人気記事!!
がっちりマンデー|隙間時間を有効活用!!「分刻みビジネス」とは!?
☆すぐ借りれる、超低金利で借りれるカードローンランキングはこちら

どれだけ優れた人やお金のある人でも、時間は平等に与えられていますよね。

誰しも、1日24時間で生活をしています。

今、定められた時間を有効に活用できる「分刻みビジネス」が注目を集めています。

今週のがっちりマンデーでは、日曜日に学んで月曜日に活かせる知識として、細分化された「分刻みビジネス」について迫ります。

スポンサーリンク

隙間時間を有効活用!驚きの「分刻みビジネス」の実態とは!?

トレーニングジムの会費といえば、月会費がメジャーになっていますよね。

その中でも、月に何度も通えないけれど単発で通いたいという人のために作られたのが都度会費制度で、1回のジムの利用で料金が発生します。

一般的にはこの2つのどちらかを選択しますが、なんと1分単位の料金制をとっているトレーニングムがあるんです。

その名もNupp1 Fit(ナップワンフィット)

ナップワンフィットは今年の5月からサービスをスタートし、すでに登録者は3000人を超えています。

運動はしたいけど、余計なお金は払いたくないという利用者さんにピッタリのジムです。

ジムを月会費を払って通おうとすると、8000円~9000円程の月会費がかかりますよね。

せっかくお金を払っているのに、「仕事や私用が立て込んでいて、今月は1回も通えなかった…。」となると、もったいない。

Nupp1 Fitなら、月額費用は一切不要で最安値だと1分15円で利用できるのです。

これが1日いくら、1時間いくらから始まり、1分単位まで細分化されている「分刻みビジネス」です。

月会費、分単位料金の利用は、どっちがお得なの?

分単位だと最安値で15円ですが、10分利用すると150円、1時間だと900円ですよね。

実際に、月会費制度のトレーニングジムの会費とどちらの方がお得なのかを比べてみました。

※比較店舗:ティップネス(三軒茶屋店)、ルネサンス(三軒茶屋店)、Nupp1 Fit(リファイン目黒店)

入会時費用/事務手数料など

項目 ティップネス ルネサンス Nupp1 Fit
入会費 7,000円 3,000円 0円
事務手数料 3,000円 5,000円 0円
トータル費用 10,000円 8,000円 0円
結果 ×

Nupp1 Fitは登録費や事務手数料がかかりませんので、費用は不要です。

また、ジムを利用するまでの手続きはとても簡単で、アプリで行きたい店舗を検索し、枠をチェック。

枠が空いていたら、予約するとすぐに利用可能です。

ジムについたらチェックインを行い、1分単位で好きな時間だけトレーニングをすることができます。

気軽に入会するのなら、Nupp1 Fitがオススメだと言えるでしょう。

【月に5日、1時間30分利用した場合】

項目 ティップネス ルネサンス Nupp1 Fit
通常会費 12,300円  11,300円 なし
フレックス6 10,000円 なし なし
1分料金 なし なし 20円
最安値 10,000円  11,300円 9,000円

月に5回、1時間30分利用したとすると、Nupp1 Fitが1番安い結果となりました。

ルネサンスには「60分会員」というものがあり、ティップネスには月4回通える「フレックス4」というものがありましたので、そちらで比較するとどうなるのでしょうか。

【月4回、1時間利用した場合】

項目 ティップネス ルネサンス Nupp1 Fit
フレックス4 8,100円 6,500円 なし
60分会員 なし 4,500円 なし
1分料金 なし なし 20円
最安値 8,100円 4,500円 4,800円

1日1時間、週に4回の利用の場合、ルネサンスの60分会員が最安値です。

ルネサンスは入会金で合計8,000円が発生することを考えると、1年2ヶ月以上通うのであれば1番お得です。

【月15回、2時間利用した場合】

項目 ティップネス ルネサンス Nupp1 Fit
通常会費 12,300円 11,300円 なし
1分料金 なし なし 20円
最安値 12,300円 11,300円 36,000円

月15回、2時間利用した場合は、ルネサンス・ティップネスの方が安くなり、Nupp1 Fitが飛びぬけて最高値となりました。

この結果、Nupp1 Fitに向いているのは「月に数回、短時間のトレーニングをしたい人」であることがわかりました。

長い時間利用すればするほど、月会員の方がお得になります。

また、クラブの会員より利用料金が上回ったら「ジムの会員になったらどうですか?」とお知らせが届きます。
キックボクシング、ボルタリング、パーソナルジム、トランポリンなどさまざまな種類のジムに通えるので、複合的に通いたい人にもオススメです。

「Nupp1 Fit(ナップワンフィット)」を経営するLlotheo(ロセオ)株式会社とは?

そんな分刻みビジネスの先駆けともなる「Nupp1 Fit(ナップワンフィット)」を経営するのは、Llotheo株式会社(ロセオ)です。

世界中の人々に、刺激的な1分を届けるというビジョンの元、分刻みビジネスに取り組んでいます。

2018年5月に誕生したばかりの同社の社長は柿花さん。

フィットネスジムの「Nupp1」の由来は、反対から読むと「1ppun(1分)」になるからだというユニークなアイデアを持つ会社です。

料理を約1分の動画にぎゅっと!1分料理動画が忙しい主婦に大人気!

今、料理の動画を1分で見ることができる料理サイト「デリッシュキッチン」が忙しい主婦の間で人気を高めています。

デリッシュキッチンは簡単でおいしい料理の作り方をレシピ動画を配信。

材料から出来上がりまで1分で見ることができるので、とっても便利ですよね。

デリッシュキッチンの利用者は2000万人以上で、再生回数はなんと6億回以上。
有料会員は月額480円でサービスを受けることができます。
デリッシュキッチンでは、およそ26000本の料理動画を見ることが出来きます。
製作の秘密は社内マニュアルにありました。
1分の動画を作成するルールとして、早回しはしないようにしているとのこと。
専用撮影スタジオで30人の料理人が料理の考案などを行い、月に100本の動画を作成します。
スーパーでも動画配信をしており、全国1000店舗のスーパーと提携しています。
忙しい主婦層をターゲットにした新しいビジネスですね。

JRが乗り出した駅ナカの「15分オフィス」が凄かった!

JR東日本より

2019年8月1日よりJR東日本は、駅ナカシェアオフィス事業として「STATION WORK」の本格展開を開始しました。

「STATION WORK」とは、その名の通り駅の中にブース型のシェアオフィスを作り、貸し出すというもの。

「STATION WORK」の1名用ブースの利用料金は、定価で15分250円。

現在はキャンペーン価格での提供を行っており、1名用ブース 150円/15分。※2019年9月22日時点。

使い方はとっても簡単。

ボタンを押して何時まで使うかを選択し、SuicaやPASMOでタッチするだけ。
ネットから駅ごとの利用状況を確認することができ、WiFiや電源はもちろん、デスクトップも完備。
利用者は打ち合わせの最終的な資料チェックやWeb会議などで利用するビジネスマンが多いようです。
現在、東京駅 立川駅 池袋駅に設置してあり、来年には30駅に導入予定です。
新幹線の待ち時間や、ちょっとした打ち合わせの待ち合わせ時間までにサッと利用したい人にはとても嬉しいサービスですね!

 

いかがでしたか?

忙しい現代社会で生きる人々のために生まれた「分刻みビジネス」。

今後も新たなサービスの登場に期待です。

 

即日でお金を借りれる・無利息期間あり低金利のキャッシング・カードローンランキング

マネー塾では、国内で2000近くある消費者金融から厳選して自身に合っているキャッシング業者をランキング形式で公開しております。
・低金利である
・即日・当日借入が可能
・他社で借りていても借りれる
・スマホから借りれる
上記の項目を満たしたキャッシング・カードローンをご覧下さい。

おすすめの記事