人気記事!!
金欠の筆者が消滅時効援用後(借金帳消し後)にクレジットカードを作れた体験談を話します
☆すぐ借りれる、超低金利で借りれるカードローンランキングはこちら

前回の記事では、借金を帳消しにする時効援用の方法を紹介しました。

 

今回は消滅時効援用後(借金帳消し後)の筆者が借金を帳消した後にクレジットカードが作れるのか?という疑問に対して実体験を元にお話をします。

目次

スポンサーリンク

筆者が信用情報に傷がついてしまった背景

【前回のおさらい】

下記は筆者の借金スペックです。

筆者の借金スペック

  • クレディセゾンに12万円
  • セディナに20万円
  • ソフトバンクに2万円程の金額を2件(電話番号を二つ持っててその未納)

理由は単純でお買い物を使って、更にセディナの20万円の借金はバイクのローンを組みました。30万円の頭金を払い残りの20万円は一度も返済をせずに信用情報に傷がつきました。

借金を返さなくなり、おおよそ5〜7年経ちましたが、家族も増え借金を返さねば家のローンも組めない!という危機感を持つようになり時効援用に踏み切ります。(前回の記事)

クレジットカードを作る目的

作る目的は以下の3つです。

ポイントを貯める事ができる

筆者は大のアマゾンユーザーです。

基本的にアマゾンで買い物をする事が多いわけで、クレジットカードの中にはアマゾンをクレカ払いにするだけでポイントが貯まり、更にはアマゾンならポイントが2倍だの、3倍だのと特典があります。

お恥ずかしいながら今さら知り、早速作りたいと思ったわけです。

クレジットヒストリーを作れる

返済の遅延を経験した事がない方にとってはあまり馴染みのない”クレジットヒストリー”という言葉ですが、ここではその意味やメリットを解説します。

クレジットヒストリーとは?

クレジットヒストリー、略してクレヒスという言い方もします。
クレジット会社が顧客の信用性を確かめる為の情報を指します。
具体的には…
  • お金の借入や返済などの取引実績
  • 契約時の個人情報
  • クレジットカードの利用残高

返済を遅延した(おおむね3ヶ月以上)後は、信用情報機関に7年〜10年は自身の個人情報、信用情報が残ると言われています。そして、7年〜10年経った後は、自身の信用情報はまっさらな状態になります。

ここで例えば、新しくクレジットカードを作成し、クレジットカードを使用して、返済を繰り返す事によってクレヒスが作られ信用力が増すわけです。

◆クレヒスを作るメリット
  • 信用情報がつく事により新しくローンを組める可能性が増す!!
  • 審査難易度が高いクレジットカードを作れる可能性が増す!!
  • 携帯の割賦契約を組める可能性が増す!!

ちなみに筆者は携帯の割賦契約も親名義で作っています。

少々、お恥ずかしい話です。

事業経費の管理がしやすくなる

個人事業主になりたての人は特に思う事があるのでないでしょうか。

「経費の管理が大変…」

人によっては、毎月レシートをまとめて会計ソフトに手入力する人もいるのではないでしょうか。しかし、クレジットカードを利用する事により以下のメリットがあります。

◆事業経費の管理にクレジットカードを利用するメリット
  • 会計ソフトとクレジットカードを連動させ自動的に管理!!
  • レシートを残し、保管しておく必要がない!!

注意点としては、事業経費の管理にクレジットカードを使用する場合、

  • プラベート用
  • 事業経費用

と二つのクレジットカードを持ちましょう。でないと、会計ソフトにプライベートで使った額も反映されてしまいます。

ちなみに会計ソフト・freee(フリー)であればクレジットカードと連動させる事ができ、事業経費を簡単に管理する事が可能です。

行動①信用情報開示後、「異動」から「解消」に変わっていた

まず筆者が気になったのが、時効援用後(借金帳消し後)は本当に信用情報にその旨が反映されているのか?

結局のところ反映されてなければ、借金を未納・遅延をしたままなので新たにお金を借りる事はまず難しいです。

なので、私が最初に取った行動は“信用情報の開示”です。

前回の記事で開示は一度行っていましたが、時効援用は初めてであったので改めて信用情報を開示してみました。

消滅時効援用に成功したセディナを例に信用情報を確認

【時効援用前】

日付:2017/11/02

【時効援用成立日】

2018年6月下旬に時効援用手続きを行っています。
正確な成立日は賃金業者からは公開はされていませんが、おおよそは手続きを行った日から数日後ではないでしょうか。

【時効援用後】

日付:2019/02/22

なんと自身の信用情報が「異動」のみの記載だったのが、「完了」というステータスに変わっていました!

なので、無事「過去に異動ではあったものの何らかの形で解消ができた」という事になります。

また、ここにはなんと「消滅時効援用の手続きが成立した日」の記載がありません。

添付写真の記載内容から平成22年10月26日に異動が成立しているとなっています。

しかし、賃金業者からすると「完了」のステータスになったのは次の月(11月)になっているかもしれない、と思うかもしれません。
※完了になったら5年程でこの賃金業者との取引情報は消されると言われていますので、5年以内に「完了」というステータスになったという事は分かります。

これを踏まえて何が言いたいかと申しますと…

「消滅時効援用の手続きが成立した日」の記載がない事によって、借入申し込み時の審査にて賃金業者にマイナスイメージがもしかしたら付き辛いかもしれないという事です。

賃金業者によっては、「ん?異動情報?完了にはなっているな…、すぐに返済をしたのかな?」と考えるかもしれないという事です。

消滅時効援用はこの面ではメリットと言えるのではないでしょうか。

まとめ
「完了」になった日付の記載がないことによって、賃金業者は「すぐに返済をしたのかな?」と思うかもしれない。

消滅時効援用に失敗したクレディセゾンを例に信用情報を確認

【時効援用前】

日付:2017/11/02

【時効援用成立日】

・2018年6月下旬に時効援用手続きを実施

【時効援用後】

日付:2019/02/22

クレディセゾンの情報掲載内容を確認していきましょう。

クレディセゾンは、セディナと違い消滅時効援用は失敗に終わっています。

失敗後、「消滅時効援用は失敗しました。5年経っていませんので、残債をお支払い下さい」との通知がきました。

そして、筆者はその残債を払いました。

当然ですが、残債の支払いを完了させた事によって、新たに「解消」というステータスが追加されています。支払いをしたという履歴ですね。

そして、セディナ同様に「完了」が追記されています。

まず、ここで分かるのが「解消」というステータスが新たに加わっているという事は、記載日付けの「平成30年8月31日」に完済をした情報を確認したということです。

ただ、注意点はあります。
【時効援用後】の写真(セディナ・クレディセゾン)を見て頂けると分かるように「異動」という情報が消えたわけではありません。

という事は、事故が完全に消えたわけではない事が分かりますので、筆者は今現在も信用情報に傷がある、という事です。
だからと言ってクレジットカードを作る事を諦めたわけではありませんが。

この先もどのくらいの期間が残るかは定かではありませんが、現時点ではネット上に転がっている“返済後5年〜10年で事故情報が消える”は間違っているわけではないかもしれません。

「解消」というステータスに変わったという事で筆者は勝手ながら、信用情報は少しはマシになったという認識になりました。

あわよくば審査通過ができるかもしれないので、今度は実際にクレジットカードが作れるのか試してみる事にしました。

まとめ
解消というステータスは、”返済をしっかり行った”という証拠にもなりうる。賃金業者によってはプラスの印象を与えるかもしれない。

行動②色々調べた結果…JCB CARD W→P-oneWiz→楽天カード(ANA版)の順で申し込みする事を決意

筆者は以下の順にクレジットカードの申し込みをしました。主に筆者がクレジットカードを選ぶ際に意識した観点は…

  • そもそも費用の負担はないか?(年会費等)
  • お得感はあるか?(ポイントの還元率)
    ※筆者の場合は特にAmazonへの還元率
  • 使い勝手は良いか?

の3つです。

ではその申し込んだクレジットカードの順番とその大まかな特典やサービス内容ですが、

  1. JCB CARD W
    ・年会費無料!!
    ・Amazonで利用すると常にポイント2%還元!!(会員後3ヶ月以降は3%)
    ・貯まったポイントはAmazon cardに交換する必要なく直接Amazonで利用できる(1ポイント=3.5円)
    ・QUICPayが利用可能!!(筆者がApplewatchを持っている為使用してみたかった)
    ・デザインが格好良い(筆者個人的な好みです)

  2. P-one Wiz
    ・年会費無料
    ・ショッピング時には常に”1%OFF”になる(常にバーゲンセール状態)
    ・1000円毎に1ポイント貯まる
    ・QUICPayが利用可能!!(2017年3月頃から利用ができるみたいです)

  3. 楽天カード(ANA版)
    ・とにかくポイントが貯まりやすい(楽天市場では通常の3倍貯まる)
    ・ANAのマイルと交換ができる(ANA版はポイントが勝手にマイルへ変換してくれます)
    ・楽天カードは勝手に審査が緩いと判断(筆者独断)

JCB CARD Wはデザイン性・使い勝手・Amazonへの還元率高は魅力的

先ほども伝えましたが”JCB CARD W”を選んだ理由は下記の通りです。

 

JCB CARD Wを選んだ理由

  • 年会費無料!!
  • Amazonで利用すると常にポイント2%還元!!(会員後3ヶ月以降は3%)
  • 貯まったポイントはAmazon cardに交換する必要なく直接Amazonで利用できる(1ポイント=3.5円)
  • QUICPayが利用可能!!(筆者がApplewatchを持っている為使用してみたかった)
  • デザインが格好良い(筆者個人的な好みです)

 

まず年会費無料は最優先事項です。
年収数千万あるわけもない人が年会費を払ってでもクレジットカードを使うべきではないです!!

年会費を払うのなんて対した事ないよ〜、って人は●●%還元とか謳っているクレジットカード会社よりも海外旅行に強かったりするカードを持っておけば良いのです…

P-one Wizは常に1%引きが魅力的

“P-one Wiz”を選んだ理由は以下の通りです。

 

P-one Wizを選んだ理由

  • 年会費無料
  • ショッピング時には常に”1%OFF”になる(常にバーゲンセール状態)
  • 1000円毎に1ポイント貯まる
  • QUICPayが利用可能!!(2017年3月頃から利用ができるみたいです)

 

P-one Wizの魅力はなんといってもほとんどの買い物・支払が1%引きになるという事です。

 

【他社の場合】
  • 買い物 → ポイント貯まる → 換金 → 別のポイントに変更 → サービス利用

【P-one Wizの場合】

  • 買い物 → 1%割引

常にセール状態であり、換金などを行う必要がないので、一手間も二手間も省く事ができます。

P-one Wizを提供しているポケットカードの公式HPにも「お得感を実感してもらえる」と記載がありますが、まさにお得感を狙うならP-one Wizでしょう。

クレジットカードの中には、有効期限があります。

沢山貯まったのは分かってていても、「今度使わなきゃもったいないな」と考えているうちにポイントが全て消えてしまったという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

例えば、貯めると言えばマイル。
マイルを沢山貯めて旅行をお得にしたいという方も多いでしょう。マイルの有効期限は36ヶ月です。

P-one Wizはちゃんと換金しなきゃ、使わなきゃと変に気を遣わずにも済みます。

筆者はそこに惚れ込んだわけです。

ちなみに1%割引になる対象支払ですが、買い物だけでなく、携帯電話の支払・公共料金・インターネット料金も1%引きになります。全部の支払をP-one Wizにしたいくらいです。

当然ですが、1%割引だけでなく、ポイントも貯まりますよ。1000円で1ポイントになって、その1ポイントはTポイントでおうと5P分変えれます。還元率としては0.5%というわけですね。

P-one Wizのデメリット・弱み

そんな魅力的なP-one Wizにもデメリットや弱みがあります。

  • 契約時はリボ払いになっている
  • ETCを契約すると費用発生(新規発行時・更新時に1080円税込)

リボ払いに関しては、会員専用ページから「ずっと全額コース」に変更するのみで、リボを解除できます。リボ払いのままだと無駄に手数料をとられてしまいますからね。

ETCに関しては別の無料のカードを使用した方が良いでしょう。よく高速に乗られる方であれば。

楽天カード(ANA版)はとにかくポイントが貯まる!!あと…昔は審査が緩いとか…

“楽天カード”の申し込みをした理由は以下です。

 

楽天カード(ANA版)を選んだ理由

  • とにかくポイントが貯まりやすい(楽天市場では通常の3倍ポイントが貯まる)
  • ANAのマイルと交換ができる(ANA版はポイントが勝手にマイルへ変換してくれます)
  • 楽天カードは勝手に審査が緩いと判断(筆者独断)

     

    楽天カードの最大の強みと言っても良いのではないでしょうか。

    それは楽天スーパーポイントが貯まるという事です。

    どの国際ブラン(JCB,MasterCard,VISA,AMEX)でも100円につき1ポイントが貯まります。

    しかも、スーパー、やコンビニ・ドラッグストア、他に公共料金や携帯電話への支払いにも使用する事ができる為、かなり貯まりやすいです。

    しかもANA版の楽天カードであれば200円(税込)あたり1マイルを貯めることも可能です。
    これは楽天スーパーポイントを貯めるか、ANAのマイルを貯めるかは最初に選べるようになっています。

    年会費は初年度無料で2年目以降540円(税込)の費用が発生しますが、こちらは年に一度以上の利用で無料になるのでなんら問題無しです。

    最後にこれはおまけですが、楽天カードは以前審査がもともととても緩かった印象があります。
    10年以上前ほどは会員数を伸ばす為審査の難易度は下げているイメージがありました。※今は全く違いいます。緩くないです。

    そのイメージとして3番目にあわよくば審査に通ればと思い申し込みをしました。

    行動③JCB CARD W→P-oneWiz→楽天カード(ANA版)の順で申し込んだ結果!!

    実際に申し込んだ結果をJCB CARD W、P-oneWiz、楽天カードの順に説明致します。

    JCB CARD Wの審査結果!!審査のスピード・速さを踏まえて解説

    JCB CARD W審査結果

    一発目の審査…

    見事に落ちました。

    2月28日の22:48分に筆者は申込をしましたが、

    次の日の朝、3月1日の9:16分には審査結果が来ました。

    審査結果は、写真のようにメールに審査結果が分かるURLが記載してありますので、そちらに入って頂き入会受付番号を入力頂くだけで瞬時に結果を知る事ができます。

    JCBの窓口が9:00-17:00がほとんどですので(JCBお支払い金額・ご利用残高および可能額案内サービス,JCB暗証番号サービス,カード紛失・盗難時のご連絡以外)

    実質営業時間外に申込を行なった場合、9:00に営業開始を考えると16分後に来ているわけですね。

    対応としては素晴らしいですね。

    クレジットカードは、言い方を変えるとお買い物をする上で相棒的な存在になります。

    筆者は夜にネットでたくさん調べながらようやく申込をしたクレジットカード1社目がJCB CARD Wだったわけで、その審査結果が朝一分かるのは嬉しいものです。

    また、JCB CARD Wの場合は、本人確認書類が不要です!!

    理由は上記の写真の通りですが、簡単に申し上げるとインターネットでの支払設定を利用されている方は、本人確認は既に出来ているから行う必要はないというわけです。また、その他も対象の金融業者の口座をお持ちでない方は、逆に申し込みができませんのでご注意を。

    なので、めちゃくちゃ審査から契約までが早いです。さすが大手クレジットカード会社と言えるでしょう。

    JCB CARD Wの申し込みのしやすさは?

    補足で追加しておきます。

    申し込みのし易さについては特にどの業者も入力項目自体は変わらないので、あえてここでは掲載をさせて頂ければと思います。

    筆者は、申し込み入力を完了させるのに少々苦労しました。

    何かというと、住所を入力する欄ですが

    指定が色々多く、使いがちなスペース入力はダメですし、「・」もダメです。

    それに比べて、JCB CARD Wの後に申し込みをする楽天カードの場合は、例えば全角指定の項目に半角で入力をしてしまっても自動で変換をしてくれます。

    この点は楽天カードは楽だな…と感じました。ただ、そこまで重要視する情報でもないのですが、念の為に記載させて頂きます。

    P-oneWizの審査結果!!審査のスピード・速さを踏まえて解説

    P-oneWiz審査結果

    審査二発目も…

    見事に落選しました。

    二番目に申し込んだとはいえ、正直個人的にもサービスは一番シンプルでしっくり来るカードでだなと思ってただけにショックです。

    P-one Wizの特徴は、申し込み後、審査に落ちてしまった場合、2週間後に郵送にて書面で通知が来るという事です。

    筆者はそんなに待ってられないという感情から、2019年3月2日(土曜)の深夜0時に申し込みをして、次の日(日曜)に連絡が来なかったので2日後の3月3日にポケットカードお客様センターに電話をしてみました。

    • 0570-064-373

    なんと郵送を待つ事なく、審査申し込み時に入力をした自分の情報を伝えたらすぐに審査結果を教えてくれました。

    なので、ちょっとでも審査に通っているか不安という方は、一本電話をしてみる事をお勧めします。

    楽天カードの審査結果!!審査のスピード・速さを踏まえて解説

    楽天カード審査結果

    三度目の正直でしたが…

    またも落ちました。

    3度目落ちたのはなかなかショッキングでした…。

    流石に3社落ちてしまったらもう他のクレジット会社も無理でしょう〜と思いました。

    しかも、審査も早く来ていましたね。

    楽天カードは2019年3月6日の12時ほどに申し込みをしました。

    審査結果は…

    2019年3月7日の9:00にきました。

    なので、次の日の朝一に審査結果が来たというスピード感です。

    楽天カードは楽天IDを既に持っている方であれば、楽天ID時に登録した情報は入力不要になりますので、申し込み自体は比較的スムーズに完了させる事ができると思います。

    また、JCB CARD Wの際も触れましたが、全角・半角気にせずに入力ができる点もさすがの楽天カードと言えるでしょう。

    行動③4社目のアコム・ACマスターカードを調べその魅力の虜になる

    アコム・ACマスターカードとの出会い

    3社落ちた筆者はもう諦める寸前の状態でいました。

    クレジットカードを作る事自体は、必要性がめちゃくちゃ高いか?と言われると…、正直そうでもなかったので、一旦は諦めようとも検討しました。

    申し込み情報は、6ヶ月間に渡り信用情報機関に掲載される為、申し込み情報が消える6ヶ月後にまた申し込めば良いか、とも思いました。

    そんなある時、クレジットに詳しい先輩とたまたま今回の件についてlineでやり取りをしていたのですが、思わぬ出会いがあるわけです。

     

    ん?ACマスターカード???

    筆者はクレジットカードを5年間は作っていません。

    信用情報に傷があった為ご縁がなかった為です。
    なので、今回に至るまでさほどクレジットカードの種類で何があるかなどは詳しくなかったわけです。

    ACマスターカードとは、三菱フィナンシャルグループのアコムが提供しているクレジットカードの事です。

    アコム・ACマスターカードの年会費・金利や限度額は?

    年会費 無料
    利用限度額 10-300万
    実質年率/手数料率 10.0%-14.6%
    返済期日 35毎or毎月指定日
    返済方式 定率リボルビング方式
    発行スピード 最短即日

    アコムはクレジットカード会社の中、特に消費者金融系においては優秀な金利設定と言えるでしょう。

    ただ、それ以上に強いのは消費者金融系という事で審査が圧倒的に早いといった点です。

    後ほど解説を致しますが、本当にアコムは対応も良く、早いです。

    アコムACマスターカードの強みは審査の早さ

    アコムACマスターカードの一番の強みは審査の早さです。

    最短即日で発行するのが可能になっています。気になる必要書類や郵送でやり取り等の手間ですが、手間はほぼ掛かりません。

    例えば、免許証をお持ちの場合、写真を撮ってアップロードする事によりアコム側でも確認ができるようになっています。

    郵送は不要なのです。

    そして、お近くに自動契約機(むじんくん)で発行して貰えば見事最短即日発行が実現します。

    実際の流れは後ほど説明をします。

    行動③4社目のアコム・ACマスターカードにてクレジットカードを作る事に成功!!!!

    筆者はACマスターカードと出会い、とうとうクレジットカードを持つ事に成功します!!

    なんども言いますが…信用情報に「異動」と記載されている筆者でもクレジットカードの新規発行に成功しました!!

    消滅時効援用後(借金帳消し後) の筆者がクレジットカードの即日発行を可能にしたやり方

    STEP① 申し込み(一次審査)

    まず申し込みは公式HPから実施をし、おおよそ30〜40個の項目を入力しました。内訳は以下となっています。

    • 個人情報
    • 勤め先情報
    • 収入状況
    • 保険証区分
    • ローン・他社借入の有無
    • 審査結果通知の連絡先
    • 暗証番号

    入力自体時間はおおよそ3〜5分程度。入力項目に関しては他社と比較をしてもなんら変わらないですね。

    申し込みが完了すると瞬時に以下内容のメールが届きます。

    特に上記スクショの赤枠内に注目頂きたいのですが…

    2019年3月6日14:50に申し込みを完了させました。

    そして、しばらく待つと以下のメールがすぐに届きます。

    ①番を見て頂くと分かりますが、2019年3月6日15:10に一次審査通過のお知らせが来ています!!

    ん?申し込み完了したのが…3月6日14:50…

    なんと20分で審査が完了しました!!

    これには筆者もさすがに驚きました。これまでJCB CARD WやP-oneWiz、楽天カードを申し込んできましたが、ここまでのスピードは他社にはございませんでした。
    ※深夜に申し込んだという事もあるかもしれませんが。

     

    STEP②本人確認書類の提出

    次に先ほどの写真の②番をご覧下さい。URLの記載がありますが、入って頂くと「仮ログイン」の画面にいきます。そこに申し込み時に設定をした暗証番号を入力すると、次のページで本人確認書類を提出する事ができます。

    スマホカメラで免許証を撮ってアップロード!本人確認書類の提出完了です。

     

    STEP③二次審査

    本人確認書類の提出が完了したら、営業時間内であればすぐに審査結果の通知が電話できます。

    電話での会話内容は以下でした。

    【アコム担当】
    ●●様のご連絡先でお間違いございませんか?
    審査通過までもう少しとなっておりまして…一点確認をとらせて頂きたいのですが、収入証明を提出する事は可能でしょうか?

    電話を一度置き、またURLが送られ収入証明を送る事に。

    「んーー収入証明はいるのかな…」と筆者はその時思っていました。法律では、50万円以上の希望額を出さなければ収入証明の提出は不要になりますので、特に提出の義務はございません。

    ただ、筆者の場合勤め先の源泉徴収などはネットからゲットできますので、そのまま自宅のプリンターで印刷し、カメラで撮影しアップロードしました。

    その後すぐに電話がまた掛かってきました。

    【アコム担当】
    申し訳ございません。
    先ほど確認させて頂いたのですが、数字が見えない状態でございましたので、1枚を二つにわけて撮影して再度アップロードして頂く事は可能でしょうか?

    これ注意です。

    意外と二度手間になったりしますので、撮影した写真内の字が見えづらかったら無理して提出せずに、明るい場所で撮り、二度に分けて撮影するなどしておきましょう。

    【アコム担当】
    ありがとうございます!
    収入証明の確認がとれました!大変お手数をお掛けしました。
    では、クレジットカード発行までもう少しです!
    最後にお勤め先の在籍確認をとりたいのですが、匿名で個人名でお掛けさせて頂きたいと思っています。
    ●●様が所属をする部署等はございますでしょうか?

    最後に在籍確認の実施をしたい旨の連絡がありました。

    これはもしかしたら人によっては抵抗がある方も多いかもしれません。ただ、個人的には特に勤め先への対策等をする必要はないと考えます。

    ネット内の一部では

    「クレジットカードを作ったから在籍確認の電話が来るかもしれない!と事前に会社の電話担当の方に伝えておきましょう!」

    といった内容の記載がありますが、
    個人的には、下手に対策をする必要はないです。会社には1日何本もの電話が鳴ります。個人宛で掛かってくる事もあるでしょう。かえって伝えておくと何か怪しい事をしてるんじゃないかと思われてしまう可能性の方が大きいです。
    ※あくまでも筆者の個人的意見ですが…

     

    STEP④契約内容の確認

    在籍確認が終了したら、今度はメールで下記が送られてきます。

    メールにて「ご契約内容が記載された事前説明書(PDFファイル)をご確認下さい」と記載され、その真下にURLの記載があります。

    ネットに飛び契約内容確認後、問題なければ同意ボタンを押せば無事…

    契約完了です!!!!

    あとはカードを受け取るのみです。

    ん…ちょっと待てよ…ショッピング・キャッシングの上限額が希望で出した額よりも高くなっている!!

     

    STEP⑤カード発行

    カードを受け取るパターンは大きく二つのパターンがあります。

    • パターン①:自動契約機のむじんくんに取りにいく
    • パターン②:郵送で受け取る

    【パターン①】※こちらの方がお勧め

    最寄りの自動契約機を探して実際に足を運んで頂く事をお勧めします。自動契約機であれば瞬時にACカードを発行する事が可能となっています。

    ただ、注意点は上記写真の赤枠内にもあるように「クレジット発行機」のマークがついていないと発行ができません。事前に確認をしておきましょう。

    【パターン②】

    郵送で受け取る場合は、アコムのルールとしては10日以内に届くと記載がありますので若干期間を要しますので、お急ぎでクレジットカードを作成したい方にはお勧めはしません。

     

    というわけで、改めてお伝えをしますが、

    消滅時効援用後(借金帳消し)の筆者でも即日で新しくクレジットを発行する事に成功しました!

    アコム・ACカードの弱みを把握しておこう

    ACマスターカードは返済方式が「定率リボルビング方式」を適用しています。

    いわゆる「リボ払い」というやつですね。

    このリボ払いに関しては少々負担が大きかったりします。

    簡単に申し上げますとACマスターカードはリボ払いのみの返済方式ですが、細かくいうとその中でも…

    • 自動引き落とし
    • 振込返済

    の二つのパターンに設定ができます。

    自動引き落とし 振込返済
    金額 利用額により最低返済額が決定 最低返済額以上を自由に設定
    期日 毎月6日 35日以内

     

    【自動引き落としにした場合】

    自動引き落としした場合は当然ですが、とても楽ですよね。何もしなくても口座から引き落とししてくれます。

    しかし、ACマスターカードの弱い部分があります。

    それは「最低返済額しか支払われない」という事です。

    その最低返済額ですが、あくまでも目安として下記を参考ください。

    利用額 引き落とし額
    50万円のお買い物をした場合 15000円
    10万円のお買い物をした場合 3000円

    リボ払いなので当然ですが、分割で返済をしていきますのでその分、金利・手数料が発生して参ります。

    それじゃ、一括返済すればいいんじゃないの?と疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。

    【振込返済にした場合】※初回契約時の最初に1ヶ月はこちらに返済方法

    振込返済は当然ですが、振込ですので一括で支払う事が可能になっています。よって金利も負担なく利用する事が可能です。

    しかし、返済サイクルが35日になり管理が少々大変になります。

    また、自分で振込を行いますので手数料も発生します。

    なんとも不便です。

    括で自動引き落としをしてくれるのが理想ではありますが、返済方式がリボ払いのみですのでそうはいきません。

    返済方式に関しては十分に検討をして決定をした方が良いでしょう。

    行動④本来の目的を達成する為の次の行動「クレヒス作り」

    行動④はクレヒス作りに移行します。

    クレヒスを作る事により、信用度をあげ新しいクレジットカード作成の成功に繋げたいところです。

    クレヒスとは?

    正式名称は“クレジットヒストリー”と言います。

    通常クレジットカードを利用すると、利用された履歴が残るようになります。

    具体的には、個人情報や信用情報が保管されている信用情報機関にクレジットカードの利用履歴が残され、その履歴のことをクレジットカードヒストリーと呼びます。

    クレヒスを使る為に具体的に行う事は?

    お金を借りて期限内(返済日内)に返済をすることです。

    10万円を借りて、毎月1万円を返済する必要があるのであれば毎月確実に1万円の返済することによって、「この人はちゃんと返済してくれる人だ!」という信用度UPに繋がります。

    クレヒスはいつまで作れば良い?信用度が上がる目安の期間は?

    規定として目安があるわけではありませんが、最低でも半年はクレヒスを作ることをお勧め致します。

    理由は、新しくクレジットカードの申し込みを行い仮に審査に落ちた場合“申し込み履歴”は半年間残ることになります。

    返済をしていても前回クレジットカードへの申し込みがあり審査に落ちた情報があれば印象としては良くはありません。

    最低でも半年間は作成することをお勧め致します。

    筆者が行った具体的なクレヒス作り

    筆者が行ったクレヒス作りは、携帯の毎月の支払いをクレジットカード払いにしたことです。

    なぜ携帯の支払いにしたかというと…

    携帯代金はさほど高額ではない(筆者は毎月、だいたい10000円以内)為、毎月確実に返済ができると考えたからです。

    水道代・電気代・その他毎月の定額の出費を全てクレカ払いにすることもできますが、あくまでもアコムACマスターカードはクレヒスを作成する為の通過点のクレジットカードですので無理をせずに確実に借りて確実に返すを繰り返したかったわけです。

    なぜ時効援用(借金帳消し)をした筆者がアコムACマスターカードの審査に通過したのか?

    なぜ今回筆者は消滅時効援用(借金帳消し) をしたにも関わらずアコムACマスターカードの審査に通過したのか?

    アコムACマスターカードの審査理由①信用情報の「完了」「解消」が関係する

    時効援用を行なった後に信用情報機関に保管されている情報には変化がありましたよね。

    それが、「異動」→「完了」に変わりました。

    このステータスは非常に大きい要素と筆者は考えております。

    筆者のように約5年も返済を遅延した場合でも信用情報内の情報が「完了」になるということは、「返済を現在は行う必要がない状態」と言えます。

    返済を現在しているというだけで、それだけ支出が大きくなるわけなので、賃金業者に「返済能力」が低いと思われてしまいます。

    完済するということはそれだけで大きなステータスとなるわけなのですね。

    アコムACマスターカードの審査理由②雇用区分・属性が正社員であった

    筆者のサラリーマンの月収は平均です。

    いや平均よりも低いと見て良いと思います。※20万円未満

    しかし、なんだかんだ約5年ほど同じ会社で働いています。

    決して長い年月ではないですが、最低限の期間は勤めているとも思っています。

    普通は最低3年ほどは勤めていたいものですね。

    その正社員であり5年は働いているということが「信用度」に繋がったのではないでしょうか。

    今後の展望

    今後の展望としては、まず6ヶ月後です。

    何度も言ってしまいますが、一度クレカやカードローンに申し込みを行うと最低6ヶ月間は「申し込んだ履歴」が残ります。その履歴が残ったままだと当然ですが、審査には不利に働きます。

    なので、次回は2019年9月に入ったら再度申し込みを行ってみることにします!!

    では、結果はまた9月に載せますので、それまでお楽しみにお待ち下さいませ。

    即日でお金を借りれる・無利息期間あり低金利のキャッシング・カードローンランキング

    マネー塾では、国内で2000近くある消費者金融から厳選して自身に合っているキャッシング業者をランキング形式で公開しております。
    ・低金利である
    ・即日・当日借入が可能
    ・他社で借りていても借りれる
    ・スマホから借りれる
    上記の項目を満たしたキャッシング・カードローンをご覧下さい。

    おすすめの記事