人気記事!!
不動産を主軸に多角的な資産形成をサポート!(株)クレドの魅力に迫る
☆すぐ借りれる、超低金利で借りれるカードローンランキングはこちら

中古マンション投資を主軸に資産運用をサポートする株式会社クレド。

顧客の大部分は紹介案件が多いことから、多くの信頼を得ていることがわかります。その理由は、不動産投資をベースにした効率的な運用手段の構築と、顧客本位の姿勢から生まれる豊富なサービスです。

今回は同社の商品や顧客満足を叶える取り組み、今後の展望について伺ってきました。

スポンサーリンク

クレドとは

当社はマンション投資を手がける不動産会社です。中古マンション投資がメインですが、お客様のご要望や状況を踏まえた上で、中古マンションの枠を超えたご提案もさせていただいています。

小松(代表取締役)と工藤(常務取締役)は前職が同じマンション販売会社で、中古マンション投資部門を立ち上げました。顧客本位ではない利益重視の販売方針に疑問を感じ、適正価格で真の顧客サービスを提供したいという同じ志のもと、二人で当社を設立しました。

コロナショックで如実となった「不動産投資の真価」

2019年3月は、過去最高の販売実績となりました。原油価格の大幅下落からコロナショックによる経済の悪化で、株式は暴落。市場は乱高下が続き、もはや株式投資は過去に基づくテクニカル分析ではカバーしきれないのが現状です。

こういった状況下で、不動産投資の真価が浮き彫りになったと思います。不動産投資の強みは家賃収入です。家賃は景気に左右されず、継続して定額が入ってきます。コロナショックを機に、アセットアロケーション(運用資金をどれくらいの割合で投資対象に配分するかを決めること)の有価証券比率を小さくし、現物資産へシフトする動きが出てきたと言えるでしょう。

効率的な資産形成を叶える「不動産投資+投資信託」

キャッシュフローの改善に投資信託との抱き合わせを提案

現在注力しているのが「不動産投資×積み立て投資」です。不動産投資は手堅い資産形成であるものの、月々の返済や諸経費を差し引くと手元に残る金額は限られます。キャッシュフローを改善するため繰上げ返済をするとなると、手元資産がなかなか増えない面があるのも事実です。

そこで、中期でまとまった金額を受け取れる投資信託との抱き合わせをご提案するようになりました。受け取った資産はローンの繰上げ返済や、その時に必要なものにあてることができ、しかも積み立てならば少額から始められます。金融商品と不動産を組み合わせることで、キャッシュフローの改善とともに資産形成を効率的に行えるのです。

長期的上昇を見込めるインデックス米国株式を採用

当社はインデックスファンドで運用しています。投資信託の代表的なものにアクティブファンドも挙げられますが、ファンドマネージャーが投資対象を選ぶため、運用結果はマネージャーの手腕に左右されます。つまり、当たりはずれの差が大きいというリスクがあるのです。対してインデックスファンドは、日経平均株価やダウ平均等の指数や指標と同じ値動きを目指すので、リスクを抑えながら利益を期待できます。

数あるインデックスファンドの中でも狙い目は、アメリカの株式市場です。NYダウ平均株価やSP500は長期的に上昇を描いていて、今後の景気拡大に伴い上昇が見込めます。為替リスクは気になりますが、円安になったタイミングで日本円に戻せばリスクヘッジが可能です。

当社で多いプランは中古マンション2戸(35年ローン)とインデックスファンドSP500(ドルコスト平均法、運用年数15年〜20年)で、月々の自己負担額は5,000円〜8,000円程。自己負担額は投資マンションの収益額によって異なります。

ここが他社と違う! 不動産業の枠を超えたサービス

マネーリテラシーを高める豊富なサービスを提供

資産形成は不動産投資だけではありません。その方のライフスタイルや考え方によって合う方法は変わってきます。

不動産投資をしたいと思っても、家計の見直しが最優先事項で投資自体がまだ早いかもしれません。そういった方は、税金控除の理解や資産形成の大一歩として、ふるさと納税から始めるのがいい場合もあります。

また、漠然と「資産形成=保険商品」と思う方も多いですが、日本の保険商品は付加保険料が高く、投資信託と同じリターンを求めると払込期間は長引きます。保険商品が効率的な資産形成かと言われると、そうではないのです。保険はあくまで保障を持つものと考えた方が賢明だと思います。

このように、自分に合う資産形成を見つけるにはマネーリテラシーを高めることが必須です。当社は不動産がベースではありますが、お客様が正しい知識を得てしっかりと判断できるよう、業務提携しているファイナンシャルプランナーの無料相談の受付や、ふるさと納税等の身近なところから投資全般まで、資産形成に関わるあらゆる情報をセミナー面談でお伝えしています(緊急事態宣言中はWebセミナー、テレビ電話相談)。

目指すのは、お客様とハイタッチできる関係

設立当初から重きを置いているのが、お客様との信頼関係です。売ったら終わりではなく、オーナー様になった後も安心してご相談していただけるコミュニティ形成に尽力しています。それが、弊社代表との食事会やオーナー様交流会の開催です(現在は休止中)。私共とはもちろん、オーナー様同士や不動産投資を検討されている方々の情報交換の場になればと思い始めました。なんでもフランクに話していただいて、ハイタッチできる関係になれるのが理想です。

今後の展望

外出自粛を機に、今後さらにオンラインを活用したサービスにも注力したいと考えています。WEBで対応してくれる金融機関も増えてきたので、手続きなどお客様がやりやすいサービスを展開していきたいですね。

いずれは、次のステップとして個人向けのコンサルティング事業の立ち上げも考えています。不動産にこだわらず、その方に合った資産形成の方法を多角的にご提案していきたいです。

資産形成の手段は実にさまざま。人間は知識欲求があるので、一度知ったらいろいろ知りたくなると思うんです。一人でも多くの方にマネーリテラシーを高めながら、資産形成を楽しんで行っていただけると嬉しいですね。

■株式会社クレド
不動産の売買・賃貸及びその仲介並びに所有・管理、その他
国土交通大臣(1)9557
本社:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-24-4 ASKビル8
フリーダイヤル:0120-04-9010
代表:03-5447-6695 / FAX03-5447-6697
賃貸専用ダイヤル:03-5447-6696
https://fudousan-toushi.jp
即日でお金を借りれる・無利息期間あり低金利のキャッシング・カードローンランキング

マネー塾では、国内で2000近くある消費者金融から厳選して自身に合っているキャッシング業者をランキング形式で公開しております。
・低金利である
・即日・当日借入が可能
・他社で借りていても借りれる
・スマホから借りれる
上記の項目を満たしたキャッシング・カードローンをご覧下さい。

おすすめの記事