人気記事!!
「FXは長丁場、時間と根気が必要」Win-invest Japan代表取締役 齊藤 智子氏にインタビュー!
☆すぐ借りれる、超低金利で借りれるカードローンランキングはこちら

今回ご紹介するのは2007年に開校したFX(為替トレード)スクール・Win-invest Japan様です。Win-invest Japan様はトレードに役立つツールの販売をはじめ、セミナーやオンラインサロンなど、さまざまな形でFXに関わる情報を発信しています。FXというと「当たり外れが大きい」「短期間で行うもの」と思う方もいると思いますが、FXは「じっくりと相場と向き合うことが大切」と代表取締役 齊藤智子氏は語ります。実践的な講義内容でこれまで延べ6,000名を越える卒業生を輩出したWin-invest Japan様のサービスや、FXを始めるにあたって必要な心構えなどを齊藤氏に伺ってきました。FXを始めたい方、トレードがうまくいっていない方は必見です!

スポンサーリンク

Win-invest Japanのサービスについて教えてください

販売しているツール(ソフトウェア)を教えてください

現在ご用意しているのは2種類です。一つは開校してすぐ誕生した、相場の疑似体験ができるソフトウェア「FOREX TESTER」です。発売以降バージョンアップし続け、現在はVer.4となりました。こちらのソフトウェアは過去10年分の値動きデータが入っていますので、それに基づいてチャートが動くのでトレードを擬似体験できます。過去チャートで疑似体験を行うことにより、値ごろ感やトレードの雰囲気を理解していきます。チャートや値ごろ感がわからないうちにトレードするのはリスク大。まずは疑似体験、そしてデモトレードに慣れてもらい、利益が出るようになってから実際に始めることをお勧めしています。

もう一つは自動売買ツール「EA Sline FX」です。こちらのツールはチャットアプリ・LINEの情報発信サービスとセットになっています。相場状況をLINEで受けとっていただき、そちらを参考にご自身で設定したタイミングで自動売買ができます。

情報発信サービスを教えてください

毎月1回の勉強会(募集状況はWEBで要確認)と、DMMオンラインサロンにて「FXの流儀」を開催しています。ロンドン在住のトレーダー・松崎美子と私でFXの情報を発信していて、松崎は欧州のファンダメンタル(経済の基礎的事項)や旬のロンドン情報を、私はFXのテクニカル情報をお伝えしています。為替相場は経済・政治情勢が大きく関わるため、常に生きた情報を知ることが必要です。「こういうことが起こったら為替が変動するのか」「これが起こったら次はこんなことが起こるのか」など、得た情報から値動きを読み解くことが重要ですし、ここがFXの難しいところでもあります。さまざまな情報と相場を紐付けて考える力を養うことが当サロンの目的です。また、201912月からYouTubeでもチャンネル「FXの流儀」を開設しました。こちらでは松崎と私でライブ配信をしています。

お客様はどんな方が多いですか?

40代以降の方が多いですね。お仕事が落ち着いて「FXの勉強をしてみよう」と思う方や、既にFXをされているけれど思うようにいかない方が多いです。勉強会の男女比率は7:3です。

FXで必要なこととは?

FXをする上で必要な心構えを教えてください

まずは自分で学び、トレードを練習することが大切です。デモトレードで証拠金が2倍になったり、自分のやり方が定まったりしてから始めたほうがいいでしょう。FXは「簡単にできる」「すぐに利益が出るもの」と思う方が多いですが、そんな簡単なものではありません。たまたま利益が出たとしても同じようには続きませんし、そういったスタンスでは失うものも大きくなってしまいます。FXには相場と長く付き合う心構えが必要です。長く付き合えないならやめたほうがいいと思います。

FXは短期と中長期、どっちがいいの?

経済・政治情勢、通貨によって変わります。中長期だと損切りの幅が大きくなる可能性があるので、レバレッジはかけすぎないほうがいいでしょう。かといって、はじめから短期で狙いすぎるのも危険です。スワップ金利狙いでゆっくりする方も多いですが、高金利通貨はリスクもあるので、レバレッジは抑えたほうがいいと思います。メキシコペソやトルコリラなどの高金利通貨はエントリー時期の見定めが重要です。

これからFXを始めるにはどうすればいいの?

初心者は何から始めればいいですか?

特にこれというものはないのですが、最初はローソク足など基礎が書いてある入門書を読むのがいいと思います。そして、じっくりとチャートを見ること。チャートとさまざまな情報を照らし合わせながら値動きの理由付け、仮説を立て、自分なりのシナリオを作ることがFXには必要です。今はYouTubeやブログなど情報発信をしている人がたくさんいるので、自分がシナリオを立てやすい方法を選ぶといいと思います。もし合わなければまた改めて探せばいいですしね。

齊藤さんはどんなふうに始められたんですか?

私はもともと株をしていたんですが、ライブドアショックで「もうこの先、投資は株ではないかな?」と思ったんです。そんなときに出会ったのがFXでした。当社の入社前は旅行会社に勤めていて、毎日ドル円の動きは見ていたので為替ならできると思ったんです。始めてからは平日は20時から4時間ほど、土日は12時間ほどチャートを見ていました。当時はスマホがないので、チャートをプリントして電車の中でも見ていました。本も海外のものが多く、日本語訳されていましたが、やっぱり少しニュアンスが違うのでチャートを主に見ていましたね。やり始めてから1年半ほどで、自分の中で「こんな感じかな?」とわかるようになって、それからご縁があって当社に入社しました。

最後に「マネー塾」の読者にメッセージをお願いします

FXはすぐにトレードできるものではないですし、利益が出るものでもありません。仮説を立てて実践し、検証する。この繰り返しを2・3ヶ月くらい続けると、段々とわかってくるようになると思います。あとは欲との戦いではないでしょうか。すぐに結果を出そうとすると続かないので、長い目で見てみてください。最初はとにかくチャートを見て慣れて、練習をして、自分のやり方を確定していただければと思います。

 

今回の取材でわかったのは、FXの奥深さ。長い目で見ることが必須だと痛感しました。これから始められる方はまずは入門書で基礎を知り、チャートを見て慣れることを第一にするといいのではないでしょうか。欲を出さず、確実にしていくことが成功ルートと言えるでしょう。

即日でお金を借りれる・無利息期間あり低金利のキャッシング・カードローンランキング

マネー塾では、国内で2000近くある消費者金融から厳選して自身に合っているキャッシング業者をランキング形式で公開しております。
・低金利である
・即日・当日借入が可能
・他社で借りていても借りれる
・スマホから借りれる
上記の項目を満たしたキャッシング・カードローンをご覧下さい。

おすすめの記事