〜お金に関するプロフェッショナルな情報〜

マネー塾

金融・キャッシング

借金踏み倒しても借入・融資・キャッシング可能な消費者金融

更新日:

本来であればあってはいけませんが、借金をしている方、消費者金融や銀行、カードローン会社から借入をして返済するのが嫌だなと考えてらっしゃる方は多いはずです。

毎日の催促の電話は精神的にも負担が掛かります。

ではそういった方々向けに…

 ・借金を踏み倒す方法

 ・借金を踏み倒した場合はどうなるのか?

 ・踏み倒した後はまた借入や融資、キャッシングを受ける事は可能なのか?

上記の3点について詳しく記載していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




目次

借金の踏み倒しとはどういう意味なのか?(バックれる)

借金の踏み倒しとは、現在借入をしているキャッシング業者への返済を一切行わない事です。

それだけではありません。

催促の電話や郵送物も一切無視をする事を言います。

簡単に言うとバックれるという事です。

『今すぐに借金バックれたいなぁ〜』と思っている方も多いでしょう。

本来ではダメな事です。借りた物を返すという事は人として当たり前の事です。しかし、それが許せるというルールもあります。その具体的な方法をこれから紹介します。

借金を踏み倒す方法『時効援用』とは?

借金を踏み倒す方法の正式名称は『時効援用』という名称です。

これが借金を踏み倒す方法です。消費者金融やクレジットカード会社からの催促の電話を無視し続ければ踏み倒せるわけではありません。一定期間と手続きが必要になります。

そのルールと手続きを行う事で結果として借金を踏み倒す事ができます。

なので、踏み倒しとは簡単にできるものではないわけです。

これから詳しく記載しますが、正直大変ではありますのでできれば他の方法も一度考えて頂きたいです。というのは、借金を踏み倒すというよりも借金を帳消しするという意味合いでは方法は複数あります。

例えば、債務整理です。債務整理の中でもいくつか種類があります。

 ・任意整理

 ・特定調停

 ・個人再生

 ・自己破産

今回はこちらに関しては詳しく割愛しますが、上記の方法は簡単に申しますと国や裁判、弁護士と連携を取る事により正式で正当な自身の借金をチャラに、もしくは借金額・返済額を少なくする方法になります。

なので、踏み倒さなくても借金をチャラ、もしくは負担を少なくする方法はあります。

ただ、今回は借金を踏み倒すという方法にフォーカスを充てているので、早速詳しく記載します。

時効援用のルール①時効となる期間を経過している

時効となるにはまず第一に最後に返済をした日からある程度の期間が経っている事が条件です。

その期間は5年間です。

第一条件としてこの5年間という期間が経っていれば大丈夫です。

ただ、注意点として時効期間が違うパターンもあります。

それは

 ・信用金庫、信用組合、保証協会

 ・個人から(友人・知人等)

上記の場合の時効期間は10年間です。

注意点!!過去5年間一度も返済を行なっていない!!

時効のルールとして、最後の返済をしてから5年間経過していないといけないと先ほどお話をしましたが、その最後の期間にご注意下さい。

100円でも、1000円でも利息分だけでも返済を行なった場合もカウントし直されます。その返済日から5年の再スタートになるというわけです。

例えば、『今年の1月1日で最後の返済から5年だー!』と喜んでいても前日の12月31日に返済をした場合は、その12月31日から改めて5年後に時効が適用される期間となります。

なので、踏み倒すという事はとことん何もしないという事なのです。

注意!!裁判を起こされたり催促・差し押さえを受けるとリセット!!

5年という期間がリセットされる場合は、他にもあります。

それは…

 ・金融業者に裁判を起こされた場合

 ・口頭、もしくは郵便で催促を受けた場合

 ・差し押さえを受けた場合

金融業者に裁判を起こされた場合

裁判を起こされた場合、その時点で5年という期間はリセットされます。

さらに言いますとそれだけではありません。10年間に延長もされてしまうですね。

仮に住所を変えても結果は同じです。住所が変わっていようとも裁判は起こせます。

口頭、もしくは郵便で催促を受けた場合

催促は電話だけではありません。郵便でも来ます。

おおよそ郵便で催促がきてる時はいよいよ危険だという事です。

催促は内容証明郵便というもので届きます。この催促状が自宅に送られると時効までのカウントが6ヶ月間ストップします。

ちなみに6ヶ月間以内に債権者が裁判を起こすか差し押さえをしなければカウントを降り出しに戻す事はできません。なので、おおよそ裁判、もしくは差し押さえを債権者はやってくるであろう段階です。

差し押さえを受けた場合

差し押さえを受けた時点でリセットされます。

差し押さえにも2種類あります。それは裁判を通すパターンと、通さないパターンです。通さないパターンは、借入やキャッシング等を契約した際に公正証書というものを使って契約をした場合は裁判所を通さずに財産の差し押さえが可能です。

時効援用のルール②時効援用の手続きを行っている

上記の写真を見て頂くと分かりますが、このような消滅時効援用通知という書面を債権者に送る事により正式に時効が成立します。

内容を見て頂くと分かりますが時効援用の手続きというのは、債権者に対して『時効だからお金は返しません!』という意思表示を表す事になるんですね。

ただ、届けるにも確実に届ける必要があります。

なので、『内容証明郵便』を利用します。

これは、相手側(今回は債権者側)に確実に届けたことを証明できる郵送方法です。

簡単に伝えると債権者と債務者の仲介を郵便局が行ってくれるというわけなんですね。そうする事によりお互いが『言った』『言わなかった』のトラブルを避ける事ができます。

なのでとても重要な書類なのです。ここまでを行う事でようやく時効が成立というわけです。時効もそんなにすぐにできるわけでもなく簡単にできるものでもないという事なのです。

では、次に具体的に内容証明郵便の書き方について記載をしていきます。

内容証明郵便の書き方とは?

内容証明にも書き方があります。

ではどのようなルールがあるのでしょうか。

用紙サイズは?

特に指定はございません。一応文房具等で文房具店等で購入できる場合があります。

ただ、無難にA4サイズの白紙のものでも良いでしょう。

綺麗に書く為にパソコンで作成する事をオススメします。

文字数に制限はある?

文字数制限はあります。

1枚の用紙につき520文字以内です。

 ・縦書きの場合

   ・20文字×26行

 ・横書きの場合

  ・20文字×26行

  ・13文字×40行

  ・26文字×29行

横書きの場合は、上記の3パターンになります。

作るのは1つでも良い?

同じ文章を3つ作る必要があります。

なので、やはりパソコンで作成をする事を強くお勧めします。

手書きで間違えた時の文字訂正・修正方法は?

 ・文字を訂正、削除したいところは2本線のみを引く。修正ペン、ボールペンでの塗りつぶしはNG。

 ・新たな文字を追加する場合は縦書きは上側に文字を記入し挿入場所を明記する必要があります。縦書きの場合は右側に文字を記入し、挿入位置を明記します。

 ・間違った文字を訂正した後に、正しい文字を記入する場合も同様に横書きは上側に文字を記入。縦書きは右側に文字を記入。

 ・最後にこれらの後に訂正、削除、追加した事を横書きの場合はその行の右端か左端の余白に、縦書きの場合はその行の上端か下端の余白に、それぞれ『×字訂正、×字削除、×字加入』と記入を行い印鑑で捺印をして訂正が完了となります。

上記を写真にてまとめました。

イメージとしては下記です。

赤文字で記載をしている部分がまさにそうです。

もし手書きでやられてミスをした場合は是非上記の写真のようにお試し下さい。

郵便局に持っていく物は?

 ・作成した手紙文3通。

 ・封筒

 ・印鑑

 ・お金

上記4点を持っていけば問題ございません。ただ持っていくのは良いですが、内容証明郵便ができる郵便局とそうでない局がありますので事前調べてから向かう事をお勧めします。

内容証明郵便の気になる費用は?

枚数 値段
1枚 通常郵便82円
内容証明料430円
書留料430円
配達証明料310円
演達料280円
1枚のみ合計 1252円
2枚 内容証明料430円
260円

主な料金は上記になります。

>さらに詳しく知りたい方は郵便局公式HPで確認<

借金を踏み倒した場合のメリット

メリット①支払い・返済義務が無くなる

これは一番のメリットではないでしょうか。支払い義務が無くなるという事は、催促の電話が来る事はありません。もしくは来たとしても堂々と支払う義務がない事を伝える事ができます。

メリット②債務整理等と比べて弁護士や専門家を雇う必要がない

時効援用は専門の方、弁護士、司法書士などを雇う必要がありません。

なので、例えば債務整理等と比べると比較的にお金を掛けずに行う事ができます。

ちなみに債務整理の種類の中でも代表的なものが任意整理ですが、依頼する弁護士等によっても変わってきますがおおよそ、現在借りているのが1社のみだった場合は、35000円程度。

2社以上借りている場合は1社につき2万3000円程度です。

この金額を準備するのは大変です。そういった意味でも書類をただ送るだけの時効援用は金銭的にも負担は少ないわけでですね。

借金を踏み倒した場合のデメリット

デメリット①連絡を無視し続ける事による精神的な負担

これまで記載した内容を見て頂くとお分かりになってきたかもしれませんが、踏み倒すのに一番過酷な事は催促という催促を無視し続ける必要があります。

時効援用の手続き自体は正直書類発送まで1日でできます。

しかし、それまでの無視をし続ける5年間は長いです。

大抵の方は無視をし続け、精神的にもきつくなり『やっぱり無視し続けるのは良くない!』という事で返済、もしくは債務整理等を行います。

それでも踏み倒したい場合は無視をし続けなければいけないので精神的な負担は大きいでしょう。

筆者も経験しましたが、そうなると知らない番号からの電話に出る事は無くなりますし、自宅に来る郵便局の方にも少々恐怖に思えてきます。

デメリット②返済の滞納中は借入・キャッシング・ローンを組めない

踏み倒し中=返済をしていない

この情報は個人信用情報機関を通して全国の賃金業社は知る事になります。

なので新たに借入やキャッシング・ローンを組む事はほぼ難しくなります。

他にも携帯電話の割賦契約も組む事はできないですし、住宅ローン、自動車ローンも組む事はできません。

一応、ブラックの方も審査対象の消費者金融もございますが、これは記事後半で紹介します。

デメリット③裁判を起こされる可能性がある

賃金業社から裁判を起こされる可能性は十分にあります。

ちなみに借入金額が大きければ大きいと裁判を起こされる可能性は高くなるであろうと考えます。

もちろんそんな事実はございません。ただ、単純に考えると少額の借入で裁判を起こすとなると賃金業社も裁判を起こすまでの費用、労力、時間を考えた時にデメリットが大きくなります。

しかし、これが1000万円を貸してる人に対してでしたらどうでしょうか?

これは確実に回収をした方が良いと賃金業社も考えるはずです。

返済をせずになおかつ無視をしている状態であれば完全に借りている側が裁判で負けます。

そうなると全額返済をしなければいけない状態になります。

なので、そういったリスクもあるという事を念頭に置きましょう。

デメリット④職場や家族・実家に連絡がいく可能性がある

滞納をして連絡を無視し続けているのであれば当然電話は職場や家族、実家、もしくは契約時に登録をしている番号が仮に親戚の人であった場合は、その登録の電話番号に連絡がいきます。

自分の周りに連絡がいくのはとても辛いです。

金銭面で迷惑を掛ける事だけは避けたいですね。

なので、できれば賃金業社に登録している番号は全て自分の携帯電話に変えたいところです。

また、職場の電話番号を登録している場合は『会社は辞めて自営業を始めている』という事で自分の携帯電話番号を登録したいですね。

もし、ネット等から変更ができるのであればそれが一番です。電話でしか難しいのであれば諦めた方が良いかもしれません。先方に『返済の意思がある』という事で5年間の期間をリセットされる可能性があります。

踏み倒し中はどうなるのか?個人信用情報の登録はどうなる?

借金を踏み倒した場合は個人信用情報機関で保管されている情報に変更があります。

まず、上記写真(CICの情報)の小さい赤○の部分に『異動』という記載に変わります。

これは、長期に渡る支払いの遅れがあった場合に変わります。長期という機関が61日以上もしくは3ヶ月以上返済がなかった場合に『異動』という記載に変わります。

2つ目に大きい赤○の部分を見て頂きたいのですが、これは平成○○年○○月(借りた月)から毎月の入金状況を表すものになります。

大抵個人信用情報機関の方はこの部分を見ることになるでしょう。

ちゃんと毎月返済がされているようであれば現在『A』と記載がある項目に『$』というマークが記載されます。これは請求通りの入金があったという意味です。

その他にも…

 ・『P』請求額の一部の金額が入金された。

 ・『R』お客様以外からの入金があった場合。

 ・『A』お客様の事情でお約束の日に入金がなかった(いわゆる未入金)

『A』以降は『B』『C』『-』『空欄』はいずれも入金がなかった場合やクレジットカード会社から情報の更新がなかった場合に記載されます。

借金踏み倒し後・時効援用後の信用情報の登録はどうなる?真っ白になる?

ここからが本題になるわけですが、では5年が経ち時効援用を行った場合はどうなるのでしょうか?

『26.返済状況』の項目の『異動』という文字の記載は変わらず『28.補足内容』の項目に『解消』という文字が記載され、『31.終了状況』の項目が完了となります。

そして、これらの項目が真っ白の状態になるにはさらに5年間が必要になります。

なので、5年間無視をし続け、さらに時効援用を行いその後個人信用情報に登録されている情報を消すために5年間費やすので、踏み倒し初めて10年経ってようやく『普通の人』に戻るというわけです。

なので、かなり多大な時間と労力が必要になってくるという事は分かって頂けたでしょうか。

では、これからは踏み倒した状態、もしくは踏み倒し中の状態の方向けにお金を借りれる可能性がある消費者金融業社を紹介します。

借金踏み倒した後消費者金融から借入・融資・キャッシング可能?

借金を踏み倒した後は、新たに消費者金融や銀行などから借入や融資・キャッシングを行う事は可能なのでしょうか?

回答としては…

条件 可能性…
時効援用から5年後
時効援用後
借金踏み倒し中・時効援用前

時効援用後から5年経てば新たにお金を借りる事は可能性は大きいです。

しかし、時効援用直後や踏み倒し中は個人信用情報機関に情報が残されています。

なので、新たにお金を借りる可能性は低いです。まず銀行や大手消費者金融、大手カードローン 会社で審査に通る事はありません。

理由としては大手の企業はどこもスコアリングシステムという機械を使って審査を行っています。簡単に言うとその方の情報のみで点数付けを行っているわけですね。

なので合格ラインが仮に80点だとして、実際に自分の点数が79点だとしてもダメなものはダメという事で審査に通してくれません。

しかし、狙い所を変えれば可能性は広がります。

それは中小消費者金融業者を狙う事です。大手と違い独自審査という自社基準の審査を行っています。

なので、これまでの経歴よりも直接話した印象等を含め、今現時点のあなたを見るわけです。

そうなると滞納中の方、返済を随分行っていない方でも審査の対象になります。また、中小と聞くと『怪しいのではないか?』と思いがちですが、そんな事はありません。

中小はどちらかというと老舗の企業が多く営業年数も長い信頼ある企業ばかりなのですね。

これからそういった消費者金融を紹介します。

借金踏み倒し中や後に借入・融資・キャッシング可能な消費者金融

借金を踏み倒し中の方や踏み倒して時効援用を適用した方は個人情報にその内容の情報が記載されています。

そういった方の事をいわゆる『金融ブラック』『ブラック』と呼んだりします。

ブラックの方でも急遽お金が必要になる時があると思います。そういった方向けに借金踏み倒し中やその後でも借入や融資、キャッシング可能な消費者金融を紹介します。

これから紹介する消費者金融は全て…

 ・独自の審査基準

 ・当日、即日での融資が可能

 ・債務整理中や後、自己破産、ブラックの方も審査の対象

 ・Webから全国に融資可能

 ・担保、保証人不要

です。

借金踏み倒し中や後に借入・融資・キャッシング可能なアロー

キャッシングアローは、愛知県名古屋市に本社を置く消費者金融業者です。

審査まで最短45分と業界トップレベルのスピードを誇ります。

また、現在新規申し込みを積極的に受け付けしており、消費者金融では珍しい『債務整理・自己破産の方も申し込み受付中』と公言をしています。

なので、審査に不安な方に人気が高いです。ブラックの方にはお勧めの消費者金融業者と言えるでしょう。

ご興味がある方は一度申し込んでみてはいかがでしょうか。

また、アローについて更に詳しく知りたい方は別記事でも紹介していますのでそちらもご覧下さい。

>アローを更に詳しく知りたい方はこちら< 

借金踏み倒し中や後に借入・融資・キャッシング可能なセントラル

セントラルは愛媛県松山市に本社を置く消費者金融です。中小ながら使い勝手の良さと大手並みのサービスで人気が高いです。

専用のCカードであれば、全国のセブン銀行で自由に借入・返済が可能になっています。また、今30日間金利0円サービスを行っています。

最初の30日間であれば手数料・金利等一切掛かりません。なので、短期的にお金を借りたい方にはお勧めです。

もちろん債務整理、自己破産等を経験されている方も審査の対象ですのでご興味がある方は一度申し込んでみてはいかがでしょうか。

また、セントラルについて更に詳しく知りたい方は別記事でも紹介していますのでそちらもご覧下さい。

>セントラルを更に詳しく知りたい方はこちら<

借金踏み倒し中や後に借入・融資・キャッシング可能なユニーファイナンス 

ユニーファイナスは愛知県名古屋市に本社を置く消費者金融業者です。

特徴としては、あの大手消費者金融のプロミスと提携しておりプロミスのATMで自由に借入・返済が可能になっています。

プロミスといえば無人契約機・専用ATMの数だけでいうと消費者金融業界の中でトップの数を誇ります。なので使い勝手としてもとても良いですね。

また、ユニーファイナンス について更に詳しく知りたい方は別記事でも紹介していますのでそちらもご覧下さい。

>ユニーファイナスを更に詳しく知りたい方はこちら<

借金踏み倒し中や後に借入・融資・キャッシング可能なライフティ 

ライフティは東京都新宿区に本社を置く消費者金融です。

ライフティは他社と違い、特殊なサービスを売りとしています。具体的には…

 ・当日13時までの申し込みで当日融資可能と公言。

 ・融資額は1000円から対応可能。

 ・金利0円期間が35日間と他社よりも5日長い。

少しでもお客様にとってメリットがあるサービスを展開しています。

こちらもご興味がある方は一度申し込んでみてはいかがでしょうか。

また、ライフティ について更に詳しく知りたい方は別記事でも紹介していますのでそちらもご覧下さい。

>ライフティ を更に詳しく知りたい方はこちら<

借金踏み倒しても借入・融資・キャッシング可能な消費者金融のまとめ

これまで借金の踏み倒しについて記載をしましたがいかがでしたでしょうか。

かなり長くなってしまったので改めてまとめます。

 ・借金を踏み倒す方法を自己援用という。

具体的な時効援用の方法は…

 ・返済を行なった最後の日から5年という期間が経っている事。

 ・郵便局を通して消滅時効援用通知を送付できている事。

借金を踏み倒して消滅時効援用通知も送付した後はどうなるか?

 ・個人信用情報機関に異動という情報が記載される。(滞納をしている時点でされている)

 ・更に5年の歳月が経つ事により個人信用情報機関の情報がまっさらになる(ブラックでなくなる)

借金踏み倒し中や、その後に借入やキャッシングはできるか?

 ・ブラックの状態であれば大手は不可能で中小消費者金融であれば可能性はある。

簡単にまとめると上記のような内容です。

踏み倒しをやらなくても良いようにキャッシングを行う際は計画的に行いましょう。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-金融・キャッシング

Copyright© マネー塾 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.