人気記事!!
アコム自動契約機(むじんくん)で申し込みから即日融資・借入までの流れや事前に準備しておくべきこと
☆すぐ借りれる、超低金利で借りれるカードローンランキングはこちら

お金を借りるのを人に見られるのは、あまり気分の良いものではありません。

家族・友人に借金をしているのが知られると、心配をかけてしまいますし、知人に借金しているのが知られれば、なんとなく負い目を感じてしまいます。

出来れば他人にバレる事なく、誰にも会わずにお金を借りたい。こういう要望に応えてくれるのが、TVCMでもおなじみの、アコムの自動契約機・むじんくんです。

アコムの自動契約機(むじんくん)なら、誰にも会う事なく申し込みが出来て、併設されたATMで借り入れまでが出来てしまいます。

アコムは最短即日融資に対応しており、自動契約機を利用する場合も、最短即日で融資を受けることが可能です。

しかし、むじんくんで最短即日融資を受けたい場合、

  • 営業時間
  • 設置場所
  • どのように手続きを進めればいいか

などが疑問になるかと思います。

それに、自動契約機で申し込む場合は審査がどうなるのかも気になりますよね。

この記事では上記の疑問に答える為、

  • アコムの自動契約機(むじんくん)の営業時間、設置場所などの基本情報
  • アコムの自動契約機(むじんくん)でお金を借りるまでの流れ
  • アコムの自動契約機(むじんくん)を利用するときの注意点

を解説していきます。

また、自動契約機を利用する際のデメリットである審査の待ち時間を回避する方法自動契約機で最速で融資を受ける為の方法も紹介します。

目次

スポンサーリンク

アコムの自動契約機(むじんくん)とは?

アコムの自動契約機はむじんくんの愛称でおなじみで、TVCMなどで名前を耳にした事がある人も多いでしょう。

自動契約機は名称そのままに、アコムとの契約を行うための機械が設置された、無人店舗となっています。

自動契約機は個室になっており、利用中は施錠される仕組みなので、自分が利用中に突然他の人が入っているという事はありません。

反面、他の人が利用中の場合はその人が出てくるまで外で待つ必要があります。

外から自動契約機の中を覗く事は出来ないようになっているので、自動契約機にいるのを他人に見られる可能性はありません

ただし、自動契約機に出入りする際に他人に見られる可能性はあるので、この点は注意が必要です。

自動契約機の個室内には椅子と専用の機械が取り付けられているので、落ち着いて申し込みを行えます。

また、自動契約機内にはオペレーターにつながる電話が設置されているので、疑問点がある場合は会話をしながら手続きを進める事が可能です。

自動契約機は無人店舗なので他人と会う必要はありませんが、申し込み内容の確認や契約内容の説明はオペレーターと口頭で行います。会話は必要になる点も注意です。

自動契約機にはカメラが設置されているので、利用者の様子はオペレーターに確認されています。

卑屈になる必要はありませんが、あまりに態度が横柄だったり、挙動不審だったりすると、審査に悪影響を及ぼす可能性があります。

アコムの自動契約機(むじんくん)は申し込みからカード発行までを行うことが可能です。

ほとんどの自動契約機にアコムのATMが併設されているので、申し込みから借り入れまでを自動契約機内で完結させる事が可能となっています。

アコムの自動契約機(むじんくん)の設置場所

アコムの自動契約機(むじんくん)は、2019年7月時点で全国に1,017台が設置されています。

設置場所はアコムの公式ホームページから確認可能で、下記のリンクから検索が可能です。

アコム店舗・自動契約機検索リンク

アコムの自動契約機は、併設されたアコムATMから借り入れが可能という点がメリットになっています。

しかし、これには一部の例外があり、アコムATMが設置されていない自動契約機も存在します。

自動契約機にアコムATMが併設されているかも上記のリンクから確認が可能なので、利用前にチェックしておくと良いでしょう。

アコムカードは提携ATMでも利用可能!

アコムはセブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、イーネットなどのコンビニATMと提携しています。

提携ATMの総台数は50,000台を超え、イオン銀行などでもアコムカードでの借り入れ・返済が可能です。

コンビニ提携ATMはメンテナンス時を除き、24時間365日営業しているので、利便性は非常に高くなっています。

ただし、提携ATMの利用は1万円までの利用で110円(取引額10,000円以下)。1万円越えの利用で220円の手数料が必要です。
※10月の消費税率改定に伴う提携ATM手数料、カード発行手数料の変更

アコムの自社ATMは手数料無料で24時間365日使え、自動契約機で契約した場合は移動せず使えます。

設置場所 営業時間 手数料
アコムATM アコムの自動契約機 24時間365日(メンテナンス時除く) 無料
提携ATM

セブンイレブン

ローソン

ファミリーマート

イオン

24時間365日(メンテナンス時除く)

1万円までの利用で108円

1万円越えの利用で216円

自動契約機を利用する場合、初回利用時は出来るだけアコムATMの設置された自動契約機を利用するのがお勧めです。

アコムの自動契約機(むじんくん)の営業時間

アコムの自動契約機(むじんくん)の営業時間は8:00から22:00となっています。

年中無休なので土日祝日でも利用可能ですが、年末年始は休業で、自動契約機の利用は出来ません。

自動契約機は会社の終わる平日18:00以降や連休前は混雑しやすいので、この時間帯以外に利用すれば、待ち時間なく利用できる可能性が高まります。

アコムの自動契約機(むじんくん)で最短即日融資を受ける為に準備しておくもの!

アコムへの申し込みを行うには、以下の書類が必要になります。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書
  • 在籍確認の書類

このうち、必須となるのは本人確認書類のみです。

収入証明書はアコムで50万円以下の限度額を申し込む場合、他社と合わせて100万円を超えない借り入れの場合は必要ありません。

在籍確認の書類は、在籍確認を書類で行ってほしい場合に準備します。

本人確認書類は絶対に必要!

本人確認書類としてもっとも準備しやすいのは運転免許証になりますが、持っていない場合は他の書類を利用する事が可能です。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証+住民票・公共料金領収書・納税証明書のいずれか

顔写真が無い健康保険証は、住民票・公共料金領収書・納税証明書のいずれか一点と合わせて提出する必要があります。

また、本人確認書類の住所が現住所と異なる場合

  • 住民票
  • 公共料金領収書
  • 納税証明書

の提出も必要になります。

公共料金領収書などは、本人確認書類の確認時に発行日または領収日から6か月以内のものが必要です。

発行日から6か月以上経過したものは使えない点に注意しましょう。

収入証明書は基本不要だが借り入れ額次第で必要に!

収入証明書は、アコムへ50万円を超える限度額を申し込む場合と、他社と合わせて100万円を超える借り入れをする場合に必要となります。

カードローンの利用が初めてで、アコムへの借り入れ限度額が50万円以内の人なら、収入証明書の準備は不要です。

収入証明書として使えるのは以下の書類になります。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近2か月分)
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書

収入証明書は最新年度のものが必要です。

収入証明書は審査の内容次第ではアコムの申し込み限度額が50万円以下でも求められる可能性があります。

また、職業が自営業の人は、申し込み限度額に関わらず収入証明書の提出が求めれる可能性があります。

在籍確認の書類は在籍確認を電話以外にしたい場合に準備!

アコムの在籍確認は電話で行われるのが基本ですが、利用者の状況や相談次第で書類への確認に変更してもらえる場合もあります。

近年はプライバシー保護の観点から企業が個人宛の電話を取りついてくれないケースがあり、カードローンの在籍確認が上手くいかない事も少なくありません。

この対策として、アコムは相談次第で在籍確認を書類で行う場合があるのです。

ただし、在籍確認を書類で行うのは、企業が個人へ電話を取りついてくれないなどの明確な理由がある場合です。

ただ勤め先への電話が嫌だからという理由だけでは、変更にならない可能性があります。

在籍確認の書類として使えるのは下記の3つです。

  • 給与明細書
  • 社員証
  • 源泉徴収票

電話での在籍確認が難しいとあらかじめわかっている場合は上記の書類を準備しておくと、書類での在籍確認をスムーズに進めることが可能です。

勤め先への電話連絡に問題がないのなら、在籍確認の書類は準備する必要はありません。

アコムの自動契約機(むじんくん)で最短即日融資を受けるまでの流れ

アコムの自動契約機(むじんくん)で融資を受けるまでの流れは下記のようになり、最短所要時間は1時間から3時間程度になります。

  1. 自動契約機(むじんくん)へ移動
  2. 備え付けの機器で申し込み、提出書類をスキャン
  3. 申し込み内容の確認
  4. 審査
  5. 契約書に署名してカードの受け取り
  6. 併設されたアコムATMで借り入れ

自動契約機への移動時間、審査にかかる時間は人によって大きく変わるので、所要時間は目安程度にとらえておいて下さい。

アコムの自動契約機(むじんくん)で最短即日融資を受けるまでのステップ1:自動契約機(むじんくん)へ移動

アコムの自動契約機(むじんくん)は全国に1,017台設置されており、下記のリンクから設置場所を検索可能です。

アコム店舗・自動契約機検索リンク

自動契約機は他の人が利用中の場合は、その人が出てくるまで待つ必要があります。

待ち時間を潰す為、自動契約機を探す場合は喫茶店や書店などの場所も調べておいた方が良いでしょう。

長時間の待ちが嫌なら自動契約機の設置場所を複数チェックしておき、自動契約機が空いていなかったら他の自動契約機に移動という手もあります。

ただ、移動した先の自動契約機も利用中だった。手ごろな距離に自動契約機が複数無い、という可能性もあるのでその点は注意が必要です。

アコムの自動契約機(むじんくん)で最短即日融資を受けるまでのステップ2:申し込み

アコムの自動契約機(むじんくん)での申し込みは、備え付けのタッチパネルを操作して行うのが基本です。

自動契約機によっては、準備された書類に記入して機械でスキャンする場合もあります。

申し込みは画面の案内の沿って進めるだけなので、簡単です。

記入項目は

  • 個人情報
  • 自宅情報
  • 勤務先情報
  • 他社借り入れ状況

などです。

また、自動契約機内にはオペレーターにつながる電話が設置されているので、もし不明な点があれば電話で聞きながら申し込みをすすめる事が出来ます。

アコムの自動契約機(むじんくん)で最短即日融資を受けるまでのステップ3:申し込み内容の確認

申し込みを進めていくと本人確認書類のスキャンを求められるので、所定の位置に書類を置き、スキャンして提出します。

書類を忘れると面倒なので、

  • 本人確認書類
  • 収入証明書
  • 在籍確認の書類

の中から必要なものを、忘れずに持っていくようにしましょう。

書類の提出が終わると、備え付けの電話でオペレーターから確認の連絡が入ります。

オペレーターが申し込み内容を確認するので、間違いがないか口頭で確認していきましょう。

アコムの自動契約機(むじんくん)で最短即日融資を受けるまでのステップ4:審査

申し込みの確認が完了すると、アコムによる審査が開始されます。

審査は最短30分ですが審査内容やアコムの混雑状況によっては時間がかかる可能性もあります。

利用者は審査が終わるまで自動契約機内で待機する必要があり、これが自動契約機で申し込みをする際のデメリットです。

審査結果は自動契約機の電話で受け取り、審査通過の場合はそのまま契約手続きへ進みます。

アコムの自動契約機(むじんくん)で最短即日融資を受けるまでのステップ5:契約

審査に通過すると契約の為の説明がオペレーターからあり、説明後に契約書類に記入して提出します。

自動契約機で契約する場合、契約書類が自宅に郵送されないのがメリットです。

ただ、現在はwebで契約する場合も郵送ではなく、スマホで写真をアップロード後、提出が可能になっているので、このメリットが自動契約機だけのものという訳ではありません。

契約が完了すると自動契約機からカードが発行されるので、それを受け取ります。

アコムの自動契約機(むじんくん)で最短即日融資を受けるまでのステップ6:アコムATM、もしくは提携ATMで借り入れ

一部の例外を除き、自動契約機にはアコムATMが併設されているので、アコムATMですぐにお金の借り入れが可能です。

アコムATMの利用時間は24時間365日なので、メンテナンス時を除けばいつでも利用可能になっています。

もし自動契約機にアコムATMが併設されていない場合は、全国に50,000台以上ある提携ATMから借り入れが可能です。

セブン銀行ATM:24,924台

ローソン銀行ATM:13,000台

イーネット:12,796台

イオン銀行ATM:6,000台

ただし、提携ATMの利用には1万円までの利用で108円。1万円越えの利用で216円の手数料がかかります

アコムの自動契約機(むじんくん)で最短即日融資を受ける場合は時間に注意!

アコムの自動契約機(むじんくん)の営業時間は8:00から22:00までとなっています。

最短即日融資を希望するなら、遅くても20:00までには自動契約機に入って申し込みを始めた方が良いでしょう。

アコムの審査対応時間は9:00から21:00となっているので、この時間以降に自動契約機に向かっても、当日中に審査は完了しません。

時間 休業日
自動契約機の営業時間 8:00~22:00 年末年始
審査対応時間 9:00~21:00 年末年始

また、朝8:00に自動契約機に入ると審査対応時間まで時間があり、審査が長くかかる可能性があります。

当日中に融資を受けたい場合、当日中に審査を完了させる必要があるので、早めに自動契約機に入って申し込みを終えなければいけません。

余裕を見て申し込みにも15分程度かかると考えた場合、最短即日融資を受けるなら自動契約機に入るのは遅くても20:00までと考えておいた方が良いでしょう。

アコムの自動契約機(むじんくん)の混雑しやすい時間帯

先述のように、アコムの自動契約機(むじんくん)は一人ずつしか利用が出来ません

その為、自動契約機の利用は混雑した状況では待ち時間が長くなってしまいます。

自動契約機に着いたのが20:00以降になると、待ち時間によっては最短即日融資が間に合わなくなる可能性もあります。

自動契約機が混雑しやすい時間帯は、平日なら会社の終わる18:00以降で、特に土日を控える金曜の夜

また、GWなどの大型連休の前も、自動契約機は混雑しやすいです。

自動契約機が混雑しやすい状況はアコムへの申し込みが多い状況でもあるので、審査に時間がかかる可能性も高くなってしまいます。

平日に申し込みをする場合、可能なら午前中や午後の早い時間帯

連休前なら、連休直前よりも2、3日手前の方が、混雑を避けやすくなります。

とはいっても、混雑しやすい状況でも利用者がいない可能性はありますし、平日昼間でもたまたま利用が重なる可能性もあります。

ここら辺は巡り合わせの運も絡んでしまうので、その点は受け入れておくしかありません。

アコムの自動契約機(むじんくん)なら土日祝日でも最短即日融資が可能!

アコムの自動契約機(むじんくん)は年末年始を除く土日祝日も営業しているので、休日の最短即日融資も可能です。

ただし、土日祝日に最短即日融資を希望する場合は在籍確認に注意が必要になります。

土日祝日に勤め先が休みになり、電話対応する人がいなくなると、在籍確認が成功しません。

アコムは在籍確認が完了しないと審査がストップしてしまうので、在籍確認が出来ない状況だと最短即日融資が不可となってしまいます。

これを防ぐには、アコムに在籍確認の変更を相談し、在籍確認の代わりになる書類を準備しておく必要があります。

  • 給与明細書
  • 社員証
  • 源泉徴収票

在籍確認の変更の相談は自動契約機内の電話で可能ですが、変更が実際に認められるかは審査の内容にもよります。

不確実ではありますが、土日祝日で在籍確認が難しい。平日遅い時間で難しいという場合は、あらかじめ上記の書類も準備しておいた方が良いでしょう。

アコムの自動契約機(むじんくん)で最短即日融資を受ける場合の審査はどうなる?

自動契約機で審査を受ける場合でも、審査内容は他の申し込み時と同じです。

自動契約機で申し込んだからといって、審査甘くなったり厳しくなったりという事はありません。

ただし、自動契約機で審査を受ける場合、勤め人の場合は在籍確認の電話を自分で受けることが100%出来なくなってしまいます。

自動契約機(むじんくん)で申し込みを行うと在籍確認の電話に自分で出れない!

webや電話での申し込みであれば、勤務中に在籍確認の電話があれば、自分で在籍確認の電話に出る事が可能です。

他の人が電話に出る可能性が無ければ借金がばれる可能性も減るので安心できますが、自動契約機・電話で在籍確認を行う場合は必ず自分以外の人が在籍確認の電話を取る事になります。

在籍確認自体は担当者の個人名で行われ、プライバシーに配慮されているので、あまり心配する必要はありません。

【在籍確認の具体例】
「田中(担当者の個人名)ですが、○○様はいらっしゃいますか?」
在籍確認では上記のように担当者の個人名で、勤め先へ電話連絡が入ります。
アコムの社名は名乗らないので、在籍確認の電話で借金がバレるという可能性は極めて低いものです。
上記の電話に出た人が
「○○に代わります」
「○○は外出中です」
「○○は今日は休みです」
のように、在籍している事が確認出来る返答をすれば、在
籍確認は成功です。

しかし、絶対に会社の人に在籍確認の電話に出てほしくないというのなら、在籍確認を書類に変更してもらう。

もしくは、他の申し込み方法にして在籍確認の電話を自分で受けれるようにするなどの対策が必要です。

アコムの自動契約機(むじんくん)で申し込みから借り入れをする際は審査の待ち時間がデメリットに!

自動契約機で審査を待つ場合、審査中は自動契約機内ですごす事になります。

自動契約機は個室になっていて外から中は見えませんが、カメラのある部屋で長時間過ごすのはそれなりに苦痛を伴います。

審査が30分で終わればよいのですが、1時間、2時間とかかるとなかなか厳しいものがあります。

スマホがあれば時間をつぶせますが、スマホの無い人、カメラの前であまりスマホを触りたくない人は、本なり漫画なり用意しておいた方が良いかもしれません。

しかし、審査の待ち時間はより根本的な解決法があるので、次にその方法が紹介していきます。

アコムの自動契約機(むじんくん)で最短即日融資を受ける最短の流れ!

アコムの自動契約機(むじんくん)を利用する場合、より早く借り入れが可能で、時間のかかる審査を自動契約機内で待たずに済む方法があります。

やり方は簡単で、申し込みをwebから行い、審査結果を受け取ってから自動契約機へ向かうだけです。

この方法なら、審査を自動契約機内で待つ必要がありませんし、審査中に自動契約機に向かえば時間の節約にもなります。

借りに審査に落ちてしまった場合は、無駄に自動契約機に入る必要もありません。

自動契約機での最速融資の手順

  1. webからアコムへ申し込み
  2. 書類をアップロード
  3. (審査通過の連絡を受けてから)自動契約機へ移動
  4. 自動契約機で契約、カードの受け取り
  5. アコムATMで借り入れ

アコムの自動契約機(むじんくん)で最短即日融資を受ける最短のステップ1:webからアコムへ申し込み

最短で最短即日融資を受ける場合、申し込みはwebから行っておきましょう。

申し込みをwebから行っていれば、審査の待ち時間中に自動契約機へ移動する事が可能です。

webからの申し込みならいつでもどこからでも行えるので、会社帰りの電車の中で、スマホから申し込みを済ませる事も可能になっています。

アコムへのweb申し込みの記入項目は下記の通りで、所要時間は10分程度です。

個人情報

  • 氏名(漢字、カナ)
  • 旧姓
  • 生年月日
  • 性別・独身・既婚
  • メールアドレス

自宅情報

  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号:携帯・自宅
  • 住居種類
  • 入居年月
  • 家賃・住宅ローン
  • 家族人数(家計を共にしている人数)

勤務先情報

  • 電話番号入力で自動照会

アコムの自動契約機(むじんくん)で最短即日融資を受ける最短のステップ2:書類をアップロード

web申し込みの場合、必要書類は公式ホームページかスマホアプリから画像データとしてアップロードします。

必要になる書類は

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証+住民票・公共料金領収書・納税証明書のいずれか

顔写真が無い健康保険証の場合は住民票・公共料金領収書・納税証明書のいずれか一点と合わせて提出

本人確認書類の住所が現住所と異なる場合

  • 住民票
  • 公共料金領収書
  • 納税証明書

の提出も必要(発行日または領収日から6か月以内のもの)

アコムへの申し込みに、収入証明書は基本不要です。

しかし、アコムへの申し込み限度額が50万円を超える場合と、他社と合わせて100万円を超える借り入れの場合は収入証明書が必要になります。

収入証明書書類

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近2か月分)
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書

最新年度のものが必要

電話での在籍確認が難しい場合は、申し込み時の備考欄に在籍確認の変更希望を理由を明記して、記入しておきます。

もしくは、申し込み後にアコムからかかってくる本人確認の電話時に在籍確認の変更を相談し、以下の書類を準備しておきましょう。

在籍確認証明書類

  • 給与明細書
  • 社員証
  • 源泉徴収票

提出する書類は文字が読み取れるように注意して撮影しておかないと、再提出を求められてしまいます。

書類をあらかじめ用意しておけば、提出書類の数にもよりますが、撮影とアップロードで合わせて10分から15分程度の所要時間になります。

アコムの自動契約機(むじんくん)で最短即日融資を受ける最短のステップ3:自動契約機へ移動

申し込み・書類のアップロードが完了したら、自動契約機へ向かいます。

自動契約機へ向かうのは審査に通過してからでもいいですし、急ぎの場合なら書類のアップロードが終わってすぐに向かってもよいでしょう。

アコム店舗・自動契約機検索リンク

申し込みをwebで済ませて審査結果を先に受け取っておけば、自動契約機の中で審査結果を待たずに済みます。

自動契約機の営業時間は9:00~22:00、年中無休(年末年始を除く)です。

自動契約機への移動時間はお住まいの地域によって大きく変わってくるので、営業時間に注意しつつ余裕をもって移動しておきましょう。

アコムの自動契約機(むじんくん)で最短即日融資を受ける最短のステップ4:自動契約機で契約、カードの受け取り

審査通過を確認したら、あとは自動契約機に入って契約を行います。

契約はオペレーターから説明を受け、契約書類の記入を行うだけなので、10分程度で完了出来ます。

アコムカードの暗証番号の設定もこの時に行います。

契約が終わったら自動契約機からカードが発行されるので、それを受け取って手続きは全て終わりです。

アコムの自動契約機(むじんくん)で最短即日融資を受ける最短のステップ5:アコムATMで借り入れ

カードを受け取ったら、併設されているアコムATMで借り入れが可能になります。

アコムATMは24時間手数無料で利用可能なので、自動契約機の営業時間を気にせずに利用可能です。

もしアコムATMが併設されていない場合は、提携ATMでの借り入れも可能です。

セブン銀行ATM

ローソン銀行ATM

イーネット

イオン銀行ATM

即日でお金を借りれる・無利息期間あり低金利のキャッシング・カードローンランキング

マネー塾では、国内で2000近くある消費者金融から厳選して自身に合っているキャッシング業者をランキング形式で公開しております。
・低金利である
・即日・当日借入が可能
・他社で借りていても借りれる
・スマホから借りれる
上記の項目を満たしたキャッシング・カードローンをご覧下さい。

おすすめの記事