でんちゅうが送るちょっと気になる事

でんろぐ2

金融・キャッシング

【期間別】自己破産・免責決定後でも借入やキャッシングできる消費者金融!!

更新日:

自己破産をした後でもお金がどうしても必要な時はありますよね。

自己破産経験がある方であれば『もう二度とお金は借りない!』と思っている方は多いのではないでしょうか?

筆者も同じ状況でした。しかし、それでもお金がどうしても必要な時はあります。

これから自己破産・免責後でも安心して借りる事ができる(自己破産・免責後でも審査の対象)消費者金融業者を紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




目次

そもそも自己破産後に借入・キャッシングを行う事は違法!?

自己破産した方がまたお金を借りる時に大抵頭をよぎるのが…

『自己破産したけど…また借りたら違法になるのかな?』という疑問です。

結論から申しますと…

違法ではございませんのでご安心下さい!

もちろん総量規制(年収の1/3までしか貸せない法律)はございますが、自己破産経験者に対してお金は貸せないなどの法律は一切ございませんのでご安心下さい。

自己破産者への融資の需要が増えた理由

自己破産者への融資は以前に比べて現代は積極的になりました。

今から15年前くらい(2000年くらい)は、自己破産など、債務整理を行った方向けにキャッシングをする消費者金融業者はほとんどありませんでした。

今でこそ中小消費者金融業者を中心に債務整理中・後でも積極的に融資を行っていますが、その中小消費者金融業者でさえ以前はございませんでした。

しかし、2010年に総量規制という法律が施行され、年収の1/3までしかお金は貸せないというルールになりました。

要は返済能力に見合った貸付しかできないという事です。(ちなみに銀行系は総量規制の対象外)

そうなってくると…

ますます、銀行系に顧客は流れていき、新規顧客の獲得は難しくなってくるんですね。

そこで消費者金融業者では、新規顧客獲得を増やす為に顧客の層を広げるわけです。

例えば、中小消費金融業者でよく公言している『独自審査』などはまさにその一貫ですね。

なので、自己破産・債務整理などの経験があったとしてもなるべく『今・現時点』を見ようとしているんです!

なので、『過去に自己破産してるから借入は難しいだろうな〜』とネガティブに考える必要はありません!

自己破産者は逆に借入・キャッシングしやすい!?

自己破産者は逆に考えると借入・キャッシングをしやすいと言うと語弊があるかもしれませんが…

多重債務の方であったり、債務整理中の方よりも有利の可能性が高いです。

自己破産をしているという事は、現在継続して返済をしている借金・債務もないのである程度ゆとりがある生活ができていると思われるからです。

確かに、現時点で返済に追われている多重債務の方と自己破産後の方、あなたでればどちらにお金を貸しますか?という事なんですね。

自己破産後はむしろチャンスだと捉えましょう。

自己破産・免責決定後の方が借入・キャッシングする前に考えるべき4つ

改めてお金を借りる必要性があるのか考えてみましょう。

一度自己破産を経験したのであれば、できれば勧めたくはありません。

借入・キャッシングが一番お金を準備する上で手っ取り早いとしても計画性がなければまた二の舞になります。

改めて借入・キャッシングを実施する前に考えるべき事を4つにまとめました。

誰かに相談しても解決しませんか?

『誰かに相談をして解決してるならわざわざネットで調べないよ!』

と思う方がいらっしゃると思いますが、だとしてももう一度振り返ってみましょう。

助けてくれる人は案外近くにいます。

・家族

・友人

・彼女

・親戚

等々…

もう一度振り返ってみましょう。

見つかってお金を貸してくれる人がいればそれが一番良いです。

しかし、必ず借りたとしたら返済をしましょう。

借入・キャッシングする額を明確に!

借入する額、キャッシングする額は明確に決めましょう。

これが意外と重要です。

『20万円くらいあれば問題無いだろう』と思い20万円を借りたとしてももしかしたら大きく余るかもしれません。

例えば、急に友人の結婚式があったとします。おそらく出費として以下でしょう。

ご祝儀 3万円
二次会 1万円
移動費 5000円
三次会等〜 1万円
結婚式用のネクタイなど小物類 1万円

実際に筆者が友人の結婚式に出席をした時の出費の大枠です。

友人の結婚式となればおそらく二次会だけで終わる事もなく、当然のように三次会などもあり朝まで飲む事もあります。

また、事前準備として、ネクタイ等の小物類も必要になるので購入します。

となるとトータル6万5千円になります。

ここで考えて頂きたいのが、仮に結婚式前はお金がからっぽのままで20万円借入に成功したとします。

20万円-6万5千円=13万5千円

です。

はい、まず13万円もあったら『1万くらい何かに使おう』という気持ちになります。

なので、結婚式後の生活も考えて15万円借入するなど…

ちゃんと計算をして余分なお金を借りないようにしましょう!

返済計画は必ず立てておきましょう

返済計画は必ず立てておきましょう!

重要になってくるのが、自分の収入に合った返済ができるかです。

というのが無理して返済をしようとすると…

多めに返済⇒生活ピンチ⇒また借りる

と同じ事をエンドレスしてしまいます。

今の時代、返済計画を立てる為のツールはたくさんあります。

アプリでしたり、Excelでもいいですし、単純にメモに書き留めておくのも良いですね。

必ず返済計画は立てるようにしておきましょう。

個人的には自分の収入の10分の1を目安にするのがお勧めです。

ただ、個人によって支出が違ってきますので、その辺りも踏まえて無理のない返済計画は立てるようにしましょう。

返せる時は返済を多めにしましょう

収入が多めに入った時には、多めに返済をしましょう。

というのが、消費者金融業者からお金を借りている以上、利息がついてきます。

余分に払ってしまっているわけなんですね。

なので、臨時収入が入った際や会社からボーナスが支給された時には多めに返済をしましょう。

既にお金を借りている人、自己破産をしてる人の共通点として多いのが『お金を持ってたら使ってしまう』という事です。

確かに浪費家は持ってたらすぐに使いますので、必ず多めに収入が入ったら返済を多めにしましょう。

ちなみに…

金利アコムの場合は金利が18%程度です。

10万円を借りたとします。返済回数を12回(1年間)と30回(2年半)で比べてみましょう。

そうすると…

返済回数 1年トータルで掛かる利息金
12回 17,753円
30回 44383円

26630円の差が出ます。

この差はとても大きいですので、なるべく返せる時は多めに返しておきましょう。

【期間別】自己破産・免責後でも借入・キャッシングができる消費者金融業者

自己破産をした方の情報は必ず信用情報期間に載ります。

そして、その情報が消えるまで記録が消えるまで最長10年です。

もちろん、現在お金に困っているとしたら10年も待っていられるわけありません。なので、これから自己破産・免責後でもキャッシングができる消費者金融業者を紹介します。

ちなみに、信用情報機関に自己破産情報が載る期間が下記です。

【自己破産情報の掲載機関】

KSC(全国銀行個人信用情報センター)※主に銀行系 最長10年間
JICC(株式会社日本信用情報機構)※主に消費者金融系 最長5年間
CIC(CREDIT INFORMATION CENTER)※主にクレジット会社系 最長5年間

上記の3つが代表的な情報機関です。

多くの銀行系、消費者金融系、クレジット会社系は必ず所属をしています。

消費者金融業者早見一覧表

消費者金融業者 融資限度額 金利

≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

200万円 15.0~19.94% 
 新規申し込み専用サイト!
キャッシングはセントラルへ
300万円 4.8~18.0 %
株式会社ユニーファイナンス 300万円   12.0~17.95%
キャッシングのフタバは即日融資対応
30日間無利息キャンペーン中
50万円   14.959~17.95%
過去に自己破産や債務整理された方もご相談下さい。
あなたのこれからを応援します!(要審査)株式会社アルコシステム
50万円  15.0〜20.00%

当日13時までのお申込みで当日融資可能!キャッシングの【ライフティ】

 500万円  8.0%~20.0%
フクホー株式会社  200万円  7.3%〜13.0%

これから紹介する消費者金融業者は…

・全て最短即日審査・融資可能の業者

・過去に自己破産、債務整理の方も審査の対象

・全て全国対応・来店不要・申し込み24時間受付可

【自己破産・免責後1年以内】借入・キャッシングできる消費者金融業者

まず自己破産・免責後1年以内、もしくは1年未満の場合借入を行う事は難易度が高いという事を改めて理解をしておきましょう。

ただ、その中でも自己破産をして1年以内という厳しい状況の場合でも優先的に申し込みをするべき消費者金業者はあります。

これから紹介する2社は、消費者金融業者は『自己破産後でもOK』『自己破産でもまずは申し込んで下さい』と公言をしている会社です。

自己破産・免責後1年以内に借入・キャッシングするならアロー

最初のお勧めさせて頂くのがアローです。本社は愛知県にありますが全国、振込キャッシングにて対応をしています。

≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

↑↑自己破産・免責後1年以内の方は上記にて申込可能です↑↑

アローの基本情報

会社名 株式会社 アロー
本社所在地 名古屋市中川区高畑二丁目144番地
金利 15.0%~19.94%
融資限度額 200万円
審査最短 最短45分
申込方式  Webあり
担保/保証人 不要
返済方式 残高スライドリボルビング方式

アローは、自己破産・債務整理の方も『まずはご相談下さい。』

と積極的に公言しています。

自己破産してから1年以内という間もない状況であれば、優先的に申し込むべき消費者金融業者と言えるでしょう。

アローの強み

アローは設立をしてから約20年程度です。

消費者金融業者としては新参者です。なので同業他社と比べて積極的に新規顧客獲得に力を入れています。

審査最短45分も業界トップクラスなのでスピードも他社と比べても遜色ありません。

新参者という事ですが、消費者金融業界の中でもトップレベルの勢いがあると言っても過言ではありません。

是非一度申し込んでみてはいかがでしょうか。

≪独自審査で来店不要!≫株式会社アローのWEBキャッシング!
インターネットで24時間全国どちらからでもお申込み受付中!

自己破産・免責後1年以内に借入・キャッシングするならアルコシステム

次に紹介をするのがアルコシステムです。

アルコシステムもアロー同様に自己破産・債務整理された方も相談して下さいと公言をしている唯一の消費者金融業者です。

過去に自己破産や債務整理された方もご相談下さい。
あなたのこれからを応援します!(要審査)株式会社アルコシステム

↑↑自己破産・免責後1年以内の方は上記にて申込可能です↑↑

アルコシステムの基本情報

会社名 株式会社アルコシステム
本社所在地 兵庫県姫路市立町82番地
金利 15.00%〜20.00%
融資限度額 50万円
審査最短 最短即日振込
申込方式  Webあり
担保/保証人 不要
返済方式 元利均等払い

アルコシステムは創業から約35年経とうとしています。なので、老舗消費者金融として高い実績、経験がございます。

もちろん担保・保証人不要で24時間申込受付可能です。

アルコシステムの強み

金利は高い水準ですが、営業経験が長く、お客様との関係を構築するノウハウを持っています。

それだけ、希望額に沿った融資ができるようにしている証拠でもあります。

融資は指定口座への振込方式ですが、即日で振込も可能です。

なので、アルコシステムは同時に大手で融資を断られたという方にもお勧めです。

20年以上の業歴、信頼と実績のキャッシング、株式会社アルコシステム
ご新規会員24時間受付中!(要審査)

【自己破産・免責後1年以上5年以内】借入・キャッシングできる消費者金融業者

自己破産・免責後1年以上5年以内の方向けに審査に対して柔軟な消費者金融業者を紹介します。

1年以上経ってるのであれば、借入・キャッシングができる可能性は大きく上がります。

1年経つと、やはり環境が変わったり、また返済能力が上がったりする可能性があるからなのですね。

自己破産・免責後1年以上5年以内に借入・キャッシングするならユニーファイナンス

次に紹介をするのは、ユニーファイナンスです。

株式会社ユニーファイナンス

↑↑自己破産・免責後1年以上5年未満の方は上記にて申込可能です↑↑

ユニーファイナンスの基本情報

会社名 株式会社ユニーファイナンス
本社所在地  愛知県名古屋市
金利 12.00%~17.95%
融資限度額 300万円
審査最短 最短即日
申込方式 Webあり
担保/保証人 不要
返済方式

借入残高スライドリボルビング

ユニーファイナンスは創業50年近くになります。なので、老舗消費者金融業者と言えるでしょう。

ユニーファイナンスはWebにて24時間申込可能です。さらに振込キャッシングですので全国に対応しています。

ユニーファイナンスの強み

ユニーファイナンスの強みはなんと言っても大手消費者金融プロミスと提携しており、プロミスのATMを利用できる事です。

なので、急にお金が必要になった時はプロミスのATMにてお金を引き出す事ができます。

専用の『FITカード』は審査に通り次第頂けます。

また、他社と比べると限度額が300万円ですのでかなり高めです。

消費者金融は基本的に融資を受けて確実に返済ができれば融資限度額の上限を上げてくれます。

なので長く使う上でも信用を掴んでおきたい所です。

無担保ローン

自己破産・免責後1年以上5年以内に借入・キャッシングするならセントラル

次に紹介するのはセントラルです。

まずはインターネットで!今すぐお申込み!
キャッシングはセントラルへ

↑↑自己破産・免責後1年以上5年未満の方は上記にて申込可能です↑↑

セントラルの基本情報

会社名 株式会社セントラル
本社所在地 愛媛県松山市
金利  4.80%~18.00%
融資限度額 100万円
審査最短 30分/14時迄の申し込みで当日融資可
申し込み方式  Webのみ
担保/保証人 不要
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式

セントラルは愛媛県に拠点を置く創業40年以上の老舗消費者金融です。

営業拠点が四国中心にはなりますが、全国融資にはもちろん大切にしています。

中小消費者金融にはめずらしい自動契約機もあります。

セントラルの強み

今最も勢いのある消費者金融と言えます。

アローの時の勢いは、新規顧客に対してでしたが、セントラルの場合は、会社全体として勢いがあります。

理由としては、店舗を2016年の12月に横浜、2017年3月〜1ヶ月に1店舗ずつ都内にて広げています。

首都圏にこれだけ増やしているとなれば、中小消費者金融業者ですが、最も大手消費者金融に近い存在と言えるのではないでしょうか。

カードローン・キャッシング・ご融資なら
創業41年のセントラルへ

自己破産・免責後1年以上5年以内に借入・キャッシングするならフタバ

続いて紹介をするのはフタバです。

キャッシングのフタバは即日融資対応
30日間無利息キャンペーン中

↑↑自己破産・免責後1年以上5年未満の方は上記にて申込可能です↑↑

フタバの基本情報

会社名 フタバ株式会社
本社所在地 東京都千代田区
金利 14.959%~17.950%
融資限度額 50万円
審査最短 最短即日振込
申込方式  Webあり
担保/保証人 不要
返済方式 元利均等

フタバは東京都内に本社を置く創業50年になる老舗消費者金融業者です。

創業して長いですので信頼と実績がある消費者金融業者と言えるでしょう。

フタバの強み

フタバは中小消費者金融の中では珍しい30日間無利息サービスがあります。

これは大手プロミス、アコムでも利用しているサービスですね。

初めて利用の方であれば融資を受けても30日間は利息が発生しないという画期的なサービスです。

この場合短期的にお金が必要という方にもお勧めできます。

また、大手で審査に通らなかった人にお勧めと公言している程ですので、審査も柔軟に行ってくれるという事でしょう。

最短即日審査・融資はもちろん可能です。

キャッシングのフタバは柔軟な審査で来店不要
WEB申込で24時間全国お申込み受付中
30日間無利息キャンペーン中

【自己破産・免責後5年以上】借入・キャッシングできる消費者金融業者

5年経つとある程度、キャッシングできる消費者金融業者が広がります。

理由としては、情報機関であるJICC、CICが保管している自己破産情報が消える可能性が高いからです。

情報が消えることにより、まっさらなホワイトになるという事ですので安心して借入・キャッシングを申し込む事が可能です。

自己破産・免責後5年以上経って借入・キャッシングするならライフティ

自己破産後5年経過した方に初めにお勧めするのがライフティです。

当日13時までのお申込みで当日融資可能!キャッシングの【ライフティ】

↑↑自己破産・免責後5年以上経った方は上記にて申込可能です↑↑

ライフティの基本情報

会社名 ライフティ株式会社
本社所在地 東京都新宿区
金利 8.0%~20.0%
融資限度額 1,000円~500万円
審査最短 最短即日振込
申込方式  Webあり
担保/保証人 不要
返済方式 残高スライド、リボルビング返済方式

ライフティは東京に本社を置き、創業26年(2017年時点)になる企業です。

1991年に創業をしてから2014年に商号を変更し、『ゼィープラス』から『ライフティ』として新たなスタートを切りました。以前はクレジット信託業務を主として事業を営んでいたんですね。

社名変更から、今の時代にあった大手並みのサービスを展開しています。

ライフティの強み

ライフティは中小消費者金融の中でもサービスに『ライフティらしさ』が目立ちます。

35日間無利息サービスを実施しています。通常30日無利息サービスが他社でも多いですが、ライフティはその5日増しの35日間です。

さらには、融資額も『1000円』からなので超少額融資にも対応しています。

なので、必要最低限のお金を借りたい方であればお勧めと言えます。

また、ライフティは専用のカードも発行してくれますし、そのカードがあれば全国のセブンイレブンで融資と返済の両方が可能です。

使い勝手では申し分ないのではないでしょうか。

まさに長期で利用しやすい消費者金融と言えます。

キャッシングなら【ライフティ】

自己破産・免責後5年以上経って借入・キャッシングするならフクホー

次に紹介をするのはフクホーです。

キャッシング・ローンのことならフクホーへ!

↑↑自己破産・免責後5年以上経った方は上記にて申込可能です↑↑

フクホーの基本情報

会社名 フクホー株式会社
本社所在地 大阪市浪速区難波中3-9-5
金利 7.3%~18.00%
融資限度額 200万円
審査最短 最短即日振込
申込方式  Webあり
担保/保証人 不要
返済方式 元金自由返済方式、元利均等返済方式

フクホーは1970年創業の消費者金融です。

大阪に本社を置く企業になります。

フクほーの強み

フクホーは融資限度額によって、金利が変わります。

融資限度額 5〜10万未満 10〜100万未満 100〜200万
金利 7.3%~20.0% 7.3%~18.0% 7.3%~15.00%

なので、自分のキャッシングプランに合わせて融資を受ける事ができます。

また、フクホーがお勧めの理由としては、フクホーは中小消費者金融ではほぼない自社ビルを所有しています。

それだけ金融業界をうまく生き抜いてきたという何よりの実績ではないでしょうか。

また、借り換えローンというプランもあります。

借り換えローンの場合総量規制の対象外ですので年収の1/3しか借りれないという事はありません。

自社で発行しているカード等はございませんが、その分カードレスという事であれば身内にバレる事はありませんので安心して利用できます。

また、自己破産5年以上経ってるのであればある程度、信用力も回復の兆しが見えている段階ですので融資額を多めに希望するのであれば、フクホーの最大融資額200万円はかなり大きいですね。

暮らし応援キャッシング フクホー

中小消費者金融業者は怪しくない?闇金じゃない?

中小消費者金融業者と聞くと大手と比べると知名度が低い為、不安になってしまう方もいらっしゃるでしょう。

それじゃどうやって闇金ではないのか?怪しい業者ではないという証明ができるのでしょうか?

簡単な方法があります。それは『金融庁HPの登録貸金業者情報検索サービス』でその消費者金融業者を検索するのです。

上記の赤い文字内の『登録賃金業者情報検索サービス』を利用します。

試しにキャッシングのアローで検索をしてみました。

アローの電話番号のみで検索をかけます。

電話番号の入力が終わりましたら、下にある『検索開始』を押します。

 

表示されましたね!

しっかり、日本賃金業協会会員番号も表示されていますので、国からしっかり認められている消費者金融業者と言えます。

また、前述まで紹介している消費者金融は全て表示されますのでご安心下さい。

>登録賃金業者情報検索入力ページ<

ちなみに基本的に消費者金融それぞれの公式HPに入ると、大抵一番下あたりに日本賃金業協会会員番号の記載がありますので、そちらをご覧頂いても問題ございません。

自己破産・免責後に借入やキャッシングする際に準備する必要書類

必要書類に関しては、基本的にどの消費者金融業者も変わらないです。

というのが、消費者金融業者としては審査を行う上で『返済能力』『信用力』を見ます。

必然と準備する書類も同じになってきます。

免許証+α

免許証を持っている方は、免許証は必ず提出しましょう。

さらには、免許証+αを準備しておく事がベストです。

+αは例えば、マイナンバー個人番号カード、健康保険証、パスポート、住基カード、過去3ヶ月以内の住民票(原本)、公共料金の領収書、他税金納付書等。

免許証を持っていない、無い場合の対処方法

免許証がない場合は、マイナンバー個人番号カード、健康保険証、パスポート、住基カード、過去3ヶ月以内の住民票(原本)、公共料金の領収書、他税金納付書等から2つ以上を準備しておきましょう。

それであれば確実です。

マイナンバー『個人番号通知カード』は本人確認書類ではない!?

注意点として、最近本人確認時にマイナンバーの『個人番号通知カード』を提出される方がいらっしゃいますが、これは本人確認書類として取り扱われないパターンが多いので注意が必要です。

なので、マイナンバーの場合は必ず『マイナンバー個人番号カード』を準備するようにしましょう。

収入証明は必ず必要?

収入証明は必ず必要かどうかですが、結論から申しますと必ず必要というわけではございません。

ちなみに大手消費者金融の場合は、融資額が50万円を越す場合は必要という条件になります。

なので、必ず準備する必要はありませんが、自己破産後です。

相手から信用力を勝ち取る為にもできれば準備はしておきましょう。

自己破産・免責後の借入やキャッシングでも在籍確認はある?ない?

自己破産・免責後でも借入やキャッシングを行う場合、必ず在籍確認はあります。

これは避けて通れません。

しかし、重く考える事もありません。消費者金融業者名を名乗って電話を掛けてくる事はまずありえませんので。

少しでも対処できる方法としては…

・会社の電話担当の方に前もって『クレジット作ったので審査の電話が来る』と話す。

・勤め先の内線番号にかけて貰うようにする。

・キャッシング業者に相談し、時間指定して電話をかけて貰うようにする。さらにその時間は会社の仲が良い人に電話をとってもらうようにお願いを前もってしておく。

在籍確認は具体的には、『佐藤ですが…○○さんいらっしゃいますか?』と電話が掛かってきます。

電話に出た方が仮に『只今外出中です。』『只今席を外しています。』と伝えたとしてもこれで在籍確認は通過します。

単純にお勤め先にいるという事が分かればそれだけで良いからです。

なので、在籍確認は前もって対策をしておいて難なくクリアしていきましょう。

それでも、不安な場合は申し込みをしてから審査に通ったら相談をしてみるのも一つの手です。

返済には注意!!自己破産・免責後でも2ヶ月滞納で再度ブラック!?

無事に借入・キャッシングができたとしても油断はできません。

自己破産から10年以内は、まだ信用情報機関に履歴が残っていますのでその間は『ブラック』と言えるでしょう。

10年以上経ったら基本的には、ホワイト(信用情報機関)になります。

これは実際に筆者が情報機関(JICC)にて過去の滞納分などがないか確認した時の通知書になります。

ちなみにですが、JICC、CIC共に手数料1000円で情報を開示する事ができます。

この写真を見てわかるのですが、クレジットで借りた分、キャッシングで借りた分の額であったり、返済してない額が記載されます。

情報機関にはこのように情報が保管されているんですね。

これが自己破産してから10年以上経つと真っ白の空白になるわけです。

しかし、仮に2ヶ月滞納した場合、またブラックリストとして登録されます。

正確には『ブラックリスト』という名目で載る事はございませんが、右端の方に『異動サ内容、異動サ発生日』という項目がありますのでそこにのります。

そうなると、また借入・キャッシングができなくなってしまいます。

前述でも記載しましたが、計画性をもって融資を受けるようにしましょう。

そして、本当に返済が難しい状態であれば、すぐに消費者金融業者に相談するのが一番です。

これまで紹介した消費者金融業者は、どれも親切で丁寧な業者ばかりで何かあったら親身に対応してくれます。

是非積極的に相談をしてみて下さい。

【期間別】自己破産・免責決定後でも借入やキャッシングできる消費者金融まとめ

これまで自己破産・免責決定後の方向けに少しでも借入・キャッシングできる消費者金融を紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

本当に金欠状態でお金に困っているのであれば是非ピッタリの消費者金融業者を探して見て下さい。

少しでも力になれたらと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-金融・キャッシング

Copyright© でんろぐ2 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.