしょう。

サラリーマンの副業がバレない方法を解説!!会社にバレない副業22選!!

会社に隠れてしやすい副業は下記のものがあるので、そちらを検討するのがお勧めです。

仕分けアルバイトに特別なスキルは不要!

仕分けアルバイトは簡単作業なので、始めるのに特別なスキルは必要ありません。

ただ、仕分けアルバイトは基本的に肉体労働になるので、体力はあった方が良いでしょう。

仕分けアルバイトであると歓迎されるスキルとしては、フォークリフトの免許があります。

工場内作業だとリフトで荷物を運ぶケースが多く、フォークリフトの免許があると、仕分けアルバイトの働き口の幅は広くなるでしょう。

フォークリフトの免許があると時給の面でも優遇され、平均時給より200円ほどのアップが見込めます。

画像元:タウンワーク

フォークリフトの免許は5日ほどの講習と4万円の受講費があれば、取得が可能です。

仕分けアルバイトを始める前に用意するのは動きやすい服!

仕分けアルバイトの為に用意しておきたいものとしては、動きやすい服、軍手、安全靴があります。

服の場合は動きやすければなんでもよいので、私の場合はチノパンを使用していました。

上着は作業をしていると暑くなって脱ぐ場合が多かったので、トレーナーなどすぐ脱げるものが良いでしょう。

安全靴は、重い荷物を運ぶ仕事場で必要になります。安全靴の購入はホームセンターやネットショップで可能で、安いものなら2,000円程度で手に入ります。

勤務先によっては作業着・安全靴は準備してくれるので、その場合はそれを着用していれば問題ありません。

仕分けアルバイトの探し方!

仕分けアルバイトは、インターネット上のアルバイト求人サイト・フリーペーパーなどで探すことが可能です。

仕分けは職種が多く、募集が頻繁におこなわれているので、仕事探しには苦労しないでしょう。

仕分けアルバイトが見つかる求人サイト

  • タウンワーク
  • アン
  • フロムエー

などで仕分けアルバイトと検索すれば、大量にヒットします。

その中から、勤務時間などを考慮し、自分にあった仕分けアルバイトに応募しましょう。

まとめ:仕分けアルバイトは簡単な副業をしたい人にお勧め!

仕分けアルバイトは、荷物を所定の場所に仕分けしていく仕事になります。

作業は簡単で、誰でも出来るのが仕分けアルバイトの魅力です。

求められる業種が多く、仕事先選びに困らないのも、仕分けアルバイトの良いところです。

副業で人間関係で悩みたくない場合にも、仕分けアルバイトがお勧めできます。

ただ、仕分けアルバイトは肉体労働なので、体力に自信がないなら、他の副業を検討した方が良いかもしれません。

仕分けアルバイトは、仕分けるものの重さによって大変さがまるで異なるので、楽をしたいなら郵便局の年賀状の仕分けのように、扱う荷物が軽い仕分けアルバイトを選ぶと良いでしょう。

運送会社の仕分けなどは、タイヤやパチンコ台など重い荷物を扱う場合が多いので、注意が必要です。

仕分けアルバイトは体を動かすので、普段デスクワークで運動不足気味の人には、ちょうど良い副業になるかもしれません。

即日でお金を借りれる・無利息期間あり低金利のキャッシング・カードローンランキング

マネー塾では、国内で2000近くある消費者金融から厳選して自身に合っているキャッシング業者をランキング形式で公開しております。
・低金利である
・即日・当日借入が可能
・他社で借りていても借りれる
・スマホから借りれる
上記の項目を満たしたキャッシング・カードローンをご覧下さい。

おすすめの記事