人気記事!!
審査なしで今すぐにお金を借りるには?即日融資が可能なおすすめカードローン3選
☆すぐ借りれる、超低金利で借りれるカードローンランキングはこちら
  • 審査もありお金を借りるのは大変なので、審査を受けずに借りられるローンはありますか?
  • 私は審査の今仕事をしていないため受けられませんが、どうしてもローンを使いたい!

すぐにお金を振り込まなければならない状況のときや、結婚式に出席しなければならないとき、貯金するだけのお金がない状況があります。

お金を借りる方法には様々なものがありますが、多くの人が最初に思い浮かべるのは「カードローン契約」ではないでしょうか。

契約書にサインするには必ず審査が必要ですが、審査に落ちてしまう人もたくさんいます。

そこで今回は、そのような人たちが審査を受けずにお金を集める具体的な方法について説明します。

審査なしでお金を借りるにあたって注意すべき点は以下です。

  • 少額の融資でも審査を受けずに契約してはいけない
  • 批判されるのが嫌だからといって、高利貸しから借りてはいけない
  • お金を借りるなら、「プロミス」「アコム」「アイフル」などの大手消費者金融が安心です。
スポンサーリンク

審査なしでお金を借りれる?

無審査で融資を受けることや、お金がないときにタダでお金を手に入れることは、とても難しいことです。

自分を全面的に信頼してくれている家族や友人であっても、少なくとも自分がお金を返せる人間であることを証明してからでないと、人に貸すことはできません。 

言っただけでは信じられないので、信用を確立するために次のような証拠を集める見直しをしてください。

  • 普段の稼ぎはどれくらいですか?
  • お金を借りて逃げたことはありますか?
  • 身元はありますか?

例え小額のお金であろうと審査は必要

少額のお金なら審査なしで簡単に借りられると思いがちですが、残念ながら審査のいらない安全なローンはありません。

審査を受けても、融資の金額によってや内容が変わることはありません。

大前提として、審査は法律で定められています。ですから、どれだけ申請しても必ず申込者について確認・調査をしなければなりません。

(返済能力の調査)
第十三条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。
引用元:法令リード 第13条

審査について法律から言及しているのは?
貸金業法では、借り手の詳細な調査が"賃金業法"によって義務付けられています。

以前は、審査も今ほど厳しくなく、いくつかの条件を満たせば、ローン契約を結ぶことができました。

しかし、借り入れ条件が甘かったために、次のような弊害が次々と出てきました。

  • 賃金業者側の観点:たくさんお金を貸して、ほとんどお金が返ってこなかった
  • 借り手の観点:過度の無計画な借り入れから多額の借金を背負ってしまった

このような状況を放置したままだと消費者が債務整理や破産に追い込まれる可能性もでてきます。

そこで、国はそのような状況に対応するために、法律を改正することを思いついたのです。

その結果、この10年ほどで融資に関する法律が完全に整備され、以下のようなルールが当たり前になってきました。

  • 融資に関する法律のルールを細かく設定
  • 安易に貸さないための返済に関する内容を入念に調査
  • 簡単にお金が借りられると思わせる誇大広告の排除

以上のような取り組みにより、これまでの問題点のほとんどが解決されました。

しかし、一方で融資を必要とする人が必ずお金を借りられるわけではなくなったのも事実です。

ローン契約を履行して少額の融資を受けるためには、各社の審査に通過する必要があります。

審査の本来の目的

審査が必要なのはわかりますが、何のために審査するのかわからない人もいるでしょう。

しかし、残念ながら、融資を受ける前に行われる審査の詳しい目的は明らかにされていません。

その理由は、審査の目的が開示されると、審査に通過するための条件や基準が失われてしまう可能性があるからです。

しかし、一般的には次のような目的で貸金業者が審査を行っていると言われています。

  • 借りたお金が確実に戻ってくるか、返済力を見極めるため
  • 自分の収入レベルに見合わないお金を借りようとしていないかどうかを確認するため

当初は、貸し手と借り手の双方を守るために審査を行わなければならないというルールが定められていました。

返済力がなければ、金融機関は資金を失い、借り手は多くの融資を受ければ無理な返済を強いられることになります。

このようなリスクをできるだけ回避するために、賃金業者は申込者を審査しています。


カードローンはスピード融資が可能

自分で審査に通過することが想定できるのであれば、比較的早く借りられるようなカードローンの利用をお勧めします。

特別な資格や担保、保証人などは必要ありませんので、若い方から年配の方まで、どなたでも気軽にお申し込みいただけます。

タイプは大きく3つに分けられます。

下の図は、お金を貸している会社の種類に応じたタイプを示しています。

賃金業者金利融資スピード融資限度額
バンク銀行・信用金庫2〜14.0%1〜2週間最大1,000万程度
ノンバンク信販・クレカ会社2〜18.0%1週間程度最大500万程度
消費者金融2〜18.0%最短即日最大300万程度

銀行と他社のカードローンの違い

銀行系とノンバンク系の違いを以下にまとめました。

  • 審査・貸付に関する法律がそれぞれ違う
  • 金利の高さ、利息の金額
  • どれだけ早く借りられるか

貸付の法律は…

  • 銀行法に定められたルールで金融サービスを提供する銀行系
  • 貸金業法に定められたルールで金融サービスを提供するノンバンク系

の2種類があります。

どちらも「過剰な貸し借り」を防止するための法律であり、基本的な内容に違いはありません。

しかし、大きく異なる点が一点ございます。それは総量規制の有無です。

総量規制のある貸金業法では、貸す金額の判断が厳しくなっています。

総量規制とは
  • 本人の年収の3分の1を超えて貸さないこと
  • 50万円以上の貸し出しを希望する場合は、収入証明書を提出してください。
  • 他社からの借り入れも含め、100万円以上の貸し出しを希望する人は、収入証明書の提出も必要です。

一方、以下の貸付・審査時については相違ありません。

  • 収入が不足または安定している場合は利用できません
  • 月収と年収で決まる最大融資額
  • 毎月の返済が必要

現在、あらゆる方面で「過剰融資」の問題に取り組んでおり、銀行に申し込んでも、無理なく返済できる範囲の融資しか受けられません。

しかし、この3つを比較すると、金利を低く設定しているのは銀行システムです。

例えば以下は、三菱UFJ銀行が提供するカードローン「バンクイック」の場合、

バンクイックの金利は「年1.4%~14.6%」と、かなり低いです。

低金利でお金を借りたい方におすすめのカードです。

借入先を決定する際の決め手

どの機関でローンを組むべきかを知りたい場合は、以下の点に注意してください。

  • 金利が高いか低いか
  • 自分の許容期間内に融資をうけることができるか
  • 簡単に借入・返済ができるか
  • どのようなキャンペーンを行っているか

いずれにしても、安さにこだわるのであれば、金利を確認する必要がありますし、HPなども確認する必要があると思います。 お得なキャンペーンが開催されているかどうかもチェックが必要になるでしょう。

お急ぎの場合は、融資スピードを売りにしている会社を選ぶとよいでしょう。

普段忙しくて時間が作れない人は、返済や借りやすさをチェックしておくと安心です。

申し込んだ日に現金が手に入る!即日融資可能なカードローン3選

審査に通過しなくても、すべての審査に通過するわけではありません。

その日のうちに必要なお金を手に入れることができる賃金業者はたくさんあります。

特に以下の3社は、融資までのスピードが速く、審査に落ちた人の契約率も高いのでおすすめです。

■審査に落ちてしまった人におすすめのカードローン

消費者金融名融資まで金利利息
アイフル最短60分3.0〜18.0%
プロミス最短60分4.5〜17.8%

すぐに資金が必要で、すべての業者に申し込んでいない場合は、これらの会社に申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

スピード重視ならアイフル

アイフルは、お申し込みからご契約までのスピードが速いことで知られています。

また、お急ぎの方のために優先審査があり、そのまま申請できるフリーダイヤルもありますので、今日、明日と使う予定のある方は積極的に申請してください。

アイフル
実質年率3.0〜18.0%
申込可能条件
  • 満20歳〜満69歳
  • 収入が安定している方
  • 返済スキルを十分に持ち合わせている方
審査期間最短60分
融資の早さ最短60分
無利息期間30日間
融資限度額800万円
返済方式借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
用途制限基本的に自由、事業資金NG

プロ顧客満足度が高く信頼性重視ならプロミス

次にご紹介するプロミスは、オリコンのカードローン以外の部門で顧客満足度1位を獲得するほど顧客満足度が高く、信頼性がおける消費者金融です。

審査に通るかどうか不安な方は、インターネットでできるプロミスの15秒審査を利用してみてはいかがでしょうか。

あなたの情報を入力すると、借りられるかどうかが瞬時に判断されます。

残念ながら、ここで通過しても、実際の審査ではより詳細な調査が行われるので、100%融資が可能とは言い切れません。

ただ、目安にはなりますので、申込みする勇気を得たい方はぜひ試してみてください。

プロミス
実質年率4.5〜17.8%
申込可能条件
  • 年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方
  • 主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方
審査期間最短30分
融資の早さ最短即日
無利息期間30日間
融資限度額500万円
返済方式残高スライド元利定額返済方式
用途制限基本的に自由、事業資金NG

家族や職場の人にバレたくないならWeb完結のSMBCモビット

SMBCモビットは、消費者金融の代表格でもあり、1番の強みは、ネットで申込みをすると電話連絡なし・郵送物なしと申込みから利用までカードレスでおこなえる点です。

家族や職場の同僚に利用をバレたくないといった方にはピッタリの消費者金融です。

また、SMBCモビットは、簡単にチェックができる簡易審査であればわずか「10秒」で融資可能かどうかを知ることができます。

家の近くのコンビニエンスストアや銀行のATMで便利に借りることもできる点はSMBCモビットの強みです。

利息は日割りで計算されるので、お得に借りられます。

SMBCモビット
実質年率3.0〜18.0%
申込可能条件年齢満20歳~69歳の定期収入のある方
審査期間最短30分
融資の早さ最短即日
無利息期間
融資限度額800万円
返済方式借入後残高スライド元利定額返済方式
用途制限基本的に自由、事業資金NG

審査なしでお金を借りるための3つの方法

何社も応募したのに、審査で不通過になってしまった人が続出しています。

いくら審査で落ちたとしても、お金が足りない以上、何らかの形でお金を借りなければなりません。

この問題を解決するためには、まったく別の方法で資金調達ができないかを考える必要があります。

そこでここでは、これまで紹介してきた方法とは異なる、「無審査で融資を受ける方法」を紹介します。

■無審査で融資を受ける方法

  • クレジットカードのキャッシング
  • 質屋
  • 契約者貸付制度

クレジットカードのキャッシングで瞬時に現金を手に入れる

クレジットカードを持っていて、審査不要でお金を借りたいという人は、クレジットカードのキャッシング機能を使ってみるといいでしょう。

実際、クレジットカードのお金は、現金を引き出すことができます。

クレジットカードの仕組み
  • クレジットカードの枠には、ショッピング枠とキャッシング枠の2つが存在する。
  • 利用上限は、2つの枠の組み合わせの額からなる
  • それぞれの制限を超えても、全体(ショッピング枠とキャッシング枠)の制限に達するまでは使用することができる
  • ショッピング枠は総量規制(年収の1/3までしか借りてはいけないという法律)の対象外である

■総量規制とは?

特にショッピング枠に関しては、総量規制の対象外になるので、既にショッピング枠で多額のお金を利用しているといった方でも、まだカードの利用上限の余力があるのであれば利用できます。

なお、クレジットカードで商品やサービスを購入するショッピングについては、「貸金業法」は適用されません。つまり、総量規制の対象外です。
※ショッピングのリボ払い、分割払い、ボーナス払いには、別途「割賦販売法」が適用されます。
引用元:日本賃金業協会

例えば、あるクレジットカードのショッピング枠の限度額が70万円、融資限度額が30万円の場合、クレジットカードの総利用限度額は100万円となります。

ただし、2つの枠は厳密に分けられているわけではないので、100万円の残高があれば、80万円の買い物をすることもできるし、50万円の現金を使うこともできます。 

キャッシング機能は非常に利便性が高いのですが、全てのカードで利用できるわけではありません。

自分のカードにキャッシング機能がついているかどうかを知りたい場合は、カード会社に契約内容を確認する必要があります。

大抵の場合、カードの利用明細などをみると、「ショッピング残利用可能枠」、「キャッシング残利用可能枠」と記載されている場合もあります。

ちなみに、借りたお金には当然利息がつき、毎月返済しないと延滞扱いになります。

金利は会社によって異なりますが、カードローンよりも若干高い金利を設定している会社が多い印象です。

クレジットカード実質年率
イオンカード7.8〜18.0%
ヤフーカード15.0〜18.0%
オリコカード15.0〜18.0%
ジャックスカード18.0%
楽天カード18.0%


自宅の物品を質屋で現金化

質屋も、お金がない人の強い味方です。

質とは、あなたが所有している財産のことで、それをお店に預けると、その財産の価値に相当する金額を受け取ることができます。

物品は評価されますが、ユーザー自身への評価や審査などはされません。

物品の価値(評価額)の100%分の額を貸せる場合もあれば、70%程度しか貸せない場合もあります。

例えば10万円相当の物を質屋に出し、評価額70%の場合

評価金額はお店によって決まっているので、気になるお店に問い合わせてみるといいでしょう。

質屋で換金できる主な商品は以下の通りです。

  • ブランドのバッグや靴
  • 時計、アクセサリー、ジュエリー
  • テレビやパソコンなどの電子機器

質屋で借りるときの注意点

質屋のローンは、他のローンとは異なる特殊なものであり、いくつかの注意点があります。

特に、以下の5つのポイントは知っておいて損はないでしょう。

  • 査定に出す物品の価値以上のお金を借りることはできない
  • 消費者金融と違い利息が年利ではなく月利のため高額になる
  • 借入日から月利が発生する
  • お店によっては査定に出せない物品がある
  • 物品がいつ売れるかの保証はない

特に注目したいのは、"利息""質流れ "です。

月初に利息を払おうが、月末に利息を払おうが、利息が発生した時点で同じ額の利息を取られてしまいます。

月々10%前後の金利が課せられるケースもあり、支払いが遅れると着実に借金が増えていきます。

また、基本的には、質屋に預けたものがいつ売れるかわかりません。

3ヶ月間の保管を約束しているところもありますが、そのような保証はありませんのでご注意ください。


生命保険加入者なら契約者貸付もある

生命保険に加入していれば、契約者貸付制度の審査を受けずに融資を受けることができる場合があります。

契約者貸付は、保険契約が終了した際に返金される「解約返戻金」を事前に借りられる仕組みです。

緊急時に使用できる融資制度なので、特別な審査はありません。

ただし、被保険者のみが利用できる制度なので、残念ながら被保険者の妻や子供が申し込んでも断られてしまいます。

審査がないことに加えて、契約者貸付制度を利用することで以下のようなメリットがあります。

■契約者貸付のメリット

  • 生命保険の契約を解約する必要がない
  • 金利は高くても5%程度なので安い

すぐに資金を調達しなければならないが、審査に通る自信がないという方には、試してみる価値のある制度だと思います。

契約者貸付制度を利用して借入する際の注意点

生命保険に加入していれば、審査を受けずにローンを組むことができますが、次のような問題があります。

契約者貸付のデメリット

  • 滞納が続くと、保険を解約せざるを得なくなる
  • 完済されないと保険金の減額される可能性がある

返済をせずに貸し続けることは、保険会社にとって大きな不利益をもたらします。

そのため、返済が遅れたり、少しでも遅れたりすると、保険会社は契約を解除することができます。

この場合、当然ながら解約返戻金はなく、債務だけが手元に残ることになります。

さらに、定期的な返済を続けていても、返済が完了するまでは、支払った保険料の部分が安くなってしまうので注意が必要です。

保険会社への支払いは、次のような保険料として蓄積されます。

  • 死亡保険金:加入者が亡くなったときに受け取るお金
  • 生命保険料:加入者が事故などで生存していた場合に受け取るお金
  • 追加保険料:保険会社に支払うお金

これらは「死亡保険料」と「生存保険料」によって減額されます。

どちらも大切な保険料ですから、できるだけ払い込んでおきたいものです。

金融機関の審査に落ちた時にお金を借りる3つの方法

クレジットカードもなく、査定に出せる財産もなく、保険にも入っていないとなると、どうやってお金を稼げばいいのかわからないと不安に思っている方もいらっしゃるでしょう。

そんな人でも、実はお金を借りる方法があります。

これまで説明した方法ではローンが組めそうにないという方は、以下の方法でローンが組めるかどうかを確認してみてください。

収入や財産・資産がなくても借りられる方法

  • マイクロファイナンス
  • 生活サポート基金
  • 属性別の制度

マイクロファイナンス

ここでは、お金を必要としている人に融資を行うマイクロファイナンスというサービスを使ってみましょう。

もともとは発展途上国の貧困層を支援するために始まったサービスですが、2021年現在、日本にもマイクロファイナンスが利用できる施設がいくつかあります。

■日本のマイクロファイナンス関連会社

  • グラミンジャパン
  • 大和マイクロファイナンス・ファンド
  • オイコクレジット
  • ポジティブプラネット

この勢いで、マイクロファイナンスを提供する企業は、途上国だけでなく、日本などの先進国でも増えていくでしょう。

マイクロファイナンスの運営者と資金源は?

マイクロファイナンスでは、金融機関が中心となって資金を調達し、銀行や信用情報機関も加わってサービスを運営しています。

資金調達の方法は以下の手法をとっています。

  • クラウドファンディング
  • 銀行融資
  • 国からの補助金・助成金
  • 寄付金
  • 返済者への利息・手数料

マイクロファイナンスはどれくらいの金額を貸してくれるのか?

貧困の方の自立を目的としているので、融資額は、少額(数千円〜数十万円)となります。

その代わり、仕事や教育を提供することで、貧しい人々を支援します。

マイクロファイナンスの借入条件

マイクロファイナンスサービスを提供する各企業が、それぞれ条件を指定しています。

例えば、グラミンジャパンの場合、以下のような対象者を設定しています。

  • 一般的な貧困ラインを下回る低所得者層
  • 働く意欲と能力のある人
  • 5人の互助グループを問題なく作れる人
  • 仕事が好きで、成長意欲のある人

生活サポート基金

生活サポート基金に相談すれば、信用情報機関のブラックリストに載っている人や自己破産をしたばかりの人でもお金を借りることができます。

生活サポート基金は、借金を背負った人を助けるために活動する一般社団法人です。

救済を優先する会社なので、多重債務や生活再建のための不安を抱えている方にも対応できます。

生活サポート基金では以下サポートを主に受けることができます。

  • 借金と貧困に関するアドバイス
  • 生活費など最低限必要な資金の貸付

生活サポート基金の資金源は何ですか?

生活サポート基金は、個人再生ファンドに関わる「個人再生再生ファンド匿名組合Ⅱ」の組合員から資金提供を受けています。

法人名一般社団法人生活サポート基金
設立日2005年12月14日
賃金業者登録番号東京都知事(2)第31633号

生活サポート基金はどれくらいの額を貸してくれる?

具体的な金額は交渉次第ですが、基本的には年収の3分の1以上の貸付をしてはいけないことになっています。

金利はいくら借りても12.5%なので、大きな借り入れ(数百万円程度)をすると、カードローンを利用するよりも高い金利を支払うことになります。

また、カードローンとは異なり、返済期間は1ヶ月から120ヶ月(10年)の間で設定されていますので、借り入れには注意が必要です。

生活サポート基金からの借入条件は?

国や金融業者からお金を借りることができない状況にあることが最低条件となります。

そのため、申込の際には、以下のことを主に聞かれます。

  • 生活保護を利用して受給できないか
  • 本当に国から融資を受けることができないか

仮に上記の条件を満たしていても、以下の条件を満たしていない場合は、ローンを組むことができません。

  • 働いて恩返しをしたいという強い気持ちがある
  • 現在、パートタイムの仕事でわずかな収入を得ている
  • 人生を立て直したいという強い意志がある

組合員の協力を得て実現した支援なので、輪を乱すような不謹慎な人には支援をしないという意思があります。

属性別の制度を利用する

日本にはさまざまな公的融資制度がありますので、自分の属性を見直すことによって使えるものがあるかもしれません。

マイクロファイナンスや生活サポート基金に頼ろうとしても、公的な融資制度の有無を確認することは避けられません。

国の融資制度は、無収入やブラックリストに載っている人でも、属性が合えば借りられる可能性が高いです。

一般の方が利用できる代表的な公的融資制度をご紹介します。

対象者公的制度名
低所得者向け生活福祉資金貸付制度
生活費補填を目的とした人向け緊急小口資金
1人親世帯向け母子父子寡婦福祉資金貸付金

生活福祉資金貸付制度

生活福祉資金貸付制度は、低所得で住民税を払えない収入の家庭でも利用できます。

また、65歳以上の高齢者がいる家庭や、障害者であることが証明できる家庭も対象となります。

対応してくれる内容は以下の通りです。

  • 総合支援資金:生活費、住居費などの総合的支援をします
  • 福祉資金:病院などに必要な資金を融資します
  • 教育支援資金:子どもたちの教育を支援するための資金をします
  • 不動産担保生活資金:不動産を持っていれば、不動産を担保に多額のローンを組むことができます

緊急小口資金

コロナ禍、緊急小口資金は、次のような緊急事態に陥った人に10万円を融資する制度です。

融資対象者は以下のような方となります。

  • 病気や怪我の治療が必要だが、それを支払える余裕がない
  • 災害などで家や財産を失った
  • リストラで職を失ってしまった
  • 電気代やガス代も払えないほど生活が苦しい

利用者の数が多いため、融資までに1~2週間かかる場合があります

最悪の事態になる前に、早めに応募しておきましょう。

母子父子寡婦福祉資金貸付金

離婚や死別により一人で子どもを育てている場合、「母子父子寡婦福祉資金貸付」を受けることができます。

借金ですから返済しなければなりませんが、状況によっては無利子や低利の場合もありますので、属性が合えば利用して損はありません。

その他お金に困ったら

公的融資制度以外にも、国や公的機関からお金を借りる方法がありますので2つほど紹介します。

対象者公的制度名
財布を落とした方向け公衆接遇弁償費(警察から借りる)
年金をもらっている方向け年金担保貸付制度

審査なしでお金を借りる場合の注意点

審査を受けずに融資を受けられると聞けば、飛びつきたくなります。

しかし、「上手い話には裏がある」という言葉があるように、警戒心は大敵です。

次のようなことを周りから言われても、どんなに魅力的であっても、気をつけなければなりません。

  • 誰でも借りられます。審査は甘いです。
  • 申し込みをするだけで、無条件で融資を受けることができます。

また、審査無しでローンを契約するということはありませんので、審査に通りたいのであればそれなりの準備が必要です。

ここでは、審査を受けずにお金を借りたい場合の3つの注意点を紹介します。

  1. 闇金とは関わらない、手を出さない
  2. 他社からの借り入れをなるべく減らす
  3. 個人情報は誤りがないように正確に記入する

闇金とは関わらない、手を出さない

審査無しでローン契約を結ぶ会社は、法律に則って運営されていない高利貸しの業者です。

以下のルールに違反している業者を見つけた場合、その業者を利用しないでください。

  • 審査がとても簡易的
  • 金利が20%以上ある
  • 収入証明書の提出を求められない
  • 無収入の方への融資も行っている
  • 貸金業登録番号を登録・取得がない

法律に従わないということは、債務者が違法な手段にさらされる可能性が高いということです。

例えば以下のような被害に合う可能性が高いです。

  • 一日に何度も返済を求めてくる
  • 通勤や帰宅を急ぐ
  • 家族や知人への脅迫
  • 個人情報の漏洩や売却

高利貸しの闇金業者はどうやって騙すのか?

闇金業者が使う手口は、年々アップデートされています。

しかし、今でも以下のような手法が横行していますので、同様の状況に遭遇した場合は、警察に相談してください。

  • "無料でお金を貸します "という変なメールが届いた。
  • 年金証書の不正取得による年金担保貸付制度の不正利用
  • 高額な仲介手数料を請求する金融機関の紹介
  • お客様の口座に無断でお金を振り込み、あたかも貸したかのように返済と利息を要求する行為

近年、ソフト闇金増加中

最近では、これまでにあったような明らかに詐欺と思われるような脅迫行為を行わない、ソフト闇金が増えてきています。

一見、風の便りを聞いているかのような装いで近づいてきますが、実際には違法な方法で融資を行っている業者がソフト闇金なのです。

彼らは次のような人たちをターゲットにしているので、無審査のローンを探している人は注意が必要です。

  • カードローンの審査に落ちてしまった人
  • 借入額の合計で年収の3分の1に近くなっている人
  • 過去に債務整理を行った方
  • 失業中の方、専業主婦の方
  • 信用情報になんらかに金融事故の履歴がある方

どんなに怪しい人でも、蓋を開けてしまえば、いくつかのルールを破ってきます。

騙されないためにも、貸金業法の簡単な内容を覚えておきましょう。

他社からの借り入れはなるべく減らす

審査ゼロでローン契約を結ぶことは不可能ですから、審査に通過できない要因を減らすようにしてください。

そのためには、「他社からの借り入れを減らす」という方法があります。

ローンが契約できるかどうかを審査する際、金融機関は申込者の返済能力を見ることが多い。

以下の項目に該当する人は、返済能力があると判断される可能性が高いです。

  • 安定した仕事に就いており、毎月同程度の収入があること
  • 借金を遅延・延滞なく正しく返済してきた
  • 他社からお金を借りすぎていない

すでに借金をしている方は、返済履歴があっても返済能力に関して疑われてしまう可能性もあります。

このようなリスクを減らすためには、新たなローンを申し込む前に、できるだけ借金を減らしておくことです。

返済がうまくいかないときの対処法

借金を減らしたいと思っていても、返済が追いつかない人はたくさんいます。

そのような方には、次のような対処法をお勧めします。

  • 新たにお金を借りないようにする
  • 複数の借入先があり返済日が複数ある場合は、返済先を1つにまとめる
  • 今よりも金利の低い会社に借り換える

銀行によっては低金利のおまとめローン制度がありますので、返済が苦しい場合は利用しましょう。

個人情報は誤りがないように正確に記入する

審査に失敗しないために気をつけたいのが、「個人情報の誤入力」です。

審査はその名の通り、自分の信用力を見てもらうもので、それに値しない人は決して認められません。

そのため、情報を正しく伝わらないと自分自身が信頼できないと判断される可能性があります。

申込の際には、以下の情報を間違えないようにしてください。

  • 過去の債務履歴
  • 借り入れ金の返済状況
  • 現在居住しているのは賃貸か持ち家
  • 会社名・電話番号
  • 勤続年数
  • 年収

この情報は金融機関が独自に調査できるため、嘘をつけばすぐにバレてしまいます。

審査に密接に関連する情報を偽っていたことが判明した場合、起訴されたり、審査から除外されたりする危険性があるため、虚偽の記述は行わないでください。

要チェック万が一、ミスがあった場合は、気づいた時点ですぐにご連絡ください。確認電話を受けた際に判明した場合は、素直に謝罪し、すぐに訂正してください。

まとめ|審査なしで今すぐにお金を借りるには?

何度も審査に落ちてしまうと、「お金を借りることはできない」と諦めてしまいがちです。

もちろん、闇金業者以外は全て審査はあるので、審査を受けずにローン契約を結ぶことは困難です。

しかし、そのような人でも、クレジットカードのキャッシングや公的な制度、マイクロファイナンスなどで必要な資金を得ることができます。

お金に困っているということで、相談もできる生活サポート基金などの会社がありますので、絶望せずにあらゆる手段を試してみてください。

また、仮に審査に通らなかったとしても他社では通過する可能性があります。

ぜひ諦めずにお金が借りれるよう最善の努力をしましょう。

即日でお金を借りれる・無利息期間あり低金利のキャッシング・カードローンランキング

マネー塾では、国内で2000近くある消費者金融から厳選して自身に合っているキャッシング業者をランキング形式で公開しております。
・低金利である
・即日・当日借入が可能
・他社で借りていても借りれる
・スマホから借りれる
上記の項目を満たしたキャッシング・カードローンをご覧下さい。

おすすめの記事