人気記事!!
学生必見!!就職内定者ローンで今すぐにお金を借りる方法や審査の流れを紹介
☆すぐ借りれる、超低金利で借りれるカードローンランキングはこちら
就職が決まって落ち着いてくると、卒業旅行や引っ越し・入社の準備などでお金が必要になってくる機会も多くなってくるのではないでしょうか。

そんなときに強い味方になってくれるのが「就職内定者ローン」です。

今回は、そんな就職内定者ローンでお金を借りる方法や審査基準・申し込みの流れをご紹介します。

この記事を読めば分かること

    • 就職内定者ローンでお金を借りる方法

    • 就職内定者ローンの金利や融資限度額

    • 就職内定者ローンを利用できる地方銀行

 

※アコムなら学生でも初月金利0で借りることができます。

スポンサーリンク

就職内定者ローンとは?

まずは、就職内定者ローンの簡単な説明と利用する際の金利や審査条件などについてご紹介します。

就職内定者ローンは就職が内定した学生に向け

就職内定者ローン」とは、その名の通り就職が内定した学生が借りられるローンのことです。

就職先に内定をもらった学生は、入社までに様々なイベントが待ち構えていて、次のようなものにまとまったお金が必要になってきます。

  • 卒業旅行や飲み会などの遊びに使うお金
  • 内定先の近くへの引っ越し代や家具・家電などの費用
  • スーツやカバンなど入社にあたって必要なものの購入費
  • 就職先で必要な資格の申し込み費用
  • 初任給が入るまでの生活費

そんなときに頼りになるのが就職内定者向けローンで、提供している機関は全国展開している大手銀行や消費者金融などの金融機関ではなく、地方の銀行や労働金庫などの金融機関であることが多いです。

また、就職内定者向けローンが利用できるのは学生とは言っても必ずしも一般的な新卒くらいの年齢でないといけないというわけではなく、金融機関によっては18歳くらいの未成年から30歳くらいまで借りることも可能です。

就職内定者ローンの金利や融資額

就職内定者ローンの金利は年2.5〜8%くらいで一般的なカードローンやキャッシングと比べるとかなり低く設定されています。

銀行ローン名金利(年)融資額
長野ろうきん就職内定者ローン2.5〜3.0%10〜100万円
静岡ろうきん就職内定者応援ローン2.5〜3.7%最高100万円
東海ろうきんみらいず(未来図)4.7%10〜100万円
きらぼし銀行大学卒業予定者ローン7.4%5〜50万円
武蔵野銀行むさしの新卒予定者応援ローン6.0~8.0%10〜30万円

具体的な金利は上記の通りで、大手銀行のカードローンや消費者金融の金利(15〜18%)に比べると、半分くらいの金利で融資を受けることができます

また融資額については、地方ろうきんなどでは最高で100万円と設定されているところもあるので、まとまったお金が必要になった場合でも安心です。

就職内定者ローンでお金を借りる条件

一般的に、就職内定者ローンでお金を借りるための条件には次のようなものがあります。

  • 就職が内定している(内定を証明できること)
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上30歳未満(金融機関により未成年もOK)
  • 各金融機関の地区内に居住または内定先がある
  • 原則として日本国籍または永住権がある
  • 過去に延滞などの事故がなく、指定する保証会社の保証が得られる

もちろん細かい条件などは各カードローン会社によって異なってきますが、大枠は上記のような条件で、基本的には学生で内定先が決まっていれば融資を受けることができます

詳しくは各金融機関の公式サイトから確認しましょう。

就職内定者ローンの申し込みから審査までの流れ

ここからは就職内定者ローンの申し込みから審査までの流れを解説していきます。

就職内定者ローンの申し込み方法

就職内定者ローンの申し込み方法は
申し込みはインターネットで行い、細かい手続きは店頭で行う
という流れを取り入れている金融機関が多いです。

簡単に流れをまとめると次の通りです。

就職内定者ローンの申し込み手順
  1. インターネットで申し込み
  2. 審査結果の連絡
  3. 店頭にて契約の手続き
  4. 融資完了

まずはインターネットで簡単な個人情報や希望の融資額などの条件を記入して審査に出します。審査に通ったらメールなどで連絡があるので、内容を確認し店頭へ行きましょう。

店頭に行くというのは少し面倒かもしれませんが、担当の方が具体的な融資額や返済期間など一人一人に合わせたプランを設定してくれるので、初めての方にとっては心強いかもしれません。

店頭での手続きが終わったら融資が実行されるので、その後は各々の返済計画に沿って返済していきましょう。

以上が就職内定者ローンの申し込みの簡単な流れになります。

就職内定者ローンの申し込みに必要な書類

就職内定者ローンを申し込むにあたって揃えておくべき書類は次の通りです。

  • 本人確認書類(マイナンバーカード・運転免許証・健康保険証・パスポートなど)
  • 内定を証明できる書類(内定通知書など)
  • 親権者の同意書(未成年の場合)

基本的にはマイナンバーカードや運転免許証などの本人確認書類と内定を証明できる書類があればOKです。

もし高校や専門学校などの卒業後で、未成年の場合は親の同意が必要になってくるので、親に同意書の記入をしてもらいましょう。

就職内定者ローンの審査基準

就職内定者ローンの審査基準でやはり大事になってくるのが、ローンの名前通り内定が決まっているかどうかです。

公務員や上場企業に内定をもらってると審査に通る確率が高く、逆に内定先が中小企業のような事業規模が小さい会社の場合は審査通過の可能性がやや低くなると言われていますが、基本的には内定が決まっていれば通ると言われているので、そこまで審査に対して気にする必要はないかもしれません。

もちろん過去にカードローンやキャッシングでお金を借りていたり、延滞などで信用情報に傷がついている場合は借りられない可能性があるので、そこだけは把握しておきましょう。

あとは、各金融機関の利用条件(居住地区や対象大学など)に適合してればOKです。

就職内定者ローンでお金を借りるメリット

就職内定者ローンを利用するメリットには次のようなものがあります。

<就職内定者ローンのメリット>

  • 金利が安い
  • 利用用途が自由
  • 未成年でも借りられる
  • 返済期間を長く設定できる
  • 就職先が内定していればほぼ借りられる

順番に解説していきます。

金利が安い

まず金利が安いというのが就職内定者ローンの大きな特徴の一つです。

一般的に銀行のカードローンや消費者金融・キャッシングなどの金利は年15~18%くらいです。

これに対して内定者ローンは、低いと年2.5%高くても8%

カードローンやキャッシングに比べて半分以下の金利で融資を受けることができるので、お金を困っている方にとってはすごく心強いですね。

利用用途が自由

就職内定者ローンは利用用途に大きな制限はありません

大学最後の卒業旅行に利用しても問題ないですし、内定先近くへの引っ越し代などに利用しても大丈夫です。

もちろんスーツやバッグなど入社にあたって必要になるものの購入に充ててもOKです。

■注意点
事業性資金、投機的資金、負債整理資金、納税資金などへの利用はNGの場合が多いです。

未成年でも借りられる

就職内定者向けローンは、未成年であっても親権者の同意を得られれば利用可能です。

未成年でも利用できる金融機関は次の通りで

  • 長野ろうきん
  • 静岡ろうきん

    いずれも、18歳から利用することができます

    高校や専門学校を卒業して就職をする方とってはありがたいかもしれませんね。

    返済期間を長く設定できる

    返済期間が長く設けられているというのも就職内定者ローンを利用するメリットと言えます。

    例えば、長野ろうきんや静岡ろうきんでは、最長で10年まで返済期間を設定することができるので、お金に余裕がないという方でも安心して借り入れを行えます。

    具体的な借入条件や返済期間は金融機関によって異なるので、借入の際は公式サイトや担当の方に確認をしておきましょう。

    就職先が内定していればほぼ借りられる

    学生にとって、就職先が内定してさえいればお金を借りられるというのが就職内定者向けローンを利用するときの嬉しいポイントです。

    もちろん過去の借入履歴や滞納履歴などは見られるので、そこだけは把握しておきましょう。

    過去に借入をしていない・信用情報にも傷がついていない、そして正社員として内定を得られていれば、ほとんどの確率で借入を行うことができます。

    就職内定者ローンでお金を借りるデメリット

    続いて就職内定者ローンを利用するデメリットについて見ていきましょう。

    デメリットは以下の3つです。

    <就職内定者ローンのデメリット>

    • 借りられる金融機関が少なく地方に多い
    • 利用できる学校が決まっている場合がある
    • 店頭に足を運ぶ必要がある

    それぞれ詳しく見ていきましょう。

    借りられる金融機関が少なく地方に多い

    就職内定者ローンは大手の金融機関ではなく、地方の金融機関が展開していることが多いです。

    そのため、利用できるのはその該当の金融機関がある地方に住んでいる人に限定されてしまっています。

    現段階では就職内定者ローンを展開しているのが、関東から東海地方にある金融機関のため、北海道や東北・西日本に居住しているは利用することができません。(※就職先に該当の金融機関がある場合は利用することができます。)

    それ以外の方はアコムなどの学生でも利用できる他の借入方法を試してみましょう。

    利用できる学校が決まっている場合がある

    就職内定者ローンは金融機関によっては利用できる対象者が制限されているケースがあります。

    例えば、きらぼし銀行の場合は次のとおりで、融資の対象となっている大学が決まっています。

    きらぼし銀行 融資対象大学

    <融資の対象となる大学>
    放送大学・防衛大学校・防衛医科大学校・気象大学校・航空大学校・海技大学校
    学校教育法第9章に定める大学、短期大学および大学院

    <融資の対象とならない大学>
    中小企業大学校・警察大学校・消防学校・税務大学校 ・外国の大学

    以上のように金融期間によっては、対象となる条件が決まっている場合があるので、申し込みの際は各金融機関のホームページから確認しておきましょう。

    店頭に足を運ぶ必要がある

    先述したとおり、就職内定者ローンの申し込み手続きを行う際は金融機関の店頭に足を運ぶケースが多いです。

    インターネットで完結すればすごく楽なのは確かですよね。

    ただ現段階では、書類の確認や記入・返済期間の設定など具体的は手続きは、店頭に行って金融機関の担当者と打ち合わせをしながら決めていく必要があるので、インターネット完結になるのはまだ先になるのかもしれません。

    就職内定者ローンが利用できる地方銀行

    就職内定者ローンが借りられる地方銀行をご紹介します。

    該当の銀行は次の5つです。

    • きらぼし銀行
    • 武蔵野銀行
    • 長野ろうきん
    • 東海ろうきん
    • 静岡ろうきん

    それぞれ簡単に概要を見ていきましょう。

    きらぼし銀行(大学卒業予定者ローン)

    きらぼし銀行」は地方銀行の「東京都民銀行」・信託銀行の「新銀行東京」・信用金庫の「八千代銀行」が合併してできた銀行です。

    きらぼし銀行内容・備考
    ローン名大学卒業予定者ローン
    金利年7.4%(固定金利)
    融資限度額5〜50万円
    返済期間1〜4年
    必要書類・本人確認資料(運転免許証・健康保険証・公共料金の領収書)
    在学を証明する書類(在学証明書、学生証、卒業見込証明書のいずれかの写し)
    ・内定通知書等の写し
    利用条件(1)2018年10月から2019年3月に大学等を卒業予定の満20歳以上30歳未満の人で、2019年4月以降の就職先が決まっていること
    (2)就職先は原則として、東京およびその周辺に事業拠点があること
    (3)原則として日本国籍または永住権があること※以上(1)〜(3)に該当し、かつきらぼし銀行の審査に適合し、きらぼし信用保証株式会社の保証が受けられること
    利用用途自由(卒業旅行、自動車運転免許取得など健全な生活設計資金)

    きらぼし銀行では「大学卒業予定者ローン」という名前で就職内定者向けローンが展開されています。

    このローンの実行時に、年会費無料のクレジットカード「JCB CARD EXTAGE」を同時に申込すると金利を0.5%」引き下げてくれたり、融資後、給料の振込をきらぼし銀行に指定するとさらに金利を1.0%」引き下げてくれます。

    武蔵野銀行(むさしの新卒予定者応援ローン ROOKIE)

    武蔵野銀行」は埼玉県を中心に展開をしている地方銀行です。

    武蔵野銀行内容・備考
    ローン名むさしの新卒予定者応援ローン ROOKIE
    金利年6.0%~8.0%(変動金利・保証料込)
    ※標準金利…年8.0%
    融資限度額10〜30万円
    返済期間6ヵ月〜5年
    必要書類・本人確認資料(運転免許証、健康保険証、パスポート等)
    ・在学を証明する書類(学生証および卒業(修了)見込み証明書の写し)※卒業済の場合は、卒業証明書等卒業したことが確認できる書類。
    ・就職予定先の内定通知書
    ・通帳・お届印
    利用条件(1)ご融資時の年齢が満20歳以上30歳以下、完済時の年齢が満35歳以下の方
    (2)2019年度中に大学・短期大学・大学院・専門学校等を卒業または卒業予定で、2020年4月の就職が内定している方
    (3)就職後、埼玉県内または東京都内に勤務先もしくは自宅がある方
    (4)日本国籍または永住権のある方
    (5)過去に延滞等の事故がなく、保証会社の保証が得られる方※以上条件をすべて満たす個人の方
    利用用途自由(卒業旅行・新社会人として必要なアイテムの購入・各種資格取得など健全な消費性資金)

    武蔵野銀行で提供している就職内定者向けローンは「むさしの新卒予定者応援ローン ROOKIE」といい、就職後、埼玉県あるいは東京都に勤務先(or自宅がある方)があると利用することができます。

    「むさしの新卒予定者応援ローン ROOKIE」では、利用の目的が借入の返済や事業資金・投機目的の利用以外なら、目的が娯楽であっても融資を受けることが可能です。

    長野ろうきん(就職内定者向けローン)

    長野ろうきん」は長野県長野市に本店を置く長野の労働金庫です。

    長野ろうきん内容・備考
    ローン名就職内定者向けローン
    金利・変動金利:年2.50%
    ・固定金利:年3.00%
    融資限度額10〜100万円
    返済期間6か月〜10年
    必要書類・本人確認書類
    ・内定通知書など
    利用条件・長野県内に居住かつ長野県内ある企業から内定を受けている新卒内定者。
    ・安定した収入がある方(もしくは安定した収入が見込める方)
    ・融資ご利用時点における年齢が満18歳
    ・その他、保証機関が定めた保証基準を満たしている方 ・ご融資にあたり長野県労働金庫および保証機関の審査手続きが必要となります。
    ※長野県内に居住していなくても、Uターン就職内定者については対象
    利用用途・生活関連資金(卒業旅行資金や留学資金、新生活のための家具・家電購入資金、引越し資金など)
    ・車関連資金(免許取得資金、自家用の自動車・オートバイなどの車両の購入資金など)
    ・借換資金(ローン・クレジットなど)

    長野ろうきんが提供している「就職内定者向けローン」は、長野県に住んでいれば利用ができます。

    長野ろうきんの就職内定者向けローンは、金利が非常に安く設定(変動金利:年2.50%・固定金利:年3.00%)されているので、金利をかけたくないという方には嬉しいローンになっています。

    また、初任給支給までは利息のみの返済でOKです。

    東海ろうきん(みらいず)

    東海ろうきん」は東海地方(愛知・岐阜・三重)を中心に展開している地方労働金庫です。

    東海ろうきん内容・備考
    ローン名みらいず(未来図)
    金利変動金利:年4.7%
    融資限度額10〜100万円
    返済期間1〜5年
    必要書類・本人確認書類
    ・借入内容確認書類
    ・内定通知書など
    利用条件・愛知・岐阜・三重県内に居住かつ企業等から就職内定を受けている方
    ・東海3県下で勤務(見込)し、下記条件をすべて満たす方
    (1)申込み時年齢が満20歳以上30歳未満の方
    (2)内定が証明できる書類(内定通知書等)をご提出いただける方
    (3)(株)セディナの保証を受けられる方
    利用用途・生活関連資金(卒業旅行資金や留学資金、新生活のための家具・家電購入資金、引越し資金等)
    ・車関連資金(免許取得資金、自家用の自動車・オートバイなどの車両の購入資金等)

    提供している就職内定者ローンは「みらいず未来図)」と言います。

    「みらいず」では、初任給を得るまでの期間に限り、最長6か月まで利息の返済のみにできるので、入社して初任給が出るまでの期間にお金が少なくなってもある程度は安心できます。

    静岡ろうきん(就職内定者応援ローン)

    静岡ろうきん」は静岡県静岡市に本店を置く労働金庫です。

    静岡ろうきん内容・備考
    ローン名就職内定者応援ローン
    金利・固定金利:2.50%
    ・変動金利:3.70%
    融資限度額最高100万円
    返済期間最長10年
    必要書類・本人確認書類
    ・内定通知書など
     利用条件・静岡県内に居住かつ静岡県内の企業への内定が決まった新卒内定者
    ・満18歳以上30歳未満の方※融資ご利用時点で20歳未満(未成年)の場合
    ・日信協保証の場合:親権者の同意が必要。
    ・セディナ保証の場合:連帯保証人が必要。
    利用用途・車両の購入資金(自動車、オートバイなど)
    ・免許取得資金
    ・引越しや家具・家電の購入資金
    ・卒業旅行資金
    ・新生活に備えて必要な資金

    静岡ろうきんが提供している内定者向けローンは「就職内定者応援ローン」といい、静岡に在住をしている方を対象にサービスを展開しています。

    こちらの内定者ローンも固定金利が2.5%とかなり安く設定されているので、お金のない学生や新卒社員にとっては安心です。

    また、利用用途も車の購入費用から卒業旅行の資金まで幅広く認可されているので、気軽に利用できるかもしれません。

    就職内定者ローンでお金が借りられない場合は?

    就職内定者ローンは金利が他のカードローンやキャッシングに比べて非常に低い金利で借りることができます。そのため卒業旅行や引っ越し・入社準備などで出費がかさみそうという方には嬉しいローンですね。

    もし就職内定者ローンの審査に落ちてしまったり、住んでいるところの近くに該当の金融機関がなくて、借りられないという方は他の借入方法を検討してみましょう。

    大手消費者金融のアコムなら学生(20歳以上)でもアルバイトなどでの収入があれば借りることができます。また、アコムを初めて使う方は金利0で借りることができるので、利用を検討してみるといいかもしれません。

    即日でお金を借りれる・無利息期間あり低金利のキャッシング・カードローンランキング

    マネー塾では、国内で2000近くある消費者金融から厳選して自身に合っているキャッシング業者をランキング形式で公開しております。
    ・低金利である
    ・即日・当日借入が可能
    ・他社で借りていても借りれる
    ・スマホから借りれる
    上記の項目を満たしたキャッシング・カードローンをご覧下さい。

    おすすめの記事